« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月28日 (火)

紫陽花でホワイト・ボーダー

オープンガーデンの後 今年は引き続き写真展がありました。
花がピークの時にお庭で過ごせなかったのは残念でしたが充実した毎日でした。
結構疲れもたまっていてなかなか庭の写真が撮れませんでしたが、
ようやく週末にオープンガーデンモードからお庭もスイッチしたので撮りました。
 
1112013_05_27_6498
 
112013_05_27_6502_2 
今は薔薇に代わって
主役は紫陽花をはじめとする白い花たち 
 
先ずは表に面したミニ花壇から
たった40㎝ほどの奥行きとは思えないボリュームになってきました。

今年は紫陽花の当たり年
白いアジサイもカシワバアジサイも
かつてないくらい花数が多いです。

白いウツギも大株になってきました。 
しかも今年のカシワバアジサイはピンと上向きheart01
支柱なしでもこんなにしっかりしてるのは初めてかも
 
 
112013_05_27_6507_2
 
中へ入ると白のしもつけやオルレアやアナベルそれに白い紫陽花の中に
小さい薔薇のリトル・ホワイト・ペットが咲いてホワイト・ボーダーが出来てました。
 
112013_05_27_6515
 
奥から見るとクレマチス白万重や紫陽花が目立ちますが
今年は手前右のバイカウツギのベル・エトワールもたくさん咲いていい香り
 
12013_05_27_6516_2
 
さらに奥には大好きなマトリカリアがベル・エトワールの足元を引き締めて
 
112013_05_27_6525
 
反対側にはカラーとオルレアの共演
 
1112013_05_27_6485
 
そしてフェンスの外からは白万重と紫陽花

ここはピンクのバラとクレマチスと紫陽花があって、うまくいけばフォトジェニックな場所
今までなかなか紫陽花がまとまらなかったのですが今年はいい感じ…
でも残念なことにバラがある時期は写真が撮れず、クレマチスの誘引もいまひとつ
来年こそは…といつも思う場所です。
 
いつの間にか白い花が繋がった静かなホワイトガーデン
疲れた心や身体をリフレッシュするにはぴったりの雰囲気です。confident

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

オープンガーデンを終えて(2013)

お陰さまでオープンガーデンは無事終わりました。

オープンの翌日から所属するグループの写真展でなかなかお礼もできませんでしたが
ご来場して下さった方々、ご協力して下さった方々、本当にありがとうございました。
今年も多くの素敵なゲストに恵まれて楽しいオープンになりました。

12013_05_15_5973

今年メインテーブル飾ったアストランティア・ローマ
私の最も好きな花のひとつです。本当はマヨールが一番好きですが…と申し上げましたが…
この花も正確にはアストランティア・マヨール’ローマ’でした。coldsweats01
私の記憶にあるマヨールはもっと白やグリーンが出ていたので’アルバ’だったのかも知れません。
以前から育てているものも二株ありますが九州では育てにくくまだまだは貧弱です。
イギリスには林の下草にふつうに群生しているとリピーターさんにお聞きしました。
そんな所があるとしたら一度その光景を見てみたいです。

12013_05_15_5999_3

今年の西側は春先の寒さのせいかラミウムもゼラニウムもまだ開花しなくて少し地味でした。

112014

逆にお玄関の両側は華やかでここの階段で記念撮影されている方もいらっしゃいました。

12013_05_15_5961

和室の前は大きくなりすぎたアカンサスを株分けして小さくなったのと
ジギタリスなど大型の植物を植えなかったので少しインパクトに欠けるけど
小花がたくさん咲いて好きな感じでした。

12013_05_15_5964_3

石積みの花壇にはいつもは終わっているツルハナシノブ(フロックス・ディバリガータ’ホワイト・パヒューム’)がまだ咲いていて訪れる人たちの目をひいたようです。
この品種は香りがあって多くの方になんの香り?…と聞かれました。

12013_05_12_5912マニアックな方々には好評だった和のコーナー

当日は地味な植物を引き立たせたくて麻のテーブルクロスを背景にしてみました。
家の裏で放置していた琉球南天が蘇りました。
場所があればもっと大きな鉢に植えてみたいです。

12013_05_15_5990_4 

今年はまだ寄せ植えしたばかりの和風の植物たち
来年はちゃんと庭の一部として馴染んでくれるでしょうか…

今年最初のお客様は80代の常連さんの男性
この方はオープンガーデン始まる前にもカタログを取りに毎年来て下さいます。

そして片付け始めたころ最後にかけつけてくれたのは20代の男性
聞けば転勤になる前にどうしてももう一度我が家のオープンガーデンを見たくて、
四年ぶりに遠くの仕事場からかけつけて下さったとか…
後片付け手伝ってくれていたメンバーや旦那さんとも話しこんで暗くなるころ帰られました。
一生懸命で礼儀正しい青年の後ろ姿を見送りながら思わず『頑張れ』と心の中でつぶやきました。

いろんなゲストが来られるけれど10年以上も続けているとお客様にも歴史あり…ですね

12013_05_12_5926
こんなに長く続けられるのも手伝って下さる方や楽しみにして下さるお客様あってのことですね。
最後の写真は感謝の気持ちを込めて今年初めて咲いた薔薇ブルー・バユーです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

アンティーキング成功?

前回の続きですが、やっとペンキ塗りが終了しました。

初めて石灰を使ったアンティーキングをしてみましたが
市販のシリコン系の水性塗料でもできましたので記録しておきます。 
 
 
 
112013_05_09_5861先ず単色で下地の色を塗りました。
 
112013_05_07_5814

シリコン系のプラスチックのような質感が微妙
12014_4

石灰入りの茶色の塗料を上に重ねたら
ざらざら感や色むらが出て劣化したペンキの古っぽさが出てきました。

石灰入りの塗料の作り方は
水と石灰同量を混ぜその水に5分の1位の塗料を入れました。
(石灰は庭のを利用)
この状態では水を含みやすいので濡らさないように注意です。
 
12013_05_09_5864よく乾かしてから
紙やすりで上の塗料を剥がしました。 
石灰のお陰でシリコン塗料でもぺロっと剥がれることなく少しずつ剥がせます。

古いペンキが剥がれて下地が出た感じになりました。
この後固定と防水のため
シリコン系クリアを3分艶に落として二回塗って仕上げ
雨が降る前にと急いで試し塗りもせず、色味は思い通りにはなりませんでしたが、アンティークのレンガの壁にもたせ掛けても違和感のない塗装になったと思います。
 
***************************** 
 
ところでオープンガーデンも明日になりました。
1112013_05_10_5902
 
今年は駐車場内に和の雰囲気のコーナーを作ります。
地味な植物ばかりですが私の好きなものばかり
奥ゆかしい植物たちにもしばし目をとめて頂けたら喜びます。 confident
 
12013_05_10_5878_3
 
今年初めて咲いたディスタン・ドラムス
この何とも言えない色合いは何とも表現できない美しさ
オープンの日も微笑んでいてくれるでしょうか

今日はお裾分けする苗のラベル作りやアレンジメントなど最後のチェック
ゲストさんたちの笑顔を想像しながらもう一日頑張りま~す。heart01

続きを読む "アンティーキング成功?"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

直前になっても…ペンキ塗り

オープンガーデン前でアクセスも増えているようなのでちょっとマメに更新です。

オープンガーデンまであと5日
 
もうとっくに仕上がってそうなものですが…
未だに寄せ植えしたりペンキ塗ったりしています。coldsweats01
 
12014
 
写真は連休直前に撮ったものですが、今年はモッコウバラとオオデマリとカクテル
寒暖の差が激しいせいかありえない競演が見られました。(もう暗かったのでピンボケ残念)
この日夕方まで頑張っていたのは…
 
12013_05_07
 
ガーデン家具の塗り替え
 
遠目にはわかりませんが、二つともかなりボロボロで傷んだところを補修して塗り替えました。
螺旋階段の下に隠れていますのでオープンガーデンの時も気づかれないかも…ですが
時にはメンテナンスしないと屋外のものはすぐダメになります。
 
12013_05_07_5813そして今日は昨日作って貰った廃物利用の脚立のペンキ塗り
この脚立は上のカクテルの剪定専用
 
実は今までエアコン室外機の上にのってカクテルの剪定していましたcoldsweats01
最近の工事で一台分無くなったので剪定に困ってました。
カクテルが盛大に咲きだして派手すぎるので急遽
ベッドの残りの梯子や手摺で作ってもらいました。
(これで二段ベッドのパーツは全て使いかいりましたよbleah
 
塗装は私の役目

今回アンティーキングに初めて石灰を使ってみました。
 
今年は水性のお手軽な塗料ばかり使ってますが、樹脂系のものは剥がしの手法がうまく行かないので一度塗ってから別の色で汚すというやり方ばかりでした。
 
今回は以前息子にプレゼントされた本に石灰を使う方法が載っていたのを思いだして試してみました。本当はミルクペイントを使うらしいのですが、試しに手元にあったシリコン系の水性塗料でやってみました。

12013_05_07_5839_2単一に塗ったブルーの上に石灰を混ぜた茶色の塗料をかけてみました。
いかにも古びたペンキの感じが出ていい感じです。
乾くともっと白くなって
茶色というよりややピンク帯びた色になりましたが、まぁ
落ちつた色目なのでよしです。
 
明日は久々に剥がしの工程に入ります。

こういう楽しい仕事をやり残して寝る時は…
朝が待ち遠しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

オープンガーデン巡り2013

さて連休も残すとこ後一日…
今年もあちらこちらのお庭を巡っておりました。
素晴らしいお庭を見せて下さったり温かいおもてなしして下さったオーナーさんたちに感謝です。

オープンガーデン2013 

今年も素敵だなぁ…と思って切り取った写真を貼っておきます。

12013_04_28_5583

通りに面した生垣 軽く明るくセンスのいいウォールガーデン
塀がなくてもこんなに素敵なウォールガーデンがあるんですね

12013_04_28_5588

地面はグリーンのアレンジメント

12013_04_28_5630

お洒落な物置 配色が北欧風 
この小屋の前にはこれまたお洒落な畑が広がっています。

12013_04_28_5644

洗練された雑木の庭で 
木陰にひっそりたたずむ花に木漏れ日が…

12013_05_01_5711

こちらは個人でオープンされている ブルーミントさん の箱庭
素敵なアイデアに脱帽

12013_05_04_5750

彫刻に負けない多彩なフォルムのグリーン

12013_05_04_5756

お家の裏に車を止めてドアを開けると 石垣の上に優しい花が…

12013_05_04_5762
小さな彫刻が庭に品と趣きを添えて

12013_05_04_5768

老木とエビネの見事なコラボ
このお宅はオープン10周年だったそうです。
私は初年度から拝見していますが、古い風格のある日本庭園と新しい植物の取り合わせが10年の年輪経て、うまく融合して益々格調高く感じられます。
オーナーさんの努力に感動しました。

12013_05_04_5774

こちらは拝見した中では一番若いお庭
三年目ということですが初年度伺った時とは様変わりの緑の豊かさ
嬉しい変化に心踊ります。

***********************

こうして見るとオーナーさんたちが丹精込めて植えこんだ華やかな場所より
静かで作りこんだ感があまりない自然な場所の写真が多いことに気づきました。

もう何度も通っているお庭はそういう見せ場の写真はもう出しているからかも知れませんが
私の気持ちが自然で何気ない美しさに向かっているのかも知れません。

12013_05_03_5736
振り返って我が家の庭は…

今年も花・花・花です。(客観的に見るとウルサイ!…でもちょっと嬉しいcoldsweats01

素敵なお庭を巡って 『もう少し引き算ができるようにならなくちゃ…』 と
決意してもその足で園芸店に寄っては新しい花に魅入られてしまう…
全然学習効果なしです。coldsweats02

…てなわけでオープンガーデン巡りをしている間にどんどん植物が増えて
予定外の寄せ植えが何個増えたことか…

そんな我が家のオープンガーデンは5月12日

狭い場所にびっしりひしめく花たちをいかにそれらしくまとめるか…
これから数日の課題です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »