« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

カラス~何故鳴くの?

最近お庭に出ると会話ができない位カラスがウルサイ
ここ数日は 通りがかりの人が足を止めるほどの大騒ぎ
こんなに烏に囲まれて暮らしている我が家はまるでドラキュラハウスみたいです。
最初は烏が何かいいものを狙っているのか…と思っていましたが…
12012_05_28_1566
とにかく我が家を取り囲むように多い時で七・八羽騒いでいて
その数は増減しても一日中やたら鳴くので不気味でした。

土曜日の朝 その原因がこんなところに潜んでいました。

12012_05_29_1578

烏の子供がこの鉢を並べたテーブルの下に入り込んで出られなくなっていたようです。
旦那様は怖がって暴れる子ガラスと大奮闘の末
ようやくこの鉢の林からレスキューして家の外に出したのですが、

怪我をしたのか足はひきずっているし、飛ばないし家からなかなか離れません。

12012_05_28_1534親と見られる二羽の烏は狂ったように叫んでいます。
それに反応して周辺の烏も大騒ぎ

でも子供は時折低く応えるだけで動こうとしません。

『おかあさ~ん ここにだから早く助けてあげてよ』

『ほら あんたも頑張っておかあさん呼んで』

『ダメダメ物陰に入ったら…』

『おかあさ~ん ここよ 見えないの!』

親子に代わる代わる声かけする私が忙しいばかりで全然ことは進展しません。
一日烏の代弁してるわけにもいかないのでその日は出掛けました。

12012_05_28_1530 翌朝も早くから大騒ぎ
また家のフェンスにいました。coldsweats02

駐車場のすぐ横のフェンスで落ちてまた怪我でもしたら厄介なので旦那様が下しました。

ところがこの子は足が悪くないようで
昨日とは違う子のようです。

この子も親が呼んでも
あまり反応せずじっとしています。

折角地面に下ろしても
よほどフェンスが気にいったのか
器用によじ登ります。

12012_05_28_1565

近づいても逃げないのでアップを撮りました。
烏の瞳はブルーなんですね~
二日間つきあったせいか情も湧いてきました。
それでも親がいくら呼んでも動こうとしないこの子をどうすることもできませんでした。

12012_05_29_1576

そして今日の舞台はまた我が家の螺旋階段
朝から晩までここでじっとしていました。
連日のことで親も疲れて声も力無くまばらになって来ました。
それでも親は見守っています。

隣の方の話によると、あの足に怪我をした子はお隣で死んでいたそうで、
お隣の奥さんが花を手向けて供養して下さったそうです

この近辺は猫も多いから目立つ場所は危険だったのかも知れませんね。
なんか責任感じて思わずお隣の奥さんに謝ってしまいました。

さて夕方旦那様が戻った頃にはこの階段の隣のヤマモモの木に座っていました。
まだ上手に飛べないようだし、どうにか地面に下ろして貰って
猫に発見される前になんとか親に連れ帰って貰おうと
今日はさらに熱心に説得しようと声かけしましたが不成立

疲れました。
烏の両親はもっと疲れています。
どうか明日は平和が親子に戻りますように

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

お口が開かないYO

今週はガーデンカフェ ラッシュ

オープンガーデン直後の東京行きなんて初めてで
つい盛りだくさんに楽しんでしまったけど
留守した分 今週はいろんな方がお庭に来て下さって
楽しいけれどハードな一週間でした。

そんなお疲れが溜まったせいか、夕べから咽頭炎になってしまって
お口が開かないし,うまく飲み込めません
それでも今朝は北九州に用があって朝からお出かけ
しかも抗生剤を忘れて出かけて戻った時にはフラフラでした。

12012_05_15_1135_2 こんな時は薬膳よ

そう決めて駅まで迎えに来た旦那さんと薬膳料理のお店にかけこみました。

ところが…私はお財布忘れて車にあったお金かき集めてお出かけした身分です。

旦那様の懐をあてにしていたのですが
『俺も小銭入れしか持ってないよ』と
え~っsign02大人なのにお財布位持っててよ…自分のことを棚に上げついcoldsweats01
 
お店の人がメニューを置いて離れたスキに
皺くちゃの漱石さんの人数を確認するカッコ悪い二人

そうこうするうちオーナーさんが現れて
にこやかにご挨拶して下さいましたので、
『今日はお財布忘れて 高いコースは無理なんですけど』…と最初に打ち明けて
『それでも喉が痛くて身体ボロボロなんですけど何がいいですか?』
すると身体の温まるもの喉にいいもの 潤いを与えるものなどいろいろ教えてくれました。

11_1   

いろいろ悩んだ挙句 食前酒の代わりに黒酢
疲れた肝臓に優しいクラゲの前菜から始めました。

ふつうレストランでは写真撮らない私ですが
今日は恥かきついでに前菜と最後のお粥の写真を撮りました。
感動するくらい美味しくて疲れてガチガチに固まった身体もほぐれました。
医食同源とはいうけれど本当に食べ物って大事ですね。

お会計?それが結構たっぷり食べたのにセーフscissors

12012_05_19_1258_2

明日は久々にゆっくり寝て
冷蔵庫の整理をして沢山お野菜食べるつもりです。
オープンガーデン前後から乱れがちだった食生活をリセット

東京ネタ 国バラの続きなど
まだ写真整理してなくて おいおいに…

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

第14回国際薔薇とガーデニングショー①

昨日は金環日食そして今日は東京スカイツリーのオープン
そんなビッグなイベント直前に東京へ行って帰って来ました。
次男のことでちょっと用事があったのですが、私にとっては金冠日食以上に興味のあるイベントもいくつもあってギックリ腰を差し引いても楽しい滞在となりました。

12012_05_20_1438_2 今日は初めて行った第14回国際バラとガーデニングショウの様子を少し

5月20日 ショウの最終日に
初めて行く会場は
思った通りというか
それ以上に花と人に溢れ
東京滞在最終日の疲れた私には少々刺激の強すぎるイベントでした。
12012_05_20_1489
会場入るなり
色と人の洪水

飛行機の時間もあるので
焦る気持ちで闇雲にシャッターを切りましたが、
帰って写真を見るとピンボケテブレそれにギックリ腰でアングルもいい加減
今回ほど重い一眼レフを持って言った意味のない旅行は無かった気がします。

12013_2

私の下手な写真や解説よりショーについては All About のショーレポート
井上 まゆ美 さんのブログのほうが参考になりますので
興味のある方はそちらをチェックされて下さい。

12012_05_20_1516 ショーガーデンについては
薔薇がテーマだけにオルラヤやジギタリスやクレマチスというような組み合わせが多様されて似たようなヨーロッパ調のお庭が多かったように思います。

実際の泥臭いガーデニングとはかけ離れたお伽の国のようでした。

シンボルガーデン キャスキッドソンのお庭は1時間待ちとか30分待ちとかいつも凄い行列で入るのは断念しました。
せめて外から写真でもと写したショットでも人をよけるのは至難の業。
吉谷桂子さんのブログで拝見したので十分でした。

12012_05_20_1427_4

その中でも私が魅かれたのは薔薇の少なかったお庭
珍しく和風だったお庭とか

12012_05_20_1453_2

ほとんどバラが見えないこんな庭とか…coldsweats01
でも後で気づきましたが、このお庭が大賞だったらしいです。

またお庭以上に面白かったのがハンギング
12012_05_20_1407
花や葉色の組み合わせとかテクスチャーとか

12012_05_20_1412
実際のお庭のデザインにも取り入れたい要素がギュッと詰まっていました。
最終日でベストコンディションでないのが残念でしたがとても参考になりました。

12012_05_20_1357
あらっ?
適当に選んだつもりでしたが全て寒色系のハンギングでしたねcoldsweats01

12012_05_20_1452_2最後にボールハンギングをひとつ
壁に掛けるのよりもっと難しそう

でも左のハンギング
凄ーく丈夫そうなのに魅かれました。

こんな植物なら何年ももつかな…
こんなハンギングなら
難しくても挑戦してみたくなりますね。

あぁ
でもお水遣りsign03
まるごとザブンと浸ける大型の樽も
用意しないと無理かしら

難しいと言えば
今回の滞在で一番難しかったもの

12014東京スカイツリーの撮影
撮影ポイントに行く時間が無いので
わざわざホテルの高層階に宿泊して
朝日のスカイツリー狙いでしたが
東側のお部屋のリクエストは
軽くスルーされていて
朝日は断念down

可愛そうに思った旦那さまが
外回りの山の手線から見えるかもと
電車に乗せてはくれましたが
見えるのは一瞬

で1枚だけ撮れたのは
こんなんでした。

最後に汚い写真ですみません。coldsweats01

東京の人から見れば
電車の中で必死で一眼レフ構えて
なんて間抜けな姿だったんでしょうね~

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

ありがとうございました。

オープンガーデンでは今年も沢山の方にご来場頂きありがとうございました。
素晴らしいお客様がまた新しいお客様とのご縁を繋いで下さって
毎年素晴らしい出会いがありますこと感謝いたします
clover

12012_05_15_1139_4 ようやく束の間の休息
三日前ギックリ腰をしまして、車の乗り降りも痛いので写真のほうで行きたいところもあったのですが休養しております。 

遅ればせながら、やっとオープンガーデンのお礼を申し上げることができます。
今年はオープンガーデン前後に連日の来客でした。オープンガーデンも訪問客も年に一度のことなので一期一会を大切に…と毎日頑張っていましたが、気付くといつも夜中

ブログにコメントを残して下さった方やメールを下さった方には、お返事遅くて大変失礼しました。

オープンガーデンに来て頂いたお客様
そして手伝って下さった方々には心からお礼申し上げます。


お一人お一人が楽しんで頂けるよう心配りしたつもりですが、行き届かない点も沢山あったことお詫びいたします。

Dscn1286
今年こそは当日の写真しっかり撮ろうと傍らにカメラ置いておりましたが、
撮れたのは…旦那さまが楽しそうにお客様にガーデンシンクの工夫を話ているところだけ
寡黙な旦那さんが一生懸命説明していたのが珍しくてそれだけは撮りましたが…

他は頂いたお花で豪華になったアレンジもお庭も全然撮ってなくて
上のオープンガーデン当日の写真はともっちさんにお借りしました。

112012_05_15_1125_2 今年我が家のオープンガーデンで一番注目されたのは

アレンジのコンコルディア
(イギリスナラの黄金葉品種)
いつもミモザを下さるOさんの家にある木で個性的で素敵な葉を持ちます。

大勢の方から挿し木のリクエスト頂きましたが私が持っている木でなくて残念です。
この葉のライムグリーンにMさんの矢車草はお互いひきたつ色で大好きな組み合わせ

前日暗がりでアレンジしてオープンガーデンの間じゅう手直しして完成したアレンジの写真は残念ながらありません。

この写真は後日またOさんに頂いた枝で作ったもので矢車草も疲れています。(^_^;)

12012_05_15_1119_3そして最後の一枚はオープンガーデン後一日おいて行われた雑誌の取材の写真

ブルーミントさんからのお話で急に持ちあがった取材です。

小さな庭でどうかと思ったのですが、
プロのカメラマンのお仕事見たくておうけしました。

Fさん(オープンガーデンの時オーディコロンミントなど苗を提供して下さった方)の手作りのナッツケーキを使わせて頂きました。

当日は朝から結構な雨で植物の露払いが大ごと
しかも既に腰をヤッテろくに屈めませんでいろいろ人の手を借りようやくできました。

最終的なコーディネートのチェックはできませんでしたが、後は編集者にお任せで楽しい取材でした。

センスのいいOさんの計らいで特注のパンや北欧の食器なども飾らせていただいてましたが、撮影中はアングルによってどんどん位置が変わります。
カメラマンのお邪魔なので撤去途中一枚だけお願いしてケーキの写真を撮らせて貰いました。
いろいろ配色まで考えてこのテーブルをコーディネートするのは初めてだったので是非写真残したかったんですが撮れませんでした。

後から考えると望遠でカメラマンさんのお邪魔にならないように撮ることもできたのに
オープンガーデン同様 イベントの時は舞い上がって写真が撮れない私
残念~っcoldsweats01

ボツにならなければ雑誌で見るしかないようです。
オープンガーデンに引き続き取材にもご協力頂いた3人のFさんとOさん
本当にお疲れさまでした。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

オープンガーデン前夜の薔薇

さぁ明日はオープンガーデン
今年の春は少し頑張りました!!
今朝も朝6時に起きてペンキ塗りましたよ
(…って 前日に自慢できませんね)
早朝ですからノーメークでコート来てその上にスポーツ審判をされている友人から貰ったド派手な大会ユニフォームといういでたち、内側だし余裕…と思ったら
フェンスの外からお声が掛かりました。
『○○先生のご紹介で明日の下見に来ました。』coldsweats02
ご紹介下さった先生はご多忙でなかなかこの時期お見えになれるような方ではないのですがとても嬉しかったです。
これからはペンキ塗りのドレスコード変えなくては(^_^;)

さて、お庭で私以上に頑張っているのは

12012_05_10_1098_3   
深紅のバルセロナ
数年前お友達に頂いた枝で初めて作った芽つぎの苗
他は全滅だったのにこの花だけが残りました。
成長が遅いし去年までは貧弱すぎて咲かせられなかったけど
今年は初めて咲かせました。
深紅の花弁に夕日が当たって綺麗でした。

今年はフェンス工事を機に思いっきり剪定しましたし抜いた木も数本
いくぶんスッキリなった分少し明るくなりすぎました。
新しい木が育つまで我慢です。

12012_05_04_0788_3 

去年の秋は壊滅的かと思われたる位傷んでいたバラたちも
少し疲れているけれど復活しました。

その中でも元気なのはブルー・フォー・ユー
今年は上品なスミレ色で咲き始め
今はやや抑えめのピンクのグラデーション
写真ではこのニュアンスカラーはなかなか出ません。
日によって色が変わるので明日までエレガントなままでいてくれるといいのですが…

12014

でも薔薇はほんの少し
私の今年の一番待ち遠しかった花はアストランティア
ひとつだけ花茎上がって来ました。
今日は時間がなくて写真が撮れませんでしたが
どこにいるかオープンガーデンに来られる方は探して下さいね

*********************************************

今日は素敵なプレゼントを何人もの方に頂いた嬉しい日です。
オープンガーデン前日にごめんと言いながら訪ねて下さった古い友人親子
朝からゆっくりお庭で乾杯してランチもしました。
十年以上も会ってなくても本当に昔のまま…
積もる話が楽しくてつい夕方近くまで長~いランチになりました。
彼女たちには神戸のお菓子と手織りのシルクのマフラー頂きました。
手作りのものを頂くなんて本当に久しぶりで嬉しかったです。

彼女たちを見送って帰りがけに明日のテーブルを飾る花を探しましたが
イメージに合うのがなかなかなくて友人にお願いしたら
アカンサスやサイランそしてコンコルディアなどお花屋さんでは手に入らない素晴らしい花材をプレゼントしてくれました。
それを生け始めた時、別の方がいらして両手一杯のかすみ草と矢車草を下さいましたhappy02
何という幸せ
こんなにお花屋さんでは手に入らない花がふんだんに使えるなんて…

暗い中夢中で生け終わったら もう八時をとおに廻っていました。
上手下手はともかくモダンでハンサムなアレンジと可愛い花嫁さんのようなアレンジ
斬新なアレンジがいくつも出来てとても豊かな気分です。

明日は絶対写真撮ります。
HさんOさんMさんありがとうございました。
お陰様で元気いっぱい明日は素敵な一日になりそうです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

怒涛の一週間

今週末のオープンガーデンに向けて
のんびり屋の私もさすがにやることが多すぎて更新もままなりません。

12012_05_05_0834

ひとつひとつ説明できないけれどアップし損ねた写真を散りばめておきます。

12012_05_05

連休後半に行ったオープンガーデンや秘密の花園
連休明けのご近所のオープンガーデンなど

12012_05_05_0850_2
どのお庭も素晴らしかったのにそれをお伝えできる写真があまりありません。
目にとまった植物などの写真しかないところもありますが一枚ずつ記念に残しました。
こうして見るとY's gardenが多いですが全部違うお庭です。

12012_05_06_0995

オープンガーデンや秘密の花園でお世話になった方々
本当にありがとうございました。
其々の方に本当によくして頂いたのに
まだお礼の電話もメールもできていません。

12012_05_07_1031

今の時期は声をかけてくれる方も多ければ訪ねて下さる方も多い
その上写真その他も締め切りに迫られているものがいくつか…
12012_05_07_1037

失礼とは思いながら気付くといつも夜中
あっという間に一週間が過ぎようとしています。
ブログ掲載を機に改めてお礼を申し上げたいと思います。

12012_05_07_1034_3
毎年お会いする方 初めてお会いする方
どの方も植物やお庭に対する情熱やこだわりが感じられて素晴らしい体験でした。
オーナーさんたちに厚くお礼申しあげたいと思います。

12012_05_07_1039

あまり素敵なお庭を見ると自分の怠けようを反省するのですが
泣いても笑ってもあと2日
素敵なオーナーさんたちに負けないようおもてなしできればと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

連休後半の課題

オープンガーデンまで後一週間あまり…
花の仕上がりを気にしていましたが
もうこのあたりはかなり仕上がってきました。
(ていうかジギタリスはもう今がピークcoldsweats01)

12012_05_04_0781002_2

それでも未だに思ったように成長してくれず、植えたい場所もあったり
連休後半はオープンガーデンを見ながらガーデンショップを覗くのも恒例になっています。

その前に環境整備…ということでお掃除を始めたら
パーゴラの手摺りに作りつけた鉢置き場が大変なことになっていました。
12013
2009年6月に修理したときタイルをひいたので表面上はきれいだったのですが
はぐってみるとサイプレスは腐食が進み土台までこんなことになっていました。shock

しかも大きく腐ったところには黒蟻がたくさん入っていて下手するとシロアリまできたかも…

サイプレスはシロアリに強いということでレッドシダーのデッキが壊れた時採用したのですが、やはり上から釘を打って毎日水遣りをする場所では保たなかったようです。
フェンスの方は大丈夫だったので水溜まりさえできなければ問題ないのでしょうが…

先日取り替えたラチスフェンスの笠木もそうでしたが防腐処理してあろうとハードウッドであろうと上から釘を打てば釘穴からやられるということがよくわかりました。

12012_05_04_0779
ウッドパテで補修しようかと思いましたが、以前補修した箇所もパテの周りから腐っていましたので、思い切って全部外しました。
12012_05_04_0811
そして土台をサイプレスの腐食してない部分で作り横から止め
その上にガーデンシンクを作った時余った、ちょい高級なイタウバを載せて
敢えて釘で固定せず時々下の様子を確認できるようにして貰いました。
木製を保たせるには素材選びとなるべく釘穴を開けない工夫が肝要
十数年DIYやってて今更気付きました。(^_^;)

12012_04_25_0673
それから防水が切れてカビが出たパラソルも洗濯してみました。
本当は買い換えたかったけど近くの店にはベージュがなくて…

しっかり漂白してきれいになったはいいけど糸があちこちほつれ
申し訳ないけど縫製はともっちさんのお世話になっています。
(ミシンが壊れているのをいいわけにcoldsweats01 m(__)m)
やっぱりメンテはコマメが一番ですね

後一週間 日頃行き届かないところもオープンガーデンのお陰で手が入ります。
本当にありがたいことです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

連休前半大忙し!

連休前半は例年に以上に大忙し

先ずは28日 はガーデンパーティ
友人夫婦と食事する予定だったのですが、丁度お庭の緑も気持ち良いし、初顔合わせの旦那様同士がリラックスできるかと思ってその日の朝になって俄仕立てパーティの準備を始めました。

12012_04_28_0685_3   
写真は乾杯のオードブルだけですが、
ご近所のお庭から頂いた薔薇のお陰で華やかなテーブルになりました。
この後旦那様は2.5㎏ものお肉を焼きました。(大人4人なのにcoldsweats02
最初の一杯ですっかり打ち解けてよく食べよく飲み早めに始めたパーティは夜遅くまで続きました。

さて翌朝は早起きしてオープンガーデン

12013_3今年は車に5人乗りでギュウギュウでしたが
道中笑いの絶えない楽しいガーデン巡りでした。

12012_04_29_0703_3
奥様手作りのサインが素敵なY邸           ↑緑のアレンジ上級者のMさんの何気ない寄せ植えに魅かれる

いつものように5~6軒は予定しておりましたが行った先行った先で長くなり、
3軒目についた頃には暗くなりかけていました。
今年は写真は場所ごとでなくバラバラに気に入った写真を並べてみました。

12012_04_29_0693_3
          同じくMさんの緑の端正な植えこみセダムのオシャレな使い方に感動

今年もいろいろ写真撮りましたが、ブログに残しておきたいと思うのは

12012_04_29_0717_3                            またまたMさんの庭で見かけた可愛いグラス

なぜか花より 緑やグラス類の写真…よほど疲れているのでしょうか

12012_04_29_0770_3                            Yさんのモダンなギボウシに小花のアクセント

それとも好みが渋くなってきたのでしょうかcoldsweats01

12012_04_29_0764_3
                           同じくYさんの年々迫力を増す素晴らしい景観 

どのお庭も私たちの会の主宰者Mさんの提唱されるように

12012_04_29_0756_2
            Tさんの庭には縦横無尽に走るナニワイバラの誘引が凄い迫力でした。 

家庭の庭から街の景観を造る
素晴らしいお庭たちでした。

12012_04_29_0732
こちらは道中見かけた民家の緑の壁 よく石原さんの作品で見かけますが古い民家の壁でお庭の作れない狭いスペースが見事に生かされていました。

振り返って我が家を見れば…
まだまだ癒しの庭には届かなくて大いに反省するばかり

12012_04_29_0742
最後の30日は
大いに刺激を受けてお庭の手入れ

そして美術館
あっと言う間の3連休でした。

12012_04_29_0734_2 

こちら二点は途中寄った造園業者さんのオープンガーデン 低木の使い方や剪定の仕方など、いろいろ教わりました。

オープンガーデンのオーナーさんたちには
ひとかたならぬお世話になりました。

私もオープンまで後二週間
少しでも皆様に楽しんで頂けるよう頑張らなくては

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »