« 2015年4月 | トップページ | 2016年4月 »

2015年5月

2015年5月15日 (金)

オープンガーデン2015 in COZY GARDEN その2

オープンガーデンの後雨が降って
伸びて来た京鹿子が倒れたり、バラが倒れたり
20150510img_9470バラの開花は進んでも庭が乱れて
終わっていて良かったと…
胸をなでおろしてるこの頃です。

さて オープンガーデンその2は
今回リセットした寄せ植えなど
鉢物をご紹介します。

右は・サンセベリア・
バンテルス センセーションを中心に
今年リセットした寄せ植え

サンスベリア・
バンテルス・センセーション

学名:Sansevieria Trifasciata Bantels Sensation
リュウゼツラン科サンセベリア属
日当りを好み、光線不足になると葉が徒長し直立が困難になるらしい。
耐寒性:10度 最低気温:5度まで
水やり:かなり少なめ 乾燥に強く多湿に弱い。冬に水を遣りすぎると腐る

買った時はサンセベリア・スタッキーと書いてあった気がするが今回調べて見るとスタッキーではなくバンテルス・センセーションだったみたいです。
三年前に買ってしばらく増え続け鉢増しのために植え替えたら去年は根腐れが出て瀕死の重傷
…そこから奇跡の復活でした。(多分親株が死んで脇の子株が生き残った形)
冬の間暗い室内でいたので形が乱れてしまいましたが
夏の間しっかりするのを期待してます。

20150511img_9513こちらはテーブル横の紫陽花 スモークツリーを背景にグリーンからブルーのグラデーションがお気に入りです。伊予獅子テマリとタグにはあったけど花が大きい気がします。
20150510img_9471_2今年はパラソルを脇へやってテーブルに大きめの寄せ植えを置きました。
渋いペチュニアを見つけて何となく買ってきたものの色合わせが難しく
結局またお店に行って銅葉のアスチルベ チョコレートショーグン 
ダークなダイアンサス ブラックアダーを見つけて寄せてみました。
ペチュニアの花芯の色に合わせてみたつもりですが写真で見ると地味すぎですね~
周りに入れ混んだベロニカやユーフォルビアが活躍してくれるのが待ち遠しいですね

20150430img_9461こちらは気付いて下さった方は少なかったかも知れません。
ガーデンシンクにぶら下げた小さな多肉の寄せ植え
お店でセラミス植えの多肉が干からびていたのですがブック型の容器が気に入って
家に帰って鉢穴を開けてつるすように作りました。
多肉は全て家にあったあり合わせ にわか仕立てなのでまだ挿しただけ
オープンガーデンの後見たら何個か落ちてました。coldsweats01

20150514img_9623そして最後は何人かの方に聞かれて答えられなかったセージ

サルビア クレベランディ
Salvia clevelandii
別名クレベラントセージ  サンディエゴセージ ブルーセージ など
シソ科 耐寒性多年草
(冬期常緑~半常緑種)
主な花期:夏~秋 
草 丈:80cm前後
耐寒性・耐暑性ともに強い
日照:日向~やや半日陰

去年シルバーの綺麗な葉に惹かれて買ったものですが今年初めて花が咲きました。
オープンガーデンの時は輪生の蕾の形が面白くて目立っていましたね。
一年育ててめちゃお気に入りになりました。
①日蔭にも乾燥にも強い
④常緑のシルバーリーフ
⑤空色の美しい花がリング状に取り巻き、段になって咲く 
⑥芳香がある
なんて優等生だったのでしょうsign03
ローメンテで楚々として美しい植物 二年目で我が家の定番に確定です。wink

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火)

オープンガーデン2015 in COZY GARDEN その1

5月10日母の日がオープンガーデンでした。
ご来場頂いた多くの方々にお礼申し上げます。
毎年来て下さるありがたい常連さんの他にも
今年は嬉しい再会がたくさんあったオープンガーデンでした。
中でも私のオープンガーデン初回のゲストであった方や初期の頃のゲスト
古くからのオープンガーデン仲間
遠くは四国からサプライズで来て下さった方
仕事を早退してタクシーで駆けつけて下さった方などなど
何故か懐かしい方にたくさんお会い出来た年でした。

20150511img_9503      20150511img_9515写真は今年の受付嬢 
      リニューアルした去年の子がまだ咲かなくて
      
ピンチヒッターです。
今年はお手伝いして下さった方たちの配慮もあって 
いつもより多くのお客様と接する時間ができました。
それでも多い時にはご挨拶くらいしかできなかった方もあって心残りでした。

また多くの方々からブログをサボっていたことでお叱りや励ましを頂きました。
もともとオープンガーデンで聞かれる花の名前や育て方など説明不足を補うために始めたブログでしたが、反応がわからなくて懐疑的になっていたような気もします。
でも意外なほどいろんな方が見て下さっていることがわかって励みになりました。
PC環境は未だにオールクリアではないけど頑張ります。

20150510img_9478

ということで、早速今年一番ご質問を頂いたこの植物から
去年まで殆ど目につかなかったみたいなのに今年は花が咲いてくれたせいか
殆どの方が足を止めて名前を聞かれました…が長いです。coldsweats01
サンブカス ニグラ ブラックレース
学名 Sambucus nigra 'Black Lace' 
科属名 スイカズラ科ニワトコ属 耐寒性落葉低木 (高さ約2m)
別名エルダーフラワーと言われる西洋ニワトコの銅葉品種
銅葉というより紫がかった黒に近い葉色と好対照なピンクの花 開花期は4月~5月
秋には黒色の実をつける。渋くて可愛い個性的な子です。
寒さにはめっぽう強い反面、高温多湿に弱いそうです。

私的にはイギリス在住の先輩ブロガーさんのところで拝見して以来ずっと憧れ続けていた植物でした。プレゼントして下さった方に感謝感謝です。
エルダーフラワーはハーブとして効能が凄いらしいので
頂いてから2年ようやく2輪咲いたばかりなのにエルダーシロップを夢見ています。confident
実がついたらまたご報告しますね

20150511img_9500
そして前回ご紹介した ビバーナム ワタナベ
こちらも何年か家の庭にいたのに注目を浴びるのは初めてのようで
心なしか恥ずかしそう

20150511img_9539
また3年前新苗で国バラから連れ帰った 紫玉が充実して今年やっと咲きました。
咲き始めは思った以上に明るい色でしたが、ようやくいい色になってくれました。
ロザリアンにはお馴染のバラみたいですが、こんなポンポン咲きの花は珍しいので結構注目を集めていました。

次回は寄せ植えなどご紹介できたらと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

早い花・遅い花~ビバーナム

オープンガーデン前になると毎朝の開花チェックが日課です。
気温によって早い年遅い年がありますが
今年に限って言えば春先の寒暖の差が大きかったせいか
早い花遅い花まちまちのような気がします。

早い花の代表はビバーナム
白い大テマリはだいたいいつもの通りにもうだいたい散ってしまいそうですが
 
20150423img_9183_2

例年だとオープンガーデンの頃が見頃なピンクのオオデマリは早かった。
今年はもうピークアウト(写真は2週間前)

20150423img_9182

ピンクが退色して既に真っ白です。(写真は1週間前)
和室の前のこのコーナーでは主役だったので10日までもたせたいのですが
どうなりますことやら…

そしてもうひとつ
ビバーナム(ヤブデマリ)ワタナベ Vibrunum plicatum Watanabe
スイカズラ科 ガマズミ属

 花径:5~6cm 樹高:80cm~100cm
 耐寒性:強 耐暑性:強 耐陰性:半日蔭程度

20150430img_9438_2

こちらも去年より早め
この株は二度目の挑戦 2年目でこんなに咲いてくれました。

20150430img_9433001_2このビバーナムはヤブテマリの一種

花が小さめのヤマアジサイ位で品が良く、丈夫で日蔭にも耐え 
何より他のビバーナムより繰り返し長く咲く健気な子です。
その上樹形はコンパクト
日陰で狭い我が家には願ってもない品種です。

初代は残念ながら根切りムシにやられて昇天しました。
何年ぶりかで、ようやく二代目に会えた時は嬉しくて以前より目立つ場所に植えました。

そして今年注目の№2はスモークツリー

20150430img_9458

いつになく早く沢山の蕾がついてわくわくします。
オープンガーデンの頃に開花するといいなぁ~
毎朝ガンバレと気合を入れています。(笑)

20150424img_9219

オダマキも一週間前が二番花のピーク

20150424img_9205_2

テマリシモツケ・リトルデビルはもう少し
バラも次々に開花が始まっています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2016年4月 »