« 京都涼やかな夏庭 | トップページ | 宝塚 植物行脚 »

2012年7月28日 (土)

みずの森の水生植物

さて前のエントリーから続く初日の続きですが
この時期に行くなら是非関西の睡蓮を見たくて
みーさんに教えて頂いた草津市立水生植物公園みずの森(長い名前~coldsweats02)に行きました。

12014

京都から一時間ちょっと…でも着いたのは3時をまわっていました。
この公園のために大きな一眼レフやレンズを持って来たのに京都で遊びすぎ~
京都散策を楽しんでいる間に睡蓮やハスの花の多くは閉じてしまっていました。coldsweats02
しかも歩きすぎて疲れてる上に、小雨混じりのとても蒸し暑い午後で撮影は集中できませんでした。

12012_07_07_2844_2

それでもオ二バスの上で遊ぶ鳥は可愛かったのでしばらく追っかけましたが
まぁchickすばしっこくて、動くものを撮り慣れない私の手には負えません。

12012_07_07_2768

また隣接した琵琶湖のハスにも時期的に少し早かったようです。
ここは日本でも最大級のハスの群生地なのだそうで、やはり湖の規模が違うから…
七月下旬ごろからが見ごろだそうです。

12012_07_07

北川村のモネの庭で見たのとは違う青い睡蓮や葉っぱの面白い睡蓮など
温室の中には見たことのない沢山の睡蓮が咲いていました。
種類が多すぎてどれがどれだかわからなのでコンデジでタグも写しましたが
帰ってみたら公園のホームページの写真の方がよほど良かったです。
睡蓮は数種しか見たことなので、こんなに種類があったとは驚きました。
112012_07_07_2795_3
他に温室内で目を引いた植物は、
いろいろありましたが何といってもこれ

カラテア・ブルレマルクシ-・アイスブルー 

クズウコン科の植物だそうです。

青みがかった蝋細工のような苞は
まるで濡れているよう
花は淡いピンク

不思議で見飽きない花です。
暗い所でひっそり咲いていました。

12012_07_07_2856

そして何と言ってもカッコイイのは
入口付近の寄せ鉢にあった

パイナップルリリー‘スパークリング・バーガンディ’
Eucomis comosa 'Sparkling Burgundy'


パイナップルリリーのこの色は見たことがありません。

この葉っぱにどんな花が咲くのか気になっていましたが、今日
、開花の様子をここに見つけました。

なんて素敵な植物なんでしょうlovely

派手な観葉植物の中にあっても圧倒的な存在感
是非いつか欲しいと思わせる植物ですが
こんな難易度の高い植物合わせはなかなかお庭では実現できそうにはありません。

12012_07_07_2857

ハスの群生やこのパイナップルリリーの開花など
今がこの水生公園の植物の一番いい時かも知れません。
近ければもう一度行ってみたいです。

水生公園から帰り去年の女子旅でお世話になった祇園のお料理やさんに電話すると、運よく予約ができました。夜は京料理を旦那さんにも食べさせることができました。
朝粥から始まった京の初日は大変長い一日でした。

今回の関西植物行脚は small garden のみーさん のブログやアドバイスを参考にさせて頂きました。
残念ながら猫のみーちゃんの具合が悪くて、みーさんにはお会いできなかったのですが
お陰さまで充実した植物行脚となりました。
大変な時にいろいろご配慮下さったみーさんに本当に感謝です。

翌日の宝塚植物行脚は今回の旅 地上の部のハイライト
またまたみーさんのお世話になりました。
その様子はまた次回

|

« 京都涼やかな夏庭 | トップページ | 宝塚 植物行脚 »

おでかけ」カテゴリの記事

お庭訪問」カテゴリの記事

コメント

ご結婚30周年の素敵な旅。
ため息が出そうです。
ゆったりした時間を感じられるお写真ですが、実際は走りまわっておられたご様子。
お疲れさまでした~
あ、そしておめでとうございますheart04
私たちは40周年で神戸に行きましたが、行き当たりばったり!!
計画性のないことこの上なしですcoldsweats01

青い睡蓮きれいですね~
次のUPも楽しみです。

投稿: Happyばあば | 2012年7月30日 (月) 09時15分

Happyばあばさんへ

ありがとうございます。
偶然私も神戸に行くことになりましたので
Happyさん40周年記念旅行の記事参考にさせて頂きました。
私もきっとHappyさん以上に行きあたりばったり
他力本願の旅でしたが
テーマを植物に絞ったのでそれなりに充実感ありました。
少し欲張り過ぎたかな…と思いましたが
関西にはなかなかご縁がないので良かったです。

投稿: tearose | 2012年7月30日 (月) 23時36分

みずの森植物園、こんなところなのですね。
いいところとは聞いているのですが
一度も行ったことがないので、tearoseさんのレポートを
楽しみにしていました。

ハスの花を撮るのは、朝早くがいいとは聞いていましたが
遅くなると、花が閉じてしまうのですか?
それは知りませんでした。
琵琶湖のハスも、まだこれからだったのですね。
日本でも最大級のハスの群生地とは、見応えがありそうですが
少し時期が早くて残念でしたね。

青い睡蓮、綺麗ですね。
カラテアも、素敵・・・。
温室は、不思議な植物がたくさんあるので
とても楽しいですよね。

それから、パイナップルリリー スパークリング バーガンディは
何人かのブロ友さんのブログでも、拝見したことがありますが
ほんとにカッコイイ植物ですよね。
最後の写真の存在感には、目を見張りました。
わたしも是非育ててみたいなと思います。

今回のご旅行は、メールのやり取りだけで
ご一緒できなくてほんとうに申し訳ありませんでした。
貧弱な知識のご案内で恐縮でしたが
思い切ってみずの森まで足を伸ばされ
楽しんでいただけて良かったです。
わたしもいつか行ってみたいなと思いました。

次のレポートも楽しみにしていますね。

投稿: みー | 2012年7月31日 (火) 01時11分

日本列島が猛暑に包まれる中、ご旅行されてるなんて
凄い・・・と思ったのですが、7月初旬だったのですね。
ご結婚30周年おめでとうございます☆

それにしても、1枚目の光景、
溜息が出る程美しく清らかですね。
風も全くないのでしょうか、水面の反射もくっきりで
美しいです。
毎日暑い日が続いているので、このような水辺の光景は
ホッといたします。

投稿: juno* | 2012年7月31日 (火) 16時18分

みーさんへ

お陰さまでみずの森へ行って参りました。
この為に京都に泊まったというのに睡蓮やハスの開花時間をすっかり忘れていました。
それでもこれだけの水生植物を見られる場所に行けて良かったです。
植物好きと言っても私の知っているのは園芸植物のごく一部だったということ
改めて思い知ったというか…世界が広がったというか
ビオトープなどお庭に取り入れる余裕があったら嵌りそうです。

この日の午後は蒸し暑い上に小雨が降ったりで
あまりたくさん写真も撮れませんでしたが
またベストシーズンの開園直後行ってみたいなぁ…と思いました。

みーさんのブロ友さんにはパイナップルリリー スパークリング バーガンディを
育てている方が何人もいらっしゃるとは凄いですね~
私も普通のパイナップルリリーは園芸店で見かけたことがあったような気がしますがこのバーガンディを見て改めて興味が湧きました。
花も綺麗で色がなんとも言えませんね

みーさんのお陰でこんな素敵な場所に行くことができ感謝です。
ゆっくりですが宝塚もアップしますのでまた見て下さいね

投稿: tearose | 2012年7月31日 (火) 22時31分

Junoさんへ

水辺の風景 いつの季節も好きですが
今の季節は特に恋しくなりますね
睡蓮はJunoさんが紫陽花を撮られるほどではありませんが
私は毎年撮っている花です。
撮り方も表現もいろいろできて楽しいです。

Junoさんがフランスの紫陽花を好んで撮られるように
私のフランチャイズというか好きな水辺を見つけるのが目標です。

投稿: tearose | 2012年7月31日 (火) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/46488535

この記事へのトラックバック一覧です: みずの森の水生植物:

« 京都涼やかな夏庭 | トップページ | 宝塚 植物行脚 »