« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

一足お先にシンフォニーガーデン

いよいよ今週末からオープンがデンが始まりますsign01
週始め一足先に海の中道のシンフォニーガーデンに行ってきました。
この日は友人のお庭の相談で幸運にも主催者のMさんが
シンフォニーガーデンを案内して下さいました。
Img_45611_4
先ずは観覧車に乗って全体像を

左側の花のアートのブルーの部分はネモフィラで出来ています。
ここの様子はちょうどHappyさんのブログに素敵な写真が載っていました。
Mさんの創られたシンフォニーガーデンは右側の部分です。

Img_4523

毎年フラワーピクニックと称して3月末から花の催しをしていますが
今年は花が遅くてまだまだ6~7分の開花だそうです。
25日でこの状態ということはゴールデンウィークにはかなり見応えがありそうです。

Img_45341 

拡大するとこんな感じ(クリックで大きくなります。)
Mさんの提唱する 安・楽・長 園芸を実践したお庭です。
こんなお庭が週一回の灌水やお手入れで維持されているなんて…
一緒に行った方々も感心されていました。

Img_4610

安・楽・長園芸 とは、あまり手間もお金もかけず長く続けることのできる無理のない庭造りのことです。
私もMさんにいろいろ教わって安・楽・長 園芸を目指しています。
シンフォニーガーデンではMさんの長い経験から得た知識をボランティアの方と共有して庭造りを進めていらっしゃいます。
Mさんがボランティアの方のために作ったテキストを私も愛読していますが、興味ある方はオープンガーデンの時にでも手にとって下さいね。

今回は廃材を使った小径が新しくできていました。
自分のお庭でも使える知識を実践しながら学べるとは
私ももう少し体力と時間に余裕があれば参加してみたいと思いました。

Img_45891

木の下には期待通りコリダリス(エンゴサク)がお顔を出して
木漏れ日を楽しんでいました。

Img_4688

今回は初めて行くエリアも案内して頂きました。
シンフォニーガーデンではありませんがやはりMさんとボランティアの方々が管理されているお庭です。
ゾーンごとにテーマカラーを決めて植栽されたエリアでここは赤でした。
赤の他にも青や黄色もあって色にこだわって見ると楽しそうです。
何度かここへ通っているのにこんな場所があるなんて知らなくて
広大な海の中道海浜公園はまだまだ未知な領域があるようです。

風が強くて少し肌寒い日でしたが
春を満喫できた一日でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

オープンガーデン2011

今年も連休からオープンガーデンが始まります。
開催期間終了まで限定でリンクをはりますので
ご興味のある方はご覧になって下さい。

オープープンガーデン2011

Img_4175 

我が家は5月15日最後の日のオープンになります


今年は春が遅かったので薔薇の多いお宅がこの日に集中しています。
たぶんそういうお宅の多い東に集中しそうな気がするので
ぽつんと西にある我が家は結構ゆっくりできるのかも知れません。
とはいえ毎年お客様の数を読み切れた試しはないので
なんともいえませんが、あまり人が混み合わず
来て頂いた方とまったりお茶ができるようだと嬉しいと思います。

Img_1621

寒かった春のせいで大幅に花が遅れています。
(画像は去年の6月)
いつもより一週間公開を遅らせましたが間に合うかどうか…
心配になって去年のブログを確認したら
去年も寒い春で同じような心配していたのですね
日にちを追って確認してみるとだいたい一週間遅れている感じで
まぁなんとかなんとか行けそうです。coldsweats01

しかし毎年の様子を画像で振りかえれるなんて
ブログって便利ですね。
もう少しマメに更新すればもっとお花の変遷がわかるのかもしれません。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

クレマチス マクロペタラ

四月も中旬なのに冬のような寒さcoldsweats02
昨日は友人たちとお弁当持ちでお出かけの予定でした。
なので朝からお天気ばかり気にしていたのに
無惨風は冷たいし朝方には霰まで降りました。
Img_4371
5㎜以上は雹というらしいのですがもうこれは雹といってもいいような…
下に下がったモッコウバラも強風で蔓が落ちてしまいました。
いろいろ迷った挙句結局あまりの寒さと
クルクル変わるお天気に不安になってお出かけは延期しました。

がっかりしてお庭をひとまわりすると
寒い中クレマチス マクロペタラが咲いていました。

去年行燈仕立ての花付きで買ったクレマチス マクロペタラ
新しいフェンスに誘引しようと蔓をほどいたり、植え替えたり
嫌がることを散々繰り返したらすっかりご機嫌損ねて
夏以降死んだようになっていました。

Img_4374

それでも春になってちょっとやる気出してきてると思ったら
あっという間に咲き始めました。

花の数は少ないけれど健気です。
去年は痛い思いさせてごめんね
そう思いながら今年は強引な誘引は控えようと思いました。

クレマチス マクロペタラ (菊咲きハンショウヅル)
Clematis macropetala キンポウゲ科 クレマチス属

Img_4383 弱剪定:
旧枝咲き(前年枝咲き)
花は4~10月頃
花径 4~5cm

花後は2節ほど弱剪定すると2ヶ月ちょいでニ番花が見られるそうです。
夏の暑さにやや弱いそうで、どうりで夏死んだようになったのですね

Img_4440

そしてカロライナジャスミン見納め

先日ブログがご縁で写真を…というお話を頂きましたが
カロライナジャスミンの写真がちょこっとテレビに映るらしいです。
担当者さんによれば

番組 趣味の園芸
   ミニコーナー・ガーデンズエンジェル
   #6 つる植物を植えよう(仮)
放送日 NHK教育 5月8日(日) 8:30~8:55

だそうです。このお話を頂いてから久々に番組のホームページを覗いたら
充実していてビックリでした。植物の育て方のコーナーやコミュニティもあって結構面白かったです。本に掲載中のコミックまで読んでしまいました。
ちなみに今週末はミニバラ特集みたいですね

最近なんだか内向きになって何でも自己完結型になりがちな私
そろそろ初心に帰って新しい知識に目を向けたほうがいいのかも
時間がある時は見て見ようと思います。
しかし、
テレビで映るスチル写真…きっと瞬きしてる間に終るのでしょうねcoldsweats01

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

ケマン草

今年は大好きな鯛釣り草の調子がい~いんです。happy01
以前の記事でも書きましたがこの鯛釣り草は何度か駄目にしました。
でも今日ステムを数えたら小さな物も含めて8本sign01
これはこの庭では初めての快挙です。

Img_43281
祖母の庭で見た大株と比べるとたいしたことはないけれど
記念にもう一度写真をのせます。
そして来年も出て来て欲しいから少し調べました。

鯛釣り草(ケマン草)
ケシ科  コマクサ属  ケマンソウ
Loganiaceae Dicentra  D. spectabilis
英名 bleedingheart

Img_4298
和名がおめでたい鯛釣り草なのに
英名が血を流す心臓って…対照的
我が家のように白花だとピンときませんが花の形から連想した名前でしょうか…
Img_43561暑さと強い乾燥に弱い…この辺が我が家で越年しない原因かもしれません
芽が吹いてくるのは3月
寒くなると冬場は葉もなくなり休眠
でも乾かしすぎるといけないらしいので
マークが必要です。
肥料は芽出しの3月と花後の7月
我が家はバラの傍なので
肥料はそのおこぼれで充分かな

ムラサキケマンCorydalis incisa
ケマンソウ科 キケマン属
Fumariaceae  Corydalis  C. incisa

Img_4312
こちらは植えた覚えもないのに
我が家で大増殖中のムラサキケマン
最初は一株だったのに今年で3年目大増殖

そしてムラサキケマンと花がそっくりな
園芸種チャイナブルー
こちらはオープンガーデンのお師匠さんMさんのお庭で初めて見た時から、
憧れの花Mさんの庭では大木の下に広がっていますが我が家ではすぐ消えます。
Img_14582
ムラサキケマンが野草化するのにこちらは夏にいつもなくなってしまう
それでもこの透明感のあるブルーが好きで何度となく買ってしまいます。
これは去年の最盛期
今年もこんなに咲いてくれるでしょうか

チャイナブルー
ケマンソウ科 キケマン属
Fumariaceae  Corydalis flexuosa 'China Blue'

やはりこちらも暑さと乾燥対策がポイント
半日陰で軽石や鹿沼土などを多めにいれるといいらしい

 

そして最後にとっておきの写真をお見せします。
エゾエンゴサク
ケマンソウ科 キケマン属
Fumariaceae  Corydalis  C. ambigua

2011_04_14
北海道芦別市在住の写真家 河原典子さんが以前送って下さった写真
芦別市旭ヶ丘公園のエゾエンゴサクです。
山一面が青くなるほど咲くのだそうです。
今は春の雪に埋もれているそうですが
明日にでも一斉に顔を出しそうな気配だそうです。
青い花の絨毯の上を走るエゾリス…ため息が出る美しい光景です~

鯛釣り草もコリダリス(下のみっつ)も葉っぱが良く似てるしケマンと呼ばれるからには近縁種だろうと思っていたら、クロンキスト分類体系では、コマクサ属も
ケマンソウ科Fumariaceaeに分類されているそうです。
そのほうが私もしっくりくる気がします。

ケマンソウ科の植物は暑さに弱いけれど
私には何度でも挑戦したくなるほど魅力的な花です。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

親バカ続編

以前の親バカ記事の続編です~coldsweats01

最近ロクに新聞も読まずボーッと過している私に
土曜の朝旦那様が新聞を持って来ました。
『こんなん載ってたけど…』

息子が2005年春創業のアキュメン・バイオファーマの創業のメンバーであった幸運については以前の記事で書きましたが、そのアキュメンが初の黒字化
息子が携わったILMブルー(開発中はDYME)がヨーロッパで好調

リーマンショックなど体力のないベンチャー企業にとっては厳しい環境を乗り越えて、6年でよくここまで…と思うと本当に感激です。

Img_00043_2

早速大喜びでこのニュースを息子に伝えると
『俺がお金持ちになる日も近いのかも~』と
というのは息子が学生に復帰する前に
創業期の労を労って下さってか
ストックオプション(株を買う権利)を頂いていました。
でも学生の身分でお金ないから『お母さんお金貸して』と言われて
貸したのを覚えています。
そ~か あれはまだ返して貰ってなかったよね

ウフフ

それぞれに取らぬ狸の何とやら
妄想の膨らむ親子なのでした~heart04

ところで今回の記事でアキュメンのホームページ見ていたら
2011 年 2 月 Japan Venture Awards 2011
アキュメンの 代表取締役社長 兼 CEO 鍵本社長が
最優秀賞である経済産業大臣賞を受賞されていました
記事を見ると凄い企業が受賞している中
たぶん最年少で最優秀賞とはcoldsweats02
息子から鍵本さんは凄い方だと伺っていましたが
想像以上でした。

Japan Venture Awards 2011 の記事によれば
ILMブルーは日本のバイオベンチャーとして始めての海外販売製品(医薬品・診断薬)なのだそうです。

鍵本さんに出会い、そんな薬の開発に一時期でも携わることができた息子は本当に幸運です。
そして息子がいろんな人と出合い一番成長していた時代を
傍で見守ることができたあの頃…親も幸せでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

久々の有茎種

クリスマスローズには有茎種というものがあると知ったのは
7~8年位前でしょうか…
無茎種が葉と花が別々に生えてくるのに対して
有茎種は長く伸びた茎から葉が出てその上に花を咲かせる種類だそうです。

始めて見つけた年に早速フェチダスという細い葉の品種を買いました。
が夏越しをせず、今度は大枚をはたいてちょっと大株を買いましたが
二年目の夏に花も見ることなくやはり駄目になりました。
それ以来、有茎種は高い割に育てにくいと思って断念しました。

Img_41611

ところが今年有茎種の違う種類を発見しました。
花も咲いていて以前買ったフェチダスよりずっとお手軽価格でcoldsweats01
駄目で元々…と思いながら買って
調べると…なかなか有望な品種であることがわかりました。
久々にヒットの予感~♪

Img_3751一本の茎から葉も花も出ているのがおわかりでしょうか…
この葉っぱもシルバー系で常緑で葉物としてもなかなかいけてます。
地際の葉はクリスマスローズと思えない広くて丸い感じ
上の方の葉は細く切れ込みが入ってクリスマスローズらしくなります。

ヘレボラス アグチフォリウス シルバーレース
Helleborus Argutifolius  Silver lace
キンポウゲ科 Ranunculaceaeクリスマスローズ属 Helleborus

このシルバーレースはアグチフォリウス の中で特に葉がシルバーのものを交配した品種だそうです。
芳香性 があるとされますが我が家のはあまりはっきりした香りを感じませんでした。
嬉しいことにアグチフォリウスは有茎種の中でも特に丈夫で耐暑性があるとのこと
大株になれば50cmほどに茎が成長しグリーンの花がかたまって咲くそうです。
しかも花はクリスマスローズなのに6月位まで楽しめる…って
それから花が咲いた茎は切り取るけれど
咲かなかったのは成長して来年咲くらしい…
Img_3749

いいことずくめじゃないですか
そんなに丈夫ならもう少し買えば良かった。

でも…花がグリーンで庭植えすると地味なんですよね
苦肉の策で和風の寄せ植えを作りました。
写真だとやっぱりパッとしないんですが
Img_3747

私的にはツボです。
今年の寄せ植え一番のお気に入りかも~

小さくて控えめな子どうし
でもなんかお上品で好きlovely

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

動き始めた我が家のお庭

桜の咲く頃になって心配していた宿根草の芽たちも出揃って
遅かった我が家の春もようやく動き始めました。

それでも未だに水仙や雪柳が咲いて
陽当たりの良い庭に比べるとかなり遅れています。

Img_3732

今年の春はお正月も終わらないうちからリフォームが始まり
間に写真展まで入ってお庭はほったらかしもいいところ

こんな状態でオープンガーデンなんてとうてい…
と半ば諦めムードだったのですが眠っていた宿根草の芽が
上がってくるととても力が湧いてきます。

Img_3727 特に今年励まされたのがこの鯛釣り草(ケマン草)
この鯛釣り草は少女の頃から憬れの花でした。

初めて見た祖母の庭では直系1メートルも超す大株に数十本ステムが上がってそれはみごとでした。
それが忘れらず何度か挑戦しましたが二年目には小さくなり3年目には消えるということが多かったのです。

だけど今年は二年目なのに今までにない位しっかりした芽が上がって来ています。
この芽を見る度期待にワクワクしてしまいます。

そして芍薬も今まで鯛釣り草と似たような結果を辿っていたのに
これも今回3年目にしてちょっとしっかりした株になってきました。
去年も小さいながら花芽はあったのですがナメクジにやられ花は見られませんでした。
今年も早速ナメクジが味見して行った形跡があるので気をつけなくちゃ

Img_3693
Img_3679それからピークアウトしたクリスマスローズたちの記録

早く咲いたダブルの二鉢は鉢を緩めましたが、どうやっても根っこが抜けなくて、とうとう鉢が割れました。
 
本に寄ればクリスマスローズは開花中でも植え替えしても大丈夫なのだそうです。
でも株分けは秋と書いています。
 
鉢で楽しむには大きくなりすぎたこの二種は秋まで待って株分けしてみます。

Img_3704_2 そのほかに去年買った子も植え替えたら元気になって花が増えています。
地植えのオリエンタリスもここ数年元気なかったのに今年はまぁまぁでした。
 
それから今年は
クリスマスローズに久々に有茎種が加わりました。
これについてはまた別の機会に詳しく載せたいと思います。

この時期庭仕事すると
育てきれない大きさになったものを株分けして鉢植えがどんどん増えてきます。
 
いつもは植物好きな人にお裾分けしますが
今年はリフォームした息子たちの新居に…とつい思ってしまいます。

歓迎されるかどうかもわからないのに
ついつい念入りに鉢上げしてしまう親バカ?
いや植物バカな私~coldsweats01

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

リフォーム最終確認

四月になり息子たちがリフォームした家に入りました。
前の帰省から一週置いてリフォームの最終確認に行きました。
ホビットの畑には花が咲いて一段と美しくなっていました。

Img_3711
劇的ビフォー・アフターの写真を載せたいところですが
残念ながら引越や片付けも同時進行でいつも散らかって写真が撮れません。
一番変わった茶の間だけ写真を載せておきます。

Img_2106

ビフォー

昼でも暗い四畳半
風通しも悪く冷たくてジメジメしていました。

             

  

  

Img_3708アフター

押し入れを取り外し
窓をつけ採光と通風を確保
床と壁を明るい色に

断熱材も入れたので
暖かくなりました。

部屋全体が明るく
天井が高くなった印象です。
昼は電気がいらなくなりました。

リフォームの最終確認といってもいろいろ間に合わず
やはり大工さんにお願いし忘れたところもあって
今回も二階の二畳の納戸の床はDIYで張り替えました。
Img_3715 ブカブカになっていた畳をはずして畳の厚さ分床を上げました。

床を貼るのは初めてなのでホームセンターで教わって旦那様と息子の共同作業です。
『こんなこと普通自分でやろうと思うかな?』…と言ってた息子も割と簡単に頑丈にできたので大満足です。
最後のコルクタイルでの仕上げはお嫁さんのお楽しみにとっておきました。

それから伯父の遺した書斎机と椅子のリフォーム

Img_3716
Img_3717 最初は白にペイントするつもりでしたが
旦那様にサンダーをかけて貰うと生地も良かったのでクリア塗装にしました。

椅子の張り替えはまだ途中
今まで何度か椅子を張り替えましたが今回は底板の代わりにテープを貼ってみました。
シェーカーの椅子のようにクロスに貼って
上にクッションを敷せました。
まだ布貼りが完成していませんが
座り心地は最高です。happy01
どんな風に仕上がるかは次のお楽しみ

最終の飛行機に乗るギリギリまでいろいろやって帰りました。
流石に疲れましたが、これでリフォームは一段落
疲れが取れたらやっとガーデニングにスイッチ入れられそうです。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »