« 珍しいウツギ | トップページ | 新しい家族 »

2011年6月24日 (金)

伯母の一周忌

先週末は伯母の一周忌
リフォームした伯母の家でするために帰っていました。

度々法事で帰省しましたが、いつもお寺でしていましたので
家で法事をするというのは初めてのことです。
しかも引越して間もない息子たちの暮らしぶりもわからないし
仏壇もない家での法事なので仏具一式を持って飛行機にのり
前日だけの準備で間に合わせるという俄仕立てです。

いつもながら“何でそんな大変なことを”…
と家族の心の声が聞こえて来そうですが
息子たちがあの家にいる間にどうしても伯母の家で法事してあげたかったのです。
伯母を介護の為にこちらへ連れて来て以来一度しか家に帰してあげられなかったことが心残りだったからです。
伯母は元気な時は家をいつも綺麗にして人を招くのが好きで
大食漢の旦那さまでも食べきれない程の料理をいつも並べて勧めてくれました。
認知症になってからも家をどうしても離れたくなくて
こちらに連れて来る時も病気の為の治療と偽って連れてきました。
それなのに、身体がきつくて、いろんな我が儘や無茶を言うことがあっても
旦那様の悪口と帰りたいという言葉は一度も口にしませんでした。
認知症はあってもそれだけは、我慢していたのでしょうね
そんな伯母を思うと息子がこの家に住むようになったのもご縁かと…

というわけで仏具を持って着いたのは金曜の夜遅く
しかも土曜は息子たちは夕方まで仕事だというので
その日のうちに大勢のお客様にどう座って頂くかなど打ち合わせ

土曜は息子たちを送り出した後実家のお墓磨きまでつい手を出してしまい
法事の準備が大幅に遅れました。
それに前日から飾り付けができないので草むしりやら
忙しい息子たちが引越の片付けも出来てない場所の掃除やら
主のいない家を勝手に掃除するのも…と思いながらも下準備
本当は前日に飾り付けなどしたかったのですが…
できない理由が

Img_6041

そう最近飼い始めた子猫です。
ふにゃふにゃで軽くて柔らかい子
小さいので何にでも興味津々
お花のアレンジとかお線香の灰とか散らかし始めたらきりがないので
当日の朝まで全ての準備は頭の中でシュミレーションするだけ
へとへとなのに頭の中だけ忙しくなかなか寝付けませんでしたが…

きゃ~!
目覚めるとなんと8時半coldsweats02

早朝から論文書いていた息子を除いて全員お寝坊です。sign01
10時半からお経があがるというのに何の準備も出来ていません。
しかも9時半には外構の工事がやり直しの打ち合わせまであるし
いくらなんでも…と思っていたら全員手際よく動いてくれて
ようやく間に合いました。

家でやったことで高齢で一度も顔を出したことのない伯母夫婦も初めて来てくれて
“妹が本当に嬉しそうに夢枕に立ったよ”などと話してくれました。
無事法事が終って、みんなの和やかに食事な顔を見ていると
私も伯母が一緒に笑ってくれている気がしました。

息子夫婦や旦那様
実家の兄弟やご近所の方
協力してくれたいろんな人のお陰で心温まる一周忌ができたこと感謝です。

後法事の途中からみんなに愛嬌振りまいてくれた猫のクッキーにも(笑)
次回はクッキー(この猫)のことを少し。
 

|

« 珍しいウツギ | トップページ | 新しい家族 »

日々のできごと」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でしたぁ~
それにしても普段のtearoseさんからは
想像がつかないお仕事の量でしたねぇ~
実家のお墓磨きまで・・・
お庭のお手入れと一緒で「やる時はやる!」ということでしょうか?
叔母様もきっと喜ばれたことでしょうね。よかったですね。

投稿: ともっち | 2011年6月24日 (金) 21時10分

大忙しの伯母様の一周忌お疲れ様でした
tearoseさんでもお寝坊されることがあるんですね
意外です!!

伯母様も懐かしの我が家に皆さんの揃われたお顔を見て
楽しかったことを思い出され喜ばれていらっしゃったでしょうね

仔猫のクッキーちゃんかわいいですね
次回も楽しみにしています ♪

投稿: OGC | 2011年6月24日 (金) 23時13分

ともっちさんへ

そう やる時はやるんです。coldsweats02
たまにしか帰れないからやりたいことが山積みなんです。

でも家に帰ると脱力~
梅雨になってからやる気スイッチがなかなか入らなくて
困ったものです。
家の旦那様とかともっちさんとか
いつも休みなく働いている人を尊敬します。

投稿: tearose | 2011年6月24日 (金) 23時23分

OGCさんへ

私がお寝坊するなんて意外なんですか?
それは嬉しいですねぇ…
でも本当は私が早起きすると旦那様は驚く位なんですよgawk
この日は旦那様までお寝坊したので驚いたんです。
毎日凄く早起きなんでたまには寝かせてあげたいんですけど
何の用意もできてなかったので慌てました。
でもみんなが力を合わせると凄いスピードで片付くものですね
間に合って本当に良かったです。

OGCさんは猫はお好きですか?
私は可愛さにすっかりはまって次回は猫づくしになりそうです。

投稿: tearose | 2011年6月24日 (金) 23時32分

叔母様の一周忌の法事も無事に終わったようですね!お疲れさまでした。
リフォームされた叔母様の家も今は、tearoseさんの息子夫婦が仲良く
暮らしてくれているので、叔母様も目を細めて喜んでいるでしょうね。
子猫を飼い始めたんですね!
ブログにもこれからは色々話題を提供してくれそうですね。

投稿: shinobueakira | 2011年6月25日 (土) 06時02分

shinobueakiraさんへ

まさかこの家で一周忌ができるなんて
思いがけない展開も伯母への気持ちが引き寄せたのかも知れませんね

リフォームして新しくなった家に新しい家族
再びこの家に笑顔が戻って伯母も喜んでくれるような気がします。

投稿: tearose | 2011年6月25日 (土) 23時51分

伯母さまの1周忌を無事に終えられひと安心ですね。
お仏壇のない家での法要は準備がさぞ大変だったことと
お察しします。
いつもながら御主人さまがよくしてくださるようで
頼もしい限りですね。
伯母さまも皆さん集まってくださって喜ばれたことと思います。
わが家でもオットットさんの妹の1周忌を11日にしたばかりです。
私たちは逆にお寺で行いました。
お供えするものだけ持って行けばいいので、実家にもご迷惑をかけずに
出来ました。
遠いとなかなかお墓参りも出来ませんね。
私も気になってはいるのですが・・・
両親も呆れていることと思います。

投稿: Happyばあば | 2011年6月26日 (日) 06時57分

伯母様の一周忌法要、お疲れ様でした。
ちょうど、我が家でも、18日に義父の七回忌法要があったので
大変さが、よくわかります。
我が家の場合、87歳の義母がとても元気で
何ヶ月も前から、宿泊する人たちのお布団の用意や
年末の大掃除さながらの念入りな掃除などを一緒にしていたのですよ。
義母は、とてもマメで、準備のいい人で
おしりに火が付かないと、なかなか事を始めないわたしと
えらい違いです(^^;)
見習わなければ・・・sweat01

tearoseさんも、準備のいい方だと思いますが
今回は、離れている伯母様の家でされたので
さぞかし大変だったと思います。
でも、伯母様は、天国できっとお喜びだったでしょうね。

tearoseさんのお話は、いつも身につまされるお話ばかりで
しみじみしてしまいますが
わたしの母も、こちらに連れて来て、一年が経ちました。
母の場合、病院に連れて行くのも、やっとこさで
もう広島の家には戻れない状況ですので、処分してしまいましたが
やはり、帰る実家がないことは、寂しいものです。
母は、こちらに連れて来る前、一年以上入院していましたが
家に帰ってみる?と何度聞いても、全然帰りたがらず
未練は全くありませんでした。
ですので、処分もしやすかったのですが・・・。

法事は、日頃会わない親戚の方々にも会う貴重な行事ですね。
無事にお役目が果たせて、良かったです。

ネコちゃん、可愛いですね~!
小さな頃は、どうしてもいたずらをするので
法事の準備も大変だったと思います。
クッキーちゃんの記事、楽しみにしていますね♪lovely

投稿: みー | 2011年6月26日 (日) 09時30分

もう、1年経ちますか。
早いですね~。。。
しかし、伯母さまの家で一周忌をされたとは、
良いことをされましたね。喜んでおられるでしょうね。

クッキーちゃん、かわいいです!
息子が以前飼っていた猫ちゃんと同じ名前。
あちらの家に引き取られましたが、
なんとその後、捨てられて(怒)

息子と旦那は探して回りましたが、
見つかりませんでした。
ちょっとそれを思い出してしまいました。

投稿: kiku | 2011年6月26日 (日) 18時11分

Happyばあばさんへ

Happyさんも妹さんの一周忌だったのですね
一周忌が終るまではまだまだ故人の思い出が多すぎて
未来より過去を振り返ることが多いものですね。
特に若くして亡くなられた場合は気持ちの整理がなかなかつかないものなのでしょうね
遺された者たちが一日を大切に生きることこそ一番のご供養と
良く聞きますが、Happyさんのブログを見ていつも思い出しています。

投稿: tearose | 2011年6月26日 (日) 22時05分

みーさんへ

まぁ みーさんちも法事だったのですね
みーさんちはお義母さまがまだまだ頼りになるのですねぇ
何ヶ月も前からコマメにお掃除されるなんて素晴らしいです!
そんなお家のお嫁さんは私にはつとまりそうにない気がします。

私もお尻に火が付かないと行動しないタイプなのですが
家族はお尻に火が付いても『まっいいか』…みたいな
私より一段も二段も上の強者ばかり
結局一番マメな旦那様のサポートを受けながらいつもギリギリセーフです。
旦那様も『それでも帳尻が合うんだから凄いなぁ』と褒めているんだか
呆れているんだか…coldsweats02
でも今回は当日の朝まで予測できないことばかりで肝を冷やしました。

ご実家のお母様 お家にあまり執着がないとは潔い方なのですね
みーさんのご実家はまだ使えるうちに売却できて理想的です。
お母様のような素敵な生き方に憧れはするものの
私はなかなか執着が捨てられない方なんです。
実家も残したい一心で相続が大変なことになりました。
断捨離とかようやく理解できるようになってきたこの頃
自分のしたことが良かったのかどうか今更考えてしまいます。

猫ちゃん 思った以上に可愛かったです。
次回は特集しますので見て頂けると嬉しいです。

投稿: tearose | 2011年6月26日 (日) 22時48分

kikuさんへ

伯母の一周忌 終ってほっとしました。
自己満足なのかも知れませんが
ずっと前から願っていたことが
息子たちの協力も得られて実現できたこととても嬉しいです。

ところで息子さんのクッキーちゃん捨てられちゃったんですか?
いろいろ事情はあったにせよ悲しいですね。
捨てる位なら知らせてくれれば…おっと
よそのお家にのことにいらぬお節介でした。
でも息子さんの気持ち考えるとやりきれないです。
クッキーちゃん元気でいて欲しいですね

投稿: tearose | 2011年6月26日 (日) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/40503872

この記事へのトラックバック一覧です: 伯母の一周忌:

« 珍しいウツギ | トップページ | 新しい家族 »