« 今年の秋色紫陽花 | トップページ | スモークパーティ »

2011年8月16日 (火)

紫陽花のドライでアレンジメント

さて前回の続き
できた秋色紫陽花のドライフラワーで小さなアレンジメントを作りましたので載せます。

Img_6612
先週は久々に友人のお家レストランでランチすることになったので
簡単なテーブルフラワーを作ろうと始めたのですが
やり始めるといつものように夢中になり
結局3個作りました。

Img_6590
ひとつめは細長いテーブルアレンジメント
オアシスを細長く切ってキャンディーのようにラッピングしてベースに

使ったのは前回ご紹介した今年の紫陽花2輪のみ
グリーンのとすこしだけ紫がかったもので寒色系のニュアンスカラーに…
でも入れて見るとラッピングの色が出しゃばりすぎだったのでレースを貼り付けました。
最初に土台をちゃんと作らなかったので何となくゆる~い感じになってしまいました。

Img_6603
二個目は一個目の教訓を生かして土台を先に仕上げました。
可愛いラッピングリボンがあったのでそれを土台に先に貼り付けました。
今度はそのリボンのアイボリーをいかすために
去年のアイボリーに退色したドライの紫陽花を1輪と今年のグリーンのものを一輪
少し暖かみのある配色にしました。

本当はバラのプリザーブドとかもう少しポイントになるものが欲しいところですが
取り敢えず我が家にあるものだけで手作り感たっぷりのアレンジができました。
洗練された友人のお宅に置いても大丈夫かしら…

Img_6635
さて最後に我が家のお手洗い用に小さなアレンジ
奥行き7~8cmの小さなスペースに乗せるのだし
高さを倍にしたので安定感を出すのに一工夫
十円玉を9個テープで貼って背面の重しにしました。
『お金をこんなことにつかって…』と伯母が生きていたら叱られそうですが
ヘソクリということで許して下さいね~bleah

|

« 今年の秋色紫陽花 | トップページ | スモークパーティ »

植物で楽しむ」カテゴリの記事

コメント

前回のエントリーとあわせて、とても素敵な色ですね。
偶然の産物とはいえ、自然とは、思わぬプレゼントを
くれるのですね。
絵具で作ろうともなかなか本物の色はでないはず。
写真はその点、調整できるので良いですね~。
秋を感じさせていただいて、ありがとうございます。

投稿: kiku | 2011年8月16日 (火) 20時48分

kikuさんへ

本当に自然の色って面白いですね
目の前にあって少しずつ色の変化を見るのは楽しいものです。

でも時々素晴らしい画家の絵には
やはり素人では出せない色があります
美術館でそんな色に出会うといつか自分の作品のどこかに
そんな色が現れたらと思いますねhappy01

投稿: tearose | 2011年8月18日 (木) 21時05分

自然は偉大なる芸術家ですから、人間の持つ力とは比較にならないかもしれませんね。
しかし、tearoseさんのドライフラワーの作品は上品で愛情のこもった素晴らしい作品だと思いますよ。
こんな作品を頂いたら、友人も涙を流して喜ぶ(ちょっとオーバー?)事でしょうね。
花を育てて、咲かせて楽しみ、ドライフラワーにして別の楽しみ方を味わっているんですね!
参考になりますが、真似は出来そうもありません。作品は3点ともアッパレ!です。

投稿: shinobueakira | 2011年8月19日 (金) 11時28分

秋色紫陽花、とてもいい色のドライですね。
紺に近いブルーに色付いたのは初めてとのことですが
やはり、その年の温度や天候などによって
紅葉のように、微妙に色合いが変化するのかもしれませんね。
自然って、やはりおもしろいです。
これが、最初は真っ白の紫陽花だったなんて、ほんとに信じられません。
同じ白でも、アナベルは、色の変化は
残念ながら、白とグリーンしかないのですよ。

こんな素敵なアレンジメントを手土産にされるなんて、おしゃれ~!
わたしなら、飛び上がって喜びますよ~notehappy01

お手洗いのアレンジ、とても大きく見えるのですが
小さいのですか?
豪華で素敵ですね""ハ(^▽^*) パチパチ♪

投稿: みー | 2011年8月19日 (金) 13時31分

shinobueakiraさんへ

褒めて下さって恐縮です。
突然思いついてあり合わせの材料で作って
出かける直前に写真撮ったので完成度低いアレンジで恥ずかしいのです。
でも久々に工作みたいなアレンジして楽しかったから
気持ちのままにブログにのせちゃいました。
でもおっしゃるように…花を育てて、咲かせて楽しみ、ドライフラワーにして別の楽しみ…こんな風にフルコースで楽しめる花は少ないですから本当に楽しいですね

投稿: tearose | 2011年8月19日 (金) 17時09分

みーさんへ

アナベルは赤っぽい色素が入ってないのでしょうか
あまり色の変化はないのですね
でもアナベルのドライもきれいなグリーンだし花弁も小さくて可愛いですね
私もみーさんのところで見て益々欲しくなり植えるところもなかったのに
いじけて安くなったアナベルを助けるつもりでcoldsweats01買ってしまいました。
やはり土が悪かったのでしょうね梅雨時に丸裸になってしまいました。
秋まで生きのびてくれれば鉢替えして育ててみようと思っていますが
来年はドライが楽しめるところまではいかない…かもです。

みーさんはドライのアレンジお嫌いじゃないんですね
私も好きですが人によっては生でないと…という方もいらっしゃるので
プレゼントにはちょっと気をつかいます。
お手洗いのアレンジは特に小さい花を使ったので片手にのる位なんですよ
紫陽花一輪が中輪のバラくらいの大きさなんですよhappy01

投稿: tearose | 2011年8月19日 (金) 17時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/41137260

この記事へのトラックバック一覧です: 紫陽花のドライでアレンジメント:

« 今年の秋色紫陽花 | トップページ | スモークパーティ »