« キングスパークの植物 | トップページ | スモークパーティⅡ »

2011年11月 5日 (土)

西オーストラリア観光①

9月19日ピナクルズへのドライブ

結婚式の翌日は日本から来て下さった方々を
お嫁さんのお兄さんがマイクロバスでピナクルズを連れて行ってくれました。

ピナクルズはパースから北250㎞のところにあるそうですが
P91902951ワイルドフラワーなどを見るために遠回りして長いドライブになりました。

そんな長旅もバスの中は修学旅行のよう
特別席をめぐって降りる度にジャンケンで盛り上がる息子たち

日頃は仕事で忙しい息子も久々に学生気分に戻っていました。
そんな学生気分を私たち両親まで満喫できた楽しい旅でした。

Img_7036

どこまでも続く広い平原
絨毯を敷き詰めたようにいろんなワイルドフラワーが咲いています。
同じような景色がずっと続くのでマイクロバスの車窓から少しだけ撮りました。

Img_7039

でもここだけは『止めて』と叫んでしまいました。
ローダンセの花の上に浮かぶような可愛いお家
大きな木の足元には大型のユーフォルビア
こんなお伽の国のようなお家が本当にあるのですね

Img_70591

ピナクルズに着いた時はもう夕方になっていました。
この岩は太古の植物が石灰化してできたものだそうです。
赤茶けた砂地にそびえる奇岩は‘荒野の墓標’と呼ばれているそうです。
北九州の平尾台にもピナクルズとは地形も岩の形も全然違います。
Img_0609_2
これは参考の為に平尾台のピナクルズです。
西オーストラリアとくらべると岩も白いし丸いですね。

しばらくピナクルズを撮影して
楽しみにしていた砂滑りへ…と思っていましたが
時間がないので白い砂の海岸だけ見て帰ることになりました。

P91903331
海岸は本当に真っ白の砂
海の青も一段と綺麗で言葉を失うくらい
P91903181
浜辺には面白い植物が一杯ありました。
地面から出ているのは葉っぱでしょうか花でしょうか
もっと観察してくれば良かったと後悔

  P91903231_3

そしてこのあたりには日本の園芸店でカラーリーフとして売っているような植物が
自然に合わさってアレンジメントのようです。
植物が好きな方はクリックして下さい。

Img_70811_2

そして帰りにはこんな家族が見送ってくれました。
しかも虹までかかってミラクルな風景でした。
(カンガルーをお見せしたかったので少ししか写っていませんが)
遠いところ行った甲斐がありました。
結婚式の翌日で疲れているのにドライバーをしてくれたお兄さんと
若夫婦に感謝です。

|

« キングスパークの植物 | トップページ | スモークパーティⅡ »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

何だかスケールが違って、圧倒されそうです。
優しい花が咲き乱れてるかと思えば、ピナクルズがあり
また透明感のあるきれいな海も広がってる。
幾つもの表情を持ち合わせているのですね~
心許せる人達とのドライブ旅行、楽しい雰囲気が伝わってきます。
疲れも吹き飛びそうですねhappy01

投稿: Happyばあば | 2011年11月 6日 (日) 06時46分

本当にどのお写真を見ても ため息が出る程素晴らしいです。
広大なスケールのすごさは カメラに収まりきれないでしょうが 
でもそのすばらしさは充分に伝わってきますよ。

↓の写真もどれも 感動するものばかり!
息子さんや楽しいお仲間と 感動しながらの観光の様子も
伝わってきます。
オーストラリアのお嫁さんとの御縁で
このすばらしい国を訪問される機会も増えるのではないでしょうか。
楽しみですね。
そしてブログ仲間の私たちにも 幸せのおすそ分けと美しい風景堪能させていただけて感謝です。
 
 

投稿: ニコニコおかみ | 2011年11月 6日 (日) 10時22分

親孝行息子さん夫婦のお陰でオーストラリアのスケールのでっかい自然と植物達に出会えることが出来ましたね!
tearoseさんの写真も整理に時間がかかったことでしょうね。
新婚さん達はもう日本に戻って来ているんでしょうか?
これからは花嫁さんのご家族が日本にやってくることもあるでしょうね。
世界は一つですね!
こうして世の中が平和になってくれるといいですね!
昨日、こもれびガーデンのオープンガーデンも良かったですよ!
毎月第一土曜日に開催されているようですから、一度行ってみてくださいね!

投稿: shinobueakira | 2011年11月 7日 (月) 01時33分

わぁ!
ほんとうに、スケールの大きい景色ですね~!
最初の写真の黄色い花(?)はなんなのかしら・・・
って、また取り調べ病が・・・(⌒◇⌒;)あはは
2枚目の写真は、わたしでも、『止めて』って叫んだと思います~!
お伽の国そのものですね。

真っ白い砂、すごい!
そこに赤い花(?)ですか?
とても自然の風景とは思えない不思議さですね~。
その下の写真も、多肉植物でしょうか?
グリーンリーフやシルバーリーフが、ほんとアレンジメントのようです。
最後には、可愛い動物さんのお見送りと
虹までかかって、まさに全部がお伽の国のようですね。
tearoseさんのお陰で、わたしたちまで
素敵&ミラクルな写真を見せていただくことが出来て、ほんとうに感激でした。
ありがとうございます。

投稿: みー | 2011年11月 7日 (月) 14時29分

楽しいバスツアーに
縁がなければ一生見ないであろう風景と写真。
オーストラリア、素敵なところですね!

ああ、今年の年賀状が楽しみ。。。
(プレッシャーかけすぎですか?笑)

投稿: kiku | 2011年11月 7日 (月) 18時02分

こういう景色を見せられると
行ってみたい気満々になってきますねぇ~
日本にはない景色。
あのローダンセのお家素敵ですね。

投稿: ともっち | 2011年11月 7日 (月) 20時39分

Happyばあばさんへ

オーストラリアは本当にスケールの大きな国でした。
この日は12時間近いドライブだったのですが
ピナクルズと海岸意外はどこまでも続く平原で
地平線の見えない場所はほとんどありませんでした。
想像はしていたけれど広さを実感した旅でした。

投稿: tearose | 2011年11月 7日 (月) 21時26分

ニコニコおかみさんへ

本当に縁とは不思議なものですね
一度だけ家族で海外旅行したのがオーストラリアでしたが
息子がオーストラリアの方と縁づくとはhappy01
写真好きとしては珍しいものばかりでもっとじっくり写真撮りたかったのですが
団体行動なので車窓からの写真はブレが多くて残念でした。
でもたくさんの素晴らしい景色に出会えた感動が少しでもブログに残せて嬉しいです。

投稿: tearose | 2011年11月 7日 (月) 21時36分

shinobueakiraさんへ

本当に沢山写真撮って失敗作も多くて
整理に時間かかりました。coldsweats01
今回は結婚式がメインですので写真は二の次でしたけど
もう一度じっくり写真を撮りに行きたいと思わせる国でした。
オーストラリアに魅せられて写真家になった方もいる位なので
素晴らしい物がいっぱいありそうです。

こもれびガーデンのオープンガーデンは雨にもかかわらず
充実していたようですね
また機会があれば伺いたいです。

投稿: tearose | 2011年11月 7日 (月) 21時42分

みーさんへ

最初の写真の黄色い花…難しいですね
車窓から撮ったブレブレ写真では判定不可能です。coldsweats01
この花は背が高いみたいですけど
一面に咲くワイルドフラワーは黄色が多かったです。
また別の記事でご紹介しますね。

お伽のお家可愛いですよね
でもローダンセの後はどうなるのか気になる~
そして赤い花…もう一度写真に注目して見ると
ボケボケ写真ながら下の方に白い花らしいものが写っているではありませんか
真っ赤な葉っぱの多肉ちゃんだったのかも知れません。
あ~こうして見ると連れて帰りたい植物の宝庫ですね
植物好きの人と一緒に散歩したら南半球はとんでもないことになりそう…
っていうか今回は周りの人に迷惑かけないようにするのが大変でした。

投稿: tearose | 2011年11月 7日 (月) 21時52分

kikuさんへ

お~年賀状!
本当に一歩も二歩も先行くkikuさんには
プレッシャーかけられっぱなしなんですけどcoldsweats01
でも私のようなペースで生きてる人にはそういう人…とっても必要です。
しばらく喪中欠礼ばかりだったので今年はおとなしい再スタートかな

投稿: tearose | 2011年11月 7日 (月) 21時59分

ともっちさんへ

世界には行きたいところ見たい物たくさんありますね
今はいろいろ気になることが多いだろうけど
やりたいことは命があるうち…ってお宅の旦那様から教訓頂きました。
お互い教訓を大切にしたいですねwink

投稿: tearose | 2011年11月 7日 (月) 22時01分

ヽ(´▽`)/おめでとうございました!
素敵な所での結婚式 戸惑いよりも喜びが大きく 結婚式の風習はそれぞれ違うのでしょうが 心温まるお式だったようですね。
ドレスを手縫いとは・・すごいですね。
こちらで生活するお嫁さん 偉いですね。 tearoseさんなら優しい義母さまに
なりそうですね♪

投稿: arara | 2011年11月 8日 (火) 20時37分

araraさんへ

ありがとうございます。
今度の結婚式ではジェネレーションギャップと
お国柄の違いなど正直戸惑うことが多かったです。
でもそんなことが視野を広げてくれるのですね
良い経験になりました。

>優しい義母さまに
(^-^;アハハ姑としては新米ですから
頑張ります。coldsweats01

投稿: tearose | 2011年11月 8日 (火) 20時56分

お~!
ほんとだ~!
白い砂の赤いのは、下の方に白い花が写っていますね。
どうやら、多肉植物かも・・・。
ほんと、オーストラリア、ワンダーランドですね~!
さぞかし、他のみなさんに遠慮されたことと思います。
やはり、植物を見に行く時は、植物好きと一緒に限りますね(^^;)
また、改めてご訪問できますように・・・。

わたしもいつか行ってみたいなぁ・・・。

投稿: みー | 2011年11月 9日 (水) 12時16分

みーさんへ

また見て下さったのですね
みーさんにも花が確認していただけたんですね
こんな小さな花を地球の反対側で観察している人がいると知ったら
この植物も驚くことでしょうね

>植物を見に行く時は、植物好きと
そう!それに限ります!
そして写真撮るときは写真好きと
両方兼ねた人はなかなかいませんね(^-^;
みーさんは大丈夫そう…かなcoldsweats01

投稿: tearose | 2011年11月 9日 (水) 15時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/42857777

この記事へのトラックバック一覧です: 西オーストラリア観光①:

« キングスパークの植物 | トップページ | スモークパーティⅡ »