« ありがとうございました。 | トップページ | お口が開かないYO »

2012年5月22日 (火)

第14回国際薔薇とガーデニングショー①

昨日は金環日食そして今日は東京スカイツリーのオープン
そんなビッグなイベント直前に東京へ行って帰って来ました。
次男のことでちょっと用事があったのですが、私にとっては金冠日食以上に興味のあるイベントもいくつもあってギックリ腰を差し引いても楽しい滞在となりました。

12012_05_20_1438_2 今日は初めて行った第14回国際バラとガーデニングショウの様子を少し

5月20日 ショウの最終日に
初めて行く会場は
思った通りというか
それ以上に花と人に溢れ
東京滞在最終日の疲れた私には少々刺激の強すぎるイベントでした。
12012_05_20_1489
会場入るなり
色と人の洪水

飛行機の時間もあるので
焦る気持ちで闇雲にシャッターを切りましたが、
帰って写真を見るとピンボケテブレそれにギックリ腰でアングルもいい加減
今回ほど重い一眼レフを持って言った意味のない旅行は無かった気がします。

12013_2

私の下手な写真や解説よりショーについては All About のショーレポート
井上 まゆ美 さんのブログのほうが参考になりますので
興味のある方はそちらをチェックされて下さい。

12012_05_20_1516 ショーガーデンについては
薔薇がテーマだけにオルラヤやジギタリスやクレマチスというような組み合わせが多様されて似たようなヨーロッパ調のお庭が多かったように思います。

実際の泥臭いガーデニングとはかけ離れたお伽の国のようでした。

シンボルガーデン キャスキッドソンのお庭は1時間待ちとか30分待ちとかいつも凄い行列で入るのは断念しました。
せめて外から写真でもと写したショットでも人をよけるのは至難の業。
吉谷桂子さんのブログで拝見したので十分でした。

12012_05_20_1427_4

その中でも私が魅かれたのは薔薇の少なかったお庭
珍しく和風だったお庭とか

12012_05_20_1453_2

ほとんどバラが見えないこんな庭とか…coldsweats01
でも後で気づきましたが、このお庭が大賞だったらしいです。

またお庭以上に面白かったのがハンギング
12012_05_20_1407
花や葉色の組み合わせとかテクスチャーとか

12012_05_20_1412
実際のお庭のデザインにも取り入れたい要素がギュッと詰まっていました。
最終日でベストコンディションでないのが残念でしたがとても参考になりました。

12012_05_20_1357
あらっ?
適当に選んだつもりでしたが全て寒色系のハンギングでしたねcoldsweats01

12012_05_20_1452_2最後にボールハンギングをひとつ
壁に掛けるのよりもっと難しそう

でも左のハンギング
凄ーく丈夫そうなのに魅かれました。

こんな植物なら何年ももつかな…
こんなハンギングなら
難しくても挑戦してみたくなりますね。

あぁ
でもお水遣りsign03
まるごとザブンと浸ける大型の樽も
用意しないと無理かしら

難しいと言えば
今回の滞在で一番難しかったもの

12014東京スカイツリーの撮影
撮影ポイントに行く時間が無いので
わざわざホテルの高層階に宿泊して
朝日のスカイツリー狙いでしたが
東側のお部屋のリクエストは
軽くスルーされていて
朝日は断念down

可愛そうに思った旦那さまが
外回りの山の手線から見えるかもと
電車に乗せてはくれましたが
見えるのは一瞬

で1枚だけ撮れたのは
こんなんでした。

最後に汚い写真ですみません。coldsweats01

東京の人から見れば
電車の中で必死で一眼レフ構えて
なんて間抜けな姿だったんでしょうね~

|

« ありがとうございました。 | トップページ | お口が開かないYO »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

国バラではないかと思っていました。 人が多かったと思いますが、画像はそれを感じさせていないですね、さすがです!

昨年は私も行きましたが、似通った植栽・ドアのある風景ばかりで残念でした。 ドーム内での開催だから限りがあるのでしょうね。

大賞を取った「欧州建材さん」は一昨年コッツウォルズでご一緒した方ですが、コッツウォルズストーンの積み方を現地で学び認められています。
いつもイギリスにアンティークの買い付けに行かれているので、田舎の雰囲気をとてもよく表現された作品だなぁ・・とこの画像を見て思いました。


いよいよ、明日ですね。  
お忙しい中・・お世話になります。

投稿: ブルーミント5 | 2012年5月22日 (火) 08時04分

やはり人気のイベントだけあって
人が多いんですねぇ~
しばし、別世界~に浸らせていただきました。

庭がなくても狭くてもハンギングでこんなに素敵に
楽しめるということですね。

またいつか私にも教えてくださいね(^_^)v

投稿: ともっち | 2012年5月22日 (火) 09時13分

お疲れ様でした  腰、だいじょうぶですか?

凄かったでしょうね
いつもTVの画面で見るだけですが見に来ている人も多いし
バラの香りと熱気に当たりそうですね

大賞をとられたお庭いいですね ♪
一日中、お庭に座っていたいです

投稿: OGC | 2012年5月22日 (火) 16時38分

ブルーミント5さんへ

去年も似通ったお庭と感じられたのですか?
一般のガーデニングショーと比べてやはり薔薇がテーマだからでしょうか(^_^;)

大賞のお庭は造園業者さんじゃなくて建材屋さんだったのですねぇ
それにしてもブルーミントさんはお顔が広いですね。
8年前我が家の石積みする時イメージとしてあったのは
こんなコッツウォルズの石積みで輸入建材メーカーのカタログ片手に
頑張ろうと思っていたのですが、本物は高すぎて断念
で…頂き物の石でいい加減な石積みになっちゃいました。
14年前にコッツウォルズに行った時はこんな石積み気付かなかったので
今回ショーで初めて本格的な石積み見て感動しました。
やっぱり石積みはいいですねぇ

お会いしたらまたお話聞かせて下さいね。

投稿: tearose | 2012年5月22日 (火) 23時08分

ともっちさんへ

私はハンギングなんて無理ですよぉ~
ガーデニング全般なんでもできるわけないです。
何でも思いついたらやっちゃうけど
全て自己流ですから…coldsweats01
ハンギングはハンギングマスターさんに習いましょうね
Fさんがこの前ガーデニングショップで買おうとされたけど
作って1~2週間は落ち着かないから渡せないとおっしゃっていました。
プロでも完成度の高いものを作るのは大変みたいですよ

投稿: tearose | 2012年5月22日 (火) 23時14分

OGCさんへ

お陰さまで腰少しずつ薄皮を剥ぐように良くなって来ています。
飛行機に乗っている間に固まらないかと心配でしたが
行く前に3日連続整体に行ったのが良かったのか何とかなりました。
それよりこのガーデニングショーに行くために駅まで走らされたのが
一番きつかったで~す。coldsweats01

ガーデニングショーは華やか過ぎて
田舎者が突然 宝塚の舞台にひっぱり出されたみたいに
茫然自失 華やかさに目まいがしそうでした。
それでもしっかり柄にもなく薔薇を買ってしまった私
今 激しく反省中です。

投稿: tearose | 2012年5月22日 (火) 23時22分

お~!
tearoseさん、国バラに行かれたのですね。
長旅だったと思いますが、ギックリ腰が何とか悪くならずに
楽しく過ごされたようで良かったです。

>ガーデニングショーは華やか過ぎて
>田舎者が突然 宝塚の舞台にひっぱり出されたみたいに
>茫然自失 華やかさに目まいがしそうでした。
あはは!
そこ、笑いました。
わたしも、いつか行ってみたいなと思いながら
まだ一度も行ったことがないのですよ。

でも、心惹かれたお庭が、大賞だったとは
tearoseさんも、目利きですね。
欧州建材さん、コッツウォルズストーンの積み方を現地でお勉強されたのですね。

ハンギングも素敵!
色合いや植物の組み合わせなどが、勉強になりますね。

スカイツリー、旦那さまが、山の手線から見えるかもと電車に乗せてくださるなんて
ほんと、優しい!
電車の中で必死で一眼レフ構えるtearoseさん、可愛くて好きです(≧∇≦)

投稿: みー | 2012年5月23日 (水) 21時49分

みーさんへ

みーさんが国バラに行かれたことが無かったなんて意外です~
でも考えてみるとみーさんのブログでバラを拝見したことなかった気がするので
まぁ驚くことでも無かったですね
ガーデニングショーは大昔チェルシーに行った他は
九州でしか行ったことがないですが
国バラはハンギングと販売ブースの充実ぶりが今まで見たものとは一味違いました。
それだけバラは集客力があるのでしょうね
バラは無論ですが山アジサイだけを売っているお店があったり
結構テンションあがりました。

反対に下がったのはスカイツリー
盛りだくさんの東京滞在であまり余裕が無かったとはいえ
もう少し度々見るチャンスがあるものと期待していました。coldsweats01

投稿: tearose | 2012年5月23日 (水) 22時53分

始めまして!
ブルーミントさんの処から来ました。
今回は、家もオープンガーデンをしていたので、伺えませんでした。
ミントさんのブログで見せて頂きました。
また機会があれば、お伺いしたいです。
素敵なブログ楽しませていただきました。

投稿: ミモザおばさん | 2012年5月24日 (木) 22時04分

ミモザおばさん さん(^_^;)へ

初めまして
ミモザさんのお宅もオープンガーデンされていたのですね
ミントさんのツアーでオープンされていたのですか?
今回ミントさんたちのツアーに同行させて頂いて
勉強になりました。
いろんなお庭を見るのは楽しいですね
機会があればまたお会いしたいですね

投稿: tearose | 2012年5月25日 (金) 09時43分

わ~、ニアミスです。
私は研修の前泊で、熱海のアカオ・ローズガーデンに行ってきました。
70坪の敷地を持つようになった妹にガーデニング指南です。
まだ、5分咲き位でした。

投稿: kiku | 2012年5月25日 (金) 20時01分

Kikuさんへ

kikuさんも関東にいらしたのですね
妹さん70坪もあるお家を買われたのですか
凄いですね
今から始まる庭造り楽しそうです。
またたまに写真見せて下さいね

投稿: tearose | 2012年5月25日 (金) 21時37分

初めての国バラ、腰痛で大変でしたね。
行ったことはないのですが人の洪水なんでしょうね。

画像の中で、やはり私も惹かれたのは、和風の庭ですね。
最終的には和が一番落ち着きますねぇ~
実際に見ると、色々参考になるのでしょうね。

スカイツリー残念でしたね^^

投稿: こもれび | 2012年5月26日 (土) 17時49分

ごめんなさいね!

私は、別府でオープンガーデンをしていました。

ミントさんとは花友です。

昨年一緒に国バラに行きましたが、今年は行けませんでした。

いつか、別府に来る事がありましたらお寄り下さい。

「ハーブガーデン黄花樹」でホームページがあります。

「ミモザおばさん奮闘記」というブログもしてます

投稿: ミモザおばさん | 2012年5月26日 (土) 20時40分

こもれびさんへ

国バラ最終日とあって人が多かったです。
でも想像していたほどではなかったです。

こもれびさんが和のテイストがお好きというのはわかる気がします。
ワビサビのわかる大人とは言いませんが
私もある時期から花より緑が好きになってきました。
こんなイベントに行くと浮かれてつい植えるあてのない花まで
買っては激しく反省しているところです。

投稿: tearose | 2012年5月26日 (土) 21時36分

ミモザおばさん さんへ

ミントさんの花友さんでいらっしゃいましたか
ミントさんは本当にお顔が広いですね
大分は古くからオープンガーデンの盛んなところですね
一度お伺いしたいと思いながら自分の方で手いっぱいで
シーズン中には、なかなか機会がありませんでした。
ハーブカフェをされていらっしゃるんですね
エコな取り組みも素敵ですね
機会があればまたお友達と訪問してお話伺いたいです。

投稿: tearose | 2012年5月26日 (土) 21時52分

こんにちは。
国際バラとガーデニングショウのレポート、
ありがとうございます♪
素晴らしい様子が伝わってきます、重たいカメラを
持参して頂き、私にとってはとても嬉しいです。
行きたいー、と思いながら、今年も行くことが出来なかったので。
(でも、お腰の具合はいかがですか?)

オープンガーデンの記事も拝見いたしました。
もっとお写真拝見したい!とも思っていますが、
雑誌で発表されるのを楽しみにしています。
まだまだ薔薇の咲く季節ですね、
お忙しくされていると思いますが、お疲れでませんように。。

投稿: juno* | 2012年5月26日 (土) 22時37分

Junoさんへ

花の季節はお互い忙しいですね
国バラJunoさんはお近くだから毎年のように行かれるのかも…
などと勝手に思っておりました。
今回は写真展にも行ったので、もしJunoさんとご都合合えば
写真展でプチoff会なんてできないかなぁ…と妄想しておりましたが
一日に詰め込みすぎて断念しました。
またいつか そんな機会ができればお声かけしても宜しいですか?

オープンガーデン続けてはいるものの
本当に雑然としてお恥ずかしい限りです。
でもまぁ雑誌の撮影はプロの撮影風景が見られて興味深かったです。

投稿: tearose | 2012年5月27日 (日) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/45355826

この記事へのトラックバック一覧です: 第14回国際薔薇とガーデニングショー①:

« ありがとうございました。 | トップページ | お口が開かないYO »