« 南阿蘇に思いを寄せて | トップページ | オープンガーデン2016福岡 »

2016年4月24日 (日)

オープンガーデンに向けて

モッコウ薔薇が満開です。
いろんな大変なことがあったのに健気に咲いてくれている
そんな姿を見ると励まされます。

1_mg_0029_2
私達のオープンガーデンの会の仲間にも
熊本や大牟田など熊本に近い方もいらっしゃいますが
どうにか予定通り33件揃ってオープンガーデンのお知らせができることに感謝です。

早い方は4月29日から公開されます。

_mg_0040

私もブログが休眠中で心配の声も頂いておりましたが、どうにか参加させて頂くことができそうです。

今年も母の日5月8日(日曜日)を予定しております。
宜しければいらして下さい。

今年はデッキの建て替え工事が予定より大幅に遅れ、完成したのは2月後半でした。仮植えの間たくさん植物を傷めた挙句 1月後半の大寒波!
ゼラニュームや多肉系が全滅でした。
他にもバラもなんだかブラインドが多い気がするし…

0115a03549e40cb8de3b5117d1c2a84adc1

中でも20年もの長い間 我が家の顔であった西側の大株のゼラニュームが
とうとう力尽きてしまったのは悲しいことでした。

一時はオープンは無理かとも思ったけど
継続こそ庭を救う力になると思い直して頑張りました。

そんなわけで今年はデッキ前の石積みと西側の花壇を一からリセット
まだやり直してから一カ月ちょっとなので花がどの位咲くか不安もありますが
庭全体がかなりスッキリして気持ちのいい空間になってきています。

_mg_0019
代役は鉢植えだった小さな薔薇たちが務めております。
まだまだ役不足ですがこれから頑張って貰いますので宜しくお願いします。


ところでオープンガーデンの会の時に主催者さんからこんな言葉をお聞きしました。

天候が悪かったり時間が割けない事情があったり
いろんなことがあるのが家庭の庭だから
いい時も悪い時も庭とどう関わっているのかをお見せすることが
ショーガーデンにはない意味がある…

そうですよね
いつも完璧なコンディションをと気負うとオープンガーデンは辛いものになりますが、植物の好きな人同士出会って喜びや苦労を分かち合える場になればと思えば、ゆるい私も頑張れます。

植物だって人間だって弱る時もあります。
それでも植物と暮らす私の生活…
ローメンテでも出来る植物との共存を見て頂ければと思います。

_mg_0064

また今年は是非熊本方面の方のオープンガーデンに行きたいと思っています。
植物の力できっと元気になられていることを信じて

|

« 南阿蘇に思いを寄せて | トップページ | オープンガーデン2016福岡 »

オープンガーデン」カテゴリの記事

コメント

我が家も今年も5月の第2土日にチャリティーオープンガーデンの予定をしています。今年は熊本地震への義援金に寄付の予定です。

1月下旬の30年ぶりの真冬日に我が家でも20年以上育てて見事に花が咲いていたカネノナルキを枯らしてしまいました。そのほかにもいくつか駄目になりました。霜もあまり降りないところなので思いがけないことでした。

オープンガーデンまであと3週間、準備は大変ですが、庭好きの来園者の皆さんと苦労話などできるのが楽しみです。

投稿: ポアロ | 2016年4月24日 (日) 22時10分

ポアロさんへ

今年もオープンガーデンされるのですね
見事なお庭楽しみにされている方も多いことでしょう
私も時間があればお邪魔したいです。

今年の寒波はすごかったですね
薔薇は寒さに強くてブラインドは増えたけどみんな助かりました。
福岡は夏も冬も激しくて植物管理が大変ですね
お互い頑張りましょう

投稿: tearose | 2016年4月26日 (火) 11時43分

この2色のゼラニューム素敵でしたよねぇ
大株だから、少し残っていて復活してくれるかなぁと
思っていましたが残念でしね。
オープンガーデンの会の全員揃って開催というのが
今年は特に意味がありますね。

投稿: ともっち | 2016年4月27日 (水) 07時51分

tearoseさん、久しぶりに訪問させていただきました。
しばらく更新されていらっしゃらなかったので、気になっておりましたがお元気でいらして、良かったです。
今年もオープンガーデンの季節が参りました。季節が廻るのが早く感じられますね。『いい時も悪い時も庭とどう関わっているのかをお見せすることが
ショーガーデンにはない意味がある…』という言葉にはとても感動しました。
私共のグループも、今年10回目のオープンガーデンを行うこととなりました。
今年は諸事情により5/18(水)となりました。ご都合がよろしければお越し願いたいです。

そして、このたびの熊本の地震には強い衝撃と悲しみを感じざるを得ません、まだ余震が続いている中での復興には、かなりの時間が必要であろうと思うと胸が締め付けられるような思いですが、一生懸命頑張っていらっしゃる被災地の方々の姿を拝見しますと、早く日常が戻りますようにと祈るばかりです。

投稿: botani | 2016年4月27日 (水) 21時55分

ともっちさんへ

毎年いろんなものを枯らせてしまう私ですが
長いお付き合いの植物とのお別れはやはり寂しいものです。
でもお別れがあるから新しい展開がある
それを一つの希望としてこの場所の再生を…
と言いかけて震災にみまわれた方々の失ったものに比べたら…と思ってしまいます。
全員揃って開催できて本当に良かったです。

投稿: tearose | 2016年4月27日 (水) 22時05分

botaniさんへ

ご心配おかけしましたが今年もできそうです。
いろいろあるのですが本当にオープンガーデンのゲストの方に励まされて…て感じです。

>いい時も悪い時も…
そうなんです。
オープンガーデン最初の頃はわざわざ来て下さるゲストを失望させるわけにはいかないと、気負い過ぎだった気がします。
15年も続けると今ではリピーターさんたちいい時も悪い時もに支えられている気がします。

botaniさんたちももう10年でしたか
今年は18日なのですね
我が家より遅い開催は初めてですね
時間が合えばお邪魔したいです。
コメントありがとうございました。

投稿: tearose | 2016年4月27日 (水) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/65116545

この記事へのトラックバック一覧です: オープンガーデンに向けて:

« 南阿蘇に思いを寄せて | トップページ | オープンガーデン2016福岡 »