« 事故…モッコウバラの剪定 | トップページ | 葉ボタンの寄せ植え »

2011年12月 9日 (金)

冬のバラ 病みあがりです。

今年 夏以降我が家のバラは瀕死の重体でした。
庭中に酷い黒点病が蔓延し 枝枯れ病も多く、葉っぱはほとんど無く痩せ細り…

でも夏から秋にかけて私自身の体調も思わしくなかったので
バラの壊滅的な状況も甘んじて受け入れるしかありませんでした。

今までお世話が行き届かないことも何度かありましたがここまで酷くなったことはありません。
今年の冬はバラの総入れ替えか、もうバラを諦めるか…と思っていましたら
11月頃から葉っぱが残るようになり
今アイスバーグには花が一杯つきました。

Img_8131
12月というのに黒点病も完治せず弱っているので全部咲かせるわけには行きません。
写真を撮ったらなるべく切り取ります。

それにしてもこんなに弱ったのは何故でしょう
家だけかと思ったら鹿児島のかのやばら園では5万株のうち3万3000株に落葉や新芽の萎縮などの生育異常が見つかったそうで、秋バラの開花宣言さえできなかったそうです。
あまりの状況に誰かが除草剤を蒔いたというデマまで出たそうですが、原因不明
かのやは昔お世話になったイングリッシュローズの先生がお世話に行ってた場所だったので心配していましたら、最近本社(デビッド・オースチン・ロージズ社)から一万株のバラの寄贈されることになったそうです。
鹿屋市では回復の見込みのない株は撤去し植え替える方針だとか…

鹿屋だけでなくハウステンボスも秋バラは見られる状況ではなかったようです。
夏の豪雨や秋の高温のせいでしょうか…
もう日本の南部でバラの栽培は容易では無くなったのでしょうか
と言っても近くでそんな様子もない場所もありますので一概には言えませんが

Img_1985

さてデビッド・オースチン社からのレスキューがあるはずもない我が家ですが
どうしましょう…
痩せ細っても花を付けようとするバラを抜くには不憫だし、
こんな重体のバラを未練で残して春に復活ができなかったら…想像もできません。shock

唯一元気だったモッコウバラも先日切りすぎたし
来年の春は相当な覚悟が入りそうです。
なんとか復活して貰うには冬の土作り…?
今年は一工夫してみる必要がありそうです。

|

« 事故…モッコウバラの剪定 | トップページ | 葉ボタンの寄せ植え »

Shrubs(低木)」カテゴリの記事

コメント

鹿屋バラ園・・・救世主が現れたんですね。
一万株の寄贈があったとして、それが元気に咲くようになれば
いいですが・・・
プロの方が手入れしていても、そんなことになるのですから
我が家のバラがかわいそうなのは当たり前ってことですかねぇ。
うん?バラだけではないでしょ?って(笑)
はい!少しお手入れに励みます。

投稿: ともっち | 2011年12月10日 (土) 08時33分

ともっちさんへ

そうそう プロが育てていても今年は…(^。^;)
と言い切れないところが私はあるのですが
ともっちさんちもバラも元気がないですか?
バラにとって暑さや豪雨は辛かったには違いありません。
この前来た庭師さんは畑もやっているらしいけど
お野菜にも大変な年だったようですよ。
いろんな試練を乗り越えて生き残った植物たちの
労を労う意味でも春まではしっかりお手入れしてあげたいですね。

投稿: tearose | 2011年12月10日 (土) 23時16分

今年の薔薇はそんなに弱っているんですか?
まさか3.11の原発の放射能が影響していると言うような事は無いと思いますが・・・
自然界の仕組みも激変しているのかもしれませんね。
お天気の影響だけなら少しは安心できますが、来春の薔薇達の姿が気になりますね。
昨日はYUKAさんのJAZZを聴きに行ってきました。
お客様も120名ほど入っていたようで、YUKAファンも徐々に増えているようです!

投稿: shinobueakira | 2011年12月12日 (月) 00時48分

うちも薔薇はよくないです。。。
うどん粉病とハダニ、虫と勢ぞろい。
5Fなのに虫や菌はやってきます。

犬がいるので薬をまくのも気が引けて、
悪くなった部分を切るという原始的な作業です。
狭いベランダだからできることですけど。。。

投稿: kiku | 2011年12月12日 (月) 21時53分

shinobueakiraさんへ

そうなんですよ
どうも私が手入れをサボったことだけではないような

>3.11の原発の放射能が影響していると言うような事は無いと思いますが・・・

実はその影響もあるのではと言う人もいます。
安全な数値といっても基準は人間様の作ったものですしね

YUKAさんのライブ昨日だったのですね
私も去年はパワフルな歌声に元気付けられました。
今年も大盛況だったのですね!

投稿: tearose | 2011年12月12日 (月) 22時15分

kikuさんへ

報告ありがとうございます。
kikuさんちもそうなんですね
我が家は雨の当たらない場所は比較的ましでしたが
ベランダでもそうなら雨の影響ばかりじゃないみたいですね
ワンちゃんたちの為に薬が使えないとなると大変でしたね。
でも1にも2にもよく見て早めに手当してあげるほうが薬より効果的かもです。

投稿: tearose | 2011年12月12日 (月) 22時22分

今年のバラは、tearoseさんちだけじゃなくて
バラ園のバラも、大被害だったのですね。
5万株のうち、3万3000株に生育異常が見付かったとは・・・。
今年の夏は、去年のような酷暑ではなかったと思いましたが
秋になって暑さが続いたり、変な気候だったですもんね。
我が家のセイヨウカマツカも、綺麗な紅葉になる前に
葉っぱが枯れたり、実も黒くなって汚くなっています。

デビッド・オースチンからのレスキューはありませんが
tearoseさんには、愛情がいっぱいあるので
きっと春には元気になってくれると思いますよ。
アイスバーグも、とても綺麗に咲いてくれましたね。
他のバラも、どうぞ頑張って咲いてくれますように・・・。

投稿: みー | 2011年12月13日 (火) 14時29分

みーさんへ

みーさんちもセイヨウカマツカの様子がおかしいみたいですね
気候変動や放射能?
中国からの大気汚染?
地球全体の問題が植物の身に降りかかっているような
そんな気もするこの頃です。
身の回りのことから考え直さないと…
そう思わずにはいられません。
我が家のバラたちはLOVE注入heart01
無事復活してくれるでしょうかcoldsweats01

投稿: tearose | 2011年12月14日 (水) 02時13分

初めまして。
バラの状態があまりにもひどく、いろいろ検索しているうちにたどり着きました。
うちは長野県の寒冷地なのですが、近所でバラを200本育てていらっしゃる方も「今年はひどかった」とおっしゃっていました。
夏場、30度近い日が続いたかと思ったら、10度近くまで下がったりと異常気象だったせいか・・・と思っていたのですが、寒冷地ではない地域のバラさんたちもおかしかったのですね。

うちも黒点病にやられ、例年とは比べようがないほど虫にやられ、あげくに緑の葉まですべて落ちるという状況でした。
当然、苗はまったく育たず、ひょろひょろと細いまま今になってしまいました(涙

元気なのはピエールとモッコウバラくらいです。
剪定・誘引の時期なのですが、こうなるともうどうやって回復させていったらいいのか分かりません。
弱ったバラはあまり強い剪定はしないとお聞きしたので、先端を軽く切る程度におさめましたが・・・

お互いにがんばりましょうね。
春に復活してくれますように。
また寄らせていただきます。

投稿: ひなた | 2011年12月17日 (土) 13時53分

ひなたさんへ

初めまして コメントありがとうございました。
長野もそんな状況だったのですか…

>うちも黒点病にやられ、例年とは比べようがないほど虫にやられ、
 あげくに緑の葉まですべて落ちる

本当に我が家と同じ状況です~
虫までこんなに発生する年はなかなかないですが
もう西日本の問題じゃないのですね

家は雨の当たらない場所は比較的ましだったので
雨かと思っていましたら先日ハウスのバラ栽培農家さんも
今年は大変だったという話をお聞きしました。
雨 気温 放射能 地球の温暖化 ????
もう何が何だかわかりませんねぇ~
かのやでも専門家たちがあまりにわからなくて
農薬説が出た位ですから素人では見当もつきません。
原因がわからないので対策もいまひとつ打てないのですが
土作りの本を買ってみました。
でも植え方から大幅に改善しないといけないので
体力のない今植え替えて致命傷になったら…と二の足を踏んでいます。
ひなたさんは弱剪定にされたのですね
問題が黒点病など上部だけなら強剪定で若返りを狙うのもありだと思っていたのですが、痩せ細った様子を見ると根にも問題があるのかもしれませんね。
今年は少し考え方かえて病み上がりに強い刺激を与えない方がいいのかも…と私も思い直しました。

注意深く 復活を見守りたいですね
ひなたさんもまた何か変化がありましたら教えて下さいね。

投稿: tearose | 2011年12月17日 (土) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/43244056

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のバラ 病みあがりです。:

« 事故…モッコウバラの剪定 | トップページ | 葉ボタンの寄せ植え »