« キングスパークの樹木 | トップページ | 西オーストラリア観光① »

2011年11月 2日 (水)

キングスパークの植物

引き続きキングスパークの植物の画像です。
今日は花を載せられるだけお送りいたします。
先ずは前回の一枚目の画像の花のアップです。

P92003542

引き延ばしの写真なので解像度がちょっと…
前回の写真を見ると、この像も人間よりかなり大きいと思われますので
この花もとても大きいみたいですね。
2011_09
キングスパークはフェスティバル期間中はいろんな催しがあって
ガイドツアーなども充実していたようですが
1度目は夕方でしたし2度目は滞在時間が少なくて
ビジターセンターにも行かなかったので公園全体の様子や
イベントは把握できませんでした。coldsweats02
ただ目に付いた植物だけ夢中で写真を撮ったのですが
暮れかかっていたので手ブレ写真が多くなって本当に残念でした。

Img_6843_2


手前はローダンセ奥はブラシの木

Img_6850_2
逆光に輝くカンガルーポー

Img_6852
こちらには日本でも入手可能なお花がたくさんありました。
土がほとんど乾燥した砂利…グラベラガーデンのような
こんな場所を好むのですね
粘土質で密植している我が家では育ちにくいものばかりです。
P92003681
こちらは赤紫色のボロニア この色は初めて見ました。
ここでは派手なカンガルーポーと組み合わせていますが
いろいろアレンジが楽しみな色ですね。

P92003551

ピンクのベル咲きの花が印象的

P9200365_3
原色の小花がオーストラリアらしい

P9200364
こちらは優しい色合わせ

Photoそしてこれは…

バンクシアの仲間?
葉っぱは普通なんですけど

Img_71011

え~っcoldsweats02
花がこんな所でいいの?…
と聞きたくなるような咲き方
しかもチョコレートショップのスィーツかと思うような形
いきなり地面から花が出て
咲いた後のふわふわの種も毛糸のコサージュのよう
なんとも珍しい植物です。

キングスパークを歩くと華やかな花たちをはじめ多くのオーストラリアの植物が日本に渡って来ていることがわかりました。
それでもこのバンクシアのように園芸植物として扱いが難しそうな物はこちらでしか見られないものがあります。
もっとゆっくり滞在できればこのような植物をたくさん発見できたかもしれません。

キングスパークが続いたので次回はオーストラリアでの観光をアップします。
そして一番最後に私の中でベスト オブ キングスパーク の植物を
もう一度取り上げたいと思います。
今回の写真にも少し写ってはいますがそれだけを特集したいと思っています。
何を取り上げるかお楽しみに

|

« キングスパークの樹木 | トップページ | 西オーストラリア観光① »

おでかけ」カテゴリの記事

お庭訪問」カテゴリの記事

コメント

色とりどりの花がこんなにたくさん!!
カメラを持って走りまわってらっしゃるtearoseさんが目に見えるようです。
あれもこれも・・と、興奮しますよねhappy01
写真がきれいですし、花が喜んでいるようですね~
姪が留学している間に、一度行きたかったのですが叶わず
ちょっと悔やまれますdespair
次回のオーストラリア観光や再びの花shineを楽しみにしています。

投稿: Happyばあば | 2011年11月 3日 (木) 07時47分

ピンクのベル咲きの花ってかわいいですね。
その下の赤黒っぽい植物もいい感じ。
一番下のは、なんとまぁびっくり!な植物ですね。

投稿: ともっち | 2011年11月 3日 (木) 21時03分

Happyさんへ

いつもありがとうございます。
オーストラリアの花は本当にカラフルです。
陽射しは強いし土は赤いから
この位カラフルでないと種を残せないのかなぁ…と思ってしまいます。

姪御さんがオーストラリアに留学しておられたのですか?
今回行って初めてわかったのですがオーストラリアには
日本人が意外と多いですね。
この前知り合った方の息子さんもオーストラリアにいると聞きました。
そういうことを今まで知らなかっただけなのかも知れませんが
急にオーストラリアが身近に感じられるようになりました。

投稿: tearose | 2011年11月 3日 (木) 23時18分

ともっちさんへ

ここにはいろんな形の花があって
地球上にはまだまだ知らない植物があるんだなぁと思いました。
一番上は前のエントリーで聞かれていた花ですが
おわかりになりましたか?
この花の形もオーストラリアならではの形でしたよ。

投稿: tearose | 2011年11月 3日 (木) 23時22分

お~!
tearoseさん、キングスパークの植物、UPしてくださって
ありがとうございます。
オーストラリアの植物は、北半球にはない不思議系が多く
とても興味深いですよね。
当地のワイルドフラワーを見学するツアーもあるくらいですので
いい体験をされて、うらやましい限りです。
ジャカランダの木もたくさんあると思いますので
また、開花の頃に行く機会があるといいですね。

最初の赤い花の咲いた木の写真
改めてアップのものをご紹介いただき、ありがとうございます。
これは、名前はわかりましたか?
名前がわからないと、気になるタイプなのもので(^^;)
あれこれ調べてしまいました(;´ω`)ゞ

↓こんなサイトで紹介されてる木と同じでしょうか?
http://keisatoh.exblog.jp/13234406/
http://sakura-au.at.webry.info/200806/article_12.html
http://sakuraau.exblog.jp/11537343/

フレームフラワーという名前が書いてあったのですが
全然情報が掴めません。
正式名は、別のものかなと思ったりしています。

次の記事も楽しみにしていますね。

投稿: みー | 2011年11月 4日 (金) 11時05分

みーさんへ

南半球の植物の情報は日本ではなかなか入手できませんね
みーさんに聞かれて
キングスパークで木の本を買おうと思ってたのに
迷っているうちに閉店で結局買えなかったこと今更悔やまれます。

でもみーさんがヒント下さったお陰で少しわかりました。
確かにリンク先の花と同じ花でした。
フレームツリー(Flame tree)と呼ばれているようなので
それで検索するとこの花と別の花も出て来ます。
その木は私が見たのと花も違うし木の形も開帳性が強いようです。
更に調べると
http://www.edita.jp/perthwa/one/perthwa33.html
こんな記述を発見
こちらの記事をもとにコーラル・ツリー(Colral Tree)で
検索すると私の見た木の画像だけが出てきました。
デイゴの仲間なんですね
http://blogs.yahoo.co.jp/west1019village/57829386.html
きちんと名前が特定できませんがデイゴの仲間には違いないようです。

ついつい私も調べ出すと夢中になってしまって
みーさんとお友達ですねcoldsweats01
もう一度真偽のほどを確かめにこの木に会いに行きたいです。
でもこの花が終らないとジャカランダの花には会えないようです。
いつかまたどっちも見れるといいなぁ…と妄想が膨らみます。

投稿: tearose | 2011年11月 4日 (金) 22時31分

お~!
やはり、デイゴの仲間だったのですね。
自分のブログで、デイゴ絡みの記事をほじくり返したりしていました(^^;)
http://mie0123.blog44.fc2.com/blog-entry-1122.html

いろいろ調べていただき、ありがとうございました。
調べだすと夢中になる・・・
ほんと、そのせいで、パソコンタイムが、どんどん長くなってしまいます(苦笑)

また、同じ花を確かめに行けるといいですね。
それと、ジャカランダ並木も、是非一度・・・♪
わたしも、死ぬまでに一度見てみたいとは思いますが・・・(^^;)

投稿: みー | 2011年11月 7日 (月) 14時12分

みーさんへ

みーさんの記事も拝見しました。
花の形よく似ています。
それにしても名前の定かでない植物も
みーさんのリサーチ力と人脈でたちどころに解決するのですね。
改めてネットの力を感じます。
私の拙いブログにみーさんが来て下さること
感謝です。
ジャカランダの並木いつか一緒にみたいですね

投稿: tearose | 2011年11月 7日 (月) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/42761210

この記事へのトラックバック一覧です: キングスパークの植物:

« キングスパークの樹木 | トップページ | 西オーストラリア観光① »