« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月25日 (水)

お庭交流~ご近所の春

先日人気ブログようこそブルーガーデンへのブルーミントさんがお見えになりました。
ブルーミントさん主催のジューンベリークラブのイベントで福岡のお庭を回られるそうで
その下見に福岡を回られているということでした。

ブルーミントさんはハウステンボスで素敵な寄せ植えの作品を見た時 一緒に行った方から
大人気のブロガーさんだとうかがってそれ以来RSSでリンクをさせて頂いていました。
お会いしてみるとブログの通り気さくでパワフルな方で楽しい一日になりました。

福岡のお庭を巡るというお話を聞いて我が家のご近所をご案内しました。
2012_04_16_0488

2012_04_16_0483001_2Mさんの家は一面の勿忘草の中に色とりどりの草花が配してある可愛いお庭です。

ブルーのカーペットのように埋め尽くされた勿忘草やチューリップは毎年掘り起こして秋に土作りをしっかりされるそうです。

どうりでどの花も大きくて生き生きしていました。
ミントさんたちをご案内した日には

モッコウ薔薇のベストと思われる日で、本当に見事でした。
ご案内した私も嬉しくなるほどでした。

12014

12012_04_20_0538 そして もう一軒Nさんのお庭
こちらは以前からの知り合いでついお話に夢中になり、ほとんど写真を撮るのを忘れてしまいました。

バラに宿根草そして一年草のバランスがとても良くて、バラのベストシーズンには必ず覗きたくなるお庭です。
Nさんとはミントさんのお陰でしばらくぶりの再会できて嬉しかったです。

ほかにたくさん素敵な花があったのに
ちゃんと撮れていたのはお玄関の多肉ちゃんだけ

以前はセンベルが多かったと思いますが今回はエケベリアが勢力拡大していました。

12012_04_20_0539 ここへ行くと必ず欲しい植物に出会ってしまいます。

←今回はこれ
小型のユーフォルビアです。
みーさんに見せて頂いていた
フェンズルビーにも似ていますが

後でメールでいろいろやりとりして、やっとクラリスハワードという名前が判明しました。
でもフェンズルビーと同じという説も…という話を聞いて改めて検索かけると…

わっ!みーさんのブログに行きつきました。
またまた見逃していたパターンcoldsweats01

やはり別物だったのですね。
またみーさんのお陰で謎がすっきりしました。
いつも勉強させて頂いて感謝です。

さて話戻りますが
ブルーミントさんたちのジューンベリークラブもオープンガーデンをされるようです。
ブルーミントさんの公開は4月28日 29日 そして 5月12日 だそうです。
人気ブロガーさんのオープンガーデンだけに楽しみにされている方も多そうです。
詳しくはミントさんのブログようこそブルーガーデンへでご確認下さい。

*****今日の番外編*******

ご近所のお宅もう一軒 
以前クリスマスローズの秘密の花園 としてご紹介したFさんのお庭です。

2012_04_16_0481
友人の誘いを待っていたら行きそびれ
今年はもうクリスマスローズは切られていました。
一面の勿忘草にボケの花 これも素敵!

12012_04_23_0595

そして高性のピンクのオダマキがそこかしこに咲いていました。
お店ではあまり見ない大型でスッキリした品種です。
Fさんは何年か前から私のお庭に苗を提供してくれています。
苗作りの名人でこの切り花種の勿忘草もオダマキも種から育てていらっしゃいます。
買ったものより驚くほど元気で信頼のおける苗で嬉しくなります。

今回はご好意でこの勿忘草とオダマキの苗をオープンガーデンの時寄付して下さるそうです
どちらも季節的には少し遅いようですがオダマキは来年期待できますし
勿忘草も珍しい切り花種で一株でかなりボリュームがあります。
今からでも植えて種を取ると来年のお楽しみが増えます。
先日作った棚に並べる予定ですのでお好きな方はお見逃しなく

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

オープンガーデン2012☆彡ブルンネラ

今年のカロライナジャスミンはなかなか咲かなかったのに
桜の終った頃から一気に咲きもう色あせました。
綺麗な時期の写真を撮る暇もなかった位終るのが早くて…
花が遅いからって花が終る時期も同じように遅いとは限らないんですね

2012_04_12_0428
開花が遅くていろいろ気を揉んでいましたが、来週末から
今年も福岡・久留米・佐賀・熊本の35軒で開催される

オープンガーデン2012 が始まります。

今日から開催期間の5月中旬までここにリンク貼
っておきますが、
今年は開花が遅れる見込みからバラをしているお宅では
オープンガーデン2012とは別に独自にオープンされるお家もあるようです
お目当てのお宅の情報チェックはお早めに。heart

小さい我が家も西ではポツンと一件だけ頑張っています。
我が家の公開日は5月13日(日曜日)応援に来て下さると嬉しいです。

さてオープンガーデンのご紹介終ったところで
今のお気に入りたちをご紹介

ブルンネラ ドーソンズホワイト
Brunnera macrophylla
ムラサキ科ブルネラ属

2012_04_12_0447
ブルンネラは10年以上も前何度か植えたけど梅雨時を越せず断念
 (恐らくそのころはジャックフロストだったような…)
ところが3年前ハドスベンクリームという品種が強いと聞き再挑戦したところ
1年目ハドスベンクリームは残りました。V(^0^)
これに気をよくしてもう一株 葉色の好きなドーソンズホワイトを求めました。
そして今年残っていたのは、ハドスベンクリームではなくドーソンズホワイト
たぶんこちらの方が弱そうだったのでより日陰に植えたのが良かったのかも
2年目の今年は花がたくさん咲きました。
水はけ悪すぎてギボウシと相性が悪い我が家でも残ってくれた可愛い子です。

耐寒性は強いけれど高温多湿乾燥そして強光に弱いようです。
やっぱり条件が揃わないと難しいのでしょうか…
花期は4~5月
8月には生育停止しますが秋に復活して冬に休眠
株分けは生育期の春か秋が良いそうですがやはり春は花が見たいから秋かな…
ドーソンズホワイト 大事にして株分けできるようにしたいです。

2012_04_09_0311
青い花が続きます
キングストン・デージー
両サイドの黄色い花の引き立て役
でもそんなに花期は長くないようです。もう既にお疲れ気味~

2012_04_12_0442
そしてオオデマリ!
今年は沢山花が付きました
狭い場所なので横張の枝を伸ばすオオデマリには相応しく無い場所だったようです。
通行の邪魔で横枝を落としてばかりなので頭頂部にしか花が残せませんでした。

12012_04_18_0505

そして みーさん のを見て憬れて買った原種チューリップ レディジェーン
ほっそり華奢でやはり私好みのレディでした。heart
工事の遅れで植え付けはなんと3月下旬だったにも関わらず
頑張りましたup まさか今年は無理だろうと思っていたのにビックリです。
球根って健気ですねhappy01

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

手作り派の面目躍如?

手作り派の悪いくせ
小さな布 木ぎれ どんなものでも材料に見えて捨てられないcoldsweats02
いろいろ貯め込んで日頃ヒンシュクをかっている私ですが
先週末 久々にそうした残り物を使って工作をしました。

2012_04_15_0461 青いフェンスの残り物のこんな木っ端
何か形にできないかと四苦八苦
ついに苗置き場を作ることにしました。

今の時期いつも株分けや挿し木苗など
庭で使い切れなかった苗がたくさんできてしまって、誰かが持って行ってくれるまで庭のベンチを占領しています。
これをディスプレーしてオープンガーデンの時に持って帰って頂こうというわけです。

2012_04_15_0460
材料はいらなくなったテレビ台の枠と
フェンスのあまり数本と木っ端です。
フェンスはサイプレスという水やシロアリに強い木だったので
木っ端も捨てられなくて段ボール一杯ありました。
それら短い材料をデザインの工夫と旦那様の腕で一つに結集

12012_04_18_0500
こんなのが出来ました。

ペンキもテレビ台を作った時の余っていた黒
(今流行のシャビーな白と迷ったけど、小物だしまぁ余り物で)
黒の単色だとあまりにヘビーだったので
これまた余りものの銀のスプレーで燻銀風に汚してみましたが
普段の塗料と違ってスプレーラッカーは速乾性だから
流石にうまくいかな~いsign01
けど今回は志し高くないので一応完成

う~ん なんかヘビメタチックでドクロが似合いそうな色合いになったんスけど…
植物おけば遠目には…ま、いいっスか?(とDaigoのノリcoldsweats01になっちゃいそう)
見た目はともかく
何一つ買ったものがない材料で作った割には使えそうです。
そうそう 足にはこれまた何かの余り物のキャスターつけました。
めちゃくちゃ頑丈で重いけどこのキャスターのお陰で動かせます。

あ~残り物で役に立つモノ出来ちゃったら
またモノが捨てられなくなるんでしょうね~shock

12013

オープンガーデンの時この棚見かけたら
覗いて中で待ってる苗を連れて行って下さいね
ちゃんとタグもつけて置きますよcoldsweats01

**********番外編************

12012_04_18_0495
ちなみに銀のラッカースプレー
なんに使っていたかというと
ネームタグ

百均の白いチープなプラスチックが味気ないので
スプレーして使っています。
ブリキに見えるはずないけど
鉢の中で邪魔にならない色でお気に入りです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

多肉のタブローのリメイク

桜週間の前に書いていた多肉の続き
その前にひとつ可愛い画像を…
今回多肉を買ったお店の店長さんに頂いた黒法師とルビーネックレスのブローチです。
イベントの時 若い店長さんのブレザーを飾っていたのを
後日お店を訪ねた時『写真撮らせて下さい』というと帰り際に荷物に入れてくれました。
Img_9155 彼の胸を飾っていた時は渋いなぁ…と思いましたが私のニットに飾ると可愛いhappy02
しばらくマイブームで干からびるまで使っちゃいました。
写真はそうとうくたびれてから撮りましたので花弁が少なくなっています。

さてこれからが本題のタブローのリメイクです。
買った時は右下のように額縁の中のフィルムの穴に挿し穂をいれるというものでした。

20124_216   
最初は良かったのですが根が張ると中の水が出なくなり根ぐされして多肉はやせ細りました。
2年後には背面の木も腐ったので今回は額縁だけ使いました。

左のように額縁にホームセンターで買ったナイロンネットを被せました。(たまたま家にあったので使ってみたら柔らかで小さい額では作業が楽でした。)

そして湿ったミズゴケを隅々まで広げて土をいれ
背面に新しい板を止めつけました。

それから最初の時と同じようにリースで余った多肉から挿し穂を作りピンセットで差し込んで完了

2012_04_09_0306 始める前は面倒だなぁ…と思いましたが
リースと違って挿すだけだから、アッと言う間に終わりました。
こんなことなら末期的になる前にリセットすれば良かったですね

前回・今回使った多肉
名前を忘れそうなのでここに貼っておきます。

001_2

1001

2001

4002

3001

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

桜が咲く頃はガーデニングも手を抜けないし
お友達のお庭も気になるし
それでも桜は撮影したいし…
身体がいくつあっても足りない忙しさ
おかげで先週は一週間ぶっ通しでアウトドア
すっかり日焼けしてしまいました。

じっくり腰を据えて撮ることはあまりなかったけど今年の桜の風景

2012_04_05_0054_2

静かな山里の桜

2012_04_05_0001002
田園風景を彩る一本の枝垂れ桜
樹齢百年だそうですが、何十年もこの場所で多くの人々に感動を与えていたのかと思うと感慨深かったです。
一本で良いから私も死ぬまでにどこかに風景を作る桜を植えたいと思いました。

2012_04_08

桜は新しい門出を祝福する花でもありました。
満開の桜の下で幸せな記念撮影を見ると和みます。
美しい桜に華やかで幸せな時間を貰いました。
桜ありがとうcherryblossom
それからいろんな場所で私と一緒に桜を見て下さった方たち
みんなにありがとうの気持ちです。cherryblossom

そういえば我が家のカロライナジャスミン
今年は桜よりさらに遅れ、ようやく開花が始まりました。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

多肉のリース

久々に新カテゴリー追加です。
Succulent(多肉・セダム類)
多肉は以前から一応ありましたが、あまり手間いらずの為他の宿根草のように注意を払うこともなく
お世話もせず、枯れたら 『ま、いいっか』…と今考えると可愛そうな扱いでした。coldsweats01
でも去年作った多肉のリースが初めてわりに残りましたので気をよくしてリメイクをしました。
そしてその為にいろいろ大量購入しましたのでこれからは気にかけたいと思った次第です。

2012_03_29

左が去年の春 そして右が今年のリメイクの前です。

Img_9243001_2越冬したセダムは小さくなって芽が出ていますが緑の多肉植物が夏の長雨で溶けてしまいました。

多肉のリースは2回目ですが他の植物と同じようにビニールを底に鋏んだのが過湿の原因かも知れません。

ビニールを取って一からやり直すことにしました。 

Img_9244_2

今回は麻と水苔で内側をくるみました。
この土台は内側が若干倒れているため水苔を貼るのが大変でしたが土を少し入れて落ちないよう押えながら植物を差し込みました。
ログイン
先ずは大きめの植物を配置を考えながら入れて
間にセダムなど小さい植物を入れ
そして最後は土入れ
この土入れが案外大変でした。

Img_9252 指を入れて凹むようなら入れ足すのですが
大きく開いた花のようなセンペルビウムなどは葉を傷めないように入れるのは至難の業

やはり細かい作業には小さい道具

少しずつ土を入れお箸の頭でツンツンと入れ込みました。
何度もリースを回してツンツンと押しては入れる。
根気のいる仕事です。

土がパンパンに入れたら最後に土に表面を塗らした水苔で覆って終了
Img_9249
苗はあったので、もっと沢山入れ込みたかったけど初心者の私はこの位で精一杯
セダムが育って少し華やかになるのを期待しています。

2012_03_291

余った多肉で鳥籠もリセット
こちらはかなり酷い状態でしたがなんとか見られるようになりました。
土付の苗はなかなかたくさん入れ込むのは難しいものですね
こちらも成長待ちです。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »