« 桜の開花2012年 | トップページ | 桜 »

2012年4月 2日 (月)

多肉のリース

久々に新カテゴリー追加です。
Succulent(多肉・セダム類)
多肉は以前から一応ありましたが、あまり手間いらずの為他の宿根草のように注意を払うこともなく
お世話もせず、枯れたら 『ま、いいっか』…と今考えると可愛そうな扱いでした。coldsweats01
でも去年作った多肉のリースが初めてわりに残りましたので気をよくしてリメイクをしました。
そしてその為にいろいろ大量購入しましたのでこれからは気にかけたいと思った次第です。

2012_03_29

左が去年の春 そして右が今年のリメイクの前です。

Img_9243001_2越冬したセダムは小さくなって芽が出ていますが緑の多肉植物が夏の長雨で溶けてしまいました。

多肉のリースは2回目ですが他の植物と同じようにビニールを底に鋏んだのが過湿の原因かも知れません。

ビニールを取って一からやり直すことにしました。 

Img_9244_2

今回は麻と水苔で内側をくるみました。
この土台は内側が若干倒れているため水苔を貼るのが大変でしたが土を少し入れて落ちないよう押えながら植物を差し込みました。
ログイン
先ずは大きめの植物を配置を考えながら入れて
間にセダムなど小さい植物を入れ
そして最後は土入れ
この土入れが案外大変でした。

Img_9252 指を入れて凹むようなら入れ足すのですが
大きく開いた花のようなセンペルビウムなどは葉を傷めないように入れるのは至難の業

やはり細かい作業には小さい道具

少しずつ土を入れお箸の頭でツンツンと入れ込みました。
何度もリースを回してツンツンと押しては入れる。
根気のいる仕事です。

土がパンパンに入れたら最後に土に表面を塗らした水苔で覆って終了
Img_9249
苗はあったので、もっと沢山入れ込みたかったけど初心者の私はこの位で精一杯
セダムが育って少し華やかになるのを期待しています。

2012_03_291

余った多肉で鳥籠もリセット
こちらはかなり酷い状態でしたがなんとか見られるようになりました。
土付の苗はなかなかたくさん入れ込むのは難しいものですね
こちらも成長待ちです。

|

« 桜の開花2012年 | トップページ | 桜 »

Succulent(多肉・セダム類)」カテゴリの記事

コメント

多肉のリース、素敵にリニューアル出来ましたね。
やっぱり、植物はなんでも、きちんと手を掛けると
綺麗になるし、育ちも断然良くなりますよね。
わたしも、tearoseさんを見習わなければ・・・(^^;)

鳥かごの多肉も、リセット出来て、新品になりましたね。

投稿: みー | 2012年4月 3日 (火) 00時19分

みーさんへ

去年作ったリースは運良く冬越しの楽な品種が入っていたようで
こうしてリメイクできるなんて期待してなかっただけに嬉しかったです。
品種を選べば長持ちするんだな~と今更気付きました。coldsweats01
私のほうこそいつも前庭を綺麗に維持されているみーさんを見習いたいのですが
なかなか…
また勉強させて下さいね。wink

投稿: tearose | 2012年4月 3日 (火) 12時14分

去年、拝見して「いいなぁ」って思いましたが、
こんなに手がかかる物だったんですね。
私には到底無理そうです。。。

でも素敵ですね。
羨ましいなぁ。

投稿: kiku | 2012年4月 3日 (火) 22時34分

結構リースが大きいので想像以上に
土が入るんでしょうね。
根気がいる作業ですがいつか挑戦してみたいです。

投稿: ともっち | 2012年4月 4日 (水) 01時15分

kikuさんへ

お店で売っている多肉のリースは高くて手が出なかったのですが
やってみて思いの外沢山入れないといけないし手間もかかるので
なるほど~と思いました。
でもそんなに難しくはないですよcoldsweats01
セダムとか多様すれば簡単で見栄えがいいのができるかも知れませんね

投稿: tearose | 2012年4月 4日 (水) 20時48分

ともっちさんへ

土の入る量は少ないのですが、いろいろ入れると
隙間が狭くて…
手探りで隙間を埋めるのに時間がかかりました。
でもできると楽しいですねhappy01

投稿: tearose | 2012年4月 4日 (水) 20時52分

リースって作ったことがないのですが、やはり手間暇かけないと
良いものは出来ないんですね
立派なリースに可愛い鳥かごのリースですね
5月のオープンガーデンでは青い鳥を探さなくっちゃ ♪

投稿: OGC | 2012年4月 4日 (水) 22時03分

OGCさんへ

オープンガーデン毎年おいでいただいてありがとうございます。
この青い鳥はおそらく10年選手なんですよ
お気づきじゃなかったなんて意外です。coldsweats01
今年は春が遅くてオープンガーデンの頃でもバラが静かなのかもしれませんので
きっと鳥が目立つはず…
是非見つけて下さいね

投稿: tearose | 2012年4月 4日 (水) 22時16分

tearoseさん おはようございます。
多肉のリース すてきですね~!
いつも手間暇かけて作られて感心しています。
私には とても出来ないの事なので
憧れますよ!

今年はいつまでも寒い日が続きますね。
オープンガーデンの頃までに 暖かくなって
バラも美しく咲いてくれると良いですね~!

投稿: ニコニコおかみ | 2012年4月 7日 (土) 08時36分

今朝はいつにも増して寒いですね。
お花たちは大丈夫でしょうか??
リースは一度習った事あるのですが、一人では無理!!
チャンスがあったら作ってみたいとは思ってるんですよcoldsweats01
オープンガーデンお友達と伺うかもしれません。
バラ達がそれまでに元気出してくれるといいですね。

投稿: Happyばあば | 2012年4月 8日 (日) 07時37分

ニコニコおかみさんへ

暖かい日が続いて庭もようやく活気が出始めました。
こちらの桜はほぼ満開を過ぎてしまいましたが松山は如何ですか?

リースは作る前は大変かな…と思いましたが
始めてしまえば楽しい作業でした。
なんでもそうですが準備と手順がわからないことって
もの凄く面倒に思うものですよね
私も焼き物のできるおかみさんに憬れるのですが
私には無理かな~って思ってしまいます。coldsweats01

投稿: tearose | 2012年4月 8日 (日) 21時38分

Happyばあばさんへ

Happyさんもリース作られた経験があるんですね
一人では無理…ですか?coldsweats01
何でも器用にこなされるHappyさんですから、そんなことはないと思いますが、
確かに誰かとやった方が楽しそうですねcoldsweats01

オープンガーデン お友達と来てくださるのですか?
嬉しいです。
毎年素敵なゲストにお会い出来るのが嬉しくて続いております。
再開を楽しみにしております。

投稿: tearose | 2012年4月 8日 (日) 21時52分

tearoseさま、ほんとにご無沙汰でした・・^^;
こちらを時々覗かせて頂いては、我が家のほったらかしのブザマな庭を思い、、ふ〜〜〜っと長いため息、、でした。(笑)
3年間の自宅介護をへて、今やっと悟りの境地? この状況は変わりないなら、こっちが開き直るしかないな、、と。
唯一大切に大切にしていた多肉のリースも、今年の寒さにはもうなすすべもありませんでした。
私もリメイク・・・いや完全リニューアルで、もう一度挑戦してみようかしら。

投稿: こーこ | 2012年4月11日 (水) 21時31分

うわぁ~! こーこさん お久しぶりです。
時々見て下さっていたなんて感激です~
細々とでも繋がっていたんですね(^-^)

開き直り 凄~く大切だと思います。
私もそうですが手作り派の人間は外注が下手だったりします。
開き直るまで私なんか20年以上かかりましたよσ(^◇^;)
無理しないで自然体でやれることを許せる自分になれたら…と常に思っていましたが、それができるようになる頃に卒業してしまいました。
卒業したらあれもこれも…と思っていたのに未だに同じ所に佇んでいます。
長い間鎖に繋がれた象みたいですね
春は古いモノを脱ぎ捨てる良いチャンスかもと少し頑張っています。
義母が壊したミシンを捨てて新しいのをやっと買う気になっています。

ところでこーこさんも多肉のリースお持ちだったのですね
今年の寒さは酷かったですから我が家も枯れた木やあやしい木が続出でした。
残念ですが別れがあれば出会いもあるということで
リセットも終れば気持ちスッキリです。
我が家では今回で4回目位のリセットです。
こーこさんのように大切にしてあげなかったので(^-^;
でもお陰で冬に強い子もいること知りました。
桜を間に挟みましたがもう一度アップします。
なかなか名前が覚えられないので記録用なんですが
良かったまたご覧になって下さいね。
久々に嬉しくて長くなってごめんなさい

投稿: tearose | 2012年4月11日 (水) 23時15分

長い長い介護生活には、何か夢を持たないと、、、と、いつかtearoseさんのオープンガーデンに行ける日が来ますように・・とね。(時々こっそりのぞいてますよ・・笑)
ただ、介護のストレスで心がドロドロしていたり、悪魔になったりしてるもんで(笑)なかなか冷静なコメントができないんですよ。
自分のブログのコメントレスさえ、できない状態だったりしてます。ほんと、日々、悪魔と天使が入れ替わって、心の中は大変な事になっております。(爆)
そんな心でも、tearoseさんの写真の花々は、心にしみいってくるのです。
最近ブログ人気も低迷してる中でも、続けていて下さって、陰ながら感謝しているんですよ〜〜❤

投稿: こーこ | 2012年4月12日 (木) 01時12分

tearoseさん、横スレごめんなさい。
こーこさんが、あまりにお懐かしくて、つい・・・(^^;)
わたしのことは、お忘れでしょうけれど・・・(笑)

こーこさん、ほんとに頑張っていらっしゃいますよね。
わたしも時々ロムさせていただいているのですが
笑ったり、涙がちょちょ切れたりしています。

>ストレスで心がドロドロしていたり、悪魔になったり
すご~くわかります~!
人間って、ほんと神様や天使じゃないですよね。
わたしも、自分の心の中に、阿修羅が棲んでいると思うことが
ちょくちょくあります(ーー;)
そんな時、ブログに救われています。
tearoseさん、楽しく交流させていただいて
ほんとうにありがとうございます。

投稿: みー | 2012年4月12日 (木) 09時02分

こーこさんへ

妹によく言われます。
私のブログは植物で遊んで優雅な暮らしをしている人だと思うって
時々憎らしくなるくらいだって…
本当は家族のことや病気や私にもいろいろ苦労があること知ってるくせに
身内ですらそんなに感じるなんて…嘘っぽいのかなぁと悩みました。

そんなに優雅でもなんでもないし
ブログって楽しいことは書けても
辛いことや心が凍っている時は何も書けませんしね
自分でも後で読んで嬉しいこと楽しいこと面白いことがあったこと
確認することで元気出ますしね。

ただ 究極力尽きそうになったら笑うしかない…とか
お金が本当にない時は 花を買う…とか最終的には綺麗でいたいとこあります。coldsweats01
こんな自己満足にしか思えないブログをこーこさんに読んで頂いて和んでくださっていたと伺って本当に嬉しいです。cherryblossom
人の心をうつ写真が撮れるよう頑張る力を頂きました。
ありがとうございます。

心の悪魔は最大化するまで天使はなかなか力貸してくれません。
でも入れ替わり立ち替わりしながらいつか形勢逆転するはずです。
天使の時も悪魔の時も明るくて楽しくて創造性に溢れるこーこさんの本質を変わらず応援しています。
私もいつかお目もじ叶う日を待っています。cherryblossom

投稿: tearose | 2012年4月12日 (木) 20時59分

みーさん

こーこさん懐かしいですよねぇ
横スレおおいに歓迎です。

みーさんはペットやご主人さまやご家族に本当に良くされて
日々こんなに優しい方はいないと思うのですが
そんなみーさんにさえ、阿修羅がくることあるんですね

私も日々辛くてブログしか前を向いていることがないと思うこともありました。
ブログでみーさんやこーこさん いろんな方にお会い出来て
励まされました。

投稿: tearose | 2012年4月12日 (木) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/44683261

この記事へのトラックバック一覧です: 多肉のリース:

« 桜の開花2012年 | トップページ | 桜 »