« ゴッホ展…行列新記録 | トップページ | ホワイトアウトの週末 »

2011年2月10日 (木)

素敵なおもてなし

時々 ハッと自分の佇まいを正したくなる素敵な方にお会いすることがあります。
初めてのお顔会わせでしたが
古家の片付けをしに里帰りしている最中に急にお会いすることになり
作業着からバタバタ着替えて駆けつけました。
するとお着物の女性がにこやかに迎えて下さってびっくりしました。

Img_3066

私がどぎまぎしているとお着物を着慣れていらっしゃる理由や
まだ着慣れていなかった頃の失敗談などで和ませて下さいました。
明るくてお話も面白い方ですがご主人様がお話される時は
控えめながら上手に相の手をいれられる
それがまた絶妙でご主人の堅い話も軟らかく面白く
緊張している私たちが何ひとつ構えないで楽しく過ごせるように…
その様子からご主人を敬愛していらっしゃるのもわかって
本当に素敵なご夫婦だな…と思いました。
品も教養もある方の丁寧なおもてなしは感動的でした。

Img_3064_3

内助の功…って言葉が頭をよぎりました。
我が家では『良い旦那様ですね』と言われるのは常だけれど
『良い奥様ですね』…って久しく聞いたことがない気がするので
こういう奥様に出合うとひたすら我が身を恥じます。

でもただ恥じても過去は変えられないので
せめて久々にペンでお礼状でも書こうと万年筆を探すと
どれもこれもつかないbearing
最近メールばかりだし、たまのお手紙もワープロばかりでしたから
Img_3057
数本束ねて専門店に持っていくと
『うわぁ!!凄いですね』 としきりに店員さんに言われ
手入れしていないから状態が酷いのかと思ってお聞きしたら
『これ40年以上も前のモデルです。』
『こっちも非常に古い貴重なモデルです。』と嬉しそう
へぇ~!!古い物だとは思っていたけどそんな骨董品だったとは…
後で聞くと旦那様も先輩とか親戚とか古いのを譲って貰っていたらしいです。

Img_3060 それにしても丁寧に丁寧に長い時間かけてメンテナンスして下さって、一本蘇りました。
なんか骨董品がまた命を吹き返すのって嬉しいですね
万年筆らしいブルーブラックのインクを入れて
久々にペン用の便せんも買いました。

帰って早速お手紙書き始めたら本当に楽しい。
書き損じばかりでどうやったって字は下手くそだけど綺麗なインクのお陰で心を込め具合が3割増し位になる気がします。

万年筆
なんだかはまりそうです~lovely

花の写真は茶花の好きなその方をイメージしたお花を見繕って
作って頂いたクリスマスローズの寄せ植えです。

クリスマスローズ  ベロニカ・オックスフォード
ビオラ  ヒューケラ・ミラノ  白龍 コロキア・ワイヤースターなど

|

« ゴッホ展…行列新記録 | トップページ | ホワイトアウトの週末 »

日々のできごと」カテゴリの記事

コメント

世の中には、素敵な方がいらっしゃるものですね。
でも、tearoseさんも、お目にかかったら
きっと、どぎまぎするような素敵な方だと思うのですが・・・。
素敵な方にお会いすると、身が引き締まる感じがしますね。

年代物の万年筆で書かれた心のこもったお手紙
素晴らしいですね。
万年筆なんて、中学生か高校生の頃にしか使っていませんでしたが
わたしも、書いてみたくなりました。
下手な字ですが・・・(^^;)
ペン習字、習いたかったなぁ・・・。

↓霧島に治療に行かれた時の写真、素晴らしいですね。
ゴッホ展にしても、写真撮影にしても
tearoseさんのパワーと情熱には、ほんとうに感動します。

投稿: みー | 2011年2月10日 (木) 01時52分

なつかしいインクの匂いがしてきそうなのは、感情の閾値が低いからでしょうか。
それにしても骨董物の万年筆はフォルムも美しいですね。
こんなエピソードを読むと昔の映画の一場面のようで、
なんだかうらやましいですね。
(うちも『良い旦那様』です・笑)

投稿: kiku | 2011年2月10日 (木) 18時57分

えーーーtearoseさんよりもっと素敵な方がいらっしゃるんですねぇ~( ̄ー+ ̄)ニヤリッ
というか、周りの方素敵な方ばかりの中で
さらに飛びぬけて素敵そうな方ですね。

お礼状をペンで書かれたというのは心が伝わるようで
よかったですね。
万年筆も一本蘇ったようですし。
眺めるだけで美しい万年筆。興味あり♪

投稿: ともっち | 2011年2月10日 (木) 21時30分

みーさんへ

素敵な人に会う良い刺激になります。

>tearoseさんも、お目にかかったら
きっと、どぎまぎするような素敵な方だと

想像の中だけでもそんなだったら嬉しいですね
みーさんにいつかお会いしたいけど
凄く勇気が入りそうですね。coldsweats01

万年筆 久々に手にすると書くのが楽しくなりました。
ペン習字今からでも…と私も少し考えています。
 
私も外にいる時はタフになりました。
良い空気 旦那様のサポート が触媒になって
普段が出せないパワーが出るみたい(;^_^A
家事になると途端にしぼむのが悩みの種です~

投稿: tearose | 2011年2月10日 (木) 23時44分

kikuさんへ

>なつかしいインクの匂い

ご想像の通りですよ。
インクはカートリッジじゃなく万年筆に吸い上げる式なので
たっぷり書いたらインク壺にいれるんですよ
骨董品を使うのは手間がかかるけど
その道具とも対話してる感じが楽しいですね

kikuさんの旦那様も世間からそう呼ばれているんですね
いつかその旦那様のラーメンをご馳走になるのが夢です~

投稿: tearose | 2011年2月11日 (金) 00時03分

ともっちさんへ

この~( ̄ー+ ̄)ニヤリッ…って意味深ねぇ~
あ そう言えばこの前お会いした時
思いっきり寝癖だったこと思い出したcoldsweats01
実情を知ってると~( ̄ー+ ̄)ニヤリッ …ですよね~

>周りの方素敵な方ばかりの中で
そう ともっちさんとかね~♪
ペン習字良かったら教えて下さい。

投稿: tearose | 2011年2月11日 (金) 00時08分

着物の着こなしの良い方は素敵ですね!
最近着物を綺麗に着こなしている人を見かかる事もなくなりましたが、我が家のおふくろも70歳くらいまでは殆ど着ものでした。
着物の上から割烹着を着ていた若かりし頃のおふくろは自慢のおふくろでした。
tearoseさんの“内助の功”も見る人が見たら直ぐ分ると思いますよ!
御主人もtearoseさんの事は認めておられるように思いますよ。
それにしても万年筆・・・お宝鑑定団に出品しましょうか?
素敵な万年筆ですね!インクの匂いが漂ってきそうです。

投稿: shinobueakira | 2011年2月11日 (金) 08時14分

初めてお目にかかったtearoseさんも品の良さと優しさのオーラで包まれるようでしたよ。
とてもすてきな方だな~と思いました。
この方もtearoseさんも身に付いたものであって
私など付け焼刃で真似してもダメでしょうね^0^

私も手紙を書くのは好きですが、最近はペン型のボールペンばかりです。
またこの機会に家探ししてみましたけど、自前の万年筆は出てきません。
インク壺と言うのがいいですね。
向田邦子さんのドラマのオープニングにも出てきてたような・・・
相手のことを思いながら手紙を書いてるその静かな時間がいいですよね~

投稿: Happyばあば | 2011年2月11日 (金) 15時38分

万年筆、懐かしいですね  インク壺も懐かしいです
学生時代を思い出します
“モンブラン”が欲しくって輸入雑貨のお店を
見て回ったことを思い出しました
今は万年筆用便箋があるんですね、知りませんでした


お会いになった方をイメージされたクリスマス―ローズの寄せ植え素敵ですね
その方のイメージが膨らみます

tearoseさん、パーフェクトでとても素敵ですconfident

投稿: OGC | 2011年2月11日 (金) 16時09分

shinobueakiraさんへ

着物をさりげなく着こなせる方…本当に素敵ですね
先日伯母の着物を大量に処分したばかりなのに
こういう方に出会うとなんだか未練が出てきます。

>着物の上から割烹着を着ていた若かりし頃のおふくろは自慢のおふくろでした。

そうでしょうね
上品なお顔立ちで働き者のおかあさま
どんなに素敵だったでしょう!
おかあさまの割烹着姿 一度拝見したかったです。

>tearoseさんの“内助の功”も見る人が見たら直ぐ分る

upみなさ~ん ここ大事ですよ
テストに出ますからチェックsearchしておくように…(笑)
アハハ そんなに見て下さる方が一人でもいて下さって嬉しいです。happy02

投稿: tearose | 2011年2月11日 (金) 23時35分

Happyばあばさんへ

いや~coldsweats01身の置き所のないお褒めの言葉
どうリアクションすればいいでしょう…
中身はずいぶんご想像と違う気がしますが
そのうちおわかりなると思いますよ。
私も最初にHappyさんにお会いした時は
ばあばというイメージとはほど遠く
若々しくて上品な方だと思いました。
ブログにお伺いするようになってHappyさんが見た目以上に若々しくて行動的な方だと感じています。

ところで万年筆探されたのですか?
万年筆片手にお手紙書こうとぼんやり考えている時間
本当に長い間忘れていたような懐かしい時間でした。

投稿: tearose | 2011年2月11日 (金) 23時49分

OGCさんへ

おやおやOGCさんまでパーフェクトだなんてcoldsweats02
今年の運使い切った気もするぐらいお褒め言葉ばかりです~
万年筆マジックですか…
いえいえ きっと素敵な奥様にお会いしたせいですね
この寄せ植えはその方にぴったりとブログを見た息子も言ってくれました。

OGCさんはモンブラン派だったのですね
残念ながら壊れた[古い貴重なモデル]がモンブランでした。
蘇ったのはペリカンです。
書き損じが多くてたった一通のお手紙書いた後
早速インク壺のお世話になりました。
そのインクを入れる儀式も新鮮でまたいいですね~

投稿: tearose | 2011年2月12日 (土) 00時01分

今はちゃんとしたお席に出るときも簡単に洋服ですませてしまったり 手紙もメールだったり、手書きをしても
ボールペンだったりと!
お着物でのおもてなしや 万年筆でのインクの匂いのお手紙も とても嬉しく有り難い気持ちになりますね。
古くても忘れてはいけな大切なものを思い出させてくれるようです。

投稿: ニコニコおかみ | 2011年2月12日 (土) 14時49分

ニコニコおかみさんへ

最近は何でも便利で合理的になって
多くのことができるようになった分
ゆっくりした時間が少なくなりました。
万年筆でお手紙を書く…
それだけのことで忘れていた時間を思い出せて嬉しかったです。

投稿: tearose | 2011年2月14日 (月) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/38754979

この記事へのトラックバック一覧です: 素敵なおもてなし:

« ゴッホ展…行列新記録 | トップページ | ホワイトアウトの週末 »