« 豪雨の連休は模様替え | トップページ | みずの森の水生植物 »

2012年7月26日 (木)

京都涼やかな夏庭

引き続きベッドの完成をアップしたかったのですが例によって…エスカレートcoldsweats01
未だに収拾つかず、ベッド完成までは7月6日からの結婚記念旅行の記事です。
初日の京都の涼やかな夏庭の写真交えながら先ずはいきさつから…

私たちの結婚は三十年前の7月23日 そう…あの長崎水害の日でした。
しかも結婚三周年の記念日に義理の父が亡くなり
それ以来その日は義父の命日 法事はあっても結婚記念日は忘れ去られました。

12012_07_07_2658
                  京都 建仁寺搭頭 両足院 半夏生の庭

それなのに今回嬉しい偶然が重なり楽しい旅行となりました。
数か月前 息子の同級生のお母さんとお茶していたら
『私たち、結婚三十周年で 飛鳥に乗ることになったの』という話
『いいですねぇ…あ…そう言えば偶然 私たちも三十周年だけど何も考えてないの』というと
『まぁ!じゃ ご一緒しませんか?』という話になりました。

でも クルーズなんて私たちには敷居が高いし今までご縁のない世界
それに 旦那様同士は面識も無く ノリだけで参加してもいいものか…と悩むこと数カ月
… でも誘って頂かなければ一生ご縁がないだろうし…と思いきりました。

12012_07_07_2633
                                 両足院 半夏生
それからが大変!
夏はTシャツ位しか着ない旦那様にいろいろそれなりの支度するのが…
旦那様は全くお洒落に関心が無い上 兎に角合う服が少ないので
学芸会の衣装を用意する母親のように
何度も慣れないデパート通い、前日まで上着の縫い上げしたり…
気が付いたら自分の支度する気力無く私は、あり合わせの服に
(しかもバックまで忘れスーパーでもご愛用のトートバックで出掛ける始末
 …あ~お母さんは辛いよcoldsweats01…って気を抜きすぎ)

さて クルーズと言っても乗るのは神戸港から博多まで
月曜の午後4時出航で水曜の朝下船という な~んちゃってクルーズ
せっかくなので金曜夕方に出発して関西方面の植物行脚も組み込みました。

12012_07_07_2702_2

                                  
初日の京都のホテルは運良くコンセルジュの常駐する特別フロアがが格安で泊まれましたので京都観光までは欲張りかしらと思いつつも、早朝からコンセルジュさんに相談して夏庭の美しい朝の京都を散策しました。
コンセルジュさんおススメの建仁寺は丁度その週末まで半夏生(ハンゲショウ)の庭の特別公開中でした。

12012_07_07_2716_2

                                  詩仙堂 丈山寺

この日の最初の目的地は滋賀の水生公園だったのですが
京都のお寺は早いところで4時に拝観終了のところもあるとお聞きして急遽朝のお寺巡りとなりました。
初めての街をレンタカーで廻るのは駐車場などわかり辛く思いの外時間がかかり多くは廻れませんでしたが
涼やかな夏庭というテーマで厳選したお庭ばかりでしばし閑雅なひとときを過ごしました。

京都のの締めくくりはやはり半夏生 
ドクダミ科の植物だそうで夏至の前後1カ月だけ葉が白くなるのだそうです。
建仁寺のみならずこの時期京都のあちこちのお寺で見かけました。
でもやはり最初に見た建仁寺が一番効果的に使われていました。

12012_07_07_2654
この日訪れた朝の庭は建仁寺両足院 
八坂神社 円山公園
丈山寺 詩仙堂 
建仁寺の開祖栄西は日本にお茶の種を持ち込んだ人で茶祖と呼ばれた人だそうです。
また詩仙堂を造営した石川丈山は煎茶の開祖だそうで
この日偶然にもお茶に関係の深い二つのお寺を訪問していたようです。

他に夏庭を是非拝見したかったお寺は
宝泉院 三千院 神護寺 祇王寺 滝口寺 西芳寺(苔寺)など
是非また行きたいと思います。

今回は時間もなかったので多くは期待していませんでしたが
旅のスタートに相応しく清々しい京都の夏庭でした。
午後の水生公園はまた次回

|

« 豪雨の連休は模様替え | トップページ | みずの森の水生植物 »

おでかけ」カテゴリの記事

お庭訪問」カテゴリの記事

コメント

やっと旅行の記事になりましたね。
家が段々エスカーレートしていたので
まだ先かな?と思っていました(=^_^=)

半夏生・・なかなか効果的に使ってありますね。
丁度雨にもあわずに、素敵な庭も見れて格安の部屋に泊まれて
日ごろの行いがいいとしかいいようありませんね。

では、また次回の水生公園を期待!

投稿: ともっち | 2012年7月26日 (木) 21時13分

ともっちさんへ

私もまだ先になると思っていましたが…
何事も順調には行かないようです。coldsweats01

今度の旅はイベント続きの後だったので全く準備不足
それなのにコンセルジュさんのお陰で効率よく楽しめました。
本当にいろいろついていました。
30年間結婚記念日らしいこともできなかったので
神様も少しオマケしてくれたのかな?

投稿: teareose | 2012年7月27日 (金) 10時35分

わぁ!
京都の散策、こんな素敵なところにいらっしゃったのですね。
丈山寺の写真の後ろ姿は、tearoseさんですか?
とてもいい写真ですね。
夏の涼しさが感じられます。
日本庭園は、ほんとうに素晴らしいです。
半夏生、綺麗な時期に、あちこちで見ることが出来て良かったですね。

結婚記念日には、そんな思い出があったのですね。
でも、今回は、お友達のお誘いから、素敵なクルーズの旅をされましたね。
ご準備の様子も微笑ましく、tearoseさんの可愛い奥様ぶりを
垣間見る思いがしました。
これからの盛りだくさんの旅・・・
レポート楽しみにさせていただきますね。
それにつけても、ひと時でもご一緒できなかったことが
悔やまれます・・・(ーー;)
次回のお楽しみにさせていただきますね。

投稿: みー | 2012年7月27日 (金) 13時25分

ス・テ・キ♪happy01heart04
さすがtearoseさんらしくオシャレなご旅行ですね。
30回目のご結婚記念日、おめでとうございます。

日本庭園、やっぱり落ち着きますね。
次回はここの庭園に、その次はここが観たい・・・って感じで
何度も京都通いするようになっちゃうのです。(汗)

では、続きを楽しみにしています~lovely

投稿: Mary | 2012年7月27日 (金) 17時32分

みーさんへ

最初京都は予定に入ってなかったのですが
みーさんから水生公園のお話伺って夏にくることもなかなかないどろうと旅程に入れました。
どうせ滋賀に行くなら京都で一泊…ということで決まりました。
神戸連泊プランと迷って直前の予約だったのがかえって幸運を呼び
ゆっくりコンセルジュさんのアドバイスも受けることができました。
みーさんにも直前の連絡で失礼しました。
今回素敵な small garden は拝見できませんでしたが
気がかりだったみーちゃんは元気になってくれたし、お陰さまで楽しい植物行脚でした。
それにまた次のお楽しみもできました。
次は是非お伺いしたいです。
お会いできなくても、みーさんの馴染みの場所へ伺って
みーさんを身近に感じましたよ。(*^_^*)

夏はすっきりした日本庭園が特に好ましく感じますね
旅が終わってジャングル化した豪雨の我が家を見てウンザリしました。
でもスッキリ感は雑草取りや剪定が行き届いているからこそサボってしまったらやはり同じなのかも知れませんねcoldsweats01

旅行の準備は旅慣れない私たちには一苦労
もう少し旅慣れてサッと出かけられるようになりたいです。

投稿: tearose | 2012年7月27日 (金) 21時00分

Maryさんへ

ありがとうございます。
三十周年といっても友人のお誘いがなければきっと何もなかったでしょうね

お洒落な旅行だなんてとんでもないです。(;^_^A
準備もできず他力本願でしたが、その割には楽しめました。Maryさんは旅慣れていらっしゃるから
京都のお庭もたくさんご存知なんでしょうね
私は京都は去年の女子旅が大人になって初めてで今度で二度目
まだ二度ですが京都の魅力にすっかりハマりました。
本当に何度も季節を変えて行きたくなる街ですね

投稿: tearose | 2012年7月27日 (金) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/46339472

この記事へのトラックバック一覧です: 京都涼やかな夏庭:

« 豪雨の連休は模様替え | トップページ | みずの森の水生植物 »