« みずの森の水生植物 | トップページ | ようやく飛鳥 »

2012年8月 3日 (金)

宝塚 植物行脚

なかなか終わらなくてすみません。coldsweats01
旅行の前半の植物行脚のハイライト宝塚です。
二日目はみーさんのブログで拝見していつか行ってみたいと思っていた植花夢ガーデンフィールズ、そしてあいあいパークも覗いて来ました。

12012_07_08_2875_2
どこもいろんな発見や驚きがあってそれぞれ別に取り上げたいところですが
それではいつまでも終わりそうにないので画像を交えながら印象を

先ず朝イチにレンタカーを借りて 植花夢 に行く予定が 朝の散歩がてらレンタカーを借りに行った旦那さんが、どうもかなり迷ったらしく植花夢に到着したのはお昼前でした。

112012_07_08_2882

ようやく着くと何かボランティアの人が大勢入って庭の整備中で見学者はあまりいません。
入っていいのかなぁ…と無人の事務所に入場料払って恐る恐る見学していると
みーさんのお友達のぽんさんが声をかけて下さいました。
ぽんさんはみーさんの古くからのお友達でこの植花夢で働いている方です。
初対面で私自身ブロ友でもないのに、みーさん繋がりで私たちに気さくに応対して下さってお忙しい中少し案内して頂きました。

112014_2


植花夢には珍しい植物がたくさんあるのでひとつひとつ本当に目を引きます。
その中でも面白いと思ったのは昔植えたことはあるけれど今は園芸店でも見かけない植物たち
ぽんさんにお尋ねするとこちらの経営者の方は種の保存に努めておられるそうで
今は人気がないような植物も絶やさないよう栽培していらっしゃるそうです。
こういう方の努力があって珍しい植物を手に入れることができるのだと感銘を受けました。

丁度初夏の花から夏の花に移るところで
紫陽花やギボウシそして色とりどりのエキナセアがたくさん咲いていました。
一応写真を撮りましたが帰ってぽんさんブログで拝見したら写真が本当に綺麗で
わからなかった植物の名前もぽんさんのアルバムでほとんど知ることができました。
ぽんさんには行った時も帰ってからも大変お世話になりました。

11112012_07_08_2885

私の写真はこのアナベルの道で終わりにします。
こんなに大きくてたくさん咲いているアナベルをみたことがなかったので感動しました。

この植花夢はいくつかのガーデンショップに植物を卸しているそうで
宝塚の街に帰る途中そのひとつの あいあいパーク に寄ってみました。
みーさんのブログでしかお目にかかったことない銅葉のヒマや前から欲しいと思っていた植物がたくさんあって翌日乗船するのでなければ大荷物になるところでした。coldsweats01

12012_07_08_2521

そしてようやく西に陽が傾き始めてから宝塚ガーデンフィールズに行きました。
ここはナチュラルガーデンを目指す人にはアイデアの宝庫
街の中とは思えない自然を再現しながらも
品良く効果的な植栽はどこも素敵で一日二日では学びきれません。

12012_07_08_2520
葉の質感 色彩
花の色 高さ

その植物がそこにある理由が
ちゃんとあってイチイチ納得

そして構造物との取り合わせも
本当に美しくて

こんなに多くの植栽が行われていながら、それぞれの植物の表情が生き生きして見えました。

グラス類もたくさん植えてあり
植物の葉の持つ多様さ
美しさを満喫できました。

112012_07_08_2496_2

こんな鬱蒼とした小道にも

1112012_07_08_2899

よく見ると…

12012_07_08_2506_2


こんな宝物が

キラキラ光っていて

夏の夕方の光が

遊んでいました。

112012_07_08_2514_2

大きな木の下を飾る柏葉紫陽花やアガパンサス

12012_07_08_2500_3

石壁の足元を飾るアナベル

12012_07_08_2519_4

どこをとっても絵になるお庭に暑さも忘れて閉園まで歩きまわりました。

宝塚…こんなレベルの高い庭があり、そして素晴らしい生産者さんがいて
珍しい植物が入手できること…今回の植物行脚はカルチャーショックでした。
このあたりに住む方のお庭のレベルの高さや見識の高さを思うと
私は井の中の蛙…そんなことを思わずにいられませんでした。

**************番外編***************

宝塚を後にし夜に遅くになってようやく神戸に着きました。
暑い中歩き回った疲れもあるので早めに寝るつもりでしたが
一緒に乗船する友人に連絡取ると
『飛鳥の夜景撮ってないの?それは今のうちに是非行かなきゃ』と言われ
外に出ました。(泊まったホテルに飛鳥は横付けされていました。)

112013

傍ではあまりにも大きくて船体を全部とらえることができません。
どこがいいかと探しているうち対岸のモザイクまで来ていました。
モザイクにはお洒落なバーも遅くまで開いていて
好きな音楽もかかっていい雰囲気
たくさんのカップルがデート中でした。

飛鳥 泊まったホテル お月さまを眺めながらここで一杯
長かった宝塚植物行脚の余韻と 明日への期待を 楽しみながら…

…アレ この写真の隅にもカップルが写っていますね。
 右のビール飲んでるオジサン思いっきり邪魔だったのかもcoldsweats01
 
 
 

|

« みずの森の水生植物 | トップページ | ようやく飛鳥 »

おでかけ」カテゴリの記事

お庭訪問」カテゴリの記事

コメント

いい旅の始まりですね。
…‥…と云うか、ここまでも、もう充分満足いく旅でしたねぇ~

最初、飛鳥でクルーズって見た時,エェ~凄~い!
って思いました。
そうなんですか?
神戸港から博多のクルーズがあるのですね。
素敵です!
その逆はないのですね?

やっと、飛鳥の夜景まで、到着しましたね。
ステキな旅の始まり始まりですね。
こちらが、ワクワクしてきました。
まだ、続くんでしょう~
楽しみです。

飛鳥をバックにモザイクのかかった方は、もしかして‥‥‥見覚えがあるような~…^^;

投稿: こもれび | 2012年8月 4日 (土) 16時58分

こもれびさんへ

ようやく前半だなんて
いつまでも終わらなくてすみません。(;^_^A
クルーズと言っても本当にな~んちゃって
ていうくらい短いのでついつい前半欲張ってしまいました。
今回誘われて初めて知りましたがワンディクルーズというお手軽なのもあるみたいですよ
知り合いのお兄さんが私たちの降りた博多で乗って鹿児島方面へ向かったという話しも聞きました。
今度乗るならもう少し長く楽しめたら…と思いました。

関西植物行脚はブログのお友達のお陰で充実の旅になりました。
いつもブログを通じて世界が広がるのを感じますが
今回はそれを実体験した感じでした。
こもれびさんにもいつも素敵な山野草見せて頂いて
お陰さまで知らない世界が広がります。happy01

投稿: tearose | 2012年8月 4日 (土) 23時20分

その写真も素敵ですね。
今の時期に見ると、お花がいっぱいで
またこういう季節くるのかしら?と思いますね。
最後の写真が一番の傑作?(=^_^=)
大爆笑してしまいました。
かなりぼかしてあっても、ご主人ってわかりますね(^_^)v

投稿: ともっち | 2012年8月 9日 (木) 12時19分

ともっちさんへ

本当に暑くて今はお花が少ないですね
ブログもお庭もサボリがちですみません。coldsweats01

>最後の写真
この方の定番スタイルでございます。bleah
しかし~毎日飽きずによく飲みます。

投稿: tearose | 2012年8月 9日 (木) 20時35分

わぁ!
tearoseさんの撮られた写真、どれもとても新鮮で素敵です。
いつもと違うところのような気がしますよ。
植花夢のアナベルの道は、こんなところありましたっけ?って感じです(@@;)
見てるようで全然見ていないことに唖然としました ( ̄○ ̄;)
ガーデンフィールズの池の写真も、別の場所みたいです。
マキシマも、とても素敵!
最後のルドベキアの写真も、ロシアンセージが効果的な美しい写真ですね。
わたしの撮る写真は、いつも同じような感じですが
新鮮な視点で、一段と魅力的な写真を見せていただき
ほんとうにありがとうございました。
目からウロコでした。

植花夢への道は、やはり迷われましたか?
あそこは、入るところが初めてだとわかりにくいですから
心配していました。
大丈夫だったでしょうか?
慣れない道を運転するのは大変ですよね。
ご案内出来なくて、ほんとうに申し訳ありませんでした。
旦那様、お疲れ様でした。

飛鳥の夜景、とても素敵ですね。
これは撮らないといけません。
泊まったホテルに横付けされているなんて、夢のようですね。
旦那様は、長かった宝塚植物行脚のお疲れを癒されているのですね(^^;)
きっとビールがおいしかったことと思います。

投稿: みー | 2012年8月 9日 (木) 21時24分

みーさんへ

お陰さまで充実した植物行脚になりました。
特に宝塚は充実していて
本当に九州とは全然環境が違うと思いました。
ぽんさんにもおあいできましたし、日頃みーさんのブログで拝見している場所にいるというだけでも、ミーハーな私は嬉しかったです。

植花夢のアナベルの道 園の下の方にあるので行かない所なのかもしれませんね。
ぽんさんのお話しによると新しく作られたガーデンへの直通の道でしたよ


写真はピーカンだったし暑くてお花も疲れていたのであまりアップの写真は撮りませんでした。みーさんはアップの素敵な写真が多いので感じ違うかも知れませんね
集中力なくてあまりいい写真は残せなかったのに一枚一枚みーさんが丹念に見て下さって嬉しいです。

でもみーさんとの出会い(ネット上の)
宝塚の植物との出会い 
一生の記念になる良い旅になりました。
今日宝塚でお世話になったレンタカーのお店から500円の割引券が届きました。
それを見て旦那さんが『また行く?』と言ってくれました。
そんな遠くないうちに次があるといいなと思いました。
いつかみーさんのお庭も拝見させて頂く日を楽しみにしています。

投稿: tearose | 2012年8月10日 (金) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/46547798

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚 植物行脚:

« みずの森の水生植物 | トップページ | ようやく飛鳥 »