« 冷房病?+ | トップページ | 紫陽花のドライでアレンジメント »

2011年8月 9日 (火)

今年の秋色紫陽花

今年も秋色紫陽花のドライフラワーができました。
去年も色の変化をご紹介しましたが、切る時期が違ったりすると微妙に色合いが違って
面白いので毎年飽きずに写真を撮ります。Img_63442

今年は色の変化を追ってみましょう。
Img_60021 6月の初めはジューンブライドの花嫁さんのように純白で清楚なドレスをまとっています。

6月も終わりには白にほんのりピンクが混じってきます。

そしてグリーンに変色してきます。

グリーンのドライフラワーが欲しい時はここで切りますが切らないでおくとやがてまたグリーンにピンクが入って来ます。

Img_6352 この花瓶には3色の紫陽花がありますが真ん中と奥は同じ紫陽花です。
グリーンの時切った紫陽花と
少し置いて赤紫が入って来た紫陽花が入っています。
手前の青の紫陽花は品種が違いますがドライになると花弁が縮みやすいのであまり綺麗ではありません。

Img_63201_2 6月6日に真っ白だった紫陽花が7月の終わりにはこんな色になっていました。

大半はグリーンの時に切りましたがこの場所は花が少なかったのでいつになく長く置きました。
すると赤紫の色が入ってきました。

Img_6351 
一方こちらは早めに切って部屋で花瓶にさして徐々にドライになったものです。
一番上の写真のアップですが今年は紺に近いような落ち着いたブルーがのって来ました。
こんなニュアンスのある色合いは大好きです。

我が家の白紫陽花の色の変化をのせてみましたが
他の紫陽花も切る時期やドライにするタイミングで色が微妙に変わるのかも知れませんね

今日はこの紫陽花のドライを使って少しアレンジを作ってみました。
そのご紹介はまた次回

|

« 冷房病?+ | トップページ | 紫陽花のドライでアレンジメント »

植物で楽しむ」カテゴリの記事

コメント

お忙しい毎日を過ごしていらっしゃるのに
ちゃんと植物と向き合っていらっしゃるtearoseさんはさすがです

我が家の玄関のアジサイはただ枯れたようになっています
美しいドライフラワーにするにはただ提げているだけではなくって
出来上がりを思いめぐらしテクニックが必要なんですね
紺に近いブルー、いい色ですね~ ♡

投稿: OGC | 2011年8月 9日 (火) 23時08分

わぁ!
秋色紫陽花、綺麗な色の変化ですね。
白、グリーン、赤紫、ブルーが楽しめるなんて
びっくり!
秋色紫陽花も、いろいろあるのですよね。
わたしも、素敵な秋色紫陽花に出会いたいな・・・。

最初の写真のアレンジ、素敵ですね。
濃い色の葉っぱは何かな?
ディアボロでしょうか?
いい色ですね。

投稿: みー | 2011年8月 9日 (火) 23時34分

OGCさんへ

暑いですね~
お庭は放置気味の毎日ですが
秋色紫陽花だけは毎年の楽しみなので写真撮りました。coldsweats02

毎年同じ紫陽花なのに紺に近いブルーが
こんなに出たのは初めてです。
ドライになってからも少しずつまた退色するので
また来年もこの色に出会えたら嬉しいなぁ…と思います。

投稿: tearose | 2011年8月10日 (水) 23時05分

みーさんへ

今年のアナベルは如何でしたか?
同じ白の紫陽花でもアナベルは色の変化はないのですか?
この紫陽花の他にもドライになるものを欲しいのですが
もう場所が限界なので植えられません

アレンジの葉っぱはディアボロですhappy01
これだけの葉っぱでわかるなんてさすがsign03
みーさんに当てて貰って嬉しいです~
このディアボロの濃い色は赤みがなくて
大人シックなこの紫陽花とぴったりの色でした。

投稿: tearose | 2011年8月10日 (水) 23時14分

ほんとほんと♪素敵です。
いい色になっているなぁと思っていたんですよ。
組み合わせ方が上手なので、花のよさをひきだしていますね。

投稿: ともっち | 2011年8月10日 (水) 23時46分

秋色アジサイという言葉すら知らなかったのですが
数年前、ある方のブログで、秋色アジサイ農家さんの事を知り
こんなしゃれた花だったの?とあじさいを見なおしたほどでしたhappy01

今年はわが家のも期せずして秋色アジサイの様な変遷を
見ることが出来ました。
なかなかきれいな色は出ませんでしたが、微妙な色と言うのも
見方によってはいいものですね。

tearoseさんのようにアレンジして飾るセンスには欠けますがcoldsweats01
来年はもう少し意識して秋色に挑戦してみようと思います。

投稿: Happyばあば | 2011年8月11日 (木) 12時37分

ともっちさんへ

いつもは花瓶に生けていましたが
こんな風にお皿に置くと一輪でもいいものですね
ディアボロの地味な色がこんな地味な紫陽花を引き立ててくれました。
何気なく合わせた植物がしっくりくると嬉しいものですねconfident

投稿: tearose | 2011年8月11日 (木) 21時11分

Happyばあばさんへ

私も昔は小花好きだったので
まさか自分が紫陽花やバラを育てるようになるとは思いませんでした。
たまたまこの紫陽花が普通よりグッと小さめで
見たことも無いグリーンの蕾を付けていたので買ってみました。
それが運良く秋色を楽しめるものでとても好きになりました。
それから紫陽花が好きになって少しずつ増えてきました。

Happyさんも紫陽花を見直すところからだったのですね
身近なものの気付かなかった美しさを知ったとき
人生がまた豊かになったようで嬉しいものですね

投稿: tearose | 2011年8月11日 (木) 21時19分

アジサイもいろんは変化を見せてくれますね。
枯れきった茶色のアジサイも大好きです。
花を愛でる繊細さを持ち合わせていない私には 微妙な花の変化は分かりませんが・・・(;´▽`A``

投稿: arara | 2011年8月13日 (土) 00時46分

6月生まれの私にとって紫陽花は身近に感じる花です。
紫陽花にも色々な種類や色があって、其々の良さがありますね。
四国お遍路に行った時9月でしたが、山の上では紫陽花が薄ぼんやりと暗い青色に朝霧に霞んで咲いていました。
まさか9月に紫陽花が見られるとは思いませんでしたが、紫陽花もドライフラワーにすると一年中楽しめますね!

投稿: shinobueakira | 2011年8月13日 (土) 10時03分

紫陽花の、色々な色が微妙に変化するさまは
観察していくだけで、飽きないようですね。
移りゆく色香に似て、何かを感じさせてくれるようです。
はじめまして。
また
今日もスマイル

投稿: kawazukiyoshi | 2011年8月15日 (月) 14時00分

araraさんへ

お返事遅くてすみません。
ものを見る目は変わっていくものなのですね
子供の頃は好きでもなかった紫陽花が好きになり
今ではこうして枯れていく様まで美しいと感じるようになるなんて…
araraさんも枯れ色がお好きなんですね
紫陽花にたくさんの思い出がおありなのでしょうか

投稿: tearose | 2011年8月16日 (火) 00時26分

shinobueakiraさんへ

山の中で朝霧に霞んだ紫陽花をご覧になったことがあるのですか
一生心に残るイメージですね
そんな場所行ってみたいです。
お寝坊の私には朝霧はなかなかご縁がありませんが
もう少し頑張って朝霧の写真を撮ってみたいです


投稿: tearose | 2011年8月16日 (火) 00時31分

kawazukiyoshiさんへ

訪問ありがとうございます。
美しいものに出会うとつい微笑みがこぼれますね
テーブルの上のひとひらの花の色にも…

投稿: tearose | 2011年8月16日 (火) 00時34分

こんにちは。
秋色アジサイ素敵ですね。
わが家にはアジサイがなかったと思っていたら九重山アジサイがありました。
来年は選定しないで置いてみようと思います。
以前は綺麗に庭でドライフラワーになっていたことを思い出しました。
少し余裕を持った生活をしなければと反省です。

投稿: wako | 2011年8月23日 (火) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/41136416

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の秋色紫陽花:

« 冷房病?+ | トップページ | 紫陽花のドライでアレンジメント »