« 薬膳で元気出してiPhoneデビュー | トップページ | オーストラリアで結婚式 »

2011年10月22日 (土)

秋草の庭 ベンケイソウ科の植物

結婚式の写真の整理がまだできないので取り敢えず今のお庭から

8月末の台風の後刈り込んで穴だらけだったお庭も
2ヶ月でもう鬱蒼とした秋草の庭になりました。

Img_7477_2

先日 春庭しか見たことがない方が来られて
春と全然違いますね…と驚かれました。
ローメンテナンスというか夏以降ほとんどノーメンテナンスの庭は
荒れ放題にしか見えないかもしれませんcoldsweats01
でもまぁ野原のように自然な趣があって私は好きです。

Img_7504こんな放任の庭で今年初めて咲いた花があります。

知り合いに綺麗な葉っぱだからと頂いて挿し木して、 葉物と思って育てていたら突然花が咲いてびっくりしました。

花が咲くと名前が知りたくなるのでいろいろ調べてやっとわかりました。

 

セダム フロスティモーン
ベンケイソウ科ベンケイソウ属 
Hylotelephium erythrostictum 'Frosty Morn’

Img_7466
花期:8月~10月
草丈:40~70cm

花がとても優しくて
斑入りの葉っぱと同化してエレガントなので弁慶草というより
'Frosty Morn’(霜の降りた朝?)がぴったり来ますね
でも実のところ霜の降りるころには上部が枯れます。

弁慶草とはとても強健なことからついた名前だということです。
暑さ寒さそしてに乾燥にも強く、我が家にぴったりの植物だったのですね。
ベンケイソウ科をあらためて調べてみると
金のなる木やカランコエ、ミセバヤ エケベリア マンネングサなど
育てている(あるいは育てたことのある)多肉質の植物が多くて驚きました。
今まで一度もベンケイソウ科の植物を取り上げたことがないのが不思議な位です。
Img_7490_4
ただ不思議なのはこの品種がいわゆるセダムと呼ばれているマンネングサ属(セダム属)
でなくベンケイソウ属のオオベンケイソウのようですが
セダム フロスティーモーンと呼ばれていることです。

同じ鉢に寄せ植えしている黒法師もベンケイソウ科の植物ということで
ついでにご紹介します。

黒法師 (サンシモン)
べンケイソウ科 エオニウム属
Aeonium arboreum ‘zwartkop’
(エオニウム アルボレウム ‘ツヴァルトコップ’)

Img_7491これは伯母の家で放置されていたのを妹に預かってもらって、再度譲り受けた株です。

伯母の家にあったころは最大80cm位あったのに移植によって弱りました。
この鉢に植えた頃は根っこがグラグラでしばらく成長しませんでしたがたがようやくしっかりしました。

強い陽射しに当たると黒さを増します。
置いている場所には秋の斜陽が差し込んで夏より黒くなりました。
配置が悪いので形は良くないですが、上の寄せ植えでは可憐なフロスティモーンをエスコートする黒い騎士のようです。こんなベンケイソウ属の共演は今が一番見頃なのかも知れません。

|

« 薬膳で元気出してiPhoneデビュー | トップページ | オーストラリアで結婚式 »

Perennials(宿根草)」カテゴリの記事

コメント

しっとりして、とても素敵な秋のお庭ですね。
小花が、とても可愛いです。
アスターかな?
ローメンテ、ノーメンテの庭、大好きです。
っていうか、目指してます(^^;)

セダム フロスティモーン、愛らしい花ですね。
ほんとに、黒法師が、エスコートする黒い騎士のように見えます。
素敵な鉢!
そして素敵な寄せ植えですね。
伯母様のところの黒法師、元気に育っているようで良かったです。
我が家の黒法師は、夏バテで、全く元気がありません(ーー;)
そして、昔から黒法師が大好きなのですが
先日、いい形の黒法師を見付けたので、思わず買って来てしまいました(^^;)
久々に、小さな多肉の寄せ植えを作りましたよ。

投稿: みー | 2011年10月23日 (日) 00時41分

みーさんへ

ノーメンテの秋の庭の主役は野菊です。
たぶんノコンギクだと思うのですが
よそのお庭から頂いたので名前はわからないんです。
雑草のように抜いても抜いても毎年出て来ます。
毎年隅っこのところだけ残して抜いていますが
夏ほったらかしにしてしまうと庭中を覆ってしまう位なんですよcoldsweats01
でもその逞しさも含めて好きです。

黒法師で多肉の寄せ植え作られたのですね
どんな寄せ植えか見たかったので探してみましたがまだブログでは未発表でした?
また見せてくださいねhappy01
みーさんちも黒法師弱ってしまったのですか?
簡単なように見えて条件が整わないとご機嫌悪くなるんですね
伯母のところでは半年以上も誰もお水あげない軒下にあったのに
(激しく降れば多少は水がかかる位の場所で)
どんどん大きくなっていたので楽勝かと思いましたが
妹から株分けして貰った初代のはダメで
2代目がようやく一部根付きました。
あちこち植えてみましたが結局雨のあたるところはダメでした。
水はけと陽当たりが悪いのでやはり~という感じでしたが
この鉢だけは半軒下でやっとお気に入りのスポットがわかりホッとしました。

投稿: tearose | 2011年10月23日 (日) 23時03分

お久しぶりです。
息子さんのご結婚、おめでとうございます!
海外へ行かれ、さぞお疲れになったでしょうね。
私も来月は暫くグッタリかも。。。

秋のお庭も素敵!
山野草系はローメンテナンスでも風情がありますね。
鉢のベンケイソウ寄せ植えもカッコイイ☆
'Frosty Morn’は、ミセバヤのように紅葉するのかな~?

投稿: Mary | 2011年10月24日 (月) 19時49分

セダム フロスティモーン
アップでみるとなおさらかわいい花ですね。

ノコンギク、やっと我が家でも咲き出しました。
夕方庭に出てもすぐに暗くなってしまって
なかなか庭がきれいになりません。
ノーメンテナンスがいいですねぇ~

投稿: ともっち | 2011年10月25日 (火) 08時59分

Maryさんへ

やっと結婚式終わりました。
なんだか自分の時より疲れました。
そう言えばMaryさんは今月でしたか?
母親はなにかと気をつかいますが
幸せな二人の為なら力が出ますよcoldsweats02

Frosty Morn 紅葉するといいのですが
たぶんこのまま株元まで枯れたのではと思います。
なんせ去年まで小さくて挿し木床に置きっぱなしだったので覚えていません。
今年はよく観察しておきますね。


投稿: tearose | 2011年10月25日 (火) 22時00分

ともっちさんへ

本当に一日が短くなりましたね
それなのにまだ蚊がいて
お庭仕事が楽しめる季節はあっという間ですね

Frosty Mornは葉っぱとのコントラストが低くて
お花が目立ちませんが
こうしてアップで見るとまた違った味わいがありますね
ブログのお陰で花の写真を撮ることが多くなりましたが
写真撮ることでまた違う発見があるのは面白いです。

投稿: tearose | 2011年10月25日 (火) 22時04分

朝晩はすっかり冷え込んできましたね!
今月はデイケアで油山に3回も行ってきましたが、まだまだ紅葉は先のようでした。
tearoseさんのお庭も秋色に変化しているようですね!
忙しかった夏の終わりの疲れを秋色のお庭の花達が癒してくれますね。

私の方は11月5日に、ご縁があってこもれびガーデンさんの所で毎月第一土曜日に開催されている
オープンガーデンで篠笛の演奏をすることになり猛練習中です。
こもれびガーデンさんはハーブソルトなどの販売もされているようです。

投稿: shinobueakira | 2011年10月28日 (金) 04時30分

shinobuakiraさんへ

秋も深まってきましたね
お仕事とはいえピクニックに3回も行かれたなんて羨ましいです。
私はしばらく家事をサボったつけでまだまだ忙しく
なかなか出かけられなくて紅葉の季節までにはなんとかしたいと思っています。

こもれびガーデンさんは有名なハーブソルトのお店ですね
友人も知ってると言ってました。
shinobueさんの演奏にガーデン
素敵なコラボで時間があれば是非伺いたいのですが
我が家でもその週末はイベントなので残念です。
またの機会に是非伺わせて下さい。

投稿: tearose | 2011年10月28日 (金) 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/42625835

この記事へのトラックバック一覧です: 秋草の庭 ベンケイソウ科の植物:

« 薬膳で元気出してiPhoneデビュー | トップページ | オーストラリアで結婚式 »