« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月29日 (木)

東側のウォールガーデン

季節はあっという間に初夏
昨日から30度を超える真夏日が始まっています。

ようやく昨日でガーデンのお客様も一段落しました。

なかなか写真撮ってなかったのですが
ようやくどうしても撮って起きたいところがあったので取りあえず少し
 
_mg_5906
 
家の裏がわ東側のフェンスがいつになくラブリー(^-^;)
 
このバラは今年は剪定を怠ったせいで思いのほか背が高くなり
フェンスの上から初めて顔を出しました。
今まで私の好みより派手すぎるのと大輪なのが嫌だなぁと思っていたのに
このフェンスには似合ってるみたいですね
 
_mg_5906002
 
このバラは我が家では古株御三家
ブルーバユーと思って買ったのに全然別人でいつもリストラ候補
使い方によってはこんなに表情が違うなんて15年以上も気づきませんでした。
来年からは大事にしてあげようと思いました。
もしこのバラの名前がわかる方がいれば教えて頂ければ嬉しいです。
新芽はかなり赤くて四季咲きではありません。(3番花位までは咲きます。)
 
_mg_5904001_3
 
そしてその左側にはボイセンベリーが色付き始めました。
こちらは剪定しすぎて今年は少なめ
寂しいので白万重を誘引してみたのですが紅白でなんだかおめでたい感じ(^-^)
東側のウォールガーデンは今週いっぱいがピークです。 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年5月17日 (土)

オープンガーデンのお礼

オープンガーデンの後もお客様が続いてようやく一区切りついたところです。

オープンガーデンの際は沢山の方ご来場頂きありがとうございました。
 
_mg_5785_2
 
 こちらは今年の受付嬢(^-^) 舞姫
 
_mg_5732
 
 公式のオープン当日はなんとか雨を免れたものの凄い暑さ
 
急遽冷たい飲み物を増やしたりしましたが
サーブするほうが中々追いつかず失礼しました。 
 

沢山のリピーターさんたち
そして北九州や佐賀からも来て下さった方もあり
本当に嬉しかったです。
 
あまり変わり映えがしないようですが今年はこのコーナーを全部リセットしていました。
 
枯れこんだハイノキを移植し、アザレアも一本減らし鉢植えだったニワトコ ブラックレースやビバーナムワタナベなど渋めの植物を植えました。
写真に撮ると地味ですね~
 
差し色のオダマキが終わりペンステモンも成長が間に合わず…(;^_^A

春先の寒の戻りが強かったせいでしょうか
全体に開花が早すぎとか遅すぎとか特に多くて
日当たりの悪い内側はとても地味な庭になりました。
 
 _mg_5776_2
 
 こちらのドクター・w・ヴァンフリートも何とか間に合わせに咲いてくれましたが少しでしたね(;^_^A  こちらは15日の写真です。
 
_mg_5595
 
_mg_5598
 
西側のブルー・フォー・ユーやポール・ボキューズだけは
しっかり開花してくれて華を添えてくれました。
でも今回久々にここに車を止める方がいらして
この時間帯に来られた方たちには見て頂くことができませんでした。down
 
今年は近隣に大きなマンションが2棟も建築中で駐車場不足だったのです。
それにも拘わらず殆どのお客様が駐車場探してまで来て下さるなんてありがたいことです。
リピーターさんたちが多いとはいえつくづくゲストに恵まれていると感じました。
お陰様でまた来年も頑張ろうと勇気頂きました。
ありがとうございました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土)

2014年オープンガーデン前夜

オープンガーデンまで後一日
お庭はお客様をお迎えする準備中

20140509
 
オープンガーデンにと
アレンジメントとガーデニングの先生夫々から切り花を頂きました。
嬉し~いheart01
沢山の花の下処理を音楽を聴きながら無心にやっていると
慌ただしい中にもとても豊かな気分です。
 
_mg_5577
 
今年は春になって気温が低い日が続いたせいか開花が遅れています。
その中でもブルー・フォー・ユーがたくさんの花をつけてくれています。
 
_mg_5163
今年は和室の前の植え込みを大幅にやりかえました。
 
オープンガーデンの頃はアジサイの花くらいしか目立ちませんが、ここにはお気に入りの木があります。
ちょっと地味だけど去年頂いた
西洋ニワトコブラックレース
 
新しい植え込みにしっかり根付いてきました。
銅葉好きでいろいろ持っていますが、我が家にある中では最も黒い葉っぱかも…
てっぺんに小さい花芽もついているけど今年は咲いてくれるでしょうか
_mg_5565
 
母の日のオープンガーデンが恒例になってきた我が家
小さな庭ですがよろしかったら今年もテーブルを囲んでお話しましょう。
 
 
写真は一足先に息子から届いた小さなカーネーション
母の日のカーネーションなんて何年ぶりでしょうか
私には可愛いすぎる花が懐かしいようなくすぐったいようなhappy02
 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年5月 9日 (金)

ミツバイワガサ(ミツデイワガサ)

オープンガーデン巡りが忙しくてアップし忘れていました。coldsweats01

1~2週間くらい前の写真ですが我が家の地味な植物たちの様子です。

_mg_5185001

 
上の写真は去年入手したコマユミ(お店の人はヤママユミと言ってたけど)
新芽に可愛い花の蕾が一杯ついて癒される樹です。
ニシキギ科なので秋の紅葉も半端なく美しいし今大きくしたい樹NO1です。
詳しくはまた秋にご紹介したいと思います。
_mg_5168
 
同じ爽やか系は鳴子百合
いつもアマドコロと見分けがつかないのですが
茎がまるいのが鳴子百合四角い感じの角ばった茎のがアマドコロだそうです。
これもそろそろ終わり
 
_mg_5169
 
同じく今がピークの斑入りのコデマリ
芽吹きの頃はピンクの葉っぱが可愛いのですが…

ミツバイワガサ(ミツデイワガサ)
Spiraea blumei var. obtusa
バラ科シモツケ属

花はコデマリを少し小さくしたような感じで
アジャンタムのような繊細な葉がなんとも可愛い落葉低木です。

岩場に生えているということで結構丈夫
2年間日蔭にも猛暑にも耐えて少しずつ大きくなってきています。

_mg_5374

そういえば高校生の頃アジャンタムを家に買ってきたら母がはまってしまい、次から次へ株分けをしてリビングがアジャンタムのジャングルだった時期がありました。
 
あの頃お小遣いはたいて外国製のオシャレな加圧式噴霧器買って
毎日シュッシュと噴霧するのがお楽しみでしたっけ…
今考えると変な高校生ですよね。
(こう書くと孤独なオタクみたいだけど一応運動部で楽しくやってました。)
↑別にイイワケする必要もないんですがcoldsweats01

_mg_5230002
 
どうでもいい話ですがアジャンタムにはかなり思い入れがありましたけど
今の家では湿度が低くてどうも枯らしてしまいますので
この丈夫なミツデイワガサに出会えて嬉しかったのです。happy01

検索すると盆栽にされている画像が多いですね
大株にして咲かせるとコデマリと変わらない雰囲気になってしまうので
小さな鉢でで這うように伸びる枝や葉っぱの風流を楽しむのが良さそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年5月 7日 (水)

オープンガーデン巡り2014②

オープンガーデン2014 

我が家のオープンガーデンはいつも連休明けの翌日曜日
それまではお庭巡りがメイン
第二回目は広川インター降りたあたりから

_mg_5404

こちらは数年ぶりに伺った
N邸
以前は芝生の奥にガゼボが見えるお庭でしたが
大きな雑木がたくさん植えられて
小川ができて橋がかかっていたり
お庭で驚くほどの変貌ぶり
イングリッシュガーデンを卒業されてナチュラルなお庭に変えられたそうです。
 

_mg_5383_2
 

ここは五感で感じる庭

_mg_5397

枯れた羊歯と苔
作為のないものの美しさを気づかせてくれるお庭でした。

_mg_5410

変わりましてこちらはO邸
こちらは見事な花のボーダーがありました。
種や挿し木でどんどん増やして育てるOさん
どの花もお日様と愛情を一杯受けて元気そのもの

_mg_5419

バイカウツギの香りに誘われてアオスジアゲハが舞っていました。
花の多いO邸は蝶の楽園ですね

_mg_5443

そしてオシャレな畑のあるT邸
ここもオープンされてすぐから見ていますが
薔薇などが大きくなって年々華やかになっています。
でもどこにもないのはやっぱりこの畑(^-^)

_mg_5441

立派な庭石に彩を添える花
真似ができないものに魅かれます。

_mg_5430b

_mg_5427 そして次は私たちのグループの最長老
Hさんのお庭


建築家でいらっしゃるので
家を建てる前から
借景を生かした庭造りを考えられていたそうです。
樹の高さや色彩フォルム
全て計算された見事なお庭です。

 

 
御年91歳!
このお庭を全部一人で管理されていて
“お庭があるから元気を貰える”とおっしゃいます。
いえいえ元気を頂いてるのは私たちのほう

 

 


_mg_5444

最後は
I邸
花が大好きな奥様が丹精こめられた広いお庭は圧巻
でも私が吸い寄せられるのはこんな場所
 

 _mg_5451 

 樹齢500年の槇の木は今は延命治療中
家族の歴史を見てきた大切な樹なのですね
どうか長生きしてほしいですね
 

こちらではご主人様の遺されたたくさんの写真作品を拝見しました。
オープンガーデンでこのような作品も拝見できるなんて幸せです。

 ************

 どの家にも綺麗なバラや花がたくさんあったのに
殆ど花を撮っていませんでしたね(;^_^A

 私はオープンガーデン巡り15年目
どのお庭も何度かご紹介してきたし
花は今まで沢山撮って来たから今回は主観です。
もう少し客観的に見たい方は
ともっちさん のところで見て下さいね。
気になるところがあった方は来年是非!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »