« オープンガーデン巡り2014② | トップページ | 2014年オープンガーデン前夜 »

2014年5月 9日 (金)

ミツバイワガサ(ミツデイワガサ)

オープンガーデン巡りが忙しくてアップし忘れていました。coldsweats01

1~2週間くらい前の写真ですが我が家の地味な植物たちの様子です。

_mg_5185001

 
上の写真は去年入手したコマユミ(お店の人はヤママユミと言ってたけど)
新芽に可愛い花の蕾が一杯ついて癒される樹です。
ニシキギ科なので秋の紅葉も半端なく美しいし今大きくしたい樹NO1です。
詳しくはまた秋にご紹介したいと思います。
_mg_5168
 
同じ爽やか系は鳴子百合
いつもアマドコロと見分けがつかないのですが
茎がまるいのが鳴子百合四角い感じの角ばった茎のがアマドコロだそうです。
これもそろそろ終わり
 
_mg_5169
 
同じく今がピークの斑入りのコデマリ
芽吹きの頃はピンクの葉っぱが可愛いのですが…

ミツバイワガサ(ミツデイワガサ)
Spiraea blumei var. obtusa
バラ科シモツケ属

花はコデマリを少し小さくしたような感じで
アジャンタムのような繊細な葉がなんとも可愛い落葉低木です。

岩場に生えているということで結構丈夫
2年間日蔭にも猛暑にも耐えて少しずつ大きくなってきています。

_mg_5374

そういえば高校生の頃アジャンタムを家に買ってきたら母がはまってしまい、次から次へ株分けをしてリビングがアジャンタムのジャングルだった時期がありました。
 
あの頃お小遣いはたいて外国製のオシャレな加圧式噴霧器買って
毎日シュッシュと噴霧するのがお楽しみでしたっけ…
今考えると変な高校生ですよね。
(こう書くと孤独なオタクみたいだけど一応運動部で楽しくやってました。)
↑別にイイワケする必要もないんですがcoldsweats01

_mg_5230002
 
どうでもいい話ですがアジャンタムにはかなり思い入れがありましたけど
今の家では湿度が低くてどうも枯らしてしまいますので
この丈夫なミツデイワガサに出会えて嬉しかったのです。happy01

検索すると盆栽にされている画像が多いですね
大株にして咲かせるとコデマリと変わらない雰囲気になってしまうので
小さな鉢でで這うように伸びる枝や葉っぱの風流を楽しむのが良さそうです。

|

« オープンガーデン巡り2014② | トップページ | 2014年オープンガーデン前夜 »

Shrubs(低木)」カテゴリの記事

コメント

今日ワンコの散歩の遊歩道で、マユミの蕾がいっぱい付いてるのを見ました。秋が楽しみですね。

ミツデイワガサは鉢植えでは細かい葉で育てられるのですね
植花夢で見たのは普通のコデマリの様な大きさでした。
お友達のブログで、花も葉も小さいと書かれていたので??と思っていたのです。
育て方によるのですね。

投稿: | 2014年5月 9日 (金) 23時30分

↑私です。

投稿: ミュー | 2014年5月 9日 (金) 23時32分

ミューさんへ

このコマユミはマユミよりニシキギに近いきがします。
一応実はつくけどマユミほど可愛くはないかもです。
でも紅葉はとても綺麗です。
新緑とこの小さな可愛い蕾と紅葉…これが私のツボなんですよ(*^_^*)

ミツデイワガサやはり植花夢にはありましたか
大株になると葉っぱも大きくなるのですね
そういえば今年は大鉢に植え替えたせいか少し去年より葉が大きいようです。
あまり大きくなると興ざめなので来年は盆栽風にしたくなりました。

投稿: tearose | 2014年5月10日 (土) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/55896699

この記事へのトラックバック一覧です: ミツバイワガサ(ミツデイワガサ):

« オープンガーデン巡り2014② | トップページ | 2014年オープンガーデン前夜 »