« 畑地性カラーの開花 | トップページ | 豪雨の連休は模様替え »

2012年6月30日 (土)

世界的な写真家にカメラを向けた…

タイトルは大げさですが、梅雨になって写真を撮ってないので
一月前の東京横浜のネタです。
帰った直後は国際薔薇とガーデニングショー②も書くつもりだったみたいですけど
何を書きたかったのか今ではさっぱりcoldsweats01
それも含めちょっと長いけど旅の写真を貼っておきます。

12015
先ずは5月18日 初めて横浜の弟の家に泊まりました。
この子は一番末っ子のなっちゃん
義妹がカラスに襲われて瀕死になっていたこの子をレスキューして家族になったそうです。
シャイな子で写真撮るのも大変なのに内弁慶で先輩犬たちにはネコパンチだそうです。
めちゃくちゃ俊敏で忍者のように高い所を飛び回っています。
後ろ姿がなくて残念ですが黒い毛が横からみるとワカメちゃんカット
何度見てもワカメちゃんカットなのにツンデレキャラで笑えます。
そんな なっちゃんに義妹はぞっこん

12012_05_19_1240

翌朝は犬たちのお散歩から
↑は長男のジェイ君御歳14歳 ペットフード会社の商品管理部長
人間で例えれば90歳?100歳?
走るのこそ早くないけど毛艶も良いしキラキラの瞳はそんなお歳に見えません。
弟はヘルシーなペット食品の会社やっていますが
この犬を見た時 効果ありそうな気がしました。coldsweats01

12014

そして真ん中はお転婆フレンチブルのドリー 同社宣伝部長
私でも重いと思う桜の枝加えてブンブン 疲れを知らない怪力娘 
こちらの体力も半端ない! 
弟のペットフード…ひょっとして凄いのかも…
いやそれ以上かも知れないのは義妹のガッツ 
熱が40度近くあっても犬たちの散歩を欠かさない人だったらしい…恐るべしcoldsweats01

その後引っ越した次男の新居を覗いて横浜を後に東京へ

12012_05_19_1269義妹が『お姉さん絶対お好きそうだから』
と連れて行ってくれた神楽坂

12012_05_19_1271_2
本当にレトロで素敵な路地裏 
Junoさんも撮られた猫ちゃんにも会ったけど塀の向こうで残念
時間があればゆっくり撮影したい…いろんな妄想が膨らむ街でした。

12013
そして向かった銀座では 憧れのフォトグラファー マイケル・ケンナ氏の写真展
たまたま計画した週にこの方が来日されていたとは!
サイン会は一番のり 遠く九州から来たと伝えると握手までして下さいました。
撮影許可も頂いてカメラを旦那様に託して、握手しながら満面の笑みで振り向いたら…
旦那様はこの写真を撮って既にカメラしまっていました。down
はぁ~  たぶん一生に一度の幸運だったと思うのに~weep
(でも世界的写真家にカメラを向けるなんて恐れ多い気持ちもわかるので仕方ないか)

12012_05_19_1281
まだまだ欲張りな夜の部はブルーノートでジャズ
ホームページによればイタリアが世界に誇るNo.1トランペッター、ファブリッツィオ・ボッソ
ぎりぎりの予約で弟夫婦と息子5人なのに4人用のボックス席で我慢
それでも5人分のチャージで少し不満もあったのですが演奏が始まるとどこへやら
知らないトランペッターだったのにそのセンスに度肝を抜かれ
私の中でジャズトランペットの概念が変わるほどデリケートかつ大胆な演奏に酔いました。
弟はCDを買いに行ったけど会場では売り切れでした。

12012_05_20_1310

そしてホテルは朝日のスカイツリーを狙おうとリクエストした東向きの上層階
のはずが入ってみると西向き
その為に上層階だったのに~と文句言いたい気持ちもあったけど
ブルーノートの余韻を壊したくないので夜景に気持ちをスイッチ
夜更けに夜景撮影してベッドへ 


そして20日締めくくりは第14回国際薔薇とガーデニングショー

112012_05_20_1451その中で一番記憶に残った花
ナニワイバラのようなスッキリしたシングルで
ダークなバーガンディレッド
黒っぽい茎

やはりバーガンディのアイスバーグと合わせていましたが本当にきりりとした姿はアイスバーグを従えた騎士のよう

この花の名前を知りたくてデザイナーさんが来るのをずっと待ちました。
そしてやっと聞いた名前は…
帰って来てから書いたはずのメモを紛失
何の為に粘ったのやら…down

デザイナーさんに苗のある店を詳しく聞いてる間に横で聞いていた方がすぐ行かれました。
結局その方が買ったのが最後だったようで
失意の私はバーガンディアイスバーグを買ってしまいました。
後で考えれば買わなくても良かったのに

残念でしたが他にも山アジサイや大輪の西洋オガタマも買えました。
12012_05_19
こうして帰る頃には両手一杯の苗
飛行機に乗る時にはこの苗たちだけ乗務員さんのお情けで
ファーストクラスのクローゼットにおさまって帰って来ました。
盛りだくさんで楽しい東京 出会ったくれた人・花たちに感謝です。

*****追記*****

ペットフードについて興味を示して下さる方がいらしたので
弟の会社のリンク貼っていいか問い合わせたところ
最近更新サボっているので恥ずかしいと…
いい歳をしてシャイなオジサンです。coldsweats01
見てみるとなるほどサボりすぎ…
近々発表する新商品の登場を機にリニューアルするそうなので
その時まだご興味ある方がいらっしゃれば
ここに貼らせていただきますね。

代わりにと言ってはナンですが
弟の会社の製品を一部扱っているショップバグースさんのリンクを置いておきます。
商品についての説明はあまりないけどご参考までに…

|

« 畑地性カラーの開花 | トップページ | 豪雨の連休は模様替え »

日々のできごと」カテゴリの記事

コメント

可愛い猫&ワンちゃんたちですね。 愛情いっぱいの家族に育てられているのがわかります。 どこのペットフードかしら?気になります。

マイケル・ケンナ氏の写真、素晴らしいですね。
白黒の世界ですが、 その場所の空気感と色までをも感じますね。
実際の画像を目にされたのですね・・羨ましいです。

国バラの画像もとっても素敵です。 あの雑踏の中とは思えない
花の美しさが凛!と とらえられていて さすがだと思いました。

でも、横で聞いてた方がさっさとショップに行って お目当てのバラを買い上げられてしまったなんて・・・聞いてて悔しいけど、Iさんらしくて いいかな・・なんて思っています♪

投稿: ブルーミント5 | 2012年7月 2日 (月) 09時07分

なっちゃんの瞳なんとも可愛いですね。
俊敏なのですか?
そんな風にも見えますね^^
ワカメちゃんカットも見てみたかったな。

弟さんの、ヘルシーペットフード効き目?ありそうですね。
私自信が試してみたく成る感じです。

楽しい旅?だったようですね。

それにしても、ホテルからの夜景とっても綺麗に撮れていますね。
tearose さんが撮られたのですか?
三脚持っていかれたのですか?
ブレてませんねぇ~(失礼^^)
ウットリしてます。

赤黒いバラはベイシーズパープルローズだと思います。
魅力的ですよね。

投稿: こもれび | 2012年7月 2日 (月) 19時41分

ネコちゃん、拝見しました~。
同じ子ですね!
きっとこちらのお宅の子なのですね。
私の記事にも追記したのですが、
カメラ雑誌「CAPA」にも登場していて、
神楽坂の有名ネコちゃんみたいですねcat

マイケル・ケンナさん、来日していたのですね。
何年か前に、写真展に足を運びました。
やはりプリントで見るのは違うな、と思いました。
右手前に後ろ姿で写っている方は、tearoseさんでしょうか。
なんとなく”わくわく感”が伝わって来る後ろ姿で、
このお写真も素敵!と思いました。

投稿: juno* | 2012年7月 2日 (月) 22時02分

充実の東京行きでしたね。
あのカレンダーの写真家の方ですか?
クリックしたら素敵な写真を見ることが出来ました。
スペインのドンキホーテの水車も、こういう風になるのねぇ~って
思いました。
どれも写真がきれいですね。

投稿: ともっち | 2012年7月 2日 (月) 23時26分

東京の夜景も綺麗ですね!
私の大学時代と2年間の新社会人時代の6年間に比べると全く違いますね。
新宿西口に京王プラザビルなどが建ったばかりでした。
あの頃も人の数は多かったですが・・・・
世界的な写真家をカメラで捉えたご主人も凄いですね!
tearoseさんの写真はどれも良い感じです。

投稿: shinobueakira | 2012年7月 3日 (火) 08時04分

まぁ、盛り沢山だったんですね~。
私の盛りだくさんとは内容の濃さが違いますね。

本物を観たい、聴きたいと思いますが、
なかなか機会が無くて。。。
中途半端なプロはチャージばっかり高くて、
素人の方がプロより上手いこともあったりして、
なかなか手が伸ばせません。

ドックフードはこっそり教えて下さいませ。

投稿: kiku | 2012年7月 5日 (木) 21時35分

ブルーミントさんへ

長らくコメントもできずすみませんでした。
ペットフードは遅ればせながら追記で触れさせていただきました。
中途半端な情報ですみません。
弟に喝をいれてホームページ充実させるように言っておきました。coldsweats01

ケンナさんの写真は時代も色も超越して
場所がわかっていても不思議な世界観がありますね
日本の写真もたくさんとっていらして九州も撮っておられたのですよ
本物のプリントを目にしてとても刺激になりました。

国バラのことは思い出すと悔しいけれど 何事もご縁
…そう思っているうちにブログを通してもう名前がわかりました。
私とご縁があるならいつかは…wink

投稿: tearose | 2012年7月 8日 (日) 00時06分

こもれびさんへ

遅くてすみません
ベイシーズパープルローズ!
そうです!確かそんな名前でした。
こんなレアな花を知っていらっしゃるなんて
こもれびさんのデーターベースは凄いですね
ご縁が無かったかと思ったものが名前がわかると急に身近になりました。
ありがとうございます。

なっちゃんに興味持って下さって嬉しいです。
ワカメちゃんカットのツンデレキャラ…見ていて飽きない子です。

夜景綺麗に撮れていますか?
旅行で三脚持っていないので窓の前に椅子置いて高さ調整はバスタオルです。
長時間露光でブレてないものはごく僅か
こんなことやってる私って…coldsweats01

投稿: tearose | 2012年7月 8日 (日) 00時14分

Junoさんへ

神楽坂の猫ちゃん見てくださってありがとうございました。
Junoさんの写真見なかったらお蔵入り間違いなしのショットでした。
写真としては情けない限りですがJunoさんと同じ子を写していたなんて
嬉しくなってアップしてしまいました。
それにしてもそんなに有名な子だったとは…またいつか会いたいです。

Junoさんもケンナさんの写真展行かれたことがあったのですね。
写真もプリントも刺激になる写真展でした。
こういう写真展はなかなか福岡までこないので幸運でした。
私の後姿にまでワクワク感出てました?
ケンナさんに会える日に東京に行ってたなんて
本当に一生に一度のワクワクだったかも知れませんね。

投稿: tearose | 2012年7月 8日 (日) 00時24分

ともっちさんへ

あのカレンダーの方なんですよ
憧れの人が同じ日に東京にいるなんて凄い幸運ですよね~
スペインの水車…ともっちさんは本物みられたのですか?
九州の写真もあって見たことある風景でも
どこか不思議な世界がありますよね~
私もいつか見た人が入り込めるような写真が撮れるようになりたいです。

投稿: tearose | 2012年7月 8日 (日) 00時28分

shinobuakiraさんへ

東京に6年間もお住まいだったのですね
こんな夜景写真だけで新宿とわかるなんて
変わったとはいえshinobueさんにとって見慣れた風景だったのでしょうね
夜景も福岡とは規模が違いますね。

ケンナさんとにっこり握手の図が撮れなくてかなり凹みましたが
考えてみると写真の大家の前だし並んでる人も皆マニアックな写真ファンだし
そんなところでシャッター押す勇気私にも無かったかも…coldsweats01
後姿でも旦那さんに感謝です。

投稿: tearose | 2012年7月 8日 (日) 00時35分

kikuさんへ
 
本当に滅多に東京へ行く機会などないもんですから
田舎者は欲張りです。

ブルーノートは以前も行ったので本当は違うライブハウスも考えていましたが
弟に聞いたところ演目がブルーノートのほうが良かったらしいので二度目になりました。
私の場合生で聞くということと次男のことでいつもお世話になってる弟へのお礼という意味もあるので、
たまに行った時くらいと奮発しました。
kikuさんは日常にライブがあって素敵だなーと思います。

ドッグフード興味持って下さってありがとうございます。
一応追記させて頂いています。
もっと知りたい時は連絡頂ければいつでも。

投稿: tearose | 2012年7月 8日 (日) 00時44分

千載一遇のツーショット、残念でしたね
でも、憧れの方に握手までしていただけて良かったですね ♪

それにしても羨ましい~
ブルーノートに行かれたんですね
いいなあ~!
福岡にブルーノートが出来た当初に一度だけ行きました
またいつかと思っていたらなくなっちゃいました
こんな人が多かったんでしょうね、福岡は・・・
ファブリッツィオ・ボッソよかったんですか
今度お店でCDを探してみます (^^♪
ホテルからの夜景は素敵な夜の余韻がありますね~ ♪♪♪

投稿: OGC | 2012年7月 8日 (日) 21時07分

わぁ!
お目々のまん丸な可愛いネコちゃんですね~!
ワカメちゃんカットのツンデレさん、とってもキュートです。
ふっくら感が、若いネコちゃんらしいですね。
抱っこしたくなります。
(無理だと思いますが・・・^^;)
ジェイ君も、とても14歳には見えません。
若々しくてハンサムですね。
弟さんのヘルシーなペットフードが効いてるんですね。
ドリーちゃんも、元気いっぱい!
弟さんのところは、ワンコやニャンコがたくさんいて
楽しそうですね。
Junoさんも撮られた同じネコちゃんも可愛いです。
有名なネコちゃんなのですね。

それから、わたしは恥ずかしながら存じ上げなかったのですが
tearoseさん憧れのマイケル・ケンナ氏にお会いできたとは
感激でしたね。
tearoseさん、後ろ姿だけでも、美しさが伝わりますわ~。
握手されてるところの写真は、千載一遇だったのに
ちょっと残念でしたね・・・(^^;)

ブルーノートのジャズ素敵でしたね。
いいなぁ・・・。
わたしも昔々、ちょっとだけジャズにハマった時があります。
そして、東京の夜景も綺麗!
そうそう・・・。
わたしも大学4年と社会人2年の6年間、東京に住んでたんですよ(^^;)

国バラで撮られたバーガンディレッドのバラ
とても綺麗ですね。
めっちゃ好みです。
名前も、すぐわかる方がいらっしゃって、すごいです。

>こうして帰る頃には両手一杯の苗
あはは!
ファーストクラスのクローゼットに入って帰って来た
VIP待遇の苗たち、幸せ者ですね。
今回のご旅行では、お買物の方は、どうだったのかな?(^^;)
また、旅行記を楽しみにしていますね。

投稿: みー | 2012年7月 8日 (日) 22時14分

OGCさんへ

留守をしていてまたまた遅いレスですみません。
OGCさんもブルーノートお好きだったのですか?
私も福岡では3回位しか行ったことがないです。
ああいうオシャレな大人文化が根付くと嬉しいのですが…

旅行で神戸に行ってきました。
神戸は大人な街ですね
OGCさんはあちらのご出身だったような記憶があるのですが
素敵な神戸の話題はまた写真の整理ができたらご報告しますね。

投稿: tearose | 2012年7月13日 (金) 22時53分

みーさんへ

お忙しい中コメントありがとうございます。
我が家では旦那さんがあんまり動物が好きでないのと
お掃除下手でアレルギー体質の私がペット飼うと大変なことになりそうで結婚してから一度もペットが飼えないんです。
実家には犬や猫がいつもいたので本当は大好きなんですけど…
なので犬や猫に会うと思わずカメラを向けています。
みーさんのブログでもみーちゃんの登場をいつも楽しみにしています。

弟の家のペットたちは本当に元気で
ヘルシーなペットフードと聞いてはいましたがあの子たちを見ると
説得力あるなぁ…と思ってしまいました。
特になっちゃんは初めて会ったのですが、瀕死の猫を助けた話しを聞いていたのでもっと貧弱な子を想像していたのですが、思いのほか健康優良児でビックリしました。coldsweats01


みーさんも東京で6年間暮らしておられたのですね
楽しい学生時代を過ごされたのでしょうね。
私も学生時代は行きたくてしょうがなかったのですが、
親に『東京なんかに出したら糸の切れた凧みたいにどこへ飛んでいくかわからない』などと反対されて…
でもそれは当たっていたかも…東京は刺激的な街ですし
好奇心旺盛な私はどんな毎日になったことでしょう

みーさんもジャズがお好きなんですね
どんなジャズにはまっていらしたのかな?
また機会があればお聞かせ下さい。

投稿: tearose | 2012年7月13日 (金) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/45356977

この記事へのトラックバック一覧です: 世界的な写真家にカメラを向けた…:

« 畑地性カラーの開花 | トップページ | 豪雨の連休は模様替え »