« 遺品の整理 | トップページ | 久々の徹夜(=_=) »

2010年11月30日 (火)

秋を追いかけて…

ガーデニングに紅葉撮影、そして芸術鑑賞
秋にはやりたいことがいっぱい!

なのに今年は遺品の整理などで秋をゆっくり感じる暇もなかった…
急に寒くなって来てこのままでは秋を逃してしまう!!

というわけで
秋を大急ぎで追いかける週末
今週は全部詰め込みました。

土曜日午前中は紅葉の撮影

Img_24421

去年見つけた大樹の紅葉に会いに行きました。
でも今年はまだ少し早かったようで思ったようには撮れませんでした。
今年は木によって個体差が激しく近くのお寺の紅葉は終盤でした。

そして午後は美術館で モネとジヴェルニーの画家たち を見て来ました。 
面白いなと思ったのはモネが追い求めたテーマを
モネを慕ってジヴェルニーにやってきた多くの画家が描いていることです。

写真もそうなのですが誰かが素晴らしい風景を撮ると
そこに多くのカメラマンが集まるようになる
すると同じような作品ができてオリジナリティを出すのが難しくなる
だから同じ物を描くのは嫌なのでは…と思うのですが
モネは同じ部屋で同じ物を描いていたこともあるようで
それを全然気にしない人だったのだと思います。
だからこそ多くの画家がジヴェルニーに来たのかもしれませんね。


20090719img_49551

積み藁を同じ場所を三日間で12枚も描いたジョン・レスリー・ブルックは
その翌年同じ積み藁を大きな作品に仕上げていました。
同じ場所でも光や影や空で空気感が全然違う

深く観察する画家の眼差しが感じられて興味深かったです。

そして日曜はたっぷりガーデニング
取り敢えず枯れた鉢などの整理
夏にサボったせいでコガネムシの害が酷く
こんな薔薇もありました。crying

Img_2462
こんなになるまで気付かないなんて本当に可愛そうなことをしました。
そしてパーゴラにびっしり繁ったパンドレアを剪定

Img_2466

まだまだ片付けなくてはならないので
こんなに買った苗は場所が決まるまでしばらくかかりそうです。

|

« 遺品の整理 | トップページ | 久々の徹夜(=_=) »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

十分に美しい紅葉した葉と緑の葉のコントラストだと思います。
tearoseさんは頭に思い描いてるイメージが明確なのですよね。

モネの特集を少し前にTVでもやっていて、
観入ってしまいました。
光と影を描いたら右に出るものはいませんね。

苗、私が買ったものと2.3個かぶってます~

投稿: kiku | 2010年11月30日 (火) 22時57分

いや~、わたしも十分綺麗な紅葉だと思いますよ。
真っ赤もいいですが
こんなふうに、緑、黄、赤とグラデーションになっているのは
とても素敵だと思います。
それにしても、立派なモミジですね。
こんな大きなのは見たことがありません。

隣り合った街路樹でも、色が全然違うのは
毎年、ほんとうに自然が作り出す芸術だなぁと思ったりします。
自然は不思議ですね。

モネの絵を見に行かれたのですね。
モネは、自分と同じような絵を描かれても
気にしなかったのですね。
器が大きい人だったのでしょうか?
自信もあったのだと思いますが
慕われる人でもあったのですね。

投稿: みー | 2010年12月 1日 (水) 22時45分

kikuさんへ

モネの番組テレビでもやっていたのですね
日曜日の新聞にもモネの特集がありました。
モネは日本人が一番好きな画家なのだそうですね
日本には何枚もモネの睡蓮があるし
関連ずけた睡蓮の庭があるそうです。
私も睡蓮は大好きな被写体です。

苗kikuさんとかぶっているんですねcoldsweats02
kikuさんがどんなに植えられるか楽しみです。

投稿: tearose | 2010年12月 2日 (木) 00時08分

みーさんへ

紅一色もいいですが
色とりどりの紅葉もいいですね
私は大樹が大好きで好きな木があると
ときどき会いにいきたくなります。
この木もそんな一本です。

モネは同じ物を描いても気にしないというのは
やはり自信もあったからなのでしょうね
モネ自身も同じものを描き続けていたみたいですから
いくら描いても描き尽くせないと思っていたかも知れませんね。
一時は300人以上の芸術家がジヴェルニーに集まったそうですから小さな村は本当に芸術家の活気で満ちていたでしょうね
想像するだけでも楽しいです。

投稿: tearose | 2010年12月 2日 (木) 00時21分

紅葉の写真と水辺に浮かぶ水草の写真、流石ですね!
この秋、色々な人の紅葉風景を見させていただきましたが、写真家tearoseさんのこの二枚の写真はBEST賞かもしれませんね。
12月に入りましたが、昨日は好い天気でおふくろと一緒に親父の命日だったので親父に会いにお寺まで行ってきました。
冬が来る前に、もう少し秋を楽しめそうですね。

投稿: shinobueakira | 2010年12月 2日 (木) 04時17分

ぐいっと空に向かって伸びていて
木の生命力を感じる写真ですね。

あっという間に12月も終わりそうで
冬の作業もしないと、春がやってきた時
大変なことになりそうです。

モネの庭、いつか行ってみたいですね(^_^)v

投稿: ともっち | 2010年12月 2日 (木) 08時38分

shinobueakiraさんへ

shinobueさんの選ぶ紅葉BEST賞の
栄誉に輝いて嬉しいです。happy02
私の中で今年紅葉のBEST賞は大楓でしたが
混でいて日が暮れる頃まで撮影できず
光が無くて駄目でした。
来年もBEST賞貰えるよう精進します。(^o^)ゞ

お父様の命日お母様と街路の紅葉を楽しまれたのですね
もう少し秋が続いて欲しいですね

投稿: tearose | 2010年12月 2日 (木) 20時58分

ともっちさんへ

生命力溢れる大樹っていいですよね
我が家のユーカリ大樹にしてあげたいですけど
この狭さではね~
ともっちガーデンの50本の木で
競争に勝って大きくなる権利を貰えるのはどの木でしょう
5年後どの木が主役になってるか
想像してみましょうconfident

投稿: tearose | 2010年12月 2日 (木) 21時02分

一枚目の大樹の紅葉、素晴らしいです。
全部「紅」も綺麗だと思いますが、
緑~黄色~紅と、
移ろいが表現されているtearoseさんのこのショットが
とても好きです。

「モネとジヴェルニーの画家たち」、
気になっている絵画展です。
ジヴェルニーにもいつか行ってみたいです。

 

投稿: Juno | 2010年12月 3日 (金) 17時16分

Junosさんへ

見て頂いてありがとうございます。
Junoさんも彩りがいろいろあるほうがお好きですか?
木が大きいので広角で撮ると紅葉が点のように小さくなって
この木の周りの紅葉が進むと
大樹がレースをまとったかのように見えるのですよ
それを狙いたかったのですが
まだ少し早かったです。
モネと同じように気に入ったモチーフは
繰り返し撮っていこうと思います。

Junoさんの紫陽花のように
少しずつ撮りためたいです。confident


投稿: tearose | 2010年12月 3日 (金) 20時34分

スゴ~イ!!
充実した1週間でしたね
それにしても立派な紅葉ですね  こんな大木の下に立つと人の自分が自然の一部になったような気持ちになりそうですね
ガーデニング三昧の日曜日、羨ましい(*^-^)

投稿: OGC | 2010年12月 3日 (金) 21時52分

OGCさんへ

本当に忙しくても大きな自然に会うと
心が穏やかになってエネルギーが湧きます。
OGCさんはどこかへ紅葉狩りに行かれましたか?

ガーデニングはあまりに長期サボったので
一日やそこらでは追っつきません。coldsweats01
まぁ焦っても仕方ないので
出来るときに集中して頑張ろうと思います。

投稿: tearose | 2010年12月 4日 (土) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/37856540

この記事へのトラックバック一覧です: 秋を追いかけて…:

« 遺品の整理 | トップページ | 久々の徹夜(=_=) »