« モダンアートな花 | トップページ | 枕崎~霧島へ »

2012年1月24日 (火)

暖房を考える

寒いですね
今年の冬は省エネも考えなきゃいけないし
暖房皆さん我慢されていますか?

こんな時家中暖房して温々暮らしている人がいます。
お友達のAさんです。
さてこのお家は本当にエネルギーを無駄遣いなんでしょうか…
今日はそういう話題です。

我が家の暖房はふだん二階のLDKの床暖房だけです。
一応エアコンもあるのですがほとんど一階に来客でもない限りつけません。
それでも床暖房の輻射熱というのは体感温度が高くて
よほど寒い日でない限り一日中つけることもなく
ランニングコストも安く恵まれているなぁ…と思っていました。

Img_2727
でも、Aさんちは我が家よりも~っと快適
いわゆる外断熱でセントラルヒーティングのお宅です。

我が家も建てる時セントラルヒーティングも考えたのですが
全員アレルギー持ちですし、エアコン=アレルギー という幼少期のトラウマがあるのと
セントラルヒーティングは贅沢だしエコではないと思って踏み切れませんでした。

でも何度かAさん宅にお伺いしている間に冷房も暖房もとても柔らかでクリーン
アレルギーも起きず、とっても快適ということがわかりました。
しかも家全体が隅々まで暖かいのにランニングコストは安いと
…イメージとは全然違うじゃないですかcoldsweats02


我が家も16年前建てた頃は断熱性能が高い家だということでしたので
2年前床暖房が壊れたのを機にセントラルヒーティングも検討したのですが
既存の住宅にセントラルヒーティングをするのは大がかりになるし
家の断熱性能は気密テストをしてみなければわからないと言われて
その準備をしていた矢先父が危篤になり続いて伯母が…
もう大がかりなことをする気力が失せて床暖房の修理をしました。

そこで一端セントラルヒーティングは諦めたはずでしたが
最近、床暖房だけでなくどの部屋のエアコンも老朽化して
全部取り替えるとかなりコストもかかるので再びセントラルヒーティングを考え始めました。

Img_2739
それで再度設計士さんに来ていただいて興味深いお話聞きました。

高断熱高気密の家では夏や冬はエアコンは付けっぱなしの方がエコであること…
エアコンはこまめに切るというのが省エネの鉄則だと思ったのですが
高断熱であれば1週間くらいの留守なら付けっぱなしのほうが省エネだというのですから驚きです。
不思議なので突っ込んで聞くと
家全体が冷えきると壁や家具や床や壁の芯にいたるまで全部が冷えるので
空気が暖まっても家全体が温まるまで長時間強く温めるので返って無駄にエネルギーを使うらしいです。
そう言えば真夏に留守した後などクーラーがなかなか効かないとか体感したこともあり納得
それに断熱性の高い家では一定の温度を保っていればエアコンが強風になることはほとんどないし
24時間換気システムがあれば埃が舞う(アレルギーの原因)ことはない
アレルギー持ちにはいいことづくめですが
本当にそれでもコストが気になるので友人に聞くと
我が家より大きい家なのに家中冷暖房しても電気代が少なくてビックリでした。

もちろんそれは高断熱高気密でないと不可能です。
そこで我が家も気密テストを申し込みましたが
その前に一日中エアコン付けっぱなしテストを自分でしました。
普段は付けていない一階リビングのエアコンを18度で付けっぱなし運転してみました。
数時間はその部屋と隣の部屋は温度差があったのに二日目位からは同じ18度です。
今の時期一日の平均気温は5~6度位なので外気温とは10度以上違うのですが
付けっぱなしにすると微風のままで運転しています。
二階のリビングは18度では流石に寒いので床暖房を付けていますが
設定温度をグッと下げることができました。
ランニングコストはまだどの程度になるかわかりません。
でもあのくらいの微風なら床暖房を下げることでバランスとれれば
全室そこそこの暖房は可能かもしれないと感じています。

最近の新しい家ではペアガラスも普通になってきているし高気密になっているので
ひょっとしたら思っているより断熱性能が良いかもしれません。
もしかしたら付けっぱなしの方が省エネなお家も多いのかも知れません。
我が家もこんなテストするまでは気付きませんでしたから一度やってみる価値はあると思います。

今 日本の65歳以上の死因の四分の一がヒートショックによるものだという学者さんもいます。
なるべく省エネでそのリスクを回避できれば省エネ以上の効果がでそうですね

|

« モダンアートな花 | トップページ | 枕崎~霧島へ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

温度差はよくないですからね。。。
娘が北海道にお嫁に行くかもしれないので聞いた話ですが、
北海道ではやはり1週間くらいの留守なら暖房は切らないとか。
さすが、tearoseさんは科学的に実験してみたのですね!

老築化。うちも残してきた家が修繕費がかかりすぎるので、
時をみて売却の方向です。

投稿: kiku | 2012年1月24日 (火) 19時49分

今日みたいに、寒くなるとこの問題をなおさら考えてしまいますね。
段々年齢を重ねるとなおさらです。
といいながら、この寒さの中動き回って自家発電してます(笑)

投稿: ともっち | 2012年1月24日 (火) 20時34分

kikuさんへ

本当に寒いですね
今まで一部しか暖房していなかったので
こんな寒い日は家の中の寒暖差が応えました。
今日は取り敢えず18度キープでエアコンまわしていますが
流石に床暖房も少し温度上げています。

>娘が北海道にお嫁に行くかもしれない
そうなんですか!!
おめでとうございます。遠くで淋しいけど
また楽しみも増えそうですね。
北海道は高断熱が進んでいるから家の中は福岡より暖かいと
設計士さんからお聞きしました。
そう言えば学生時代北海道で過した弟は帰省の時
家で厚着になるので驚いたこと思い出しました。

投稿: tearose | 2012年1月24日 (火) 23時11分

ともっちさんへ

自家発電ができるのが人間でも家でも
最高ですね(^-^)
私はバッテリーの上がった車のようにフリーズです。
今週末また里帰りなのでそれまでに体調整えたくて
体力温存のつもりでしたがともっちさんを見習って
自家発電したほうが良さそうですね

投稿: tearose | 2012年1月24日 (火) 23時16分

寒さが厳しい日が続きますね!
アルバイトが休みの日は、多少寒くてもほとんど暖房することはありません。
家の中でもジャンバーを着て暖かくしています。
夕方、民ちゃんが帰ってくる30分前にファンヒーターのスイッチを入れます。
夏もクーラーはあまり使わないし、節電には協力しています。
と言うより冷暖房はあまり好きではないかもしれません。
火鉢のいいのがあれば探したいと思っています。

投稿: shinobueakira | 2012年1月26日 (木) 11時40分

shinobueakiraさんへ

奥様がお帰りになるまで暖房つけないでいらっしゃるなんて
寒さにお強いのですね
御母様も寒さに平気なんですか?
昔に比べて暖かい家に住んでいるのに
私は本当に寒さに弱くてshinobueさんのような方に比べると
そうとう根性ないみたいですね
一応エコは考えて工夫はしてるつもりなんですが(;^_^A

火鉢は暖かいだけじゃなくて
なんかイカ炙ったりお湯湧かしたり、そうそう炙りだしもしましたねhappy01
なんか懐かしいです。
shinobueさんならきっとなんか美味しいものができそうですね

投稿: tearose | 2012年1月27日 (金) 00時57分

tearoseさん、先日はいろいろご心配いただきありがとうございました。
もうすっかり元気になっています。
わが家はマンションの特徴なのか夏は冷房無しでも過ごせるのですが
冬は昼間以外はやはりストーブのお世話になります。
温めるのはメインの部屋だけですので他の部屋に移動すると温度差にビックリ!!です。
こういうのも血圧なんかには良くないのでしょうね。
でもマンションは工事となると1軒でおさまらない事もありますので
大変です。
何とか自力で対処しなくては・・think

投稿: Happyばあば | 2012年1月28日 (土) 10時08分

「暖房を考える」、興味深く読ませて頂きました。

エネルギーの使用量については以前から少しは
考えていたのですが、去年からは「節電」という意識も
高まって来ました。
でも、電気代って、「どの機器が、1日あたり○○円」、
みたいなのがはっきり把握できないために、
努力目標を立てたり、節電を実感したりが難しいです。

昨年・今年と、冬が低温のせいか、私も寒くて仕方ないです。
ペアガラスで、「高気密・高断熱」の家の筈なのに、
以前より寒いので、「寒いね」「どうしてかな?」という
会話をするばかりで、解決策が見つかりません。
気密テスト、というのがあるのですね。
ヒーターの使い方も、要検討、ですね。

投稿: juno* | 2012年1月29日 (日) 00時18分

Happyばあばさんへ

ずいぶん回復されているようで私も嬉しいです。
私のまわりには最近同じような経験された方がいるので
尚更ヒートショックが心配になってきました。

Happyさんは見晴らしの良いマンションにお住まいのようですから
きっと風通しが良くて夏は涼しいのでしょうね
マンションは建て付けは良いから放熱の大半は窓だと聞きます。
我が家はペアガラスだから大丈夫かなと思っていたら
それでも窓が一番放熱するらしくフィルムとか貼るとか
厚手のカーテンするとかで違うと言われました。
子供のためにリフォームした家は
シングルガラスだったので内窓っていうのをして
しっかりエコポイントも頂きました。
隙間だらけの在来工法の家ですが以前とは随分違いました。
もういろいろ対策されているかもですが窓対策イチオシです。(^-^)

投稿: tearose | 2012年1月29日 (日) 22時57分

Junoさんへ

この頃夏は猛暑で冬は寒いそんな年が続いていますね。
Junoさんの高断熱高気密のお宅でも今年は寒いと感じておられるのですねぇ

>努力目標を立てたり、節電を実感したりが難しいです
本当にコマメに消してもこれがどの程度効果あるのか…と思うことしばしばです。
設計士さんの話では5月位の冷暖房無しの月をベースと考えて
夏オーバーした分は冷房コスト 冬オーバーした分は暖房コスト
とわけて考えると何を気を付ければいいかわかるらしいです。
そっから先の対策はコスト対効果でまた難しいんですが(;^_^A
取り敢えず我が家では現在低めの温度で付けっぱなしを続行中です。
外から帰ってコート脱いでも縮み上がらない位ですが
正直来月の電気代見ないとわかりません。
去年と比べてそんなに変わらなければ…と祈るような気持ちです。

投稿: tearose | 2012年1月29日 (日) 23時14分

「暖房を考える」とても興味深いお話でした。
我が家も、2004年に作った家ですが
1階の母のところはともかく、2階のわたしたちのリビングに床暖さえ
もったいないと思っていたくらいですので
セントラルヒーティングなんて、全く考えの中に入っていませんでした(^^;)
結局、2階にも床暖を付けましたが
これが、思いの外温かくて、付けて良かったと思ったのでしたが・・・(^^;)

外断熱でセントラルヒーティングの家って、そんなに快適なのですね。
それに、高断熱であれば1週間くらいの留守ならエアコン付けっぱなしのほうが省エネだなんて
全くもって驚きです(@@;)
↑北海道でも、やはり1週間くらいの留守なら暖房は切らないのですね。
初めて聞きました。
しかも、お友達の家は、電気代もtearoseさんちより少ないなんて
びっくり!\( @o@;)/

我が家の話ですが、義母は、エアコンの風や音が嫌いと言うのですよ。
それに、空気が乾燥すると言うのです。
ですので、エアコンはほとんど付けず
コタツとホットカーペットと、オイルヒーターのみです(プラス床暖)
義母くらいの年齢だと、エアコンを付けると電気代が高くなるというイメージもあるようですが
最近のエアコンは、省エネなので、あれこれ暖房を付けるより
省エネになったりしますよね。

それにしても、セントラルヒーティングで家中温かいというのは
気持ちがいいでしょうねぇ。
しかも、省エネにもなるとは、目からウロコのお話でした。

投稿: みー | 2012年2月 1日 (水) 22時53分

みーさんへ

すみません
丁寧なコメント頂いていたのにお返事していなかったなんて…
今日ROM専の友人からご指摘がありましたcoldsweats02

みーさんちは一階も二階も床暖房ついているのですね
床が温かいのは本当に幸せですね~confident
あまりに快適なので冬に床暖房のないお宅に伺うのは辛い位ですね。
我が家は二階だけ床暖房です。
リビングが二階なのでほとんど他の暖房はつけなかったのですが、
寝室やお風呂場のある一階との温度差が激しくって冬場はお風呂が面倒になってしまいます。
みーさんちは一階に御母様がいらっしゃるし暖房も充実されてるから
家の中で凄く寒い場所ってなさそうですね。

私もエアコンが大嫌いでしたし今まで電気代が凄くいるのでは…と
御母様と同じような考えで冬にエアコンをつけるのはまれでした。
今は実験的に18度で(凄く寒い日は15度で)設定してつけっぱなしを続けています。
普段いない部屋のを一台だけなので乾燥もあんまり感じないし
その温度では温かい感じはないのですが
朝の寝覚めもいいしお風呂も楽になったしとても快適になりました。
電気代はまだ実験中なのでわかりませんが
>コタツとホットカーペットと、オイルヒーター
たぶんこれほどはいらないかも知れませんね(^。^;)
この前3日家を留守しましたがこの時も迷いましたがつけっぱなしで出かけました。
家に帰った時ほんわかして、サッとコートを脱げる幸せを感じました。
まだセントラルまで出来るかどうかはわかりませんが(予算もあるので)
エアコンを毛嫌いしていた私も使い方次第だと思うようになりました。

投稿: tearose | 2012年2月15日 (水) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/43816444

この記事へのトラックバック一覧です: 暖房を考える:

« モダンアートな花 | トップページ | 枕崎~霧島へ »