« オフ会前日 | トップページ | 横浜と鎌倉 »

2014年6月 6日 (金)

鳥取 津山オフ会

最初にこのオフ会を企画しお世話して下さった
inabayaさん みーさん ぽんさん そして くみさんに厚くお礼申し上げます

鳥取砂丘

オフ会は宝塚7時半集合でしたが私たちは前日から鳥取入り
inabayaさんの所に集合は10時半ということで

_mg_6066
 
アサメシ前の鳥取砂丘(笑)
この日も30度を超える暑さでしたが朝の砂丘は爽やかでした。
散歩が趣味の旦那さんはそこいらじゅうを歩き回っていました。
早朝は人も少なくモデルになって貰いました。
この写真の後モデルを追っかけて下ったら
私の脚力では砂地をなかなか上がれず駱駝に助けて貰いたくなりました。
 
知る人ぞ知るinabayaさんのお庭です。
今回はinabayaさんのお誘いで決まったオフ会です。
最初は遠いのでどうかなと思っていたのに蓋を開けると総勢28人
やはりこの機会に見なければと参加された方が多かったようです。
_mg_6126001inabayaさんと言えばオオヒレアザミ
という位この庭の顔
正式には
オノポルダム アカンシウム Onopordum acanthium だそうです。
 
右に見えるのはダイアンサスブラックベアでしょうかこれが50cmとするとこのアザミどれだけ巨大かわかるでしょうか  
 
左隣にはこれまた大型で葉に白い網目の入ったマリア アザミ シリバム マリアナム Silybum marianumの花が終わってオーナメントのような実がついていました。
この二つに象徴されるようなハンサムリーフがモスキートガーデンの醍醐味だなぁとひたすら感動   
写真も撮るの忘れて不思議な植物の世界に浸っていました。
 
_mg_6120_2 _mg_6119
 
目を引いたのは左の斑入イタドリFallopia japonica 'Variegata'見上げるような高さで印象的でした。こういう葉色の植物は背景が大事 暗い生垣と合わせてシックです。
 
右は我が家ではまだ花の咲かない西洋ニワトコ ブラックレース Sambucus nigra 'Black Lace' 松江イングリッシュガーデンでは4メートルほどになっていましたがこちらはほど良い高さで咲いていて足元のホスタやシャクヤク(?)との組み合わせがオシャレ
 
_mg_6130
 
_mg_6136前庭で目をひいたのは 中央の白い花
クラリーセージ Salvia sclarea 'Vatican White'
葉っぱも花の蕾もふわっと柔らかい感じ …
ここもアグロステンマやゴテチャの優しい花線の細いグラスなどそれぞれが引立てあって素敵でした。

inabayaさんのお庭の植物はレアな大型のものも多いのでなかなか真似ができませんが
形大きさ色と変化に飛んだ葉の競演はとても参考になりました。 
 
最後にお土産にいろいろ植物を分けて下さいました。
私は銅葉のカンナ・ダーバン Canna 'Durbanと大型のセダム・マトローナ Sedum 'Matrona'
どちらも大人カッコイイ葉っぱで嬉しいです。
inabayaさん素敵なお庭ありがとうございました。
ここから私たちもバスに乗せて頂きました。
 
 
_mg_6137
 
バスで初めて降りたのは コロボックル ガーデン 
山を登ると忽然と秘密の花園が現れた感じでした。
広くて陽当りも良くて 何より オーナー くみさんの愛情いっぱい花いっぱい
バラのアーチをくぐるとまたバラ 広い園内には沢山の品種がありました。
 
_mg_6140
 
その中で目を引いたのは透明感ある紫のバラ ファイルヒェン ブラウ
(ブルーランブラー)やはり小輪に弱いです。heart
    
 _mg_6143_2
 
これまた可憐なヤマアジサイ 小ぶりのテマリ咲きが素敵
fecebookでも話題になっていましたがまだ名前がわかりません。
くみさんにお聞きしたところ舞妓だそうです。元はピンクだったのが
地植えしたらブルーになったのだそうです。
 
 _mg_6148
 
こちらは銅葉が怪しい魅力のアジサイ リップル
みんなの目が釘づけでした。ネットで調べると芽吹きのころがこの色で
花が咲くころは緑になるそうなのですが くみさんところでは年中この色なのだそうです。
これ増やしたら凄いかも~♪
 
 
_mg_6153
 
去年開催された全国都市緑化とっとりフェアーに合わせて
ポール・スミザーさんが監修したナチュラルガーデン
 
_mg_6151去年作ったばかりということで
まだ樹木が若くてメドウガーデンという雰囲気でしたがグラス類が多くて
面白かったです。
 
その中で目を引いたのは
このこんもりとなったダンゴギク
ダルマギクの間違いでした。
ぽんさんに教えて頂きました。
 
管理の方はいないので名前はオフ会メンバーの方に教えて頂きました。
この名前はこのこんもりした葉からくるのかと思いきや花の形なのだそうです。
_mg_6160_2
 
こういう そのあたりに自生しているような植物で構成されているのが
本物のナチュラルガーデンなのだろうなと思いました。
 
ツリートランク
 
_mg_6167
 
_mg_6168_3こちらは津山の苗ものやさんです。
お店というより広いお庭の中で少し苗を売っている感じでした。
大きな木々があって山野草もバラもとても自然な雰囲気
上のテーブルには山野草が直接植えられるようになっていて面白かったです。
 
そこに入っていて気にいったのが
このセリバオウレン
やはりメンバーの方に教えていただきましたが、この茶色い面白い形のは種なのだそうです。
帰ってネットで調べると花も物凄く好みでした。後に寄ったお店にあったのに鉢の重さを気にして買わなかったことを後悔しました。
 
 _mg_6175
ウブカ 
 
最後はやはり津山の山野草の店ウブカさん
時間がないのに買い物ができるとあって血眼
写真なんか撮れる時間ナイナイ
 
あっという間に両手が塞がる買い物(;^_^A
これからJR乗り継いで福岡まで道中長いのに…
同行してくれた旦那さんに感謝です。
 
 
最後にブログもfacebookも中途半端なのに
暖かく迎えて下さるオフ会のメンバーに感謝です。
どんな植物でも聞けば殆ど誰かが名前を知っている凄い人たち
その庭友に加えて頂けて幸せです。
 
 
 
 

|

« オフ会前日 | トップページ | 横浜と鎌倉 »

お庭訪問」カテゴリの記事

コメント

すごい!
これはしばらくガーデニングに熱が入るのは
わかりますねぇ。
ますますメラメラと欲しい植物が増え、更にtearoseガーデンが
進化していくってことですねぇ~

投稿: ともっち | 2014年6月 6日 (金) 14時07分

ともっちさんへ

植える所もないのに魅力的な植物を見るとつい
自分の庭にあったら…と思ってしまいます。
その前に整理整頓
戻って来たらジャングル化した庭との格闘です。
進化していけるといいのですが(;^_^A

投稿: tearose | 2014年6月 6日 (金) 23時06分

tearoseさん、かなり広範囲に回られましたね。
強行軍でしたでしょ。
米子にも3年ほどいましたので四季を通じて大山で遊んでました。
植田正治写真美術館のすぐそばに、鳥取花回廊という大きなフラワーパークがありますよ。
って、今頃言っても遅いですけどねcoldsweats01
素晴らしいお庭を見て回られて、またまた意欲がわいてきたのではありませんか?
お庭つくりはエンドレスですね。
どうぞお体をいたわりながら楽しんでくださいね~happy01

投稿: Happyばあば | 2014年6月 7日 (土) 05時29分

4月に引き続き又お会いできて嬉しかったです。
お噂の優しい旦那様ともお会いできましたしね。

ご夫妻での充実した二日間の旅でしたね。
松江イングリッシュガーデン素敵ですね。
写真見せていただいて嬉しいです。
いつか又山陰に行く機会には是非訪問したいです。
松江市が管理しているのですね。

旅先で出会ったものは、持ち帰るのに躊躇してしまう事があるけど
今回は旦那様もいらっしゃる事だし、諦めたものはなかったのかと思ってましたが。
一つあったのですね(笑)

投稿: yoko | 2014年6月 7日 (土) 10時18分

はるばるお越しいただきありがとうございました。

庭をオープンするってエネルギーのいることだなと今回痛感しました。毎年オープンガーデンされてるtearoseさんはすごいな。もっと時間があればオープンガーデンについていろいろお聞きしたかったです。
うちはもっと庭をきれいに片づけなければオープンするレベルになりません^^;。庭から鉢やポットを追い出すだけでかなりくたびれました(苦笑)。
ここにしかない庭を作りことに熱中するあまり
他者の目から見てどう見えるかという視点が著しく欠落しております。
いっぱいいっぱいでおもてなしが皆さまにちゃんと出来たかどうか自信がございません。
庭とは花を植えるだけではなく
おもてなしであると
終わってから
反省することしきりです。

弾丸ツアーで申し訳なかったです
ウブカで時間がないので
あわてて皆さま散財したのではないか
九州からはとおいですが
次回があれば
蚊園なしポールとヤギさん+津山でゆったりと(^^;)。

投稿: inabaya | 2014年6月 7日 (土) 21時30分

Happyばあばさんへ

米子に住んでいらしたことがあったのですね!
山陰は今までご縁がなくて殆ど初めてでしたが
本当にいいところですね
大山には何度も行かれたのですか…
私たちもその雄大な姿に惹かれました。
今回は弾丸ツアーでゆっくり遊ぶ暇もなく
本当に残念でしたが大山も花回廊も今度は是非行きたいです。

素晴らしいお庭は大変刺激になりますね。
今日は頑張って沢山の木を剪定しました。

投稿: tearose | 2014年6月 7日 (土) 22時00分

yokoさんへ

最初は旦那さん行く予定じゃなかったのに急に行くことになって
花旅ばかりじゃ退屈しないかと思っていたのに
JRのに乗るのも好きだったみたいですし、初めての山陰・日本海のご馳走・砂丘の早朝散歩と結構楽しかったみたいですよ。coldsweats01

松江イングリッシュガーデンは何より素晴らしいホスピタリティがありました。
小さいバラ苗を買ったのですがガーデンショップの方も丁寧に包んで下さったり
お庭の手入れされてる方もいろいろ説明して下さったり
福岡に比べると小さな都市で予算も限られているでしょうに感心しました。
日本を問わず、いろんな所の素敵な庭をご覧になっているyokoさんの目にどう映るかわかりませんが、機会があれば是非

ウブカでは欲しいものばかりでした。
荷物のことも考えますが時間があったらとんでもなく増えていたことでしょう(;^_^A
昨日から植え場所確保の為大幅に整理しているところです。

投稿: tearose | 2014年6月 7日 (土) 22時14分

inabayaさんへ

こちらまで訪問ありがとうございます。
オフ会では暑い中いろいろお世話になりました。

オープンガーデンは初めてでいらっしゃいましたか?
好きで作っている庭も人に見せるとなると緊張しますものですね~
みーさんのオフ会は植物好きのツワモノ揃いですから並のプレッシャーではなかったとお察しいたします。

私も細々と続けてはいますがいつも3月には絶対無理のような気がして不安になり、
主催者さんになだめすかされて公開していました。
ようやくここ3年位は開き直りオープンガーデンがあるから日頃怠っているお庭のリセットが出来てありがたいと思ってやっています。

inabayaさんのお庭は鉢だらけとメールで謙遜されていたので
期待していったのに拍子抜けするくらい綺麗で整っていてビックリでした。coldsweats01
そのいい意味で裏切られた感の後は、もうテンション上がりっぱなしでした。
2011年11月に結婚式で西オーストラリアを旅し
(http://tearose.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/index.html)
その時見たこともない植物の宝庫キングスパークで感じたのと同じ位upupup
興味深い植物ばかりでした。

またinabayaさんと奥様の温かいおもてなしも嬉しかったです。
冷たい飲み物やレアな植物のおみやげまで
あんなに大勢の方に用意されていたとは…
今まではオフ会でinabayaさんに教えて頂くばかりで先生のように感じていましたが
今回のオフ会でinabayaさんのお人柄に触れより親しみを感じました。
またお会いする日が楽しみです。
宜しければRSSでリンクさせて下さいね。

投稿: tearose | 2014年6月 8日 (日) 00時59分

オフ会お疲れ様でした
いつもパワフルなtearoseさん
今回も盛りだくさんで充実した時間を過ごされたんですね
どちらのお庭もナチュラルでステキ♪
我が家も背の高い植物が欲しいと思っていますが
思うばかりでなかなかです (^^ゞ

山野草のお店、羨ましいです
両手がふさがるほどのお買いもの
ブログUPを楽しみにしています
ご披露してくださいね ☆

投稿: OGC | 2014年6月 8日 (日) 18時55分

tearoseさん、今年も遠路関西のオフ会においでいただき
ほんとうにありがとうございました。
前泊で、旦那様にも来ていただき、退屈な旅にならないかと心配していましたが
前日も、素敵なところを回られたようですね。
鳥取砂丘の写真も、写真雑誌の一枚のようで、とても素晴らしいです。
さすが、tearoseさんですね。

暑くてあわただしい初めてのバスツアーでしたが
楽しんでいただけたでしょうか?
お疲れが出たのではないかなと心配しています。
また、これに懲りず、ご一緒してくださいね。
ありがとうございました。

投稿: みー | 2014年6月 9日 (月) 00時06分

OGCさんへ

お陰様で初めて山陰の旅楽しませて頂きました。
最初はちょっと疲れていたせいもあり、できるだけ盛り込まないようにしようと思っていたのに、決まってしまえばアレコレやっぱりテンコ盛りcoldsweats01
行ってる間はテンション上がっているせいでしょうか
疲れ知らずでした。
朝の散歩なんて久しぶりでしたが鳥取砂丘は異次元
短い時間でしたが旅情たっぷりでした。

大型の植物は場所がないと取り入れにくいですね
今回はいろいろ組み合わせなんかも参考になりました。
お土産植物まだ写真撮ってないのでそのうち

投稿: tearose | 2014年6月 9日 (月) 13時19分

みーさんへ

オフ会お世話になりました。
いつも私たちはお世話になるばかりですが
みーさんは30人近くの方々と連絡を取っていろいろ確認したり
本当にお疲れさまでした。
それなのにこちらは二手になってご面倒おかけしました。
お陰様でそれぞれに楽しい旅になりました。

庭友に入れて頂いて植物好きのメンバーと親交を深めることができて幸せです。
私たちは短い間でしたがバスの中でのおしゃべりも楽しい時間でした。

旦那さんも聞くばかりのオフ会に参加させて頂いて楽しそうでした。
砂丘の散歩も旦那さんには特別の思い出になったと思います。

砂丘の写真はそのままだと面白くなかったので少し周辺ボカシたら風みたいな感じが出ました。
みーさんのお目に止まったなんて嬉しいです。(^-^)

オフ会に行ってまた植物熱があがりました。
ありがとうございました。

投稿: tearose | 2014年6月 9日 (月) 14時10分

tearoseさん、今回はバスの中でお話する機会があり今までの印象と全く違うtearoseさんを知ることができました。
(見かけによらずお茶目な一面を発見できましたよ~

鳥取砂丘の写真は幻想的です。モデルが素晴らしいからか?!

お庭の植物の着目点は同じなのに写真のクリアさが違います、、、
修行が足りませんです(-"-;A ...

湖山池のダンゴギクは、ヘレニュウムのことかしら?
何故か印象が違う気がします。

次回もよろしく!

投稿: グリーンサム | 2014年6月10日 (火) 19時58分

鳥取砂丘ですか、行ったことはないのですが、砂丘が海へ消えていく感じがいいですね。いつか行ってみたいです。
モデルさんが孤高の旅人のようで、素敵な写真です。

投稿: まるいねこ | 2014年6月10日 (火) 21時27分

お礼が遅くなりすみません
今回のオフ会も御一緒出来て嬉しかったです、
暑い中 大変でしたけど 楽しい旅になり 良かったですね

前泊もあちこちと お二人で回られたのですね
朝の砂丘を散歩なんてうらやましい〜 写真も不思議感があってさすがだと感心しました
松江イングリッシュガーデン、こちらも素敵なガーデンなんですね メモしておきます

ダンゴギク ではなくて ダルマギク です 我が家にも植花夢も植えてます
名前はtearoseさんが想像されたとおり この丸い姿からです お花大きくて綺麗ですよ〜
自生は そちら福岡から山口の海岸が多いのだそうですよ

投稿: ぽん | 2014年6月11日 (水) 08時16分

拝見はしていたのに、コメントをする力が湧かずに失礼していました。
最初の一枚、素敵ですね。御主人が良いお仕事なさってますね。 
学生時代に友達と二人の山陰の旅の最後に砂丘に寄って1時か2時頃、ムチャ暑かった事を思い出しました。 挙句の果てに京都へ帰る特急に乗り遅れて、仕方がないので夜行列車で大阪まで行って朝一の各駅停車で京都まで帰りました。今となってはいい思い出です^^

いなばやさんのお庭は楽しいでしたね。
ウブカでは、沢山買い物をされたのですね。御主人同伴で良かったですね。
今回は帰ってからももう少しお庭訪問の余韻に浸りたかったのに、熱が出たためそんな余裕が無くて、ちょっと残念でした。
次回はどちらでお会い出来るでしょうね。楽しみですね。


投稿: ミュー | 2014年6月11日 (水) 22時57分

グリーンサムさんへ

お陰様でバスの中は楽しかったです。
見かけによらず、…っていったいどんな印象?coldsweats01

砂丘では白いスカートの女の子がいたのでモデルお願いしたかったけど
シャイなので馴染みのモデルで(^-^;)

ダンゴギク=ヘレニュウム…そうそれだと思っていました。
検索するとちゃんとあったし…
でもグリーンサムさんの仰る通り違っていました。
下のぽんさんのコメント見てはっきりしました。
ダルマギクを聞き間違えたのかも知れませんね。
植物好きの人に見て頂けて訂正して頂けるなんて嬉しいです。
これからも、もし気付いたら教えて下さいね。
またお会いする日を楽しみにしております。

投稿: tearose | 2014年6月11日 (水) 23時13分

まるいねこさんへ

砂丘は昼間行くと観光客や駱駝がいて
スナップなど面白そうですがもうこの時期は灼熱かもしれません
朝はその点さわやかでした。(^-^)
後で知ったのですが夜は漁火や星なんかもいいそうです。
私はものにできなかったけど、まるいねこさんなら素敵な写真撮られそうですね


投稿: tearose | 2014年6月11日 (水) 23時21分

ぽんさんへ

今回は暑かったですね
そんな中いろいろお世話頂いてありがとうございました。
ご一緒できた時間が短かったのでお話する時間もありませんでしたが
初めてのバス旅 お陰様で楽しませいただきました。
いなばやさんのお庭もお噂では伺っていましたが
思った以上に面白くて鳥取まで行った甲斐がありました。

山陰は楽しかったですがプレオフも行きたかったです。
体が二つあればと思ってしまいました。

砂丘の写真はこんな加工するの初めてですが
ちょっと違う雰囲気出たでしょうかcoldsweats01

ダルマギクの件 教えて下さってありがとうございました。
あの時お聞きしてダンゴギクと携帯にメモって帰って
ネット検索するとそういう名前のキクもあったので(;^_^A
そうですよね葉っぱがやっぱりダルマギクでした。
九州にも自生しているのですね
今度海岸で探してみたいです。

投稿: tearose | 2014年6月11日 (水) 23時37分

ミューさんへ

ミューさんも体調崩されていたのですか?
最近気温の変化が激しくて体調崩された方が多いですね。
どうぞご自愛下さいね

砂丘の写真ミューさんに見られると恥ずかしいです。(;^_^A
学生時代の山陰の旅 そんなことがあったですね
確かに砂丘は真昼は入る気がしない位暑そうでした。
帰りも大変だったみたいですが若い時代はそんなハプニングも楽しかったのでしょうね

いなばやさん 本当に声掛けて頂いて良かったです。
みーさんのお陰でこうしてミューさんともご縁ができて
感謝感謝です。

投稿: tearose | 2014年6月11日 (水) 23時50分

花の愛好家が沢山集まって楽しいオフの会が出来たようですね。
同じ趣味の持ち主たちですから、話題も豊富で直ぐに友達の輪が出来上がるんでしょうね。
花達のお陰で素敵な植物を観賞出来て、素晴らしい仲間との出会いを作ってくれた事に感謝ですね。
ご主人も何時も優しく、見守ってくれているようでこれまた感謝ですね!

投稿: shinobueakira | 2014年6月12日 (木) 03時51分

shinobueakiraさんへ

趣味を通じて遠くの方ともお話できるのは楽しいことですね
このオフ会のメンバーは植物に対する見識が高い方が多くて
なかなか話題についていけませんが、とても刺激になります。

shinobueさんは音楽を通じてたくさんのお友達と
お付き合いされていて楽しそうだなぁ…といつも思っていましたが
私も植物のお陰で良い方たちと知り合えていたのだと改めて思いました。
好きなことがあってそれができるのは幸せなことですね。
旦那さんにも友人たちにもいつも感謝していますよ(^-^)

投稿: tearose | 2014年6月13日 (金) 02時37分

tearoseさん おはようございます。
前々回のブログにコメント残した
はずが 表記されてませんでした。
きっと 確認だけで送信してなかったのでしょうねcoldsweats01

まずは 今年のオープンガーデンも大盛況だったようで
おめでとうございます。
体調崩されてたようでしたので 今年のオープンは
大丈夫かなと心配しておりましたが 大成功で良かったですhappy01

オープンガーデンのお仲間も
全国へと広がり 沢山の植物との出会いもあって
すばらしいですね。
そして いつもご主人さまがtearoseさんに
優しく寄り添われてる姿も 素敵です!


投稿: ニコニコおかみ | 2014年6月16日 (月) 07時30分

ニコニコおかみさんへ

前回頂いたコメントちゃんと読ませて頂きましたよ(^-^)
http://tearose.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-e36f.html
いつも応援して下さってありがとうございます。

お庭とブログのお陰でいろんな植物好きな方と出会えて幸せです。
でもこうして出かけると自分がいかに井の中の蛙であるか思い知らされます。
いろんな刺激頂いてもまだまだどう取り入れるのか未消化ですが
少しずつ理想が変わっていくのは面白いです。
旦那様も最初は無関心だったのにだんだん変わってきました。coldsweats01

投稿: tearose | 2014年6月17日 (火) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/56416470

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取 津山オフ会:

« オフ会前日 | トップページ | 横浜と鎌倉 »