« 私の小さな薔薇(ローメンテの薔薇1) | トップページ

2019年5月16日 (木)

令和最初のオープンガーデンを終えて

令和初めてのオープンガーデン 
花もゲストもお手伝い下さった方々も新時代に相応しく最高でした!
暑い中お運び頂いた皆様ありがとうございました。
今年は写真だけとお断りしていたテレビに情報が流れたようで初日は大変な人でした。
折角来て下さったのにゆっくりできなくて申し訳ないことをしました。
そして二日目は朝は少しバタバタでしたが午後は比較的ゆったりで常連さんや
古い知人などととても良い時間を過ごせここ数年で一番充実していたかも知れません。

20190514_dsc6609a2

また花も今年は普段なら終わっているはずのカクテル常緑四川ウツギなども花が残っていてとても賑やかな庭でした。
暖冬だったせいか去年作ったばかりの駐車場花壇のバラたちも旺盛に伸びご覧の通り
長尺苗だったとはいえ植え付けから1年あまりでこの花付には私も驚きました。
このにぎやかなフェンス以外で注目を集めたのは魅力的なブルーのストライプの入ったマルバシルベストリス ”ブルーファウンテン”や、黒軸が個性的なサルビア ネモローサ”カラドンナ”
こちらは和室前で想定以上に大きくなってしまって目立った子たち

20190515_dsc6762edit
サルビア・ネモローサ・カラドンナ
学名:Salvia nemorosa ‘Caradonna’

シソ科の耐寒性多年草(冬期半常緑)
 草丈:約80cm 開花時期:5月~6月
 花色:青紫色  耐寒性:強い 耐暑性:強い
耐乾性:やや強い 耐湿性:ふつう 日照条件:日向
冬場に残った茎は地際まで切り戻すと翌年も形が整う

マルバ シルベストリス ”ブルーファウンテン”
学名: Malva sylvestris 'Blue Fountain'

アオイ科  宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種
花期 : 初夏   草丈 : 1m前後
耐寒性 : 強   耐暑性 : 強 
日照 : 日向  原産地 : ヨーロッパ
大きな葉は花が咲き始めると邪魔なのでカットすることで観賞価値があがる。

20190512_dsc6558

20190501_dsc4912edit  それから今年の受付嬢小さなオダマキ とデッキに置いたアプリコットのバラ ダフネ

オダマキは庭植えにするには目立たなかったけど鉢植えで大人気でした。

ダフネは去年頂いたバラですが、今年はしっかり咲いてくれて優雅な花を見せてくれました。

 

20190515_dsc6879

 またテーブルをゲストと一緒に囲んでいたのは今年最後に庭に加わったクレマチス新紫玉
ばらの紫玉は赤紫だけどこちらは青紫しかも花びらの裏は白っぽくてツートンカラー。
来年下す場所は決めていたけれど、じっと見てるともっと美しく見える場所を探したくなります。

今年も幸せな時間をありがとうございました!

 

 

|

« 私の小さな薔薇(ローメンテの薔薇1) | トップページ

オープンガーデン」カテゴリの記事

Perennials(宿根草)」カテゴリの記事

コメント

ミニギボウシがダンゴムシの被害にあい悲惨な姿に・・。オープンガーデンに伺ったら鉢植えにしてあるのを発見し帰宅後すぐ真似しましたが可愛い!。セリも植えましたよ。植栽を迷っていた草花が素敵な雰囲気を醸し出していたらそれもすぐに真似っこ。   (サルビア・ネモローサいいですね)草丈や耐寒性等々情報が詳しく書いてあるのでイメージがわきやすくとても親切なブログだと感心してます。勉強になりま〰す。近々エフェクト行くのが楽しみです  苦手なバラが5鉢開花。咲くと胸キュンです。    ーお元気でねー   

投稿: トミナガ | 2019年5月16日 (木) 13時11分

>トミナガさま

ミニギボウシ可愛いですよね💌
草盆栽などにもよく使われているみたいです。
庭植えにすると目立たないけど鉢上げすると花の時期はお玄関の飾りなどにもいいですよ。

このブログは自分の記録の為にもあるので
調べた植物の情報は出来るだけ残すようにしています。
オープンガーデンで興味を持たれた植物をこのブログ内で検索かけて頂くか
カテゴリーから探して頂けると性質がわかるようにしたいと思っていました。
でもサボっているのと増えるのとでなかなか追いつきません💦

城西のお姉さま方がお世話になったそうですね
素敵なお庭におもてなし
感動しておられました。
ありがとうございました😊

投稿: tearose | 2019年5月17日 (金) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私の小さな薔薇(ローメンテの薔薇1) | トップページ