カテゴリー「日々のできごと」の78件の記事

2017年6月26日 (月)

ちょっと嬉しいニュース



オープンガーデンからひと月、ちょっと息子の関係でアメリカに行ってましたが
留守の間に庭の主役はバラからアジサイになっていました。

さて本題は待望の映画
cloverマイ ビューティフル ガーデンclover が福岡でも公開されることになりましたhappy02
”ダウントン アビー”で優しい三女シビーを演じたジェシカ・ブラウンさんの主演映画です。

実はこの映画4月頃お気に入りのインテリアアプリ houzz で紹介されていて
気になるので福岡でいつ公開されるのかチェックしたのですが
その時は大分とか長崎では公開予定があるのに何故か福岡ではなし
KBCシネマさんあたりで公開してくれないかなぁ~と密かにリクエストしていたのです。

だからかどーかは定かではありませんが
めでたく 7月8日 土曜日 KBCシネマさん公開することが決まったようです。
たった一日かも知れませんがまだわかりません。(一日という上映館も多いみたいなので)

ガーデニング映画というわけでもないようですが、 お庭やインテリア、可愛い女優さん
私にとっては眼福満載の映画のうえにストーリーも面白そう

houzzがこの映画の前に紹介していた ”人生フルーツ”も地味だけど凄く良かったので期待しています。”人生フルーツ”はともっちさんの感動した話も参考になりましたけど。。

KBCシネマさん 7月8日の タイムスケジュールもまだわからないけど
ご興味あれば是非!!



写真は今年初めて咲いた紫錦カラマツ
まだ植えて一年目だから期待してなかったけどとてもきれい
葉っぱも繊細でとても好みです。

今日はとうとうパソコン使えなくなったのでipadで書いてみました。
写真の調整もしてないので見栄え悪くてごめんなさい。

今のパソコンになってからずっと調子悪くて、ブログ書くのもすっかり面倒になってしまいましたが、ついにメーカー送りです。
梅雨が終わったらパソコンも退院してブログが楽になりますように

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月10日 (金)

2014年のスタート

2014年のブログようやくスタートです。

頂いた年賀状でブログの更新してなかったことを
こんなに心配して下さる方があったのかと改めて反省しました。
気にかけて頂いた皆様、ご心配おかけして申し訳ありませんでした。
いろいろ事情はあるのですが先ずは松の内(?)に新年のご挨拶
 
明けましておめでとうございます。
今年もマイペースなブログですが宜しくお願いします。

 
2014_01_02_9454
 
今年のお正月は撮影ツアーで始まりました。
結婚以来初めてお節料理をサボり旅をしました。
 
昨年何度か心機一転という言葉を使いましたが今度こそ心機一転
そうしなければいられないほど昨年はいろんなことがありすぎました。

一番残念だったのは多くの大切な方とのお別れ
昨年末には喪中欠礼の葉書が私個人に20枚近く届きました。
一番最後はクリスマス明けの叔母とのお別れでした。
なんで一年の間にこんなに多くの方とのお別れしなければならなかったのか…
わけもわからず苦しかったです。
 
そしてもうひとつはPM2.5のカブレが夏過ぎても完治せず
庭仕事も写真撮影もお洗濯も庭に出る時間が極端に減り生活が変わりました。
 
家で外出出来なかった分 去年は何度も遠くに旅にでました。
二度の宝塚ガーデンフィールズ
その前後の京都 神戸
息子の都合で東京へも四国へも何度か出かけました。
 
そして一番の成果はアパートガーデン
3年はベース作りにかかると思われたのに
基礎だけはどうにか1年で終えてまがりなりにも植栽ができるようになりました。
 
2013_12_26_9397
上達したのはスモーク
昨年は三度スモークしました。
その度ごとに材料少しづつ変えて楽しみました。
 
写真は暮れに頂いてもてあまし気味だった
新巻鮭がスモークサーモンに変身している途中です。
 
温燻なので鮭フレークになっちゃいましたが
味はちゃんとスモークサーモンでした。coldsweats01
 
 
それから初めて挑戦したのはフォトブック
 
12014_01_10_9898
 
息子の結婚式から初孫のお誕生日までの2年間を一冊に
季節の風景や花も織り交ぜてちょっぴり私らしいフォトブックが完成しました。
初めてフォトブック作りは時間がかかったけど楽しかったです。
いつか作品集みたいなフォトブック作りたくなりました。
 
そんなこんなで大きな変化が多すぎてハードだった2013年
2014年は是非とも新しい流れで前進したいと
 
暮れに里帰りしていた長男家族を見送って
大急ぎで荷造り、元旦から飛行機に乗りました。
東へ向かう途中で富士山fujiが雲の中から微笑んでくれました。
良いスタートになりそうな予感happy02

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2013年7月31日 (水)

心機一転

暑中お見舞い申し上げます。
今年の夏は特別な暑さですが皆さんお変わりありませんか?

2013_07_26_7979002

私は6月7月といろいろありすぎて、ネットも長い間お休みしておりました。
いろんなことが停滞していた二カ月でしたが七月も終わりになって少し変化が出てきました。

気分もようやくスッキリしかけたところで、身の周りにもいろいろ変化が

2013_07_30_8091001
突然 南向かいのお家がなくなり視界がスッキリ

以前は家の壁が南側に迫っていて我が家の庭に影を落としていたのですが
今年のような猛暑の夏にいきなり陽が当たるようになって植物たちも身の置き所に困っているようcoldsweats01

90代の御婆さんが引っ越されて今度は若いご夫婦が入られるようです。
今度はどんなお家になるのでしょうか

2013_07_28_8088001
それから スッキリしたのは冷蔵庫

お盆前に大掃除…と言えば主婦の株が上がるところでしょうが
なんとこの猛暑の最中 冷えなくなって修理です~wobbly

溶けかけたアイス食べたり冷凍バナナで大量にスムージー作ったり
やたらとお肉やお魚料理したり…週末は食品の移動と処分に追われました。
捨てればいいのに贅肉を蓄える結果になってしまって後悔sad

食品の他にも何に使うかわからない調味料や古い化粧品も断捨離できました。

2013_07_30_8098001
手が止まったのは懐かしいフィルム
…もったいないというだけでなくある種の感慨はあったけど・・・・処分

他にも買ったばかりのエアコンが壊れたり
iphoneを落として前面ガラスにヒビが入ったり
立て続けにものが壊れるのは何か不吉…??

いえいえ

2013_07_26_8010001_3

これは次のステージに向かうための変化なのかも

そう考えると嫌なことも何か意味のあるような気がするこの頃です。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

もうひとつのお別れ

同じ月に2人も趣味の仲間をなくすなんて6月後半は悲しいことが続きました。

写真とガーデニング両方のお仲間で
氷点下の鹿児島の山の中でお会いしたり平尾台でお会いしたり
何かとご縁が深く会うとお話が尽きない方でした。

つい先日のオープンガーデンでも写真のお仲間たちと楽しそうにしていらして、
私にも冗談をおっしゃっていたのに…2カ月も経たないうちのこんな日がくるなんて
 
2013_05_04_5770
 
お通夜 ご葬儀はご自宅でされました。
私が伺った時は広大なお庭を埋め尽くすかと思われるほどの参列者で
お庭の何か所かにご焼香台が置かれていました。

この家の主のような槇の木の下でお経を聞いておりましたら
曇天にもかかわらずサッと斜光の夕日が射し植物たちをキラキラ輝かせました。
大好きだったカメラのファインダー越しにこの光景をご覧になっているのでは…
と一瞬あのお姿が浮かびました。
 (写真は奇しくも同じ場所で今年のオープンガーデンの時撮ったものです。)
 
P1000256b_2
 
 お悔やみを申し上げたいと思って待っている間
ガレージで今まで入賞された写真の作品展を拝見しました。
 
作品の横には古いクラッシックカーのような車が何台もありました。
写真を始める前はラリーでもご活躍されていたそうです。
そう言えば初めて我が家のオープンガーデンに来て下さった時は
写真のロータスで来られてビックリしました。
『こんなの目立つし日焼けするから嫌と言ったのに…』とおっしゃる奥さまの横で
いたずらっ子のように笑っていらしたチャーミングな笑顔が忘れられません。

どうぞ奥さまが大好きなガーデニングを続けていかれるよう天国で見守って下さいね。
ご冥福を心よりお祈りいたします。

|

2013年6月11日 (火)

お別れ

先週半ばから関西に行っておりました。
多くの植物や植物好きな人たちと出会いました。

帰ってすぐ待っていたのは
写真でお世話になっていた方の訃報でした。
山が好きで誰よりも健康そうに見えた方だったので信じられませんでした。
お通夜・お葬式と出席した今でも
あの方が冗談だよ…と現れそうで
思い出すのは笑顔ばかり 
 
12012_07_04_2436_2
 
ご一緒させて頂いた撮影会で見た朝焼け
この空のどこかで微笑んでいらっしゃるような気がします。

もうお会いできないなんて悲しいけれど、
今まで頂いたたくさんの優しさと楽しい思い出を胸にしまって
ご冥福を心よりお祈りしております。

| | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

足早な春

なんだかブログをサボっている間に春がどんどん通り過ぎて行きそうです。coldsweats02
ベランダの補修工事やエアコンの取り付けもまだ途中ですが
もう終わるのを待てないのでようやく今頃本腰を入れて始めました。

一度庭に出るとあれもこれもと忙しく暗くなるまで写真も撮ってなくて
椿やイカリ草やアザレアは終わってしまいました。coldsweats01

久々のブログ何から書こうか迷いますが、先ず最近の花を

12013_04_08_5270_2駐車場に絡ませてあるモッコウバラです。
駐車場の天井に貼りついて見えなくなっていたのを週末に緩めてもらいました。
込み合った枝を落としてアレンジメントにしました。

12013_04_08_5269
上向きに咲いてしまった花は普通には生けることができず
暴れる枝をなんとか丸めてリース状のアレンジにしてみました。

12013_04_04_5220
先週はお嫁さんとMちゃんが来ていました。
普段は散歩など行かない私ですが

二人に誘われて散歩に行きました。

12013_04_04_5202

近くでも普段通らない道を通ると
素敵な出会いがありますね

初めて通った道に建っていたマンションに大好きなチャンチンが植えてありました。

グレーの高い塀にピンクの新芽

なんて素敵な取り合わせでしょうheart

12013_04_04_5223

今は植えたばかりで支柱が目立ちますが
すぐ大きくなってあと二年もすれば大きく見上げるような樹になるでしょう
センスのいい植栽が街の景観を美しくします。
最近のマンションは植栽も素敵なものが増えて来ましたが
このマンションは正面にも大きな株立ち樹と
このチャンチンのピンクと調和するピンクのトキワマンサクを配して
モダンで無機質な空間を優しく洒落た雰囲気に変えていました。
お見事!

これからこの樹の成長が毎年の楽しみになりそうです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年2月 7日 (木)

忙し過ぎる誕生日

最近はガーデニングブログと言うより
イベント覚え書きになり、その上写真の整理が遅くて…

さて先週末と今週末は二週続けて三つの法事です。
伯父の七回忌 祖母の十七回忌 義母の七回忌
全部我が家が主体です。

先週末2月1日は私のお誕生日でしたがその日は松山への移動日

12013_01_31_4659ところがその前日は急に手伝ってくれる方があってアパートガーデンの笹取りになりました。

それで支度は殆ど移動日当日になってしまいました。
(仏壇もない息子の家での法事は仏具も全部運ぶので結構手間なのに)

しかも美容院を予約していたのでお誕生日は
洗濯⇒美容院⇒お土産買い⇒荷造り⇒家の掃除⇒旦那様のお迎え⇒飛行機⇒焼鳥屋さん⇒長男の家…という目まぐるしさ

誕生日を祝う余裕ができたのは夜の八時半ごろ
松山に着いてブログで知り合った 焼き鳥屋さんのねねさんに行ってからでした。

1p2070891
お誕生日だと言っていたわけでもないのに
ねねのおかみさんには素敵な手造り焼き物を頂きました。
味のある器には野の花を生けても似合いそうです。
1p2070889
そしてこちらの可愛いお皿には何を盛り付けましょうか…
ブログでたまに行き来するだけなのにこんなの心のこもったプレゼントを頂くなんて
思ってもみなかったので感激でした。
お陰さまで良い誕生日の記念になりました。

おかみさんと犬の話や趣味の話など、いろいろ盛り上がって
息子の家に到着したのは10時を回ってから…
家では息子のお嫁さんが待っていてくれました。
お嫁さんからのプレゼントはお洒落な額に入れた孫の写真heart01
それにバースディケーキもcake
ケーキを買ってくれていたなんて知らなかったので、ねねさんの美味しい焼き鳥でお腹一杯食べてしまいました。
なのでケーキは翌日に持ち越にさせてもらいました。

翌日は朝からお墓に行ったり、バタバタ家の片付けして法事の準備
午後やっとのことで伯父の法事に間に合いましたがやはり燭台を忘れていました。down

その法事が思ったより長引いたので
法事の合間に持ちこしのケーキでしたお誕生日会は15分
1p2020888
それでも数十年ぶりバースデーケーキ
慌ただしかったけど嬉しかったです。
息子や旦那様がこんなことしてくれたことはなかったので
やはりお嫁さんが来ると違うものだな…と感激しました。

それからまた祖母の十七回忌

出産のお手伝いに来た時はお嫁さんの為にたくさんお料理をしましたが
今回は慌ただしくて殆どキッチンに立つこともなく食べさせて貰いました。
しかも息子が留守だったにもかかわらず気持ち良く過ごさせて貰いました。
お互い異文化交流は戸惑うことも多いけれど
少しずつお嫁さんとの距離が近くなっていることが実感できて
それが今年の最大のプレゼントかも
…と思いながら帰ってきました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年1月30日 (水)

猫の落し物

少し寒が緩んでいますが、数日前の小雪が降る寒い朝
カーテンを開けると庭の大きなテーブルの上に子猫が三匹
白とグレーと黒の子猫…カーテンの開く音に驚いて一斉にこちらを見つめます。

12013_01_27_4630

うわぁsign01なんて面白い光景sign01
慌ててカメラを取りに走りましたが、白ちゃんは逃げていました。

12013_01_27_4631_2そしてその後グレーの子もいなくなり
最後に残ったのは黒い子でした。

この子たちは最近毎日家の庭で過ごしています。
私が庭に出ると思い思いの場所からひょっこり顔をだし、しばらく私の様子を伺ってからいなくなります。

猫は嫌いではないので今までご近所の猫たちが庭に来るのはそんなに気にしていませんでした。
でも、この子たちは今までの猫たちがしなかったことをするので困っています。

ひとつはテーブルが好きなこと
テーブルにはお庭でやりかけの仕事がのっていたり、たまにはお茶の用意があったりします。
それをいつもお構いなしに遊ぶのでテーブルには安心して物が置けなくなりました。

もうひとつは落し物
今までだって土を耕して油断しているとご近所の猫にヤラレルこともありましたが、
この子たちは掟破りの無法者
柔らかい土を支柱や割り箸でガードしていても
その横の宿根草の上や鉢の中に平気でして隠しもしない
いくら野良ちゃんだとはいえお母さんは猫界のマナーを教えなかったのでしょうか
ご近所の方が餌をやっているようですが、おトイレのほうも面倒見てくれたらと…
どうしたものでしょう…

旦那様には私が優しいから猫が好き勝手するんだと叱られますが
ガーデニングの季節が来るまでには何か新しいルールを教えなければなりません。

12013_01_30_4640
今年初めて咲いた年越しのクリスマスローズ
増やさないようにと…思いつつもまた一株ニューフェースも増えました。
その株のご紹介はまた機会改めて…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

初庭仕事

今年初の庭仕事は我が家ではなく、ご近所と佐賀の庭coldsweats01

オープンガーデンでもお世話になっているOさんが今月引っ越されることになり
育てていたハーブガーデンの植物を佐賀のどんぐり村に寄贈されることになりました。
どんぐり村の茶花園を管理されているHさんの呼びかけで、そのお手伝いに行ってきました。
とはいえ今回掘り上げだけと聞いておりましたので気軽に参加したところ、
広いお庭には放置するには忍びない植物が一杯
112014ついあれもこれもと掘りあげました。
上は直径3メートル以上もあったアカンサスの大株
そのままでは持てないほど巨大なので3分割しました。
112013_01_06_4547こちらはエルサレムセージ
このハーブ園には珍しい植物がいっぱい
5人ががかりの作業でしたので午前中に終わるかと思いきや結構時間がかかり
Hさん特製のミネストローネお雑煮をご馳走になったのはお昼をだいぶまわってからでした。

美味しいミネストローネで芯から温まった後は午後の部
最初は定植するまでHさんのマンションで保管するという話でしたが
車三台の荷台に満載の植物を春まで置くのは無理ではということになり
急遽どんぐり村に仮植えすることになり佐賀へ
112013_01_06_4551

堅い土は雑草で覆われて結構力仕事でしたが一応仮植えは完了
ずいぶん切って移植したのでまだ何かわからないけど春にはワサワサしているはず…
水が無い場所なのでどの程度生き残るかわかりませんが
命拾いした植物たちの運と生命力に期待するしかありません。
春の定植までにはまたひと山もふた山もありそうですが
茶花園に続くアプローチがハーブ園になるのが楽しみです。
それにしても一人だと自分の庭すらできないのに
こんな大仕事ができるなんてチームワークって凄いですねcoldsweats01
112013_01_06_4564_2
帰りにお土産にOさんのお庭のレモンユーカリの大束を頂きました。
12014
大きな木を切り倒すのは大変だったけど、こうして吊り下げると自然のアロマでお部屋に爽やかな香りがひろがります。
なんだか懐かしい香りだなぁ…
と記憶を辿ると
おとどしオーストラリアのキングスパークでお土産に買った石鹸と同じ香りでした。
オーストラリアの思い出とOさんのお庭の思い出
しばらくはこの香りで楽しめそうです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

新しい家族

1001

えっ?

新しい家族?

…って今更ですが

9月18日

我が家に待望の
shine女の子shineが生まれました。

9月1日からお手伝いに行っていましたが予定日の9月6日を過ぎて12日目
やっと生まれました。

お陰さまで母子とも健康です。

その間なかなかパソコンを開ける余裕もなくすっかりご無沙汰になっておりました。

1

長い睫毛のふっくらとした女の子
ママのお腹でゆっくりしていたせいでしょうか3600gを超える大きな赤ちゃんでした。
写真を貼りたいところですが、息子に叱られそうですので
写真はFaceBook 上にひとつ お嫁さんからシェアした動画を載せました。
FaceBook で見られる方は見て下さいね。

Niji

生まれる前日 お嫁さんの入院している病院へ向かう途中で
今まで見たことがない位大きな大きな虹を見ました。
その虹はどんどん近づいて病院に着く直前まで目の前に大きく広がっていました。
この虹に何かの吉兆の予感がしました。

ところが予定日を十日以上も過ぎてなんの予兆もなかったお嫁さん
主治医に明日は陣痛促進剤をと言われて不安でいっぱいのようでした。
しかもその日夜になって私もまでギックリ腰をしてしまいました。
こんな時に…down

吉兆は願望にすぎなかったのかと思っていたら
実は夜遅くから自然に陣痛が始まっていたのです。
私のギックリ腰のせいで翌日は息子がずっとそばにいて
出産にも立ち会うこともできました。
何もできなかった私としては残念でしたが…
お嫁さんにとっては一番望ましい形になったようです。

私は何とか自力で運転できるように応急処置して病院に駆けつけると
お嫁さんも赤ちゃんも凄く元気そうで安心しました。
翌日もマッサージなどしながらベジタリアン特注オヤツ作ったりしましたが、どうにも…
息子の家にいるとついついあれもこれもとやりたくなって休めない性分みたいで悪化しました。
このままではお手伝いどころか足手まといになりそうで、
お嫁さんが落ち着いたのを見届けて一時家に帰って来ました。
しばらくは息子も休暇を取るそうですのでどうにか休暇明けには再出動できるよう
早く早くと自分の体に言い聞かせているところです。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧