« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月26日 (火)

2013年のクリスマスローズ

一月は行く、二月は逃げる、3月は去る…といいますが今年はまさしくそんな感じ
おまけに季節も早くて庭仕事が全然追いつきません。

先週中頃からガーデン家具の塗り替えやレンガの敷き直ししていますが、
まだ終わらないので、そろそろ盛りの我が家のクリスマスローズの画像を

12013_03_14_5001

今年我が家で一番元気だったのはアグチフォリウス・シルバーレース

鉢植えのせいかガッチリしていますがたくさんの花をつけました。
クリスマスローズに詳しいFさんによればアグチフォリウスは寿命が短いのだそうです。
もうこれだけ咲いていれば次の苗を育てていたほうが良いとのアドバイスを頂きました。
そういえばFさんの家のアグチフォリウスは60cmもありそうな大株
わたしも今年は庭植えにして大株にしてみたいです。

12013_03_14_4996

続いて今年の新入りさんスーパーで安く入手した名無しさんです。

一見際立ったところもなさそうに見えて茎が長く、咲き方も横向き
庭植えでも花が見やすく切り花にも良さそうです。

12013_03_14

こちらはHGC ピンクフロスト

黒っぽい茎と葉 大人っぽい色に魅かれて買った今年のニューフェース 
原種のリビタスに似てるけど…と思ったらリビタスとニゲルの交配種だそうです。

咲き始めから終わるまでゆっくり花色が変わって行きます。

そのニュアンスカラーは日によっていいなぁ…と思ったり思わなかったりcoldsweats01
でもアンダー気味に写真を取ると妖艶さがなんとも言えない個性派です。

もう少し花が小さければもっと好きかも…

12013_03_22_5070
こちらは数年前にFさんから頂いた

シングルの花

今年は成長してようやく庭植えにしても映えるくらいに成長しました。

これも茎が長いけど

かなりうつむき加減

来年は高めの花壇で楽しむ予定です。

 

12013_03_14_4986

そして

今年のクリスマスローズ・オブ・ザ・イヤーは下の小さい花です。

この子は我が家で一番古株のダブルで10年近く前初めて店頭でダブルを見つけて買ったものです。

花が小さめで色も地味だから、上に写っている大輪のダブルのように華やかな株が次々増える中
あまり目にとまる存在では無くなっていました。

古株たちを株分けした去年かなり弱って残ったのはこの一株だけでした。

で今年咲いてみると
以前より花が上向きに咲いて小ぶりな姿も可愛くて
一番好きな花でした。

華やかな大輪のダブルに飽きたのか。好みが変わったのかこういう地味めの花のほうが今の気分です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

クリスマスローズのF庭

桜の開花が早かった為に今年は順番が逆さまになりましたが
クリスマスローズの話題です。

今年もFさんのクリスマスローズの庭を訪問しました。
Fさんは一年間丹精込めたクリスマスローズをこの時期になると見せて下さいます。

12013_03_15_5012

清々しい早春の雰囲気のお庭はきちんと整って、
この時期方向性が定まらず雑然としている我が家とは大違いです。

12013_03_15_5014
ひとつひとつの花をゆっくり見たいけど
しゃがむのが辛い私はFさんに花のお顔を持ちあげて貰って撮影し
家でゆっくり鑑賞しました。

上はシングルの花が好きなFさんにしては珍しい華やかなダブル

12013_03_15_5017
Fさんお気に入りの子 暗い真ん中のリングがお洒落です。

12013_03_15_5016
クリームイエローが優しい子
Fさんが買われた頃はこの色は珍しかったそうです。

12013_03_15_5021

そして最後は私のお気に入りの一輪
この子はこぶりで少しクリームがかったピンクが可愛かったです。
最近はこういうこぶりな花に魅かれるようになりました。

我が家のクリスマスローズも一挙に載せようかと思いましたが
また長くなるのでそれは次回…




| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

福岡開花宣言

寒暖の差が激しい日が続いておりますが
今日福岡で日本で一番早い桜の開花宣言がありました。
120142009年に次いで観測史上一番早い開花宣言だそうです。

我が家の標準木
(毎年桜と同時期に咲く)
カロライナジャスミンはどうかなと雨のお庭を見に行くと

なんと5輪開花していました。
福岡気象台の標準木と全く同じcoldsweats01

毎年本当にブレません。
満開は22日だそうです。

今年は忙しくてお花見もできるかどうか…

もう春も本番を迎えようとしているのに、なかなか自分の庭に着手できなかったので焦ります。

それでも先週の週末一日だけ庭仕事にあてられる日がありました。
今更ですが
12013_03_09_4942_2 212014

根が詰まったハンギングを作り替えたり
ヤブランの葉切りをしたり、久々の消毒もしました。
12013_03_09_4940
今年は冬場に薔薇が完全には葉を落とさないままでしたので
硫黄合剤とかは使えませんでしたので、これから先が心配です。
 
それから猫対策
パーゴラ下のバラやクレマチスの鉢が落ちて割れると思っていたら
例の猫がユーカリの木に上がって降りる勢いで鉢を落としているところをみたのです。
 
ご近所のFさんに相談したところ
箒にするような竹の束を持ってきてくれました。
 
これをユーカリに立てかけるとなんかいい感じ
立派な猫避けができました。
これで安心して鉢が置けます。
12013_03_09_4945
庭仕事に夢中になっている時 もうひとつ素敵なプレゼントが届きました。
 
こもれびさんから オンファロディスや交配して育てたバラ ティ・ナ・ナが届きました。
ブログのやりとりでオンファロディスを何度も失敗した話をしたら
こもれびさんが種から育てたオンファロディスを送って下さったのでした。
 
私は種から育てるのが下手だからこもれびさんのような方は本当に尊敬します。
オンファロディスは今まで蒸れてクタッとなることが多かったので
今年は少し風通しの良さそうなところにも植えてみました。
みっつ頂いたのでひとつはご近所のFさんに託して保険をかけます。coldsweats01
Fさんも種から育てるのが上手でいつも勿忘草の苗をプレゼントして下さる方です。
いろんな方のお力添えも頂いてお庭が少しずつ埋まって来ています。
12013_03_13_4957
ようやくスタートしたと思ったら、以前からお願いしていたベランダの改修工事がはじまりました。
何か腐り始めている様子で不気味です。
はぐって見るとアンティークレンガのゴツゴツした面とベランダの間の防水が切れていたようです。
家を建てる時、先ず外観から入って設計してしまって、こんな弱点に気付きませんでした。
今は完全な防水をするにはどうするか工務店の方も研究中
  
 
庭の中でベランダの下は一番うまくいかなくて毎年手のかかる場所なのに
またしばらく取りかかれそうにありません。coldsweats02

12013_03_13_4951
そんな私の心を慰めるように
満開の雪柳がほほえんでいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

早春の寄せ植え

もう三月です。happy01
暖かい日が続くようになってようやく庭に出る余裕も出来ました。

庭に出ると二月の初旬、法事の間に合わせに造った寄せ植えたちが育っていました。

12013_03_02_4932_2

こちらは日陰に置いて徒長気味
こういうアンニュイな感じも好きです。
でもそろそろカットしないと…

12013_03_02_4928_2
こちらはブロンズに紫の入る微妙な色のスミレに合わせて作った寄せ植え
日向に置いていたらスミレが元気すぎて他の苗が隠れそう
クルッとまわして写真撮ったら主役はみんなソッポ向いた一枚になりました。
金魚草やカレンデュラが育つまでバランスが取れない一鉢です。

12013_03_02_4930左はちょっと素敵な鉢に大型の寄せ植え

友人の引越し祝いにプレゼントするために作ってみました。

…と言いたいところですが

そのつもりで材料を買いに行ったら
お店にイメージにぴったりなのがあって
買ってしまいました。

新居の素敵な壁に似合うといいな

今月は親しい方が何故か3人もお引越し

寄せ植えで喜んでくれそうな方なら
プレゼント選びも楽しいでしょうね

12013_03_02_4936

そして最後はまたまた地味なアパートの庭
今日自分たちでできそうな最後のサザンカを一本抜いて
塗装をするブロック面の土をブロック一枚分下げて整地
引越し予定だった我が家の植物たちも奥に仮植え完了
ブロック面の塗装が終わるまではしばらくこのままで一端終了
敷地の北側だけで春を迎えます。

始めた時は笹と切り株だらけだったのでここを整地するには数年がかりかと思いましたが
協力をして下さった知人や旦那様のお陰で1月中旬から一ヶ月半でここまでできました。
なんだか感激

さぁsign01
明日からやっと我が家のお庭です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »