カテゴリー「オープンガーデン」の46件の記事

2016年5月11日 (水)

オープンガーデン15周年

今年のオープンガーデンはくるくる変わる天気予報に悩まされらしたが、
どうにか最後の方まで雨に降られることなく終えることができました。

ご来場下さった方々
ボランティアで参加して下さった方々に
厚くお礼申し上げます。

_mg_0242_2

2002年からオープンガーデンに正式に参加させて頂いておりますので
考えてみると今年は15周年でした。coldsweats01
直前まで参加を迷うほど工事などが遅れておりましたので
何も特別なことはしなかったのですが少し振り返ってみます。。

_mg_0326この15年で得たものはとても大きいものでした。
何より大きいのは植物を通じて多くの人に出会えたこと
オープンガーデンの仲間やゲスト
ゲストから転じてボランティアをしてくれるようになった方々
毎年来て下さる常連さん
ブログを通じて知り合えた植物仲間‥etc

オープンガーデンは年に一度だけど
日頃からとてもいいお付き合いをして頂いてる方も何人かいるし

年に一度しか会えない方も長い間に旧友のような気持ちでお迎えできるようになりました。
なかなかゆっくりお話もできないけれど
また来年…と言って帰られる方が増えてきたことは本当に幸せです。

_mg_0321今年のオープンガーデンで特別だったのはお裾分けの苗がたくさんあったことです。

私の家でできたものが4ケース、ご近所のFさんが3ケースも持って来て下さりいつもの苗置き棚には収まり切れず後から後から補充しました。

常連さんも多いし正直半分位残るかと思ったのにほぼなくなりました。

写真は一番人気のツユクサ トラデスカンティア コンコードグレ―プ
またブログ効果か地味なビルベルギア・ヌタンスも意外と人気でした。
どちらも良く増えますので逃した方も次のチャンスまで名前覚えていて下さいねwink

_mg_0341_2

まだまだ課題はたくさんありますが20周年向けて
ゆる~く頑張って行こうと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年5月 3日 (火)

ツユクサ他 お裾分け苗のご紹介

今年は気候のせいか花の咲き方が変です。
いつもならとっくに終わっているはずのモッコウバラがまだ咲いているのに
お気に入りのブルー・フォー・ユーはもうこんなに咲いています。

_mg_0183

今日から暫くお天気も良くないようですので少し心配です。

さて本題の苗ですが、当日十分な説明はできないと思うし、比較的地味な花が多いので数が多い苗についてはここに特徴など載せておきますねhappy01

_mg_0054_2西洋ツユクサ 
トラディスカンティア コンコ-ドグレープ

学名:Tradescantia (Andersoniana Group) 'Concord Grape'
分類:ツユクサ科トラデスカンティア属
耐寒性多年草

草丈:約45cm
開花期:6-9月
耐寒性:強

西洋ツユクサは秋口まで良く咲いて花の少ない時期にも重宝ですが夏ごろになると徒長して日陰の我が家では倒れるので支柱が必要になります。

ところがこの品種は一回り小さく、徒長もしにくいので支柱もいらずコンパクトにまとまります。コボレダネで良く増えとても丈夫です。
我が家では玄関左のコンテナに大株があります。

また日蔭にも耐えるので植物の隙間に植えたり何かと重宝です。


オキザリスクラシペス
シロバナイモカタバミ Oxalis crassipes

_mg_0055

学名:Oxalis articulata cv. Alba.
英名:White wood sorrel分類:カタバミ科カタバミ属

球根で増えるオキザリスです。
良く増えるのであるところにはあるのですがなかなか売っていません。

これは常緑なのでグランドカバーに使えます。
殆ど病気にもならず、花も葉も小さめで可愛いです。
以前書いた記事があるのでご興味あれば上のリンクからどうぞ

ヨウラクツツアナナス(瓔珞筒アナナス)
ビルベルギア・ヌタンス Billbergia nutans
F0035506_0113921

パイナップル科 Bromeliaceae

分類:ツツアナナス属 パイナップル科

英名:friendship plant, queen's-tears

ブラジル南部からウルグアイ、パラグアイ、アルゼンチン北部に分布する。着生植物。

我が家はでは頂いたのを地植えしています。やはりなかなか売ってない花のようです。先日の寒波でも何とか大丈夫だったので耐寒性はそこそこあるようです。

早春にピンクの苞が出て来てその後咲く花よりもインパクトあります。
花もとっても変わっていてレアものが好きな人にはいいかもです。

写真は何回か撮ってたのに見つからず上の写真はともっちさんのをお借りしました。

カロライナジャスミン

1img_3412

おなじみ我が家の標準木(福岡の桜の開花とほぼ同時期に開花)
詳しくは以前の記事を見て下さい。
真夏の鉄の階段の暑さにも耐える丈夫な子です。
常緑なのでフェンスを覆うにはピッタリです。

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2016年4月29日 (金)

オープンガーデン2016福岡

1_4

福岡のオープンガーデンの情報は毎年
リビング福岡のホームページ に詳しく載せて頂いてます。
オープンガーデンで検索して下さる方が多いので期間中はこのページを固定しリンクさせて頂いてます。
我が家のオープンは5月8日(日曜日)です。

|

2016年4月24日 (日)

オープンガーデンに向けて

モッコウ薔薇が満開です。
いろんな大変なことがあったのに健気に咲いてくれている
そんな姿を見ると励まされます。

1_mg_0029_2
私達のオープンガーデンの会の仲間にも
熊本や大牟田など熊本に近い方もいらっしゃいますが
どうにか予定通り33件揃ってオープンガーデンのお知らせができることに感謝です。

早い方は4月29日から公開されます。

_mg_0040

私もブログが休眠中で心配の声も頂いておりましたが、どうにか参加させて頂くことができそうです。

今年も母の日5月8日(日曜日)を予定しております。
宜しければいらして下さい。

今年はデッキの建て替え工事が予定より大幅に遅れ、完成したのは2月後半でした。仮植えの間たくさん植物を傷めた挙句 1月後半の大寒波!
ゼラニュームや多肉系が全滅でした。
他にもバラもなんだかブラインドが多い気がするし…

0115a03549e40cb8de3b5117d1c2a84adc1

中でも20年もの長い間 我が家の顔であった西側の大株のゼラニュームが
とうとう力尽きてしまったのは悲しいことでした。

一時はオープンは無理かとも思ったけど
継続こそ庭を救う力になると思い直して頑張りました。

そんなわけで今年はデッキ前の石積みと西側の花壇を一からリセット
まだやり直してから一カ月ちょっとなので花がどの位咲くか不安もありますが
庭全体がかなりスッキリして気持ちのいい空間になってきています。

_mg_0019
代役は鉢植えだった小さな薔薇たちが務めております。
まだまだ役不足ですがこれから頑張って貰いますので宜しくお願いします。


ところでオープンガーデンの会の時に主催者さんからこんな言葉をお聞きしました。

天候が悪かったり時間が割けない事情があったり
いろんなことがあるのが家庭の庭だから
いい時も悪い時も庭とどう関わっているのかをお見せすることが
ショーガーデンにはない意味がある…

そうですよね
いつも完璧なコンディションをと気負うとオープンガーデンは辛いものになりますが、植物の好きな人同士出会って喜びや苦労を分かち合える場になればと思えば、ゆるい私も頑張れます。

植物だって人間だって弱る時もあります。
それでも植物と暮らす私の生活…
ローメンテでも出来る植物との共存を見て頂ければと思います。

_mg_0064

また今年は是非熊本方面の方のオープンガーデンに行きたいと思っています。
植物の力できっと元気になられていることを信じて

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

オープンガーデン2015 in COZY GARDEN その2

オープンガーデンの後雨が降って
伸びて来た京鹿子が倒れたり、バラが倒れたり
20150510img_9470バラの開花は進んでも庭が乱れて
終わっていて良かったと…
胸をなでおろしてるこの頃です。

さて オープンガーデンその2は
今回リセットした寄せ植えなど
鉢物をご紹介します。

右は・サンセベリア・
バンテルス センセーションを中心に
今年リセットした寄せ植え

サンスベリア・
バンテルス・センセーション

学名:Sansevieria Trifasciata Bantels Sensation
リュウゼツラン科サンセベリア属
日当りを好み、光線不足になると葉が徒長し直立が困難になるらしい。
耐寒性:10度 最低気温:5度まで
水やり:かなり少なめ 乾燥に強く多湿に弱い。冬に水を遣りすぎると腐る

買った時はサンセベリア・スタッキーと書いてあった気がするが今回調べて見るとスタッキーではなくバンテルス・センセーションだったみたいです。
三年前に買ってしばらく増え続け鉢増しのために植え替えたら去年は根腐れが出て瀕死の重傷
…そこから奇跡の復活でした。(多分親株が死んで脇の子株が生き残った形)
冬の間暗い室内でいたので形が乱れてしまいましたが
夏の間しっかりするのを期待してます。

20150511img_9513こちらはテーブル横の紫陽花 スモークツリーを背景にグリーンからブルーのグラデーションがお気に入りです。伊予獅子テマリとタグにはあったけど花が大きい気がします。
20150510img_9471_2今年はパラソルを脇へやってテーブルに大きめの寄せ植えを置きました。
渋いペチュニアを見つけて何となく買ってきたものの色合わせが難しく
結局またお店に行って銅葉のアスチルベ チョコレートショーグン 
ダークなダイアンサス ブラックアダーを見つけて寄せてみました。
ペチュニアの花芯の色に合わせてみたつもりですが写真で見ると地味すぎですね~
周りに入れ混んだベロニカやユーフォルビアが活躍してくれるのが待ち遠しいですね

20150430img_9461こちらは気付いて下さった方は少なかったかも知れません。
ガーデンシンクにぶら下げた小さな多肉の寄せ植え
お店でセラミス植えの多肉が干からびていたのですがブック型の容器が気に入って
家に帰って鉢穴を開けてつるすように作りました。
多肉は全て家にあったあり合わせ にわか仕立てなのでまだ挿しただけ
オープンガーデンの後見たら何個か落ちてました。coldsweats01

20150514img_9623そして最後は何人かの方に聞かれて答えられなかったセージ

サルビア クレベランディ
Salvia clevelandii
別名クレベラントセージ  サンディエゴセージ ブルーセージ など
シソ科 耐寒性多年草
(冬期常緑~半常緑種)
主な花期:夏~秋 
草 丈:80cm前後
耐寒性・耐暑性ともに強い
日照:日向~やや半日陰

去年シルバーの綺麗な葉に惹かれて買ったものですが今年初めて花が咲きました。
オープンガーデンの時は輪生の蕾の形が面白くて目立っていましたね。
一年育ててめちゃお気に入りになりました。
①日蔭にも乾燥にも強い
④常緑のシルバーリーフ
⑤空色の美しい花がリング状に取り巻き、段になって咲く 
⑥芳香がある
なんて優等生だったのでしょうsign03
ローメンテで楚々として美しい植物 二年目で我が家の定番に確定です。wink

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火)

オープンガーデン2015 in COZY GARDEN その1

5月10日母の日がオープンガーデンでした。
ご来場頂いた多くの方々にお礼申し上げます。
毎年来て下さるありがたい常連さんの他にも
今年は嬉しい再会がたくさんあったオープンガーデンでした。
中でも私のオープンガーデン初回のゲストであった方や初期の頃のゲスト
古くからのオープンガーデン仲間
遠くは四国からサプライズで来て下さった方
仕事を早退してタクシーで駆けつけて下さった方などなど
何故か懐かしい方にたくさんお会い出来た年でした。

20150511img_9503      20150511img_9515写真は今年の受付嬢 
      リニューアルした去年の子がまだ咲かなくて
      
ピンチヒッターです。
今年はお手伝いして下さった方たちの配慮もあって 
いつもより多くのお客様と接する時間ができました。
それでも多い時にはご挨拶くらいしかできなかった方もあって心残りでした。

また多くの方々からブログをサボっていたことでお叱りや励ましを頂きました。
もともとオープンガーデンで聞かれる花の名前や育て方など説明不足を補うために始めたブログでしたが、反応がわからなくて懐疑的になっていたような気もします。
でも意外なほどいろんな方が見て下さっていることがわかって励みになりました。
PC環境は未だにオールクリアではないけど頑張ります。

20150510img_9478

ということで、早速今年一番ご質問を頂いたこの植物から
去年まで殆ど目につかなかったみたいなのに今年は花が咲いてくれたせいか
殆どの方が足を止めて名前を聞かれました…が長いです。coldsweats01
サンブカス ニグラ ブラックレース
学名 Sambucus nigra 'Black Lace' 
科属名 スイカズラ科ニワトコ属 耐寒性落葉低木 (高さ約2m)
別名エルダーフラワーと言われる西洋ニワトコの銅葉品種
銅葉というより紫がかった黒に近い葉色と好対照なピンクの花 開花期は4月~5月
秋には黒色の実をつける。渋くて可愛い個性的な子です。
寒さにはめっぽう強い反面、高温多湿に弱いそうです。

私的にはイギリス在住の先輩ブロガーさんのところで拝見して以来ずっと憧れ続けていた植物でした。プレゼントして下さった方に感謝感謝です。
エルダーフラワーはハーブとして効能が凄いらしいので
頂いてから2年ようやく2輪咲いたばかりなのにエルダーシロップを夢見ています。confident
実がついたらまたご報告しますね

20150511img_9500
そして前回ご紹介した ビバーナム ワタナベ
こちらも何年か家の庭にいたのに注目を浴びるのは初めてのようで
心なしか恥ずかしそう

20150511img_9539
また3年前新苗で国バラから連れ帰った 紫玉が充実して今年やっと咲きました。
咲き始めは思った以上に明るい色でしたが、ようやくいい色になってくれました。
ロザリアンにはお馴染のバラみたいですが、こんなポンポン咲きの花は珍しいので結構注目を集めていました。

次回は寄せ植えなどご紹介できたらと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年4月25日 (土)

オープンガーデン2015

パソコン一度復活したと思ったら今度は電源関係がおかしくなり
またまた今日からリストアに向けてやり直しdown ほ~んとっ終わりませんね~weep

20150424img_9226_3

そうこう言っても もう オープンガーデンの季節upupup
ブログは復活できてないけど
お庭の花たちは頑張ってくれています。heart01

我が家も5月10日(日)にオープンします。

今年も思いっきりローメンテですが、ガーデン家具のあたりを一新しました。
また皆様と楽しい時間を過ごせますように…


今年も例年通り期間終了まで

オープンガーデン2015のリンクを貼っておきます。

写真は一新したガーデン家具あたりです。

最初家を建てた頃は(左上の写真)
パーゴラも含めリビングと一続きの大きなデッキがありました。
その一部に作り付けたベンチがあって大勢が座ることができました。
こだわりはシャビーな白で保つこと…(透明感出すのに苦心してました。)
お洒落だったけど道路から高くてステージでお茶を飲むように落ち着かない感じでした
20153_3
2005年にはデッキが腐ったのでパーゴラ下だけデッキを残し
ガーデンセットは庭と同じ高さに煉瓦をしいて置きました。
外からの視線を遮るためにハイバックのベンチを設置しグッと落ち着きました。

そして今回、数回の補修を繰り返したベンチもとうとう使えなくなって
市販の椅子にしてしまいました。
そして通路との間にフェンスを設置…これが今年のDIYです。
椅子の出幅がベンチより大きいので狭くなっちゃいましたが
小さい工夫をいろいろして、ようやく居心地のいい空間になりました。

20150424img_9249001
アレンジを飾ってお茶したり楽しい空間になりました。
今日は満開のモッコウ薔薇をクルクルと金魚鉢に沈めて、1分で完成の簡単アレンジbleah
それでも親しい人とのティ-タイムには十分でした。

20150425img_9257_3
そうそう解体したベンチは

玄関横の荷物置き兼用のベンチに
生まれ変わりました。

これはこれでとても重宝しています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年5月17日 (土)

オープンガーデンのお礼

オープンガーデンの後もお客様が続いてようやく一区切りついたところです。

オープンガーデンの際は沢山の方ご来場頂きありがとうございました。
 
_mg_5785_2
 
 こちらは今年の受付嬢(^-^) 舞姫
 
_mg_5732
 
 公式のオープン当日はなんとか雨を免れたものの凄い暑さ
 
急遽冷たい飲み物を増やしたりしましたが
サーブするほうが中々追いつかず失礼しました。 
 

沢山のリピーターさんたち
そして北九州や佐賀からも来て下さった方もあり
本当に嬉しかったです。
 
あまり変わり映えがしないようですが今年はこのコーナーを全部リセットしていました。
 
枯れこんだハイノキを移植し、アザレアも一本減らし鉢植えだったニワトコ ブラックレースやビバーナムワタナベなど渋めの植物を植えました。
写真に撮ると地味ですね~
 
差し色のオダマキが終わりペンステモンも成長が間に合わず…(;^_^A

春先の寒の戻りが強かったせいでしょうか
全体に開花が早すぎとか遅すぎとか特に多くて
日当たりの悪い内側はとても地味な庭になりました。
 
 _mg_5776_2
 
 こちらのドクター・w・ヴァンフリートも何とか間に合わせに咲いてくれましたが少しでしたね(;^_^A  こちらは15日の写真です。
 
_mg_5595
 
_mg_5598
 
西側のブルー・フォー・ユーやポール・ボキューズだけは
しっかり開花してくれて華を添えてくれました。
でも今回久々にここに車を止める方がいらして
この時間帯に来られた方たちには見て頂くことができませんでした。down
 
今年は近隣に大きなマンションが2棟も建築中で駐車場不足だったのです。
それにも拘わらず殆どのお客様が駐車場探してまで来て下さるなんてありがたいことです。
リピーターさんたちが多いとはいえつくづくゲストに恵まれていると感じました。
お陰様でまた来年も頑張ろうと勇気頂きました。
ありがとうございました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土)

2014年オープンガーデン前夜

オープンガーデンまで後一日
お庭はお客様をお迎えする準備中

20140509
 
オープンガーデンにと
アレンジメントとガーデニングの先生夫々から切り花を頂きました。
嬉し~いheart01
沢山の花の下処理を音楽を聴きながら無心にやっていると
慌ただしい中にもとても豊かな気分です。
 
_mg_5577
 
今年は春になって気温が低い日が続いたせいか開花が遅れています。
その中でもブルー・フォー・ユーがたくさんの花をつけてくれています。
 
_mg_5163
今年は和室の前の植え込みを大幅にやりかえました。
 
オープンガーデンの頃はアジサイの花くらいしか目立ちませんが、ここにはお気に入りの木があります。
ちょっと地味だけど去年頂いた
西洋ニワトコブラックレース
 
新しい植え込みにしっかり根付いてきました。
銅葉好きでいろいろ持っていますが、我が家にある中では最も黒い葉っぱかも…
てっぺんに小さい花芽もついているけど今年は咲いてくれるでしょうか
_mg_5565
 
母の日のオープンガーデンが恒例になってきた我が家
小さな庭ですがよろしかったら今年もテーブルを囲んでお話しましょう。
 
 
写真は一足先に息子から届いた小さなカーネーション
母の日のカーネーションなんて何年ぶりでしょうか
私には可愛いすぎる花が懐かしいようなくすぐったいようなhappy02
 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年5月 7日 (水)

オープンガーデン巡り2014②

オープンガーデン2014 

我が家のオープンガーデンはいつも連休明けの翌日曜日
それまではお庭巡りがメイン
第二回目は広川インター降りたあたりから

_mg_5404

こちらは数年ぶりに伺った
N邸
以前は芝生の奥にガゼボが見えるお庭でしたが
大きな雑木がたくさん植えられて
小川ができて橋がかかっていたり
お庭で驚くほどの変貌ぶり
イングリッシュガーデンを卒業されてナチュラルなお庭に変えられたそうです。
 

_mg_5383_2
 

ここは五感で感じる庭

_mg_5397

枯れた羊歯と苔
作為のないものの美しさを気づかせてくれるお庭でした。

_mg_5410

変わりましてこちらはO邸
こちらは見事な花のボーダーがありました。
種や挿し木でどんどん増やして育てるOさん
どの花もお日様と愛情を一杯受けて元気そのもの

_mg_5419

バイカウツギの香りに誘われてアオスジアゲハが舞っていました。
花の多いO邸は蝶の楽園ですね

_mg_5443

そしてオシャレな畑のあるT邸
ここもオープンされてすぐから見ていますが
薔薇などが大きくなって年々華やかになっています。
でもどこにもないのはやっぱりこの畑(^-^)

_mg_5441

立派な庭石に彩を添える花
真似ができないものに魅かれます。

_mg_5430b

_mg_5427 そして次は私たちのグループの最長老
Hさんのお庭


建築家でいらっしゃるので
家を建てる前から
借景を生かした庭造りを考えられていたそうです。
樹の高さや色彩フォルム
全て計算された見事なお庭です。

 

 
御年91歳!
このお庭を全部一人で管理されていて
“お庭があるから元気を貰える”とおっしゃいます。
いえいえ元気を頂いてるのは私たちのほう

 

 


_mg_5444

最後は
I邸
花が大好きな奥様が丹精こめられた広いお庭は圧巻
でも私が吸い寄せられるのはこんな場所
 

 _mg_5451 

 樹齢500年の槇の木は今は延命治療中
家族の歴史を見てきた大切な樹なのですね
どうか長生きしてほしいですね
 

こちらではご主人様の遺されたたくさんの写真作品を拝見しました。
オープンガーデンでこのような作品も拝見できるなんて幸せです。

 ************

 どの家にも綺麗なバラや花がたくさんあったのに
殆ど花を撮っていませんでしたね(;^_^A

 私はオープンガーデン巡り15年目
どのお庭も何度かご紹介してきたし
花は今まで沢山撮って来たから今回は主観です。
もう少し客観的に見たい方は
ともっちさん のところで見て下さいね。
気になるところがあった方は来年是非!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧