カテゴリー「住まい・インテリア」の11件の記事

2012年8月16日 (木)

二段ベッド大変身!

7月後半の豪雨の連休から始まったDIYに今どっぷりはまっています。
お盆休みも雨ばかりでしたがDIYのお陰で、毎日充実していました。
お金のかからないレジャーの筈がホームセンターに毎日通って新しい工具買ったりして、
『買ったほうが安上がりなんじゃ…』と旦那様に言われていますが…今も大物製作中です。

今日は取りあえず完成したベッドのお披露目します。note
以前の記事ではソーイングルーム兼用の簡易ベッドルームが思いの外狭すぎて
エキストラベッド付きのディベッドを探したけれどなくて、
仕方なくベッドの柱を削ってせめて窓下にいれようと悪戦苦闘しているところまででした。

その後パーツをバラし電動工具を出して作業をしていると…
flairflairflair 閃きましたsign01

1

…で次の週末までプランを練って仕様書完成
必要なパーツも揃え印もつけて…

アイデアまでは良かったのですがエキストラベッドを作るには枠に埋め込まれた金具が邪魔だったり
次々いろんな問題が出て来てその度に道具探しにホームセンターへ行き…
なんせ素人が何の手引き書も見ず、ほとんど空想を形にするのですから毎日が試行錯誤です。

でも 問題をひとつひとつクリアして形になっていくって楽しいですねhappy01
1112012_08_05_3187
つい面取りをする道具まで買って細部にもちょっと手をかけてみました。

12012_08_04_3184
このトリマは6月に弟の家で見て以来 欲しくかった道具です。

綺麗で複雑な面取りができるので、使ってみると素人臭さがぬけてテンションupupnote

旦那様も面白くて今まで気にせず使っていた棚にまで面取りcoldsweats01

楽しい道具ですが
音とオガクズが半端じゃないです。

しかも

猛暑を避けて室内でやってしまったので大量のおがくずで一時はカブトムシの棲家になりそうでした。

あぁ~
アメリカのホームドラマに出てくるガレージのような作業場が欲しい…

112012_08_05_3185

完成真近になって最初に塗った白が気に入らなくて
また全部塗り替えてしまったので結局3週間もかかっていました。
一見ベビーベッドのようですが大きいです。

欲しかったエレガントなディベッドには程遠い無骨なデザインですが
カントリーっぽいお部屋には似合いです。
私以外は♂ばかりの家ですので可愛すぎるデザインよりいいかもです

112012_08_05_3186

底部分は手持ちの布で貼り替えたので三色になってちぐはぐですが
普段は見えない部分なのでこれでよし
結局キャスターと接着剤とペンキの他は廃物利用でできていました。happy02

12012_08_12_3195


うーんcoldsweats02 取りあえず買ってたシーツでくるんだお布団を背当てクッションに見たてましたが、
ディベッドにしてはバックボードが低すぎたかもです。
きちんと背当てクッションのカバーにすればもう少しましかも知れません。
この部屋の内装が完成したら最初に縫うのはこのベッドリネンになりそうです。

| | コメント (18)

2012年7月17日 (火)

豪雨の連休は模様替え

先々週末から先週にかけて結婚三十周年記念旅行に行ってました。
そのお話は写真の整理ができてから…

この連休は旅行疲れもあって、どこへも行かず長雨で傷んだ庭や家の整理の予定でした。
が…お片付けだけしていれば良かったのに部屋の模様替えを初めてしまいました。

以前 子供部屋の一つを夫婦共用の書斎 にしましたが
もうひとつを ソーイングルーム兼用の簡易ベッドルームにする予定だったのです。

22012_07_17_3181_1


で子供たちのローチェストを利用して、簡易なカウンターデスクを作ってはみたものの…
いろんな問題が見えてきて長い間中断したままでした。

 問題点① 思った以上に部屋が狭く ベッド二つ並べると
        チェストの引き出しを開けるスペースがない 

 問題点② 部屋で竹刀の素振りをしていた次男のお陰で 壁もクローゼットもボコボコ
               これでは親しい人でも泊められません。shock

これらを解決するには大幅なリフォームか家具の買い替えか
具体的な案も出ないまま半年も経っていました。
        
*************

考えをまとめるためにも家具を決めなきゃということで
連休初日はディベッド(ソファーベッドに似たようなもの)を探しに初めてIKEA
そしたら面白くて一日嵌って他の家具屋には寄れませんでした。
12013
お目当てのディベッドは見つかったけれどベッドにした時クィーンサイズになる仕様
スペース問題は解決しそうですがツインベッドにはならないのがちょっと…
スペースを取るかベッドの使い心地を取るか…この選択に迷って家へ

日曜日は取りあえず今あるベッドを活用するために工夫
狭い部屋で動かすためのキャスターつけたりヘッドボードの邪魔な柱削ったり…
そして長年の使用でついた傷をごまかすためにペンキ塗り
ひとつ塗ったところで時間切れ 駐車場に置いて寝たら 夜半から大雨

32012_07_17_3182
翌日は雨の合間を縫ってベッドを家に入れ結局家の中の作業
ペンキ屋さんごっこが加速してボコボコのクローゼットもパテ埋めして塗り
以前作った本棚やカウンターデスクの天板も塗り塗り…ついでにパティオドアも…
豪雨で塗るところがどんどん拡大して二階は大変なことになりました。

一応クローゼットも本棚は完成して見違えたのは満足ですが
片付けどころか収集のつかないまま来週まで持ち越しになると思うとウンザリです。~coldsweats02

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

お帰りなさいの机

月末に引っ越した次男から大きな荷物が届きました。
子供の頃から愛用していた机です。
引っ越し先が狭いので捨てると言ってたのに、つい送り返してと言ってしまいました。
無垢にこだわって長男の机とペアで揃えていた机だったので飴色に変化した木肌が並べると良いだろうなぁ…と思って

でも考えると我が家にはお揃いの机の他に場所に合わせてDIYで作った机が二つあり
他にもリビングの片隅にパソコンコーナーとライティングビューローもあります。
一階にも伯母に買ったものがあり、既に6台もあったのにまたひとつ帰って来て7台coldsweats02
・・・ひゃ~っsign01どこに入ると言うのsign02
私は学生時代から机とか文房具とかに執着があるとは思ってたけどビックリ!!
そんなにお勉強が好きなわけでもないのに
机があると賢くなれるとでも潜在意識が思ってるのかしら
いくら好きでも7台とは…down
このままではどうにもならないので先週末に久々の模様替えをしました。

Img_8569
私は家族やパソコン環境の変化があったりした度4台の机を渡り歩いていていました。
介護の途中ということもあり、いつも中途半端な引越しを繰り返して
どの机のまわりにも文具や本や書類が散らばって移動した時点で時が止っています。coldsweats02
うすうすは感じていたけどやっぱりこれは賢いどころかアホです。
この机と同じ事が本棚にもあって…これはもう魑魅魍魎が出て来そうな位わけわかりません。

この抜き差しならない状況になってやっと以前から考えていたことを行動に移しました。
書斎の別居解消し一つの部屋を共用の書斎とし
もう一つをお客様用のベッドルームに変えたかったのです。
今の書斎は夫婦別と言っても完全に独立できてなくて散らばった文房具や本を探しにあっちこっちしなくてならなかったし、両方ともなかなか片付かなくてうんざりしていました。

始めると どちらの部屋もすざましくモノが詰まって
モノを運び出すとリビングは足の踏み場もなくなってしまいました。
こんなに大量の二人分の本を一部屋に置くにはそれなりの本棚がいります。
模様替えの途中でDIYで本棚を作りました。(また本棚が増えた?)
急に思いついたので材料集めにホームセンターまわったり、家具屋さんで絨毯買ったり
普段の週末ならお買い物だけで終ってしまう所でしたが
パソコン使えない生活はできませんので、今回は何とか二日連続夜中まで頑張りました。
週末の間になんとかやっつけ仕事で本棚を造り壁面収納はできました。
ふたつあったDIY机のひとつは解体そしてもうひとつは足を外してプリンター台に
旦那様も私も頑張った甲斐あってこじんまりとした落ち着いた空間ができました。

Img_8594
それから今週いっぱいいろいろ片付けはしていますが
…う~ん
写真に撮ると飴色に変化したお揃いの机は想像と違って素敵とは言い難い
大人の書斎って感じじゃないし雑然としていますよね
今は片付けの序の口、手前には段ボールにつまったモノがいくつもありまだまだ断捨離途中です。
こんな状況でブログに載せるのは恥ずかしいですが
書斎は私にとって最難関 片付くのはいつのことになるやら…

でもこの部屋の外に散乱する本や文具を
しばらく時間をかけてこの空間に収るだけの量にしていけたらいいなぁと
遠大な計画が頭をよぎる私なのでした。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2012年1月24日 (火)

暖房を考える

寒いですね
今年の冬は省エネも考えなきゃいけないし
暖房皆さん我慢されていますか?

こんな時家中暖房して温々暮らしている人がいます。
お友達のAさんです。
さてこのお家は本当にエネルギーを無駄遣いなんでしょうか…
今日はそういう話題です。

我が家の暖房はふだん二階のLDKの床暖房だけです。
一応エアコンもあるのですがほとんど一階に来客でもない限りつけません。
それでも床暖房の輻射熱というのは体感温度が高くて
よほど寒い日でない限り一日中つけることもなく
ランニングコストも安く恵まれているなぁ…と思っていました。

Img_2727
でも、Aさんちは我が家よりも~っと快適
いわゆる外断熱でセントラルヒーティングのお宅です。

我が家も建てる時セントラルヒーティングも考えたのですが
全員アレルギー持ちですし、エアコン=アレルギー という幼少期のトラウマがあるのと
セントラルヒーティングは贅沢だしエコではないと思って踏み切れませんでした。

でも何度かAさん宅にお伺いしている間に冷房も暖房もとても柔らかでクリーン
アレルギーも起きず、とっても快適ということがわかりました。
しかも家全体が隅々まで暖かいのにランニングコストは安いと
…イメージとは全然違うじゃないですかcoldsweats02


我が家も16年前建てた頃は断熱性能が高い家だということでしたので
2年前床暖房が壊れたのを機にセントラルヒーティングも検討したのですが
既存の住宅にセントラルヒーティングをするのは大がかりになるし
家の断熱性能は気密テストをしてみなければわからないと言われて
その準備をしていた矢先父が危篤になり続いて伯母が…
もう大がかりなことをする気力が失せて床暖房の修理をしました。

そこで一端セントラルヒーティングは諦めたはずでしたが
最近、床暖房だけでなくどの部屋のエアコンも老朽化して
全部取り替えるとかなりコストもかかるので再びセントラルヒーティングを考え始めました。

Img_2739
それで再度設計士さんに来ていただいて興味深いお話聞きました。

高断熱高気密の家では夏や冬はエアコンは付けっぱなしの方がエコであること…
エアコンはこまめに切るというのが省エネの鉄則だと思ったのですが
高断熱であれば1週間くらいの留守なら付けっぱなしのほうが省エネだというのですから驚きです。
不思議なので突っ込んで聞くと
家全体が冷えきると壁や家具や床や壁の芯にいたるまで全部が冷えるので
空気が暖まっても家全体が温まるまで長時間強く温めるので返って無駄にエネルギーを使うらしいです。
そう言えば真夏に留守した後などクーラーがなかなか効かないとか体感したこともあり納得
それに断熱性の高い家では一定の温度を保っていればエアコンが強風になることはほとんどないし
24時間換気システムがあれば埃が舞う(アレルギーの原因)ことはない
アレルギー持ちにはいいことづくめですが
本当にそれでもコストが気になるので友人に聞くと
我が家より大きい家なのに家中冷暖房しても電気代が少なくてビックリでした。

もちろんそれは高断熱高気密でないと不可能です。
そこで我が家も気密テストを申し込みましたが
その前に一日中エアコン付けっぱなしテストを自分でしました。
普段は付けていない一階リビングのエアコンを18度で付けっぱなし運転してみました。
数時間はその部屋と隣の部屋は温度差があったのに二日目位からは同じ18度です。
今の時期一日の平均気温は5~6度位なので外気温とは10度以上違うのですが
付けっぱなしにすると微風のままで運転しています。
二階のリビングは18度では流石に寒いので床暖房を付けていますが
設定温度をグッと下げることができました。
ランニングコストはまだどの程度になるかわかりません。
でもあのくらいの微風なら床暖房を下げることでバランスとれれば
全室そこそこの暖房は可能かもしれないと感じています。

最近の新しい家ではペアガラスも普通になってきているし高気密になっているので
ひょっとしたら思っているより断熱性能が良いかもしれません。
もしかしたら付けっぱなしの方が省エネなお家も多いのかも知れません。
我が家もこんなテストするまでは気付きませんでしたから一度やってみる価値はあると思います。

今 日本の65歳以上の死因の四分の一がヒートショックによるものだという学者さんもいます。
なるべく省エネでそのリスクを回避できれば省エネ以上の効果がでそうですね

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

リフォーム最終確認

四月になり息子たちがリフォームした家に入りました。
前の帰省から一週置いてリフォームの最終確認に行きました。
ホビットの畑には花が咲いて一段と美しくなっていました。

Img_3711
劇的ビフォー・アフターの写真を載せたいところですが
残念ながら引越や片付けも同時進行でいつも散らかって写真が撮れません。
一番変わった茶の間だけ写真を載せておきます。

Img_2106

ビフォー

昼でも暗い四畳半
風通しも悪く冷たくてジメジメしていました。

             

  

  

Img_3708アフター

押し入れを取り外し
窓をつけ採光と通風を確保
床と壁を明るい色に

断熱材も入れたので
暖かくなりました。

部屋全体が明るく
天井が高くなった印象です。
昼は電気がいらなくなりました。

リフォームの最終確認といってもいろいろ間に合わず
やはり大工さんにお願いし忘れたところもあって
今回も二階の二畳の納戸の床はDIYで張り替えました。
Img_3715 ブカブカになっていた畳をはずして畳の厚さ分床を上げました。

床を貼るのは初めてなのでホームセンターで教わって旦那様と息子の共同作業です。
『こんなこと普通自分でやろうと思うかな?』…と言ってた息子も割と簡単に頑丈にできたので大満足です。
最後のコルクタイルでの仕上げはお嫁さんのお楽しみにとっておきました。

それから伯父の遺した書斎机と椅子のリフォーム

Img_3716
Img_3717 最初は白にペイントするつもりでしたが
旦那様にサンダーをかけて貰うと生地も良かったのでクリア塗装にしました。

椅子の張り替えはまだ途中
今まで何度か椅子を張り替えましたが今回は底板の代わりにテープを貼ってみました。
シェーカーの椅子のようにクロスに貼って
上にクッションを敷せました。
まだ布貼りが完成していませんが
座り心地は最高です。happy01
どんな風に仕上がるかは次のお楽しみ

最終の飛行機に乗るギリギリまでいろいろやって帰りました。
流石に疲れましたが、これでリフォームは一段落
疲れが取れたらやっとガーデニングにスイッチ入れられそうです。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

空き家のリフォーム

前の3連休は松山に帰っていました。
空き家のリフォームのためです。

伯母たちをこちらへ引き取って以来4年近く空き家だった家です。
田舎の古い間取りの小さい家で駐車場もないので
人に貸すにも難しく管理に困まっていました。

ところが突然長男の仕事の関係で数年松山に住むことになり
この空き家を使ってくれることになりました。
伯母が亡くなるまで勤務が松山になるなんて思い寄らなかったのに
不思議なことがあるものです。

Img_2106
この家は平成になってから建て替えたのに
伯母が大工さんが提案してくれた今時のLDKのデザインが気に入らず
建て替え前の昭和中期のままの間取りで建て替えました。
チビまる子ちゃんのお家のように
4畳半のお茶の間に掘りごたつがあるような家です。coldsweats01
伯母の家には洋間がひとつしかなく
そこに書斎用の椅子が一脚ある他は椅子もありません。
若い人には考えられないような家です。

この家のリフォームをどうするか
お正月に話していたら急遽来週行こうということになり
長男たちカップルを東京から呼んで相談しました。
ある一定期間しか住まないし
例え手を入れても駐車場も作れないし
将来どうなるかわからないので
最小限のリフォームでと考えていたのですが
4人集まるとそれぞれ優先順位が違うのです。
結婚資金も無さそうだし引越にも費用がいるし
リフォームは親の仕事になりそうですが…はて
一時的に住むだけなのにどこまで手を入れればいいのか
猛烈に悩んでます。

今週末からの写真展が終われば
リフォームのためのカタログ検索がしばらく日課になりそう…
劇的ビフォーアフターとまでは行かなくても
ビフォーの写真もう少し撮っておけば良かったと反省中です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

収納改善進行中

面白いネタにはなりませんが
今は家中のものの収納の見直しをしています。
伯母の遺品の整理をしながら徐々にいろんな範囲に広がって
今はパソコンのデーターの引越しまでやっているので
中々ブログも更新できず、ちょっとまいっています。

考えて見ればこの家にもう15年以上も住んでいます。
その間に子供が大きくなり巣立ち
伯母夫婦を受け入れたり見送ったり
旦那様の職場が変ったり、私の足が悪くなったり

家庭環境や家族の変化の激しさに
暮らしを変えていくことが追いつかないままでした。
やることがあんまり多くて永遠に終わらない気がします。
一応やったことを書いて頭の中だけでもスッキリさせます。
Img
      これは我が家ではありません(^_^;)

クローゼットの整理

これは多すぎて 何度かにわけてやろうと思っていますが
今回は天井裏にまで広がる収納場所を減らす目標
一応天井裏からは引き上げましたが
思った程は収納場所を減らせませんでした。
それでもタンス2個分位は処分しましたcoldsweats01
取りあえず一応全部の衣類が把握できる状態にはなりました。
これからは季節ごとに少しづつ整理して行く努力です。

Img_0914_1 居間の本棚

  ここは詰め込みすぎて探せない状態でした。
家を建てる時は雑誌や本のサイズを測って注文した棚が最近の本の大型化に合わず横積みになったりしたのが見難い原因でした。
収納するものの大きさに完全に一致させるのは難しいですが大型雑誌に合わせて棚を一段上げて、それで入らないものはスクラップしてファイルに入れて横置きに
迷子にならないよう見出しもつけました。

そして 古いスクラップはスキャナーで取り込んでデーター化
取り説は取り説ファイルに
たったこれだけでも1週間以上かかりました。
上の写真はデーター化したスクラップの中の一枚です。

書斎の整備  

子供部屋に間借りしていたような中途半端な書斎
滅多に帰って来ない子供に遠慮して収納できてない書類が積み上がる一方でした。
それでちょっと贅沢ですが夫婦それぞれに書斎を整備しているところです。
旦那様の書斎の目標は床置きしている書類の山を本棚に収納できるようにすること
私の書斎は写真の加工したりできる環境作りとあちこちに散らばる書類をまとめること

書けば一行ですがこれが大変
書類の整理だけでも大変なのに画像処理の環境作りはもっと大変です。
しばらくは俄オタクで3日連続yodobashiに通いました。
机の上は取説とケーブルの山
頭の中まで混線中です。

そんな中でもちょっと面白いこともありました。
yodobashiで夕食を食べた時、隣の席はもうできあがっている若者グループ
AKBやゲームの話で盛り上がってどうもオフ会みたいでした。
そこへ女の子が一人加わると
『ついに女子 降臨っ!!』と絶叫
オタク全開ぶりに思わず噴き出してしまいました。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

衣替えが終わらない(^-^;

衣替えが終わらないのは不順な気候のせいではありません。
私には物を捨てるセンスが欠落してます。
物作りが好きなのでついゴミが何かの材料に見えてしまう
例えばお気に入りのドレスに小さな穴を発見
Img_1928 ビーズ刺繍で隠したら可愛いかな…とか
迷ったあげく小さな袋になったり

そんな寄り道ばかりで結局先へ進みません。

それなのに最近は子供が巣立ったり伯母夫婦のものを引き取ったりで半端なく不要なものが家を占拠しています。
流石にこれはまずいと思い春から収納法や整理術などの本も数冊読みました。

それで今回は私にしては頑張ってゴミ袋3個は捨てました。
それでも、また元のタンスに入れてしまってはスッキリしない。
う~ん
そうこうしているうちにいい考えが浮かびました。flair
Img_1682_2
そうだサイドボードを使おう!!
春に大型テレビを買って不要になったサイドボードを寝室に仮置きしていたのです。
サイドボードをブティックの棚のように使って
カットソーやジーンズを並べればタンスが開くではありませんか
それでは…と並べ始めると棚板が圧倒的に足りません。
棚板を増やさねば…と思った日には整理そっちのけでホームセンターに
気づいたら寝室や廊下に山積みになった衣装はそっちのけで
ペンキ塗りをしていました。coldsweats01

Img_1599_3お菓子を届けて下さったFさんに
『優雅ですね~』…と声をかけられました。
はて?破れたジーンズに作業用エプロン
こんなみすぼらしい格好なのに…

インテリアブックに載っていそうな綺麗なお部屋でお菓子を焼いてるFさんのほうがよっぽど優雅だと思う…

いや違う?
見た目じゃなくて

ブーゲンビレアの花の下で夕食前に
音楽効きながらペンキ塗ったり
そんな悠長な時間の使い方をおっしゃっているのかも…coldsweats01

こんな私でも家の中に入ると焦るんですよ…
流石に倉庫みたいな状況は辛いし Img_1974_2 だけど棚板につい水性のオイルステインを塗ってしまったせいで
なかなか特有の臭いがとれません。
Img_1983_2 ガラスにレトロなフィルムも貼って目隠しも完了したのに、臭いがとれるまで当分収納はできそうもありません。

衣替えはいつ終わるのやら…
私のflair思いつきは遠回りばかりです。shock

あれから3週間
臭いはまだ完璧といえないけれど
いいかげん今週末には決着をつけたい私です。
あ~あ
整理術読む以前に邪念を払っておくべきでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

プチ・リフォーム第二弾

さて今回のリフォームは第一弾で遣り残したお風呂と一階トイレのリフォーム
そしてキッチンの食洗機の取替えです。
リフォームの記事ではビフォー・アフターの写真を載せるのがお約束なのに
ビフォーを撮るのを忘れてしまいアフターだけになりました。

Photo

先ずお風呂
(こんなに豪華…なわけがありません。これは東京で宿泊したホテルです。)
前回も書きましたが、ショールームで汚れ落ちではホーローバスが最高だと聞きました。
そういえば我が家もホーローなので浴槽には洗剤を使ったことがありません。
浴室用のスポンジで軽く拭いてシャワーだけ…なんとエコなんでしょう
15年経ってもまだまだ綺麗です。
Img_5947_4 そこでホーローが中心のタカラのショールームを見に行ったのですが,床には最近の新素材でなく素焼きの磁器タイルが使われていました。
このタイルは滑りにくく水はけが抜群なのだそうです。
何故かこの組み合わせ我が家と同じです。

最新素材のシステムバスに比べると古臭い感じはするので、リフォーム業者さんによればデザイン的に古いと言われるお客さまも多いそうです。
私もどうかな…とちょっと思ったので9月に東京に行った時、老舗ホテルのリフォームしたフロアに泊まってバスルームをチェックしました。

すると嬉しいことにこのホテルでも床も我が家と同じような磁器タイルの上に壁まで同じ白のタイルcoldsweats01
流石にシャワーなど水栓金具は最新式でしたが特に豪華でもないけどとても快適なバスルームでした。
Img_7118a1
それに感心したのはシニアに優しい心配りがあること
シャワーも座って浴びられる椅子がある。洗面所にも濡れた身体でも掛けられるようタオルのカバーされた椅子があったり、拡大鏡が備えてあったり

そして私が何よりも嬉しかったのは浴室の照明が調整できてBGMが聞けること…疲れていたので照明を落として音楽を聴きながらゆっくりバスタブに浸かると最高でした。

このホテルに泊まってから快適さは目新しさじゃないと思いました。

家を建てた時、無意識に選んでいたとはいえ
ホーローバスに磁器タイルの床それに飽きの来ない白いタイル
後十年経っても使える素材なのかも知れません。
バスルームは家電じゃないから建物としてしっくり来るほうが私好みかもと思いました。

結局システムバスはやめて、今のバスルームを補修することにしました。地震でヒビの入ったタイルを一部取替え掃除のしにくい折れ戸ドアを汚れの落ちやすい強化ガラスの片開きドアに交換しました。

Img_7124a

今回は浴室暖房もつけてもらったのでカビの心配もかなり軽減しましたし
安くすんだのでBGM用に防水スピーカーも買いました♪
ちょいブサイクですがipodにバスルーム用プレイリストを作って入れてます。
やや音は硬いけどそのままお庭用にもなる位音も出るしなかなかお気に入りです。

お風呂は思ったよりローコストのプチ・リフォームになりましたが手入れがしやすく、めっちゃ快適になりました。

Img_7115a_3  ういた予算でトイレも新しくしました。
家を建てた当時一階は最新型のタンク一体型のウォシュレットで、二階は子供が小さかったのでウォシュレット無しのセパレート型でした。
15年経った今は二階は後付けのウォシュレットで快適ですが、一階はセンサーが度々壊れてウォシュレット部分だけ簡単に変えられずだましだまし使っていました。
しかも水道検診で水漏れまでしていることがわかり散々でした。
それで時代に逆行するようですが敢えてウォシュレット分離できるものに交換しました。
ついでに床も張り替えてしまったのですが失敗でした。コーディネイトが面倒だったので15年前と同じ床材を選んだつもりが同じ製品はなくなっていて以前より緑になってしまいました。
よく考えるとこの床は医療用の特別厚いものだったので表面を削れば新品同様になるのに惜しいことをしました。

Img_7134a そして最後の難関がキッチンの食洗機 
以前はホシザキのビルトインでした。
業務用のメーカーなので凄く洗浄時間が短くて、大勢集まった時などは4~5回まわしても1時間もかからず重宝して大ファンだったのにホシザキは家庭用からは撤退していました。
あの速さに慣れていると代りはなかなか見つからず、2年位我慢していましたが、無いものねだりしてもしょうがないのでやっとミーレーにしました。
決め手は容量と入れやすさ。時間は国産と変わらないけど一回で済むならいいかなと…
やっと選んだ機種ですが工事が難題でした。
200ボルトの電源が要ったり配管もお湯からお水に変えねばならず、あっちこっち穴を開けたりして収納まで不自由になった挙句少々飛び出してbearing
第二弾で一番お金かかったのにがっかり
気落ちして未だに使っていないけどどうなんだろう…

長々と書いちゃった
さぁお風呂お風呂coldsweats01

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2009年11月 1日 (日)

プチ・リフォーム第一弾

しばらくぶりの更新になりました。
しばらく家のプチ・リフォームでくたびれていました。coldsweats01
きっかけは床暖房用の給湯器の故障でした。
春先には壊れていましたがやっと使えるようになりました。Img_6663
我が家の床暖房は蓄熱式で温水を床下に通しています。
今までは灯油でお湯を温めていましたが灯油も高騰しましたし、寒い日に灯油を入れる苦役からそろそろ旦那様も開放してあげたいし、電気かガスかエネルギー効率やエコも考えていろいろ検討しました。

太陽光発電は我が家の屋根の形状が複雑なため(ドーマーとか)日照を妨げて適さないことがわかりました。
Img_6660_2また床暖房のシステム自体が熱源を電気にするには全部やり変えないといけないことがわかりました。

それで最終的にガスのエコウィルの導入となりました。
エコウィルはエコキュートのガス版でお湯を沸かしている間は発電するというものです。
太陽光発電と比べたら効率がいいとは言えませんがガスの単価が半分以下になるらしいです。
昼間電気を使う家庭ではエコキュートよりも良い場合もあるそうです。

そしてそれを契約したのは夏でしたが工事の順番待ったりしている間に父の容態が悪化してずーっと伸び伸びになっていました。
でも流石にもう11月なのでぼーっとしているわけにもいかず工事が始まりました。

Img_66671 エコウィルのキャンペーンで浴室暖房までつけて下さることになりました。

そう言われて改めて浴室を眺めると地震で一部タイルが割れていたり白蟻消毒の人が違う目地を塗ったり、コーキングの取れない汚れとか気になるところばかりです。
それに最近は屈み難くなってお掃除も大変なので、この際安いユニットバスにでもしようかとショールームもいくつか見ました。
でも、どーもしっくりこないし今使っている磁器タイルやホーローバスは手入れも簡単で意外と優れものだったことがわかりました。
またメーターモジュールで設計していたので規格品では合わずコストがかかります。
結局、今はコストを抑えて気になるところの補修工事に留めることにしました。
写真はおまけにつけてくれた浴室暖房です。
浴室ではなんか大きすぎて不恰好です。coldsweats02
天井付けするには天井の張替えが必須と言うことで、今回はこれで我慢です。

Img_66681_3

Img_6669_2

そして二階リビングの壊れていたダウンライトを新しいタイプのインバーターに全部交換しました。
最近LEDの電球が普及してきたので使ってみたかったのですが埋め込みのダウンライトは断熱材の関係で使えないようです。もちろんLEDのダウンも商品としては出ているようですが、まだまだ発展途上…滅多に取り替えないとはいえ取替えのランプが特殊なものになってしまうのは今まで使っていたインバーターと同じことになりそうで見送りました。

そしてもう一箇所
暗かった廊下にスポットライトを設置してミニギャラリーを作りました。
今回のリフォームで唯一見栄えのする変化です。happy01
ここに飾る作品を早く作らなくちゃ
真っ白なキャンパスに向かう画家の気分です。

第一弾はここまで 
浴室や台所の部品待ちで第二弾は少し先になりそうですがしばらくインテリアどころではなかった我が家に小さな変化の第一歩です。
そして父を見送って以来活動休止していた私の日常も動き始めました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧