カテゴリー「園芸作業覚書」の19件の記事

2014年4月 4日 (金)

苗を片手に…

_mg_4788001
ようやくタイトルバックを厳冬期から春に変えました。coldsweats01

余裕がなくてネットの巡回もブログもサボっているうちに
cherryblossom 桜がもう満開 cherryblossom
我が家のカロライナジャスミンも
毎年代わり映えしない画像ですがどうぞ~
 
_mg_5153001_2
相変わらずお肌の不調は一進一退で
皮膚科で大袈裟なパッチテストも受けてみても決め手がなく、
今はサプリなどを試しつつご機嫌伺い…
 
でも もう構ってられません。
オープンガーデンまでもう後1カ月
一年間サボり気味だった庭仕事手を入れたいところが山積み
アパートガーデンに引っ越した植物たちのお陰で庭のスペースが空いたので
買ってしまった苗たち
 
_mg_5150
 
どう見ても買いすぎちゃいましたねcoldsweats01
カタログ見ていたらどんどんハマッテしまって久々の通販大量購入
 
ペンステモンやサルビアそしてセージなどブルーばかり買ってしまいました。
苗は思いのほか小さいし初夏咲のものが多いので
今年のオープンガーデンには間に合わない気がします。
 
それでも初めて見る花にo(^o^)o ワクワクしながら
植え場所探して小さな庭を行ったり来たり
この週末も忙しくなりそう!!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

庭は整備中

久々のガーデニング

毎年冬は庭のどこかをちょこっと整備しますが
今年は駐車場周りと外の大型コンテナを整備しています。
 
12014_2
 
先ずお隣との境にあったブルーアイス
大好きだったけど剪定で小さくするにも限界があり泣く泣くお引っ越しweep
アパートガーデン駐車場のメインツリーに天下り?
後釜に座ったのはマートル
今まで小さな鉢でスタンダード仕立てだったのでまだまだここでは役不足
 
アパートガーデンの植栽はまだこれからですが
家で管理しにくくなった植物が続々お引っ越し中です。
今までに新居に引っ越したのは 紫陽花  西洋オガタマ アカンサス
ニシキギ 琉球南天  ヤブラン キンカン エビネ ブットレアなど
 
12013_05_121
和室前にあったハイノキもアパートガーデンにお引っ越し
こちらはこのところの猛暑の度に勢いをなくし年々枯れこんでいました。
想像では今頃立派な株立ちになっているはずがとうとう一本になり
形が悪くなりすぎたのでアパートの日陰で養生
水やりにはなかなか行けないのでエビネの応援団を足元にcoldsweats01
 
それから旦那さんに今回お任せした大仕事は石積みの組み直し
 
1p1221008
 
通路の左側のオオデマリやオリーブが大きくなって通りにくくなったので
リュウノヒゲがあるあたりまであった石垣をレンガ一枚分ほど引っ込めて貰いました。
お陰さまで通りやすくなりましたが…
ほんの少し広くなっただけですがずいぶん風通しが良くなって
なんだか奥が見えすぎる気もします。
 
112012_04_25_0661
 
でも私のことですから春にはジャングルになっていることでしょう。
今は植えることより先ず整備
アパートガーデンの植え時期など見ながらまだまだ我が家の庭は断捨離中

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

早春の寄せ植え

もう三月です。happy01
暖かい日が続くようになってようやく庭に出る余裕も出来ました。

庭に出ると二月の初旬、法事の間に合わせに造った寄せ植えたちが育っていました。

12013_03_02_4932_2

こちらは日陰に置いて徒長気味
こういうアンニュイな感じも好きです。
でもそろそろカットしないと…

12013_03_02_4928_2
こちらはブロンズに紫の入る微妙な色のスミレに合わせて作った寄せ植え
日向に置いていたらスミレが元気すぎて他の苗が隠れそう
クルッとまわして写真撮ったら主役はみんなソッポ向いた一枚になりました。
金魚草やカレンデュラが育つまでバランスが取れない一鉢です。

12013_03_02_4930左はちょっと素敵な鉢に大型の寄せ植え

友人の引越し祝いにプレゼントするために作ってみました。

…と言いたいところですが

そのつもりで材料を買いに行ったら
お店にイメージにぴったりなのがあって
買ってしまいました。

新居の素敵な壁に似合うといいな

今月は親しい方が何故か3人もお引越し

寄せ植えで喜んでくれそうな方なら
プレゼント選びも楽しいでしょうね

12013_03_02_4936

そして最後はまたまた地味なアパートの庭
今日自分たちでできそうな最後のサザンカを一本抜いて
塗装をするブロック面の土をブロック一枚分下げて整地
引越し予定だった我が家の植物たちも奥に仮植え完了
ブロック面の塗装が終わるまではしばらくこのままで一端終了
敷地の北側だけで春を迎えます。

始めた時は笹と切り株だらけだったのでここを整地するには数年がかりかと思いましたが
協力をして下さった知人や旦那様のお陰で1月中旬から一ヶ月半でここまでできました。
なんだか感激

さぁsign01
明日からやっと我が家のお庭です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

オープンガーデンに間に合う?

なかなかガーデニングの記事が書けませんが
庭仕事は先日書いたアパートの庭で地味に頑張っています。
ですが笹や木の根の掘り起こしなど、手のかかることばかりで
このままではオープンガーデンに間に合うのか心配になってきました。

アパートの庭とオープンガーデン…関係ないようですが
我が家の庭の大きくなりすぎた紫陽花や南天など沢山移植させて貰う予定で
移植が終わらなければ春苗も植えられません。

312013_01_31_4662

全体は数年がかりになりますが春までに第一期工事分だけでも整地しなければ…
これが第一期工事分の表面の笹を取ったところ

12013_02_21_4896_2コツコツ笹の根堀りをしていましたが
思った以上に深く50~60cm位は根が固まっていて
その上枯れた木の根っこと絡みあってなかなか根絶とは難しいようです。

一人では大変なので知人に手伝って頂いて結局枯れた木の根っこも掘り起こすことになりました。
少しずつ掘りながら大きな根に当れば切る…その要領で

左は上の写真左隅にあったツツジの根っこ
表面は小さな切り株でも掘ってみるとこんなに巨大
途中で切っていても一辺1メートル近く笹の根も絡まって大きな土の塊です。
ここまで大きいと一人では運べないので少しずつ土を落として
絡まった笹を抜いて根を割る…地道な作業です。
それでも一人でできないことは週末待ちです。

112013_02_16_4705_4なのに先週の土曜は所属している会の久々の撮影会でした。

行く途中でパラグライダーを撮影させて頂きました。
風になって大空を飛ぶ姿は気持ち良さそうで
嫌なことも全部飛んで行きそうです。

降りて来たのを近くで見ると若い女性ばかり
悠々と飛ぶ姿はからはとても女性とは思えませんでした。
トレーナーさんによれば年齢制限もなく
初心者でもすぐ飛べるようになるそうです。

私もいつか死ぬほどストレス溜まったら
挑戦してみようかなcoldsweats01

飛ぶことはできなくても
撮影を満喫して帰ったら
凄くいい気分転換になりました。

さて家に帰ると留守の間に
『サルスベリと椿掘っておいたよ』…と旦那様

え~っ?
留守に無理はしないでと言っていたのに~

12013_02_21_4894_2翌日行ってみると
本当に大きかったサルスベリと
椿が倒れていました。
こんな大仕事を私の留守にするなんてweep

しかも掘りかけだったツツジも
きれいに起こされていました。
(上の写真の大株です。)

それも旦那様かと思っていたら

それは…

先日から手伝ってくれていたAさんの仕事でした。

私の知らない間に思い思いに手伝ってくれる人がいるなんて
なんと幸せなことでしょうcrying

12013_02_21_4883

今日の第一期工事予定地

まだまだ根っこの処理には時間かかりそうですが
ここで根を上げたら後押ししてくれる人たちに申し訳がたちません。
オープンガーデンまでに間に合うように頑張りま~す。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

リ・ガーデン仕事始め

またまた更新が伸びてしまいました。coldsweats01

前回に引き続きOさんのお庭のお引っ越しのお手伝いその他
いろいろ庭仕事はしていても我が家の庭でなく他で活動しているので
写真が無くてなかなか記事ができません。

そして今 活動している場は…下のような場所
実は今年からこのアパートの裏の空き地の庭作りのお手伝いを始めました。
12012_12_08_4368

この空地は南側に建物があるのでほとんど日陰
しかも周囲の敷地が一段高く水が溜まりやすく地面は苔に覆われています。

左上の階段室から向こうは西日が射していくぶんり明るいですが
長い間放置されていたので常緑の大木が鬱蒼となっているし
クマザサがはびこって大変なことになっています。
 
ここでの作業は生易しいものではなく開墾に近い感じになりそうです。
先ず植物を植えられるよう今年は一年かけてここの環境を調査しながらベース作りになりそうです。
 
同時に日陰に強くメンテナンスがいらず水はけが悪くても育つ植物
そんな植物があるかどうかも試行錯誤で選ばなくてなりません。
経験も知識も中途半端な私に答えが出せるような簡単な問題ではありませんが
幸い時間の制限がない課題ですのでじっくり頑張ってみようと思います。
ブログを読まれた方でおススメできる植物があれば是非教えて下さい。
112013_01_13_4566
 
さて仕事初めはOさんのお庭で頂いた大株のローズマリーの移植
お引っ越し直前の時間がない時で雨の中での作業になりましたが
旦那様の協力も得て背丈を越すような大株をなんとか掘り上げました。
剪定して小さくしたもののハッチバックのドアも閉められないほどの大きさ
友人のFさんにも手伝って頂いてようやく入れ恥ずかしいけどこの状態で運びました。
 
12013_01_14_4569翌日アパートに行くと、植え場所には何もないつもりが、幹の直径20㎝もあるようなサザンカやツツジなど枯れかかったようなものが数株植わっていました。
 
これを掘り起こすのが思った以上の重労働
 
土の表面20~30cmは草が生えないようコンクリート用の砂利が敷き詰めてあり、持っていった鍬は作業開始直後に折れてしまいました。
12013_01_14_4574_3  
しかたなくスコップとノコギリだけで4時間かかってようやく掘り上げました。
 
土があまりにも悪いので家から運んだ古土を植え穴に入れて植え付けたころにはもう真っ暗
 
作業の後は二人とも寒さと泥でドロドロのガチガチ
思わず温泉に行ってマッサージをして貰いました。
う~んcoldsweats02 引き受けたものの最初からこれでは先が思いやられますね~

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

駐車場のアーチ(小さなこだわり)

今年もピンクノウゼンカズラが咲きました。
去年までの誘引と少しだけ変わった駐車場の屋根を隠すアーチの形
たぶん毎年見ている人にも気付かれないことと思いますが
ほんの少しの角度が違うだけなのに凄く嬉しかったりします。happy02


1241img_1258001_3

これは二年前の写真
左から天井に向かって誘引していますが駐車場まで垂れ下がっています。
冬場にはかなり刈り込んで軽くしているつもりですが…

去年はこれ以上の垂れ下がりで花の頃には駐車場のゲートがなかなか上がらない状態でした。
今年も同じことが想像されたので春先に一番太い枝を落とそうと提案したのですが
その時は旦那様に却下されました。
(春にはなかなか想像できないし、主軸をバッサリって勇気いりますものね)

そして今年の9月末一時帰宅した時には…
もう既に駐車場の開け閉めができない位垂れ下がっていました。


12012_09_23

既に花穂はたくさんついていたのですが思い切って主軸をバッサリ
そしてその太い剪定枝を利用して誘引用の支柱を作りました。

今までは片側からの太い枝だけで全てを支えていたので垂れ下がっていたのです。
何度アイアンの誘引用のアーチを設置しようかと考えたかわかりません。

でも、ひょっとしてこの太い剪定枝なら
駐車場に合わせて伸びたのですから反対におけば左右対称になるはず…
そう思って切った枝を持って行きましたら
もともと垂れ下がっていたので思った高さになりませんでした。
そこで足りない分は太い支柱を足してエポキシ系パテで接着して柱に固定

 

112014
これが取りあえず支柱として設置したところ

 

912012_10_25_3575

そしてその支柱に誘引しますと自然なアーチができました。
今まで何年もきれいなアーチを作るのに悩んでいたのにこんな解決法があったとはhappy02
アイアンなどの人工物を設置しなくて本当に良かったと思いました。

たくさん切ったので花数は少ないですがスッキリと
駐車場の屋根に沿うアーチheart01
誰にもわからない小さなこだわりですが見上げるたびにニッコリです。happy01

| | コメント (6)

2011年12月 4日 (日)

事故…モッコウバラの剪定

あ~ やってしまいました。
まだ買って一年だというのに事故を起こしてしまいました。downdowndown
暗い駐車場で 出会い頭というヤツです。

Img_8137
なんと無惨な姿crying
我が家へ来てようやく馴染んでくれたところだったのに…
ごめんなさい
人は双方とも怪我が無かったのは不幸中の幸いでしたが
お互い車のダメージはそうとうです。
安全確認はしたつもりでも慎重に運転しなければ…ですね
来週はこの車の入院で身動き取れなくなりそうです。                       

Img_8133 事故のことでかなり凹んでいましたが
こんな時は身体を動かすに限る
…というわけでモッコウバラの剪定開始

Img_8134

ここにはシングルと八重の二種のモッコウバラが絡まっていますが、去年は根元からほどいて剪定しませんでした。
すると↓のように後から植えたシングルが八重を覆ってしまい
シングルばかりが幅をきかせていました。

Img_1114_2
今回ほどいてみると放任したため太いシュートがまっすぐ伸びすぎて
素直に絡まってくれません。
いろいろバランス考えると思い切ってリセットするしかなさそうです。
根本も大きくなりすぎたので太い枝をかなり切り詰めました。

Img_8135
Img_8139

ほら
こんなにカットしましたよ。

う~ん 

気持ちはスッキリしたけれど
やりすぎましたね

バラは寒そう…

貴女に八つ当たりしたわけじゃないんだけど
ごめんね
もう少ししたらたっぷり肥料を上げるから
ご機嫌なおして頑張ってね

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

動き始めた我が家のお庭

桜の咲く頃になって心配していた宿根草の芽たちも出揃って
遅かった我が家の春もようやく動き始めました。

それでも未だに水仙や雪柳が咲いて
陽当たりの良い庭に比べるとかなり遅れています。

Img_3732

今年の春はお正月も終わらないうちからリフォームが始まり
間に写真展まで入ってお庭はほったらかしもいいところ

こんな状態でオープンガーデンなんてとうてい…
と半ば諦めムードだったのですが眠っていた宿根草の芽が
上がってくるととても力が湧いてきます。

Img_3727 特に今年励まされたのがこの鯛釣り草(ケマン草)
この鯛釣り草は少女の頃から憬れの花でした。

初めて見た祖母の庭では直系1メートルも超す大株に数十本ステムが上がってそれはみごとでした。
それが忘れらず何度か挑戦しましたが二年目には小さくなり3年目には消えるということが多かったのです。

だけど今年は二年目なのに今までにない位しっかりした芽が上がって来ています。
この芽を見る度期待にワクワクしてしまいます。

そして芍薬も今まで鯛釣り草と似たような結果を辿っていたのに
これも今回3年目にしてちょっとしっかりした株になってきました。
去年も小さいながら花芽はあったのですがナメクジにやられ花は見られませんでした。
今年も早速ナメクジが味見して行った形跡があるので気をつけなくちゃ

Img_3693
Img_3679それからピークアウトしたクリスマスローズたちの記録

早く咲いたダブルの二鉢は鉢を緩めましたが、どうやっても根っこが抜けなくて、とうとう鉢が割れました。
 
本に寄ればクリスマスローズは開花中でも植え替えしても大丈夫なのだそうです。
でも株分けは秋と書いています。
 
鉢で楽しむには大きくなりすぎたこの二種は秋まで待って株分けしてみます。

Img_3704_2 そのほかに去年買った子も植え替えたら元気になって花が増えています。
地植えのオリエンタリスもここ数年元気なかったのに今年はまぁまぁでした。
 
それから今年は
クリスマスローズに久々に有茎種が加わりました。
これについてはまた別の機会に詳しく載せたいと思います。

この時期庭仕事すると
育てきれない大きさになったものを株分けして鉢植えがどんどん増えてきます。
 
いつもは植物好きな人にお裾分けしますが
今年はリフォームした息子たちの新居に…とつい思ってしまいます。

歓迎されるかどうかもわからないのに
ついつい念入りに鉢上げしてしまう親バカ?
いや植物バカな私~coldsweats01

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

西洋人参木の剪定

夏の間じゅう涼やかな花を見せてくれる西洋人参木
このところまた花数が増えて来ました。
今年はこんなに大きくなったにも関わらずいい感じです。

Img_03601

青い花が柔らかくサワサワと揺れる様は気持ちい~い
庭が広ければもっと大きくしてこのサワサワな緑を下から見上げたい…
Img_09152_2 
青い花が柔らかくサワサワと揺れる様は気持ちい~い
庭が広ければもっと大きくしてこのサワサワな緑を下から見上げたい…
ところなのですがなんせ奥行き50㎝の狭小花壇の中の一本
人参木の下になるゼラニュームは枯れ枯れ…
それにボリュームが前に偏っているので風が吹くと危ない感じ

Img_0919 思い切って二股に分かれる大きな枝を落としました。
せっかく花がついていたのに残念ですがゼラちゃんにも秋は活躍してほしいし…
切るとずいぶんスッキリしました。

Img_1236 根元はこんな感じです。
以前からこの木の剪定にはいろいろ工夫していましたが,この大きな切り株は前の記事でご紹介していた頃活躍していた枝
木が大きくなり過ぎると大変なので後で生えてきたヒコバエを主幹にしました。
その世代交代した主幹が既にこの大きさです。
我が家のような狭い庭では木を大きくすることは無理です。
なので成長の早い木は時々主幹交代させて大きさを維持しています。
株元に切り株ができて不格好なのですが、今のところこの方法しか思いつきません。
西洋人参木の他にノボタンなどもこんな方法で一定に保っています。
木の幹が成長しすぎたとき皆さんはどうされていますか?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

猛暑日のお水遣りスタイル

そろそろお庭の話題にも復帰したいのですが
あまり写真に撮りたくない状況です。wobbly

そこで今日は私の下手な落書きを…
題して猛暑日のお水遣りスタイル

Img

ヾ(´▽`;)ゝエヘヘちょっと軽装でしょう?

今年の夏前半はノビていましたので消毒もせず放置したら
未だかつて無いほどの蚊の大群が庭に生息していまして
ふだんあまり刺されない私も刺される刺されるsad
最初は普通に帽子長袖長いパンツと完全防備で対処
ところがこの暑さ
滝のような汗と薄い生地を通して刺されることに辟易して
一念発起sign03

先ず発生源になる貯水槽に洗剤投入
庭木の消毒
これで個体数は激減

さらに新兵器投入
ヤブ蚊バリアなるスプレーを一番出そうな場所に噴射
そして最新式の携帯用香取器を腰に

一番蚊の多い夕方
昨日はキャミソールでお水遣りしてみたけど
無傷でした~scissors

それから汗対策には
薄地のタオルマフラーに保冷剤巻いて首にあてると
ほとんど汗かかなくなってこちらも快適
水遣りついでに剪定や草抜きする余裕もできました。

ムキになっていっぺんにやったので
消毒効果や新兵器の効果
何が一番良かったのか検証できませんが
これでしばらく凌げそうです。
効果がある間に猛暑日が去ってくれないかなぁ

| | コメント (12) | トラックバック (0)