« 二段ベッド大変身! | トップページ | 古い梅酒とグリーンスムージー »

2012年8月27日 (月)

台風前の庭仕事(カラミンサ)

今年の夏は猛暑だったうえに旅行に行ったりしたのでお庭がおろそかになってしまいました。
ブログにお庭の記事を書くのは何と2カ月ぶりcoldsweats02
今日は頑張っているたくましい夏の花たちを織り交ぜながら今のお庭の様子をお伝えします。

112014

   リコリス・スプレンゲリー
 そこにあるとわかっていても、毎年この花の開花はサプライズ
 突然伸びてくる花茎から妖艶な花を咲かせ驚かせてくれます。
 
 


今日は久々に庭仕事をしました。
そろそろ秋の準備にとりかかりたいところですが、まだまだ残暑厳しく
9月初旬に留守をすることもあり今はまだ豪雨や猛暑で枯らしてしまった植物を取り除いたり
ジャングル化したら歩けなくなる庭の小道を整備するのに留めました。

112012_08_27_3233

 

今一番ジャングル化してあちこちで広がっているのが
ユーパトリウム コエレスティヌム‘アルバ’  
 
 

 
 
 
毎年庭のあちこちで野生化して増えるので今年も春のうちにずいぶん掘り上げたのですが、それでも元気に増殖しています。
枯れてしまった植物の目隠しになるので、花が終わるまでは活躍して貰いましょう。
この花は切り花にも大活躍 夏でも日持ちがいいので重宝します。

112012_08_23_3216_2

枯れてしまったブーゲンビレアの代わりに駐車場の主役をはっているのはルリマツリ 
でもこの花はブーゲンビレアと違って花柄がくっつくので車を汚します。
内側に生えたものは即刻カット 外へ外へと誘引しています。

112012_08_23_3215_2

そして駐車場の入口を飾るカラミンサ
今年はとても大株になりました。
ふわふわと揺れる姿が涼しげで大好きです。

カラミンサ ネペタ
Calamintha nepetoides
シソ科カラミンタ属


耐寒性多年草  初夏から秋咲き 
草 丈  : 50cm前後
耐寒性 耐暑性ともに強く日向を好む、我が家では半日蔭だが花付きは悪くありません。
毎年冬は地上部は無くなりますが春には出てきます。
でも何年かするとなくなるので我が家のは二代目です。
繁殖は6月に挿し木をすると良いようです。
花期が長く他の植物とも合わせやすい花です。

 

|

« 二段ベッド大変身! | トップページ | 古い梅酒とグリーンスムージー »

Perennials(宿根草)」カテゴリの記事

コメント

夏の厳しい暑さにも負けず、花達はしっかり綺麗に咲いていますね!
3泊4日の松山、今治、他愛媛の旅はお天気の恵まれて1036.9㎞の
民ちゃんの会社卒業記念旅となりました。
松山ではニコニコおかみと再会し、民ちゃんも大喜びでした。
近々tearoseさんやHappyさんにも会えそうだと言う事で楽しみにしておられましたよ。
お遍路のお寺にも7か所ほど廻ってきました。
皆さんの温かいおもてなしに大感謝の旅になりました。
1日目はブログアップしました!

投稿: shinobueakira | 2012年8月28日 (火) 10時25分

このスプレンゲリー、ほんと妖艶という言葉がぴったりなお花ですよね。
ネットで見せていただくばかりですが
実際に咲いているところを見てみたいものです。

ユーパトリウム、繁茂したらえらいことになると聞いたことはありますが
花のない時に、これだけ咲いてくれたら
ありがたい植物ですね。
切花にも良いとは、嬉しい限りです。

ルリマツリも、くっ付くのが難点にしても
これだけ元気に涼し気な花を咲かせてくれるのは嬉しいですね。
そう言えば、カラミンサもこの時期咲いてくれるお花でした。
暑い夏に、手が掛からず
元気に咲いてくれるお花、再確認させていただきました♪ (*^▽^*)

投稿: みー | 2012年8月28日 (火) 13時21分

リコリス・スプレンゲリーは、本当に妖艶な色していますね。
ネリネにも似てるかなぁ~?

うちにも、植えた覚えのないユーパトリウムが毎年どんどん、引いても引いても増えていきますね。
でも、今頃に咲くから嬉しかったりしてます。

カラミンサも、とっても好きなのになかなか増えてくれません。
でも、大株になっているのですね。
羨ましいです。
6月に挿し木して増やすのですね。
来年、挑戦です。
あっちにも、こっちにも植えたいお花です。

投稿: こもれび | 2012年8月28日 (火) 18時00分

懐かしい花が登場しましたね。
リコリス・スプレンゲリー。
まだガーデニングとも言えない頃、一緒に購入しましたね。

あのままの球根が生きてるんですか?
画像でUPにすると微妙な色合いが増します。お日様が当たってるとそうでもないですよね。夕暮れが似合う花ですね。
昔っからこんな色合いが好きだったんだと改めて思いました。

投稿: kiku | 2012年8月28日 (火) 22時53分

shinobueakiraさんへ

松山の前篇心温まる旅だったようですね
奥様も楽しまれたようで良かったです。
後編も楽しみにしております。
私も今回はゆっくり行くことになりそうなので
久々に旧友にも会えそうです。
ニコニコおかみさんにも会えるのを楽しみにしております。

投稿: tearose | 2012年8月28日 (火) 23時20分

みーさんへ

リコリスも最近では色も形も豊富でもっと素敵なものもあると思いますが
我が家では古株です。
あちこち自分で場所を変えながら庭のどこかに花が出て来ます。
普段気にしてないので咲く場所も時期も花の出方も唐突な感じがしますが
この妖艶な色といい、奔放なジプシーのようです。

ユーパトリウムはミント並みの増殖力ですね。
アゲラタムと似たようなものかと思っていましたが
桁外れに丈夫でびっくりしました。
でも手抜きの庭にはぴったりです。
春に邪魔なところは容赦なく抜けますし花のない時期に重宝しています。

投稿: tearose | 2012年8月28日 (火) 23時45分

こもれびさんへ

少し気になって調べましたら
ネリネはヒガンバナ科ネリネ属 学名:Nerine spp.
   英名:ダイアモンド・リリー アフリカ南部原産
リコリスはヒガンバナ科リコリス属 学名:Lycoris spp.
   英名マジック・リリー アジア東部原産
同じ科でも違う属なんですね。
日本で昔からみられる彼岸花やキツネノカミソリはリコリスだそうです。
どちらかというとネリネのほうが華やかな品種が多いみたいですね。

ユーパトリウムもカラミンサもこもれびさんのところに似合いそうな花ですね
カラミンサは今年あまりにも盛大に咲いているので末期かも知れません。
我が家も来年の為に遅いかも知れないけれど挿し木したほうがいいかも知れませんね。

投稿: tearose | 2012年8月29日 (水) 00時03分

kikuさんへ

お忙しいのにコメントありがとうございます。

>まだガーデニングとも言えない頃、一緒に購入しましたね

おぉ~ そうだったんですね
すっかり忘れていましたが、そんなに古株だったのですね
そう言えばkikuさんカラーな気がします。
奔放に見えながらも誠実にちゃんと咲いてくれるところもkikuさん似?(^_^;)
これは種で植えたつもりもないところから時々出てくるので
もう何代目なのかわかりません。
大幅な庭の改装でも生き残ったのですから本当に強い子ですね
一緒に買った事実は忘れていたけれど
これからこの花を見る度kikuさんを思い出しそうです。
ほんのこの間までkikuさんの花と言えば時計草とハニーサックルだったのですが
去年とうとう枯れてしまいました。(ブーゲンビレアも)
少し淋しかったのでそのこと気付いて良かったです。

投稿: tearose | 2012年8月29日 (水) 00時14分

ほんと今年はカラミンサがいい仕事してますねぇ~
私のは雑草やミント、セージに隠れてどんな状態か
わからないんです。
去年のこの時期、虫にさされて皮膚科通いをしたので
それがこわくて、イマイチ庭に出る気になれません。
お留守の間に大変身できるように庭仕事も頑張ります(^_^)v

投稿: ともっち | 2012年8月29日 (水) 21時39分

リコリス・スプレンゲリーというお花、
咲き方がサプライズなだけではなく、
お花の色もとっても面白いです。
あまり見かけない色合いですよね、とても綺麗です。

お庭仕事、再開されたのですね。
私は、もう毎日暑くて暑くて、ほったらかし状態が続いています。
暑いよりも問題なのは、「蚊の多さ」。
蚊に好かれる体質で、数分外にいるだけで10か所以上さされてしまうのです。
靴下を履いていても、ジーンズの上からも、で降参状態です。

早く涼しくなって、心地よくお庭の手入れをしたいですね♪

投稿: juno* | 2012年8月30日 (木) 14時29分

ともっちさんへ

我が家はたまにしかたっぷり水をあげないし花壇なので
カラミンサには過ごしやすい環境なのかもしれません。

去年の虫さされがトラウマになっていたのですね
いつもマメなともっちさんらしくないなぁ…と思っていたんですよ
私も最近さされ体質に変わったので
暑くても長靴はいてやっています。
早く涼しくなるといいですね。

投稿: tearose | 2012年8月30日 (木) 22時33分

Junoさんへ

スプレンゲリー面白い色でしょう?
形があんまり宜しくないのと
私の腕が悪いので写真はあまり良く撮れないですが
実物は透明感あって青の乗り具合がなんとも言えない花です。
この花が咲くと人に見せたくなる位なんですよ。

Junoさんは蚊にも好かれているのですねcoldsweats01
本当に日本の夏は蒸し暑さと蚊の二重苦でガーデニング辛いですね~coldsweats02
ジーンズの上からやられるなんて手強いですね。
そう言えば
このまえ登山用品店で蚊の嫌がるスコーロンという新素材の
パーカーとかアームカバーなどがありました。
先ずアームカバーを試してみたかったのですが7月初旬にもう売り切れ
来年は試してみたいと思っています。

投稿: tearose | 2012年8月30日 (木) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二段ベッド大変身! | トップページ | 古い梅酒とグリーンスムージー »