« クリスマスホーリーと鬼門 | トップページ | 2011年…絆の年 »

2011年12月26日 (月)

クリスマスは誰かの為に

Img_01191_2クリスマスには誰かにプレゼント貰う

誰かにパーティに呼んで貰う

それより誰かの為に過ごせたらもっと素敵

子供が高校生位までは子供やその友人家族を招いてパーティしていました。
介護が本格的になってからは施設にケーキ届けたり、施設のイベントに参加したり

ところが伯母を見送って去年から
我が家は夫婦二人きり…
誰かの為に張り切ることもなくなりました。
(旦那さんがいるのに…ごめんなさい。)
そんな時ポッカリ空いた穴を埋めてくれたのはお友達でした。

Img_01231
今年も直前までそんな心境でしたが
なんとなくイブになってお友達の家でパーティをすることになりました。
女ばかりでお料理を作りながらおしゃべり
といっても、私がしたのは見よう見まねでお皿にリボンを飾ったことくらいですが(^_^;)
手作りのニョッキやワイン煮込みのポトフ?
私のレパートリーにはない凝ったお料理です。

Img_0126
このケーキはチョコの下に隠れたピスタチオのクリームが絶品でした。
とっても楽しくて美味しくて 最後のこのケーキのころまで
あっという間に時間が過ぎて行きました。
イブなのに旦那さまとのクリスマスディナーがすっかり遅くなりましたが
帰りに持たせて下さったご馳走のお陰でとっても美味しいクリスマスディナーになりました。
本当に感謝です。

去年も今年も本当に持つべきものはお友達
お友達にして頂いてばかりだったけど
来年はこそは誰かの為に…

 

*************************

今回はカメラがなくてiphoneの画像です。
満足のいくレベルではありませんが室内でこれだけ撮れるなら
携帯のカメラと侮れませんね

|

« クリスマスホーリーと鬼門 | トップページ | 2011年…絆の年 »

日々のできごと」カテゴリの記事

コメント

今年はお世話になりました♪
このケーキがとっても気になりながら
年を越しそうです。
ほんとにおいしそうなケーキ。
ピスタチオのクリーム?おいしそう~

投稿: ともっち | 2011年12月31日 (土) 08時29分

ともっちさんへ

お忙しいのにコメントありがとうございました。
ケーキ気になりますか?
ピスタチオのこっくりした味わいと
甘過ぎないチョコレート
大人の味わいでしたよ
もしまた来年買われるならお教えしますよwink
今年一年ありがとうございました。

投稿: tearose | 2011年12月31日 (土) 20時24分

素敵なクリスマスパーティーをされたのですね。
みんなで、ワイワイ言いながらお料理を作って
楽しかったですね。
リボン、何で作ったのですか?
可愛いですね。
ケーキもおいしそう!
ピスタチオのクリームなんて、食べたことないです。

今日、わたしも、おせち料理を作りながら
お料理って、誰かに食べてもらうために作るものだなぁと
つくづく思いました。
ってことは、ひとりだったら、凝った料理は
絶対作らない、ズボラ者のわたしです(^^;)

投稿: みー | 2011年12月31日 (土) 23時33分

みーさんへ

本当にお料理って誰かの為にがないと作りませんよね~
みーさんは今年もあの豪華なお節を作っているのですね
毎年作り甲斐がありますね~
私も毎年大変大変といいながらお節を作っていて
家族が大食漢なので正直重荷に感じていましたが、
今年は長男が帰ってこないので早めに作って送りました。
いつもならこの時間お節と年賀状ギリギリまでやっているのに
今年はブログを覗く余裕です。
実は去年あんまり大変だったから今年は買おうかと思ったのですが
実際買うとなるとやはりどれも物足りなく感じます。
お料理上手でもなければ好きでもない私ですが
喜んで食べてくれる家族の顔を楽しみにしてるのかも…
今年は自分が作りたくって作ってるのだという自覚がようやく芽生えました。(^_^;)
お忙しいのにコメントありがとうございました。

リボンは人参です。
こちらの奥様テーブルコーディネートとか上手でアイデアも豊富な方です。

投稿: tearose | 2011年12月31日 (土) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/43523592

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスは誰かの為に:

« クリスマスホーリーと鬼門 | トップページ | 2011年…絆の年 »