« 写真展 [光の絵画] | トップページ | 光の絵画展 »

2011年1月12日 (水)

空き家のリフォーム

前の3連休は松山に帰っていました。
空き家のリフォームのためです。

伯母たちをこちらへ引き取って以来4年近く空き家だった家です。
田舎の古い間取りの小さい家で駐車場もないので
人に貸すにも難しく管理に困まっていました。

ところが突然長男の仕事の関係で数年松山に住むことになり
この空き家を使ってくれることになりました。
伯母が亡くなるまで勤務が松山になるなんて思い寄らなかったのに
不思議なことがあるものです。

Img_2106
この家は平成になってから建て替えたのに
伯母が大工さんが提案してくれた今時のLDKのデザインが気に入らず
建て替え前の昭和中期のままの間取りで建て替えました。
チビまる子ちゃんのお家のように
4畳半のお茶の間に掘りごたつがあるような家です。coldsweats01
伯母の家には洋間がひとつしかなく
そこに書斎用の椅子が一脚ある他は椅子もありません。
若い人には考えられないような家です。

この家のリフォームをどうするか
お正月に話していたら急遽来週行こうということになり
長男たちカップルを東京から呼んで相談しました。
ある一定期間しか住まないし
例え手を入れても駐車場も作れないし
将来どうなるかわからないので
最小限のリフォームでと考えていたのですが
4人集まるとそれぞれ優先順位が違うのです。
結婚資金も無さそうだし引越にも費用がいるし
リフォームは親の仕事になりそうですが…はて
一時的に住むだけなのにどこまで手を入れればいいのか
猛烈に悩んでます。

今週末からの写真展が終われば
リフォームのためのカタログ検索がしばらく日課になりそう…
劇的ビフォーアフターとまでは行かなくても
ビフォーの写真もう少し撮っておけば良かったと反省中です。

|

« 写真展 [光の絵画] | トップページ | 光の絵画展 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

不思議な展開ですね!
叔母様の家が息子さんのお仕事で繋がってしまいましたね。
長男さんのフィアンセも叔母様が見たがっているのかもしれませんね?
今の建築技術からすれば色々な事が可能なんでしょうが転勤族は何年過ごす事になるのかわからないからリフォームも難しいですね。
松山なら建築関係でもニコニコおかみの知り合いがいるかもしれませんね?
写真展も楽しみだし、色々楽しみが増えそうですね!

投稿: shinobueakira | 2011年1月12日 (水) 23時45分

叔母様のお家がまた若い人に利用されて
活気付くことを思うと、うれしい (*^▽^*)ですね。
新しい風が入るんですね。ほんとに叔母様が
お嫁さんを見たかったのかも?

平成になってから建ったといっても
そろそろ手入れしないといけないところも
出ているかもしれませんが、どの程度の
リフォームになるでしょうね?

tearoseさんの、頭の活性化の為に次々と悩むことが出てきますね( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: ともっち | 2011年1月13日 (木) 08時55分

そうなんですか?
いろいろと変化の波が来ますね~。
近くなるのはうれしいですね!

娘達カップルは結婚と同時に別居!
娘は大学に2年戻ります~。
新居はその後なのでのんびり構えてます。
孫はtearoseさんの方が早いかな?

投稿: kiku | 2011年1月13日 (木) 16時47分

shinobueakiraさんへ

本当に不思議ですね
私の実家の方は引きが強いのでしょうかcoldsweats01
長男は伯母の家に住むことになり
次男は実弟の傍に住んでいます。
本当の親は行ったり来たり…

リフォームとか毎日現場監督したいくらい好きなんですが
見ないで遠くからお願いするのはストレスたまるかも知れません。
それも楽しみのうち…ですか

投稿: tearose | 2011年1月13日 (木) 22時52分

ともっちさんへ

私の頭の活性化?
(--)(__)
確かに~
それは重要な案件ですね。

だけどまた夢中になると現実生活が…
いつもご迷惑かけてすみません。coldsweats01

あまり気持ちの良いリフォームが出来たら
度々行ってしまいそうだから
そこそこにします。(^-^;

投稿: tearose | 2011年1月13日 (木) 22時56分

kikuさんへ

今年は年初から新風吹きすぎです~
でもまぁ
あれが終わってから
これが一段落ついたら…
と自分の都合ばかり言ってはおられず
風に身を任せるほかはなさそうです。

>娘達カップルは結婚と同時に別居
そうなんですか?
なんか可愛そうですね
お嬢様は研究過程に入られるのかしら
うちも半分は学生らしいです。

孫?
フィアンセは子供より先に猫なんだそうです。
猫も可愛いんだけどね…

投稿: tearose | 2011年1月13日 (木) 23時02分

叔母様の家をリフォームして、人に貸すというお話をされていましたが
息子さんが住まれることになったのですか?
それは、素晴らしい!
不思議なご縁・・・
ほんとに、叔母様が、お嫁さんを見たかったのかもしれませんね。
我が家の長女は、結婚した時、旦那様のおじいちゃんおばあちゃんが住まれていた家を
完全リフォームして住み始めました。
娘たちはずっと住むつもりでリフォームしたので
元の面影がないくらいの家になりましたが
息子さんの場合は、何年かしか住まわれないので
あまり費用をかけるのはもったいないですね。
でも、凝り性のtearoseさんのこと
きっとおしゃれな家に変身しそうで楽しみです。
年明け早々、大きな仕事が入って
身辺忙しくなりそうですね。

投稿: みー | 2011年1月21日 (金) 23時46分

みーさんへ

みーさんちも長女さんは古い家をリフォームされて住んでいるのですね。
若い人が住むことで古い家が甦るなんて素敵ですね。
リフォームのデザインは長女さんがされましたか?
 
息子たちは短期的な住居ということだし
自分たちに資金がないので遠慮してか
わからないから私に任せるといいます。
私は息子たちに任せたほうが楽でいいと思っていたのですがなかなかうまくいかないものです。coldsweats01

投稿: tearose | 2011年1月22日 (土) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/38418775

この記事へのトラックバック一覧です: 空き家のリフォーム:

« 写真展 [光の絵画] | トップページ | 光の絵画展 »