カテゴリー「オープンガーデン」の54件の記事

2023年3月29日 (水)

環境の変化(2022年の庭の動画)

ご無沙汰しております。
ここ数年続いた家の改装もやっと、四月のペンキの塗り直しで完了予定
久々に今まで棚上げしていたことの棚卸を少しずつして行こうと思っています。

833d9d1d2e404889a35e6409c8958a75

さて表題の【環境の変化】ですが
ご近所でもここ2~3年工事が続いていてご近所も様変わりして来ました。
そして20数年駐車場だった我が家の東隣りにも…ついに家が建ちました。
お陰で写真の風景は今年で見えなくなりました。

Ef60fabaec1d4ac1a0009dcaca46f74f

建て込んだ我が家で唯一斜光の入るほうこうだったのに。。。
大昔隣に家があった頃は通期性が悪くて庭中うどん粉病だらけでした。
あの頃ほどは建物が密着してはいないけど日照不足・通気性不足は否めません。

けれど環境に応じて工夫するのも一つのチャレンジ
あの頃よりは少しだけ植物の知識も増えてるし 亀の甲より年の劫も💦
これからのチャレンジも応援して頂けると嬉しいです。

上のボイセンベリーは17年も東側フェンスを飾ってくれた我が家のアイコン
オープンガーデンでは長年ベリーソースでおもてなしに色を添えてくれました。
このフェンスの風景を残したかったのと丁度昨年が20回目のオープンガーデンだったので初めて動画を撮りました。

 

iphoneXで撮ってipadで編集したものです。
不慣れで見にくい部分もありますが記念に残しておきます。
20年目の集大成なので5分弱にもなってしまいました。
お時間のある時どうぞ
庭全体を撮ったので花がわかりにくいですね
花を綺麗に見たい方は設定で高画質にしてご覧になって下さい。

| | | コメント (2)

2022年5月 7日 (土)

2022年オープンガーデン直前

オープンガーデン前には時々見て下さる方もいらっしゃるので今年の様子をお知らせします。

20220507_dsc7741edit

今年は3月中旬まで外壁工事が続いた為、思うように庭仕事ができませんでした。
なので植え替えた草花や低木は随分遅れています。
ですが工事前に手入れができたバラたちは旺盛に咲いています。20220507_dsc2588edit

 今年は春先の寒暖差が激しく遅れたモッコウバラと早咲きのカクテル
そして紫玉にアイスバーグまで追いついて共演が実現しました。
こんなことは一度もなかったので駐車場周りがとってもにぎやかです。

オープンガーデンはまだまだコロナ禍での開催で広報活動は控えていますが
ホームページで情報をお伝えしています。

Photo_20220506230701

バナーをクリックして頂けると飛べます。

 

さてフェンス周りのツル薔薇は一段と華やかな年になりそうですが庭の中は一段と地味に
連休中に伺ったお庭で沢山の見事な寄せ植えを拝見して思ったのは
最近の私の寄せ植えがやたら地味すぎるということ
何となく好きで手に入れた地味な植物をとりあえず寄せているのでこうなってしまいます。
昔はこまめに園芸店に足を運んでで主役脇役揃えていたのに
気が付くと脇役だけが集まってる感じ
ローメンテのナチュラルガーデンがテーマではあるけれどナチュラルすぎかも20220423_dsc2547edit2 

表の派手なバラ達はと違って多くの人の目には留まらない

地味だけど好きなものを紹介しておきますね。

20220507_dsc7737edit

去年から頑張って集めているのはティアレラ
ヒューケラはお店で買えるけどティアレラは最近見かけないので通販で取寄せました。
一瞬で売り切れるので二種類集めるの二年がかりでした。
夏の大雨に耐えてくれれば来年は大株になるはず。。。

20220507_dsc7731

久留米のオープンガーデン仲間のお庭で見つけたシダ
広い葉っぱの中からピョンと出たシダらしい葉っぱ
その下には丸い葉っぱがありますが寄せ植えではなく一つの植物
地味だけどこういう変わった子に惹かれるんですよね
翌日偶然寄ったお店で発見
名前を見てニンマリ
アンテナファン そういえば真ん中に立ってるのがそうも見えますね
帰って調べたけどなかなか検索に引っかからなくて

やっと本名がわかりました。
Doryopteris cordata 南米出身のようです。
海外のサイトでは用途がテーブルプランツと書いてありました。
なるほどね。
成長がゆっくりで乾燥を嫌うとのこと
オープンガーデンの時もテーブルでお客様の話題造りに活躍してもらいましょう。
(気付いて頂けたならですが。。。)

 

 

| | | コメント (4)

2019年5月16日 (木)

令和最初のオープンガーデンを終えて

令和初めてのオープンガーデン 
花もゲストもお手伝い下さった方々も新時代に相応しく最高でした!
暑い中お運び頂いた皆様ありがとうございました。
今年は写真だけとお断りしていたテレビに情報が流れたようで初日は大変な人でした。
折角来て下さったのにゆっくりできなくて申し訳ないことをしました。
そして二日目は朝は少しバタバタでしたが午後は比較的ゆったりで常連さんや
古い知人などととても良い時間を過ごせここ数年で一番充実していたかも知れません。

20190514_dsc6609a2

また花も今年は普段なら終わっているはずのカクテル常緑四川ウツギなども花が残っていてとても賑やかな庭でした。
暖冬だったせいか去年作ったばかりの駐車場花壇のバラたちも旺盛に伸びご覧の通り
長尺苗だったとはいえ植え付けから1年あまりでこの花付には私も驚きました。
このにぎやかなフェンス以外で注目を集めたのは魅力的なブルーのストライプの入ったマルバシルベストリス ”ブルーファウンテン”や、黒軸が個性的なサルビア ネモローサ”カラドンナ”
こちらは和室前で想定以上に大きくなってしまって目立った子たち

20190515_dsc6762edit
サルビア・ネモローサ・カラドンナ
学名:Salvia nemorosa ‘Caradonna’

シソ科の耐寒性多年草(冬期半常緑)
 草丈:約80cm 開花時期:5月~6月
 花色:青紫色  耐寒性:強い 耐暑性:強い
耐乾性:やや強い 耐湿性:ふつう 日照条件:日向
冬場に残った茎は地際まで切り戻すと翌年も形が整う

マルバ シルベストリス ”ブルーファウンテン”
学名: Malva sylvestris 'Blue Fountain'

アオイ科  宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種
花期 : 初夏   草丈 : 1m前後
耐寒性 : 強   耐暑性 : 強 
日照 : 日向  原産地 : ヨーロッパ
大きな葉は花が咲き始めると邪魔なのでカットすることで観賞価値があがる。

20190512_dsc6558

20190501_dsc4912edit  それから今年の受付嬢小さなオダマキ とデッキに置いたアプリコットのバラ ダフネ

オダマキは庭植えにするには目立たなかったけど鉢植えで大人気でした。

ダフネは去年頂いたバラですが、今年はしっかり咲いてくれて優雅な花を見せてくれました。

 

20190515_dsc6879

 またテーブルをゲストと一緒に囲んでいたのは今年最後に庭に加わったクレマチス新紫玉
ばらの紫玉は赤紫だけどこちらは青紫しかも花びらの裏は白っぽくてツートンカラー。
来年下す場所は決めていたけれど、じっと見てるともっと美しく見える場所を探したくなります。

今年も幸せな時間をありがとうございました!

 

 

| | | コメント (2)

2019年4月18日 (木)

オープンガーデン2019

Photo_2私とともっちさんの庭のオープンガーデンは
5月12日の日曜と13日の月曜になりました。

去年の大幅な植物の植え替えから1年経って
ようやく少し落ち着いてきました。

どんなになったか見に行ってもいいよ…って方も

たまにしか手入れしない手抜きの庭なのに
オープンガーデンやるなんてどうなん?って方も

  DIYでガーデン家具を作ってみたい…って方も
良かったらどうぞ

 
 …で右の画像なんですが
今作ろうとしている私たちの庭のパンフレット

 実は今まで私たちの所属していたオープンガーデンの会が去年で解散してしまいまして、立派な冊子になっていたパンフレットがもうなくなったので2件だけのパンフを作ろうと頑張っているところです。

 未だこのブログ見てくれる人がいるか疑問ですが
もし欲しいという方いらしたらコメント欄にメルアドを入れてください。(メアドは表に出ません)

20180423dsc00477b

  解散はショックでしたし、ガーデニング以外も忙しくなってしまった今、続けられるのか
悩みましたが、春になって植物の芽が動きだすと性懲りもなく花いっぱいの庭を夢見てついまたオープンする気持ちになりました。

パンフレットはなくなったけど今まで掲載して下さっていたリビング福岡さんのホームページには継続して頂こうと3月になってから俄かに動き出し有志でデータを集めなんとか25件分掲載して頂くことになりました。
急な要請にもかかわらずご厚意で掲載して下さったリビング福岡の担当者さんには感謝です。

 
 上のバナーをクリックして頂けたらリビング福岡さんのホームページに行けます。
 
3月中は連絡やデータ処理に追われ寝る時間もままならぬ状態でした。
なので庭仕事を始めたのは4月になってから
オープンまで1か月足らず
今年も皆様にお会いできるのを楽しみに頑張ります。

 

 

| | | コメント (6)

2018年4月25日 (水)

Open Gareden 2018 

お待たせしました 何度かお問い合わせを頂いておりましたが
やっと Open Gareden 2018 のご案内ができるようになりました。

Dsc00270_3
今年は諸事情によりカタログの完成が遅れて、ようやく
リビング福岡のホームページ  に掲載されました。

我が家のオープンは5月13日と5月14日の二日間(14日は午後)ですが
早いお宅ではこの週末からのオープンとなります。
カタログの配布は今しばらくかかりそうですが
先ずはネットで確認されてゴールデンウィークの計画に入れて頂けると嬉しいです。

20180424dsc00503

写真は今朝の様子
満開のモッコウバラの下でタニウツギやオオデマリが咲いています。
今年はバラも早くてカクテルももう八分咲き
他のバラたちも早々と咲き始めました。
もう少しゆっくり咲いて と花達にはお願いしているのですが
果たして13日にはどんな姿を見せてくれるでしょうか

| | | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

今年もありがとうございました。

お陰様で2017年のオープンガーデン無事終えることができました。
素敵なお客様と不器用な私をフォローしてくれた家族や心優しい友人たちのお陰です。
今年もありがとうございました。

_mg_2738
今年は新体制二日間のオープンも初めてなら2件でのオープンも初めて
さらにお茶の提供の仕方も変えてホント~っに不安なスタートでした。

想定以上のお客様に恵まれて常連さんたちにさえお茶も出せない場面もありました。
反省すべき点は多々あるものの嬉しいお言葉も沢山頂戴しました。

_mg_2843_2_2
二日に分けたことで月曜日はゆったりかと思いきや
月曜だからやっと来れたというお声もチラホラ聞こえ
結局例年よりかなり多いお客様だったように思います。

さて今年お庭でもっとも注目を集めた植物はなんだったと思いますか?
それは新しく増やした駐車場の植栽でもなく
新しいバラでもなく

_mg_2753
なんとヘビイチゴ この上にバラが数種咲いてるのですが
皆さんバラには目もくれずバラの肥料をたっぷりとって肥大化した真っ赤な実に目を奪われたようでした。
雑草と言う方もいらっしゃいますが我が家のグランドカバーの定番です。
名前が名前なだけに食べられないのかと思っていましたが
まずいだけで食べた方も結構いらっしゃるようでした。

二番目はこれまた肥大化したカラー
粘土質の我が家では湿地性の植物が本当に良く育ちます。_mg_2826edit_2

三番目がレイニーブルー
去年長尺で買った株が一年でフェンスに広がりました。
青いフェンスの上でクレマチスのカシスとのコラボは狙い通りのベストカップル
他のバラが終わったりこれからだったりの中繰り返し花をつけて楽しませてくれました。

_mg_2730
そしてもうひとつ

レモンの木の下に植えたシロクマことホワイトセージ
ふわふわの葉っぱの鑑賞がメインのハーブですが、2~3年年育てて初めて花がつきました。
もうすぐ咲きそうですが
2~3年の多年草だそうで
花を見たら枯れるのかもです。

ブログの更新がなくて、コメントも殆どないので誰も見ていないのかと思っていましたが、まだ更新を期待して下さる方もいるようでした。
ありがたいことです。
ゆっくりペースですが今年は大規模な庭の改造もあるし、記録の為にも更新したいと思っています。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

オープンガーデン巡り

私の所属するオープンガーデンも後半になってきました。
オープンガーデン巡りが一番の趣味なので三十数件全部回りたいのですが
まだまだ自分のお庭も整っていなくて毎回2日位のガーデン巡りになります。
今回はそんなお庭の写真とエピソードを…

その前にもう一度告知をさせて下さい。

我が家のオープンガーデンは
5月14日母の日はいつも通り 朝から夕方までですよ~
15日月曜日は一人なので午後1:00~4:00ですが
両日とも午後1:00~4:00とカタログには載ってしまいました
今日お会いした常連さんもそう思われていたみたいでしたので慌てました。
しかもリビング福岡のページでは4月とか日にちも時間も間違って掲載されたまま連休に突入訂正のお願いは連休明けになりそうです。
新体制スタートの年なのに誤った情報ばかりでどうなることやら

気を取り直してオープンガーデンの写真です。こちらは4月30日の訪問_mg_2455
いつもカメラを向けたくなる風景
こんな風に庭で風景を作られたらと思いますが…

_mg_2482_2圧倒的なナニワイバラ!誘引のご苦労もこの風景をみられるなら

_mg_2490今回はあちらこちらで
昔我が家にもあった植物と再会
こんな美しい姿を見ると未練が出てきます。

左は四季咲きの雲南萩
狭い我が家では切られてばかりで
窮屈な思いをさせたけど、このお庭では風と太陽をいっぱい浴びて幸せそうでした。

_mg_2540
この子もいつしかいなくなったゲラニウム
こちらのお庭には沢山ゲラニウムがあって初夏が楽しみです。

そして今日はお昼過ぎまでペンキ塗り
午後から東区のお庭をまわってきました。
どちらも個性的なお庭で面白かったです。

_mg_2530_2
_mg_2538そうしたら 我が家にも何度か来て下さるお客様が何組かいらして声をかけて下さって嬉しかったです。

14日に行きますね~
月曜日に開けてくれるから今年は行けて嬉しい~そんなお声が、ありがたくて嬉しくて、
新体制への不安も和らぎます。
今年も頑張れそうです。

_mg_2545

_mg_2534_3

_mg_2552
久々に見たトキンイバラ!同行していたともっちさんが調べたところ
キイチゴの仲間なのですって そう言えば葉っぱがね

_mg_2525

お家に帰るとブルー・フォー・ユーはもう準備万端
来週の出番を今か今かと待っています。
皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

続きを読む "オープンガーデン巡り"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

Open Garden 2017 新ステージへ

お待たせしました
待って下さる方がいらっしゃると信じて一年ぶりの更新です。
そう またオープンガーデンの季節がやってまいりました。

2017_2
今年は変革の年なので 気合を入れてポスターを作ってみました
ポスターの中のQRコードはいつもオープンガーデンの情報を掲載して下さる

リビング福岡・北九州さんへのリンクです。

さて気になる新体制ですが大きくは3つ

ともっちさんが満を持して正式にオープンガーデンデビュー

我が家のオープンガーデンを手伝って下さったともっちさん
長い間の案内役で常連さんたちにはすっかりお馴染ですね。
最近はご自身のお庭にお客様を案内されることも多くなりました。

2件のオープンガーデンを同時に開催
私にとっても長年の夢がやっと叶いました。
お互いに刺激しあって益々良いオープンガーデンになりそうです。どうぞお楽しみに

☆ティサービスの見直し

我が家のオープンガーデンの顔 大きなテーブルを囲んでのティータイム
それは今までどおりですが内容が変わります。

_mg_0236
 今まで優しいボランティアさんたちの支えで何種類もの手作りのお菓子や飲み物を提供させて頂くことができました。
10年以上もの間いろんな方が裏方をして下って、幸せなオープンガーデンでした。
でも、長い間には随分ご無理をさせたし、5月の一番いい季節に毎年時間を割いて下さっていたことを申し訳なく思っていました。

それでともっちさんの独立を機会に、少し自立しようと思い今年から自分たちでできる範囲のおもてなしをさせて頂くことにしました。
今まですっかり甘えさせて頂いてたので不安ですし、常連さんたちには手を借りることもあるかもですが、新体制を暖かく見守って頂けると嬉しいです。

☆開催日を今まで通りの“母の日”と翌日の午後の二日に

来て頂いた方にゆっくり過ごして頂けるように
今年から二日間オープンすることにしました。
体力的に心配なので月曜日は午後1時から4時までと短い時間になりますが
これまで日曜日の来られなかった方にも楽しんで頂けると思います。
日曜日の11時頃や3時頃などピークを避けたい方も月曜日ねらい目です。

0145644a0f13de58005a8da2f68b0a91c73

 さて新体制 どうなることやら 甚だ不安ですが
お庭のお手入れはいつもに増して頑張っていますよ。

今年はウォールガーデンを充実させようと新しいツル薔薇やクレマチスなど取り入れました。(上の薔薇は新顔センチレーティングブルース)
表のフェンスは老朽化により今の形は今年最後かも知れません。
有終の美を飾るべくフェンス周り華やかにしたいと思っています。
今年は是非フェンスにご注目下さい。

 最後になりましたが、今までお手伝い下さった多くの方々に深く感謝いたします。
お料理上手で仕事のさばける方、黙々とお皿を洗って下さる方、お客様の相手が上手な方、美味しい昼食まで気を配って下さる方…みんなオープンガーデンでご縁を頂いていつしか素晴らしいチームが出来てお世話になりっぱなしでした。
 皆さんとオープンガーデンをご一緒できたことは私の人生のハイライトでした。
感謝の思いを胸にまた植物と向き合っていきます。
これからも応援宜しくお願いします。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月11日 (水)

オープンガーデン15周年

今年のオープンガーデンはくるくる変わる天気予報に悩まされらしたが、
どうにか最後の方まで雨に降られることなく終えることができました。

ご来場下さった方々
ボランティアで参加して下さった方々に
厚くお礼申し上げます。

_mg_0242_2

2002年からオープンガーデンに正式に参加させて頂いておりますので
考えてみると今年は15周年でした。
直前まで参加を迷うほど工事などが遅れておりましたので
何も特別なことはしなかったのですが少し振り返ってみます。。

_mg_0326この15年で得たものはとても大きいものでした。
何より大きいのは植物を通じて多くの人に出会えたこと
オープンガーデンの仲間やゲスト
ゲストから転じてボランティアをしてくれるようになった方々
毎年来て下さる常連さん
ブログを通じて知り合えた植物仲間‥etc

オープンガーデンは年に一度だけど
日頃からとてもいいお付き合いをして頂いてる方も何人かいるし

年に一度しか会えない方も長い間に旧友のような気持ちでお迎えできるようになりました。
なかなかゆっくりお話もできないけれど
また来年…と言って帰られる方が増えてきたことは本当に幸せです。

_mg_0321今年のオープンガーデンで特別だったのはお裾分けの苗がたくさんあったことです。

私の家でできたものが4ケース、ご近所のFさんが3ケースも持って来て下さりいつもの苗置き棚には収まり切れず後から後から補充しました。

常連さんも多いし正直半分位残るかと思ったのにほぼなくなりました。

写真は一番人気のツユクサ トラデスカンティア コンコードグレ―プ
またブログ効果か地味なビルベルギア・ヌタンスも意外と人気でした。
どちらも良く増えますので逃した方も次のチャンスまで名前覚えていて下さいね

_mg_0341_2

まだまだ課題はたくさんありますが20周年向けて
ゆる~く頑張って行こうと思います。

| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年5月 3日 (火)

ツユクサ他 お裾分け苗のご紹介

今年は気候のせいか花の咲き方が変です。
いつもならとっくに終わっているはずのモッコウバラがまだ咲いているのに
お気に入りのブルー・フォー・ユーはもうこんなに咲いています。

_mg_0183

今日から暫くお天気も良くないようですので少し心配です。

さて本題の苗ですが、当日十分な説明はできないと思うし、比較的地味な花が多いので数が多い苗についてはここに特徴など載せておきますね

_mg_0054_2西洋ツユクサ 
トラディスカンティア コンコ-ドグレープ

学名:Tradescantia (Andersoniana Group) 'Concord Grape'
分類:ツユクサ科トラデスカンティア属
耐寒性多年草

草丈:約45cm
開花期:6-9月
耐寒性:強

西洋ツユクサは秋口まで良く咲いて花の少ない時期にも重宝ですが夏ごろになると徒長して日陰の我が家では倒れるので支柱が必要になります。

ところがこの品種は一回り小さく、徒長もしにくいので支柱もいらずコンパクトにまとまります。コボレダネで良く増えとても丈夫です。
我が家では玄関左のコンテナに大株があります。

また日蔭にも耐えるので植物の隙間に植えたり何かと重宝です。


オキザリスクラシペス
シロバナイモカタバミ Oxalis crassipes

_mg_0055

学名:Oxalis articulata cv. Alba.
英名:White wood sorrel分類:カタバミ科カタバミ属

球根で増えるオキザリスです。
良く増えるのであるところにはあるのですがなかなか売っていません。

これは常緑なのでグランドカバーに使えます。
殆ど病気にもならず、花も葉も小さめで可愛いです。
以前書いた記事があるのでご興味あれば上のリンクからどうぞ

ヨウラクツツアナナス(瓔珞筒アナナス)
ビルベルギア・ヌタンス Billbergia nutans
F0035506_0113921

パイナップル科 Bromeliaceae

分類:ツツアナナス属 パイナップル科

英名:friendship plant, queen's-tears

ブラジル南部からウルグアイ、パラグアイ、アルゼンチン北部に分布する。着生植物。

我が家はでは頂いたのを地植えしています。やはりなかなか売ってない花のようです。先日の寒波でも何とか大丈夫だったので耐寒性はそこそこあるようです。

早春にピンクの苞が出て来てその後咲く花よりもインパクトあります。
花もとっても変わっていてレアものが好きな人にはいいかもです。

写真は何回か撮ってたのに見つからず上の写真はともっちさんのをお借りしました。

カロライナジャスミン

1img_3412

おなじみ我が家の標準木(福岡の桜の開花とほぼ同時期に開花)
詳しくは以前の記事を見て下さい。
真夏の鉄の階段の暑さにも耐える丈夫な子です。
常緑なのでフェンスを覆うにはピッタリです。

 

| | | コメント (9) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧