« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月24日 (火)

暖房を考える

寒いですね
今年の冬は省エネも考えなきゃいけないし
暖房皆さん我慢されていますか?

こんな時家中暖房して温々暮らしている人がいます。
お友達のAさんです。
さてこのお家は本当にエネルギーを無駄遣いなんでしょうか…
今日はそういう話題です。

我が家の暖房はふだん二階のLDKの床暖房だけです。
一応エアコンもあるのですがほとんど一階に来客でもない限りつけません。
それでも床暖房の輻射熱というのは体感温度が高くて
よほど寒い日でない限り一日中つけることもなく
ランニングコストも安く恵まれているなぁ…と思っていました。

Img_2727
でも、Aさんちは我が家よりも~っと快適
いわゆる外断熱でセントラルヒーティングのお宅です。

我が家も建てる時セントラルヒーティングも考えたのですが
全員アレルギー持ちですし、エアコン=アレルギー という幼少期のトラウマがあるのと
セントラルヒーティングは贅沢だしエコではないと思って踏み切れませんでした。

でも何度かAさん宅にお伺いしている間に冷房も暖房もとても柔らかでクリーン
アレルギーも起きず、とっても快適ということがわかりました。
しかも家全体が隅々まで暖かいのにランニングコストは安いと
…イメージとは全然違うじゃないですかcoldsweats02


我が家も16年前建てた頃は断熱性能が高い家だということでしたので
2年前床暖房が壊れたのを機にセントラルヒーティングも検討したのですが
既存の住宅にセントラルヒーティングをするのは大がかりになるし
家の断熱性能は気密テストをしてみなければわからないと言われて
その準備をしていた矢先父が危篤になり続いて伯母が…
もう大がかりなことをする気力が失せて床暖房の修理をしました。

そこで一端セントラルヒーティングは諦めたはずでしたが
最近、床暖房だけでなくどの部屋のエアコンも老朽化して
全部取り替えるとかなりコストもかかるので再びセントラルヒーティングを考え始めました。

Img_2739
それで再度設計士さんに来ていただいて興味深いお話聞きました。

高断熱高気密の家では夏や冬はエアコンは付けっぱなしの方がエコであること…
エアコンはこまめに切るというのが省エネの鉄則だと思ったのですが
高断熱であれば1週間くらいの留守なら付けっぱなしのほうが省エネだというのですから驚きです。
不思議なので突っ込んで聞くと
家全体が冷えきると壁や家具や床や壁の芯にいたるまで全部が冷えるので
空気が暖まっても家全体が温まるまで長時間強く温めるので返って無駄にエネルギーを使うらしいです。
そう言えば真夏に留守した後などクーラーがなかなか効かないとか体感したこともあり納得
それに断熱性の高い家では一定の温度を保っていればエアコンが強風になることはほとんどないし
24時間換気システムがあれば埃が舞う(アレルギーの原因)ことはない
アレルギー持ちにはいいことづくめですが
本当にそれでもコストが気になるので友人に聞くと
我が家より大きい家なのに家中冷暖房しても電気代が少なくてビックリでした。

もちろんそれは高断熱高気密でないと不可能です。
そこで我が家も気密テストを申し込みましたが
その前に一日中エアコン付けっぱなしテストを自分でしました。
普段は付けていない一階リビングのエアコンを18度で付けっぱなし運転してみました。
数時間はその部屋と隣の部屋は温度差があったのに二日目位からは同じ18度です。
今の時期一日の平均気温は5~6度位なので外気温とは10度以上違うのですが
付けっぱなしにすると微風のままで運転しています。
二階のリビングは18度では流石に寒いので床暖房を付けていますが
設定温度をグッと下げることができました。
ランニングコストはまだどの程度になるかわかりません。
でもあのくらいの微風なら床暖房を下げることでバランスとれれば
全室そこそこの暖房は可能かもしれないと感じています。

最近の新しい家ではペアガラスも普通になってきているし高気密になっているので
ひょっとしたら思っているより断熱性能が良いかもしれません。
もしかしたら付けっぱなしの方が省エネなお家も多いのかも知れません。
我が家もこんなテストするまでは気付きませんでしたから一度やってみる価値はあると思います。

今 日本の65歳以上の死因の四分の一がヒートショックによるものだという学者さんもいます。
なるべく省エネでそのリスクを回避できれば省エネ以上の効果がでそうですね

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

モダンアートな花

このところ寒いですね~
どうも風邪がお腹にきたらしく寒いとなんだかシクシクするので
先週もほとんど家籠もりでした。

その前に撮ったパンジーの花です。
パンジーは花が派手すぎて好みではないのですが
今日お見せするのはその芸術的な色の取り合わせに
思わず花としてというより被写体として買ってしまいました

Img_82434
なんか凄い色ですよねぇ
このパンジーはピントを合わせる位置によっていろんな表情を見せてくれます。

2011_12_311
そのほとばしる爆発的な色の勢い
撮りようによってはモダンアートのようで面白そうです。

2

被写体として買ったのならもっと撮りやすい鉢に植えれば良かったのに
お玄関の階段の一番低い鉢に植えてしまいました。
しょうがないので這いつくばってマクロ写真撮っていたら
お散歩中の犬(コーギー)が私の背中にぴったりくっついて座りました。coldsweats01
お友達と思われたんでしょうか
それとも背中のホッカイロにひきつけられたのでしょうか
飼い主さんが引っ張ってもテコでも動かず
しょうがないので飼い主さんがリードを力ずくで引っ張って
そのままズルズル4~5メートル無理矢理引きずられていきました。
(そのユーモラスな姿を写真に撮っていれば花より傑作だったかも…残念!!)

Img_8292
でもあの子の執着している姿はそのまんま
人目はばからず這いつくばって写真撮ってる私の姿そっくりかも…Σ( ̄ロ ̄lll)
人のふり見て我がふり直せ
…って犬に教えられた日でした。

あんまり寒かったしもう暗かったのでまた後日と思ってこの日は止めました。
それ以来体調が今ひとつで結局モダンアートはまだ完成していません。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

カメラが無い!!

三が日が過ぎて週末までは疲れが出たのか体調がいまひとつで引きこもっていました。
やっと週末になって旦那様もいることだしゴロゴロしてるわけにもいかないので
意を決してホッカイロばっちり貼って取り敢えずお庭に出てみると
年末色に魅せられて買ったパンジーがまだしおれないで咲いていました。
これはチャンスとカメラを取りに入ると

Img_82492_2 

カメラがない!

確か三が日に撮った写真はパソコンに取り込んだはず
パソコン周りかな
その後外出はしなかったんだから家にあるはず
いやゴロゴロしていたはずの三日間の間にお庭に持って出たのかな
まさか持って入ったつもりで車に忘れたのでは…

探しても

探してもありません

そのうち三が日の写真を取り込んだことさえ怪しく思われて
パソコン立ち上げて画像をチェック…
やはり3日の画像があるから 絶対家の中

もう一回り 
一階もお庭も二階も
お風呂に至るまで全てのお部屋をチェックしてもありません。
もう一度リビングに戻ると

『こんだけ探してないなら、お玄関先にでも置き忘れて盗られたのかも』…と旦那さん
え~っdowndowndown 新年早々泥棒なんて縁起でもない
今更ながら始末の悪い自分に自己嫌悪 
半泣きになっていたら

『今から買いに行く?無いものはしょうがない』…と旦那さん

ううっ…『そんな風に貴方が甘やかすから悪い癖治らないのよ』weep
 我ながら何という滅茶苦茶な情けない反撃

その後もなんのかんの自分に言いたいだけの文句を言って
もう諦めるしかないと床にへたりこんで
ダイニングの椅子に頬杖ついた瞬間

向いの椅子に鎮座しているカメラが…

二人とも涙が出る位笑いました。
なんであんなにおかしかったのか不思議な位大笑いして一件落着

今年もそそっかしくて面倒ばかりかけそうですが
気の長い旦那様に感謝です。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

2012年久々の年賀状

明けましておめでとうございます。

ガーデニングブログだか何だかわかなくなっている最近ですが今年ものんびり続けます。
拙いブログですが今年も宜しくお願いします。

Photo
さて上の画像は今年の年賀状です。
ここ何年も喪中葉書が続いて年賀状を作るカンが鈍ってしまいました。
取り敢えずお正月らしいかな…と山の朝日の年賀状作ってみたのですが
帰省していた息子に『普通じゃん、その辺で売ってるのと変わらん』と言われてしまい
(売ってそうな位ならそうとういいんじゃ…と内心ウヌボレてみたものの)
結局 昨年旦那さんの実家から出た大量の掛け軸の中に龍があったと思いだしその写真を活用することにしました。
掛け軸だけでは物足りなかったので山の朝日を埋め込んで
吉祥のという字を重ねました。
今年こそ良いことの兆しに向かって龍が昇るようなイメージで…
こんだけのスペースに掛け軸 書 朝日 和紙 を盛り込んでいたら
結構時間をとられたました。(^-^;
しかも
祥の文字は無理を行ってご近所のともっちさんに書いて貰いました。
年の瀬のお忙しい時に快く引き受けてくれたともっちさんに感謝です。
(ちなみに彼女の賀状には手書きの立派な龍がいて私より一枚も二枚も上手です。)
そこまでした割には 『やっぱり普通じゃん』と言われそうですが…
今年も夢中になると止らないのは変わらないみたいです。

Img_8274
リビングの花は今年は運良く暮れに頂いたクリスマスホーリーや
満月ロウバイが華やかでほんの少し足しただけでできました。
初めて頂いた満月ロウバイはとっても香りが良くてヒイラギに負けず劣らずでした。
でも…アレンジメントもたまにしかしないと段々下手になりますね(^-^;
お節の片手間にパパッと粋なお花が飾れるようになりたいのですが…

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »