« オーストラリア観光③ | トップページ | 京都女子旅① »

2011年11月14日 (月)

さよならパース

さてオーストラリア最終は今までの記事でこぼれ落ちたエピソードと
キングスパークで見た私の中で一番のお気に入りの植物

先ずはキングスパーク
お気に入りはブラック・カンガルー・ポー

Img_68531_2
日本でもオレンジや黄色のカンガルー・ポーは見たことがありますが
こんなダンディな色は初めてでした。
ベルベットのような黒い毛の生えた茎からグリーンの花が咲くなんてなんとカッコイイheart01

Img_68541ブラック・カンガルー・ポー
Macropidia fuliginosa
ハエモドルム科マクロピディア属
Haemodoraceae Macropidia

日本の園芸店などで見かける他のカンガルー・ポーはアニゴザンソス属(Anigozanthos)だということですが、このブラック・カンガルー・ポーだけ分類学上はマクロピディア属唯一の植物なのだそうです。

キングスパークにはたくさんありましたが、自然では大変珍しく南西オーストラリアのパース近辺とか一部にしかないようです。
(たまたま好きになった植物がそんなレアなもので微妙に嬉しいcoldsweats01

種で増えるけれど商業的には組織培養で増やされているそうです。
丈夫そうですが、オーストラリアでもごく一部にしか繁殖していないところを見るとなにか特殊なものがあるのかも知れませんね。

それはともかく、このブラック・カンガルー・ポーはカラフルなワイルドフラワーの中にあるとその庭の引き締め役として素晴らしい存在感を発揮していました。

2

思わずフレームにいれたくなる造形美happy01
広い庭なら是非育ててみたい植物です。

P9220460
こちらはマーガレット・リバー近郊のワイナリー横にあった赤のカンガル-・ポー
(恐らくAnigozanthos rufus)真紅がとても綺麗でした。

P9220461
花の形も感じもブラック・カンガルー・ポーとはずいぶん違いますね

キングスパーク不思議スポット

1

キングスパークの戦没者記念碑の前の円形のベンチでは不思議体験ができます。
無理なパノラマ写真でわかりにくいですがこの端から端までは90度まがっています。
この両端に座ってお話をするとどんな小声でも糸電話より鮮明に聞こえます。
お嫁さんに教えて貰って試してみましたが、思った以上に近くに聞こえて驚きました。
もしキングスパークに行くことがあれば試してみて下さい。
P91902732
走る家

車の前を大きなトラックが走っていました。
しばらく見てると変な事に気付きました。
郵便受け?
エアコンの室外機や給湯器まで
外灯もついてる…ということは家ですか?
もうひとつ前を走っている車には
窓やらドアが…
やっぱりトレーラーハウスじゃなくて
家そのものでしたcoldsweats01

Img_72282

9月23日一週間滞在したパースの街を飛び立ちました。

上空から見るとスワン川を大きな橋二つがまたがっています。
川の向こう岸 緑のかたまりがキングスパークです。
その右側の高層ビル群のあるあたりが中心街でしょうか
二つの橋で囲まれたところを旦那様と次男は一周したらしいですが
こうして見るとかなりな距離ですね。

結婚式、彼女の家族との初顔合わせや友人たち、南半球の自然
感謝といろんな思いを胸にパースの街が見えなくなるまで見ていました。
この後日本に到着するまで中継地のタイに寄りましたが
そのお話はまた気が向いたときにしましょう

長々続いた紀行文をお読み頂いた方ありがとうございました。

|

« オーストラリア観光③ | トップページ | 京都女子旅① »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

ブラック・カンガルー・ポーほんと素敵ですね。
珍しいと聞くとますます欲しくなりますね。
そのうち日本でも育てやすいカンガルーポーが出てくるかも?

家も色々ありますが、この走る家はびっくりですね(^_^)v


投稿: ともっち | 2011年11月14日 (月) 22時29分

ブラックカンガルーポーは、初めて見ました。
いろいろ珍しいお花があるものですね。
他の花とお互いに引き立て合ってるようです。

走る家・・・ここにもスケールの大きさを感じますね。
お引っ越しと言うことでしょうか・・・happy01

投稿: Happyばあば | 2011年11月15日 (火) 07時39分

ともっちさんへ

世界には魅力的な花がまだまだありますね
このカンガルー・ポーはとても特異な存在だと思います。
視覚的にこんな役割をするものはないかと
しばらく考えてみましたが
何にも思いつきませんでした。
広い庭なら育ててみたい植物です。

投稿: tearose | 2011年11月15日 (火) 22時02分

Happyばあばさんへ

おっしゃるとおりこのカンガルー・ポーは
素晴らしい引き立て役ですね。
アクセサリーのようになんでもない風景を引き立てる。
本当に不思議な花です。

走る家はまだ新品みたいでしたので
これからどこかに建てられるのでしょうね
日本にもプレハブってありますけど
向こうのものはお洒落です。

投稿: tearose | 2011年11月15日 (火) 22時07分

わぁ!
ブラックカンガルー・ポーだ~!
5年前に、自分の家のカンガルー・ポーをUPした時
調べていて見付けましたが
カッコ良くて、ひと目惚れしましたよ~♪
記事は、↓こちら・・・。
http://mie0123.blog44.fc2.com/blog-entry-27.html#trackback

それにしても、本場のカンガルー・ポーは素敵ですね~!
ほんとに、見事な造形美です。
こんなのを見たら、こちらで売られているような
ずんぐりしたカンガルー・ポーは、別物(偽物)ですね(ーー;)
赤いのも、カッコいいです。
↓のワイナリーの赤いカンガルー・ポーも圧巻ですね。

オーストラリア紀行文、とても楽しませていただきました。
素敵なご旅行でしたね。
素晴らしい写真をたくさん見せていただき
ほんとうにありがとうございました。

投稿: みー | 2011年11月15日 (火) 23時00分

みーさんへ

ブラックカンガルー・ポーかっこいいですよね
かわいいワイルドフラワーのなかに置くと
怪傑ゾロみたい(古っ!)に見えましたよ

ブラックカンガルー・ポーは日本ではほとんど情報がないですね
調べている時みーさんが参考にされたブログを発見
コメント欄から飛んだらやっぱりみーさんで(^.^)
この植物に限らずレアな植物を検索していてみーさんに行き着くのは
よくあることです。
みーさんのブログの情報の蓄積量は本当に凄いなぁ…と思います。

オーストラリアの紀行文
ついつい残して置きたいことが多くて長くなりました。(^-^;
おつきあいありがとうございました。
でも珍しい植物の記憶も残せて良かったです。

投稿: tearose | 2011年11月16日 (水) 11時48分

すご~~い!
楽しいご旅行だったですね!
私もワイルドフラワーを見にオーストラリアへ行ってみたくなりました。

カンガルーポーって余り好きではなかったのですが、
ブラックは本当にカッコ良いhappy01
庭に植えるとグッと大人びてワイルドでしょうね。
赤いカンガルーポーもクリスマスカラーでステキ~~☆

投稿: Mary | 2011年11月17日 (木) 14時09分

ブラック・カンガルーポーはみなさん書かれているように
本当に素敵ですが、②にあったカラーの海があるひっそりとした森?
が素敵でした。まるで夢の中か童話の挿絵のようですね。

旅行+結婚式で、体力的に本当に大変でしたね。
しかし、うらやましいです。

投稿: kiku | 2011年11月17日 (木) 21時08分

Maryさんへ

オーストラリアの植物は湿気の多い日本の植物とは
風情が全然違います。
カンガル-・ポーはその代表的なものだと思いますが
日本で見るのと違って向こうの景色にはピッタリでした。
やはりあるべき所に咲いているのが一番美しいということでしょうか

Maryさんも機会があれば是非ワイルドフラワーの季節に行って見て~
本当に沢山の発見があって楽しいですよhappy01

投稿: tearose | 2011年11月17日 (木) 22時54分

kikuさんへ

②も見て下さってありがとうございます。
カラーの森は近づくまで全然わからくて
カラーだとわかった時は感動しました。
誰も知らない秘密の花園に踏み込んだようで
kikuさんの言うとおりこんな小川のほとりに住んだら童話の主人公になれそうな気がしました。
今回の旅で一番癒される場所だった気がします。
私ってやっぱり森ガール?…な~んて思ってしまいそう

投稿: tearose | 2011年11月17日 (木) 23時39分

親孝行な息子さんのお陰で、素晴らしい結婚式とオーストラリア観光も出来て
良かったですね!
戦没者記念碑の前の円形ベンチ面白そうですね。
珍しい植物とも巡り合え、スケールの大きなオーストラリアが堪能できたようですね。
息子さん夫婦に感謝ですね!!

投稿: shinobueakira | 2011年11月19日 (土) 01時47分

shinobueakiraさんへ

お陰様でいろんな経験をすることができました。
ただの観光ではなかったのでいろいろ大変なこともありましたが
だからこそ貴重な経験もできました。
息子のお陰で視野が広がりました。
またいつかのんびり観光で行ってみたいです。

円形ベンチは思った以上にクリアに聞こえて驚きました。
あれ以来街のどこかにこんな場所があるのではないかと気になります。

投稿: tearose | 2011年11月20日 (日) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/42779327

この記事へのトラックバック一覧です: さよならパース:

« オーストラリア観光③ | トップページ | 京都女子旅① »