« 収納改善進行中 | トップページ | 秋の霧島 »

2010年9月24日 (金)

紫陽花のドライと剪定

お盆頃に始めた薬の副作用でこのところスッキリせず
パソコンを開けない日も多くすっかりご無沙汰になってしまいました。

これは今年の紫陽花のドライです。
Img_09331
今年の夏は最盛期に切らず花がほとんど終わってから切りました。
もうあまりいい花が残っていなくていつもの年の半分もドライができませんでした。
以前にも書きましたが、きれいな紫陽花のドライを作るにはカットするタイミングもあるようです。
写真手前の青みがかった花はブルー系の紫陽花
他はほとんど白の紫陽花です。
ベージュの紫陽花は去年の花です。
今年の花は緑がかっていますが一年経つとこんなに変わります。
瑠璃玉アザミも去年のですが色褪せていたので
アクリル絵の具で着色しました。coldsweats01


Img_0921さて今年の剪定ですが株が大きくなりすぎたので
夏に強剪定気味にしていました。
そして今はこんな感じです。

ワサワサと芽がいっぱいついています。これを放置すると日に当たらない部分が増えるので、芽を手で取りました。
先日、整理をしている時見つけた古い本に紫陽花の剪定は花後に一回お彼岸頃に一回と書いてありましたので、キッチリお彼岸にcoldsweats01

日付はどうでもいいのでしょうが忘れがちなのでお彼岸と覚えると間違いないと思いました。

Img_0923 少しだけおぎょうぎ良くなりました。
まだまだ不十分な気もしますが様子見てまた剪定したいと思います。

|

« 収納改善進行中 | トップページ | 秋の霧島 »

Shrubs(低木)」カテゴリの記事

植物で楽しむ」カテゴリの記事

コメント

アジサイのドライもいいですね。それにるりたまアザミ大好きです。
アクリルで着色っていう方法も覚えておこうっと♪
剪定は花後に一回かと思っていましたが、お彼岸のころもいいんですね。
私もやってみます。我が家のはかなり大きくなっていますからね(^^ゞ

投稿: ともっち | 2010年9月24日 (金) 22時42分

ともっちさんへ

今頃の剪定は茂りすぎた芽の芽かきです。
花芽を切ってしまうと来年の花が着かなくなるかも知れませんので気をつけて下さいね。
我が家は狭いので花芽よりコンパクトに収める為の剪定になってしまいます。今年は切り詰めたので来年の開花はあまり期待できません。
ともっちさんの所は場所に余裕があるなら今切らなくても良いのかも知れませんね

投稿: tearose | 2010年9月24日 (金) 23時05分

とても元気そうなアジサイですね!
うちのは今年葉っぱが委縮してしまい、悲惨な状態です。
高温障害?かウィルス感染?か、何れにしてももう一度切り戻しをやってみます~(*^^)v

そうそう、ドライ用のアジサイをキレイに作りたい時。
私は冷蔵庫で乾燥してそのまま保管します。
場所が確保できれば良いのですが・・・。お試しください。

投稿: Mary | 2010年9月25日 (土) 07時14分

お薬の副作用とは困りましたね!
具合は如何ですか?
今年の長く暑い酷暑もやっと平年並みの秋らしくなってきましたからこれからは少しは過し易くなると思います。
tearoseさんの体調も良くなってくると思いますよ!
お庭の花達の手入れは出来ているようですから、心配はしないようにします。

紫陽花のドワイフラワー綺麗ですね!
紫陽花の剪定も終わり、又来年の楽しみが出来ましたね!
tearoseさんの日頃の手入れが来年のオープンガーデンを成功させてくれるんですね!

投稿: sinobueakira | 2010年9月25日 (土) 21時59分

Marryさんへ

Marryさんちの紫陽花は萎縮が出ましたか。
そういえば我が家もそんな年もありました。
今年はうんと切り戻したのでかえって良かったのかかもしれません。
紫陽花のドライ冷蔵庫を使う手もあったのですね
いつも青色系は失敗するので来年はやってみたいです。
その前に冷蔵庫の場所確保が難しそうですが…
耳寄りな情報ありがとうございますhappy01

投稿: tearose | 2010年9月27日 (月) 12時00分

shinobueakiraさんへ

夏はいつも弱いので
お薬のせいばかりではなかったかも知れません。
少し涼しくなったので少しずつ活動再開です。
紫陽花の剪定も久々の庭仕事ですcoldsweats01
オープンガーデンのことをおっしゃられると
今は遠~い昔のことのようで
来年の春がどうなのか想像もつかない位です。coldsweats02
でもまぁ庭も私の生活の一部
体力に応じて頑張らないスタイルの庭にします。
他の方にとって鑑賞価値があるかどうか
それは甚だ疑問ですが…

投稿: tearose | 2010年9月27日 (月) 12時09分

tearoseさん、こんにちは。
一枚目の秋色紫陽花の雰囲気、
とっても素敵ですね!
少し色が褪せたものも混ざっていて、
なんともアンティークな加減です。
そして、器の色も秋色紫陽花にぴったり♪
ルリタマアザミの着色にはびっくりしましたが(笑)
でも、自然な色に見えます^^

投稿: Juno | 2010年9月27日 (月) 18時39分

Junoさんへ

Junoさんのように雰囲気のある写真は撮れないですが
紫陽花のドライは毎年楽しみです。
でも我が家のはあり合わせですから
本当に素敵な色の紫陽花にはなかなか出会えません。

瑠璃玉アザミはちょっとした思いつきでしたが
しばらくは楽しめそうです。coldsweats02

投稿: tearose | 2010年9月27日 (月) 23時07分

アジサイのドライフラワー、青い色が残っていますね。
我が家の今年ドライにしたアナベルは、ほとんど薄茶色になってしまいました(ーー;)
緑のままでは、長い間は残ってくれませんね。
ルリダマアザミ、アクリル絵の具で着色されたのですか?
自然な感じで素敵です。

アジサイは、強剪定しても来年咲きますか?
咲かなくても、大きくなり過ぎるので
定期的に切らざるを得ませんね。
我が家のカシワバアジサイも、今年は強剪定気味です。
まだ切り足りないので、もう一度くらい切ろうかなと思っていますが
来年は、咲かないだろうな・・・(ーー;)

ところで、今さらで恐縮ですが
プロフィールの写真、とても素敵ですね。
tearoseさんかしら・・・。
とてもスタイルがいいのですね~(人´∀`*)

投稿: みー | 2010年9月28日 (火) 21時26分

みーさんへ

アナベルのグリーンがもう退色したのですか
暑さのせいでしょうか
先日雑貨屋さんでアナベルのリース見てあのグリーンに心惹かれたところでした。
ドライは年によって色が違うのも面白いところだと思います。薄茶色もアンティークっぽくて可愛いのではと想像しています。
強剪定で花数少なくなるのは残念ですね
お互い広い場所があれば苦労ないのに…
みーさんのお庭の多くの植物を共存させ引き立てあうミラクルな剪定…いつも勉強になります。

私のスタイル…4~5年前まではどうにか保っていたのですけどね
昨日も立派なお腹を知人に指摘されたところです。bearing

投稿: tearose | 2010年9月29日 (水) 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/36902648

この記事へのトラックバック一覧です: 紫陽花のドライと剪定:

« 収納改善進行中 | トップページ | 秋の霧島 »