« フェンスのリフォーム | トップページ | ヒマラヤユキノシタとラチスのペンキ塗り »

2012年2月28日 (火)

フェンスの塗り替え

天候のせいで中々始められなかったペンキの塗り替え
日曜日午後ようやく取りかかりました。
今回は6年ぶりの塗り替えで前の経験をすっかり忘れて色さえ思い出すのに一苦労
そんな反省もあったし今回はちょっとしたコツを掴んだので記録を残します。

Img_8868
寒いけど外に出るとクリスマスローズが咲いていました。
今年はずいぶん遅い開花になりました。
この花を見て億劫だった気持ちが吹き飛びました。

Img_8852 さて6年経った状態は左のよう
剥げても目立ちぬくいので6年も放置しました。

ペンキは今回も オスモ カントリーカラー ラブラドール・ブルー 依然と同じペンキです。
6年前 青のペンキを求めて行ったホームセンターには原色の青しかなくて、結局ネットで研究してオスモ カントリーカラー に行き着きました。

25メートル以上あるフェンスの色をネットだけで決められなくてショールームに行きましたが、ショールームでは試したい木を持って行けばその木片に塗ってくれます。
私は3~4種類の色を試してこの色に決めました。

最近でこそ青もポピュラーになってきましたが当時はあまりありませんでしたから、白からこの色に変えるのは勇気がいりました。
ですからオープンガーデンでお客に好評だった時は胸をなでおろしました。



Img_8854_3 さてオスモに決めた他の理由は自然素材の優しさと耐候性

前も比較的に耐候性のあると言われていたオリンピック ステインを使っていましたが、それでも3年保てば良い方でした。
二度塗りも考えると大変なので毎年ローテーション組んで部分的に塗り替えをしていました。
そこへ行くと今回は6年sign01
思った以上の結果でした。

そして驚いたことがもうひとつ
使い残した缶を恐る恐る開けると…6年も経つのに使えました!
一応開缶後は2年以内…となっていますから運が良かっただけかもしれませんが、前は3年も経てば固まっていたので驚きました。

6年前初めて買う時は高いな~と思ったのですが、この保ち、そして塗る時一度きりでいいこと、伸びが良くて一缶でたくさん塗れることを考えるとコスパはかなり良いと思いました。

さて次回の為に残したい塗り換え方のコツです。
以前塗った時は上の写真のモフモフのコテバケが重宝だったように思ったのですが
使い捨てですし、日曜日の3時過ぎからおろすのがもったいなくて専用の刷毛大小2本とスポンジ(台所用を小さめにカットして)を使いました。
使っているうち刷毛とスポンジのうまい使い分けを会得しました。

2012_02_261

①刷毛で塗るのは広い平面の中央部分と木部の重なった部分だけ(写真)

②刷毛で塗った塗料をスポンジで塗り広げる


スポンジは手で直接持つので小回りがきいて凄く早いし、クレマチスやバラなどやっかいな障害物をよけながら塗ることができました。
もちろん植物にもたくさんつきましたが、クレマチスなどは外して折れるダメージよりましかとそのまま決行
最初は刷毛だけでしたが、たっぷり塗料を含んだ刷毛で塗ると平面中央は良くても先端や小口ではペンキが跳ねたり液だれができて均一に塗るのは大変だし筆が乾いて塗料が重く感じるようになると刷毛目が出ます。
でもスポンジで塗り広げるのを前提として刷毛を使うなら適当に真ん中だけ塗ればいいんです
女性ならお顔を均質にしたかったらどうするかおわかりですよね(^-^;
そうリキッドファンデーションを塗る要領です。
 (これはオスモが粘性が高いからこそできる技かもしれません。
  水性ペンキですと、そこまで簡単じゃないかもしれません)

これを会得したら早い早いnote
暗くなるまで3時間位しかなっかたのにゴシックフェンス部分は8割がた塗り終えました。
ラチスフェンスはもっと細かく手強いから覚悟はいるでしょうが
何週間もかかって筆をもつ手が腱鞘炎になっていた以前と比べれば楽にできそうです。

Img_8860
さて早い仕事で楽をしましたがちゃんと素人っぽい味も残して置きました。coldsweats01
でもこれはスポンジ塗り広げ方法を編み出す前の失敗です。
もう少し早く思いつけばこんなことにならなかったのになぁ…down

そう言えばもっと大量にこぼしたところがあります。
旦那様が支柱にひっかかってつまずき頭からペンキ被りました。
うわっ 大変!早く中で落として』というのに
『大丈夫!大丈夫!』と本人は顔を拭いたから良いつもりですが
拭いてますます塗り広がって顔半分と頭まで真っ青coldsweats02
宇宙人みたいな顔で大丈夫って言われてもねぇ…

もちろん洗面所に強制送還してダブルクレンジング ことなきを得ました。happy01

|

« フェンスのリフォーム | トップページ | ヒマラヤユキノシタとラチスのペンキ塗り »

DIY」カテゴリの記事

コメント

謎が解けました♪
青いカッパ人の正体(笑)
日曜はいなかったので見ておりませんが
月曜に声はかけませんでしたが一名なにやら作業中のお姿を・・・

今日は裏の戸も出来てよかったですね。
また色塗り頑張ってください♪
あの色、いい色ですもんね。

投稿: ともっち | 2012年2月28日 (火) 19時52分

ともっちさんへ

やっと今日フェンス部分の木工事終了しましたが
この雨…ペンキ塗りはいつ完了することやら
お天気に文句は言いたくありませんが
どんどん遅くなってヤキモキですぅ~coldsweats02

投稿: tearose | 2012年2月28日 (火) 21時00分

すご~い!
tearoseさん、ペンキ塗りの達人ですね。
今度、ペンキ塗りをする時の参考にさせていただきます。

それにしても、旦那様、青いペンキを頭からかぶったのに
『大丈夫!大丈夫!』とは、太っ腹!
大らかでいいなぁ。
でも、目撃された方は、びっくりされたでしょうね(^^;)

おふたりで仲良く作業されてる姿が目に浮かび
とても微笑ましいです。

投稿: みー | 2012年2月28日 (火) 22時03分

ペンキの塗り方、わかりやすく説明して下さってありがとうございます。
ラチスは本当に細かい部分塗りばかりで・・大変です。

オスモ カントリーカラー ラブラドール・ブルー いい色ですね、
昨年千葉のnoraさんたちの庭を巡りましたが・・濃いブルーの壁を見て洗練されてるなぁと感心しました。 tearoseさんのカラーと似ています。

しかし、旦那さん 漫画に出てくるシーンみたいな事、本当に起きるんですね。 

投稿: ブルーミント5 | 2012年2月29日 (水) 11時28分

みーさんへ

ペンキ塗りは何度していてもきちんとムラなくなんて塗れません。coldsweats01
達人になれたら家の内部もやりたいところなんですけど
でも今回は少しコツがわかったので忘れなければいいなぁと思います。

旦那様はおおらかっていうか
人に世話やかれるのが嫌いなたちで
世話好きの私は天敵なのかもしれませんねぇ~
ごめんなさい みーさんの想像を裏切ってしまったかな?

投稿: tearose | 2012年2月29日 (水) 22時05分

ブルーミントさんへ

DIYの達人のブルーミントさんにこんな素人のペンキ塗りを見られていたなんて恥ずかしいです。coldsweats01
ガーデン巡りは千葉まで遠征されるのですか?
全国にガーデニング仲間がいらっしゃるのですね。
ブルー好きのブルーミントさんが同じ青とおっしゃるならそうなのかも知れませんね
青や赤はデジタルで正確な色を出すのは難しいですね。
いつもフェンスのアップの時は色を地味に調整します。
この色は日陰の時はいいけれど日が当たると少し派手に感じます。

>旦那さん 漫画に出てくるシーンみたいな事が

アハハ 我が家は家族全員そそっかしくて
でも旦那さんは真面目な顔しておかしいから
私がツッコミ役です。

投稿: tearose | 2012年2月29日 (水) 22時15分

フェンスが綺麗に塗装されたようですね!
今年のオープンガーデンが楽しみですね。
愈愈3月になって花たちも一斉に咲き始めることでしょうね。
我が家のおふくろは昨日92回目の誕生日を迎え、花満開と言ったところです。
元気で長生きしてくれることに感謝ですね!!

投稿: shinobueakira | 2012年3月 2日 (金) 07時33分

shinobueakiraさんへ

フェンスのペンキ塗りやっと始めた…というところなんですよ
お天気が良けれ2~3日で完成する仕事なんですが
雨が多くて第二弾をなかなか始められませんcoldsweats02
終ればスキッとお庭に手が入れられるのですが…

お母様おめでとうございます。
お母様の笑顔は本当に花のようですね

投稿: tearose | 2012年3月 2日 (金) 10時22分

tearoseさん

こんばんは!

フェンスの塗り替え、お疲れ様でした。 でもこれでまた綺麗になってフェンスも気持ちも一新ですね~!(笑) ペンキの塗り方がリキッドファンデーションのように・・・はちょっと笑ってしまいました。 このこの色は落ち着いた色合いで素敵ですね!

投稿: ペッパママ | 2012年3月 4日 (日) 12時27分

ペッパママさんへ

最近はガーデンブログだかなんだかすっかりわからなくなってきていて
せっかく来て頂いたのにペンキ塗りなんかですみません。coldsweats01
もの覚えが悪いせいか、ペンキ塗り何度やっても要領が悪くて
ブログが備忘録になっています。
早くガーデニング記事が書けるように頑張ります。

投稿: tearose | 2012年3月 4日 (日) 21時11分

Tearoseさん こんばんは。
フェンス塗りは 完了しましたか?
松山のおば様の家の時も思いましたが
いつも ご自分達で手作り!
偉いですね~!
ずぼらな私にはとても 真似の出来ない事です。
自分達で手を入れたものには 愛着がわきますよね。
ご主人と力をあわせての 作業もお二人の仲の良さを感じます。
それにしても 頭からペンキであのロマンスグレーのご主人が
青く染まられた!coldsweats02
物静かなご主人様からは 想像が付きませんね~。

投稿: ニコニコおかみ | 2012年3月 4日 (日) 23時55分

ニコニコおかみさんへ

DIYは私たち夫婦にとっては半分レジャーみたいなものなんです。
面倒とか億劫とか思わなくもないのですが
始めればそれはそれで充実感もありますし
植物のことを考えれば職人さん任せにできない部分もありますし…
そんなこんなで旦那様に迷惑かけていますがいろいろオプションも付けて楽しんでます。

>物静かなご主人様からは 想像が付きませんね
そうでしょう?coldsweats01
でも済ました顔していつもいろいろやってくれます。
お互いそそっかしいので笑うしかないです~

投稿: tearose | 2012年3月 6日 (火) 01時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/44287119

この記事へのトラックバック一覧です: フェンスの塗り替え:

« フェンスのリフォーム | トップページ | ヒマラヤユキノシタとラチスのペンキ塗り »