« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月28日 (火)

秋の霧島

半年ぶりに霧島に治療に行ってきました。
今回は丁度写真の仲間たちが桜島の写真を撮りに行くという話もあったので治療が終わったら翌日は合流する計画でした。
ですが今回は波瀾万丈の旅になりました。

始まりは出発直後からフル充電だったはずの携帯が電源落ちしたところから

Img_0957
それでも初日は都城の近くの彼岸花の有名な公園に寄り道しました。
去年は花が終わりかけであまり絵にならなかったのでリベンジでしたが今年は去年よりは蕾はありましたが花がずっと少なかったです。
現地の人の話でも今年は暑さのせいか良くなかったようです。
そう言えば同じヒガンバナ科のリコリス スプレンゲリー
我が家でも花数が普段の半分でした。
花色はいつになく青色がくっきり出て美しかったですが
あっという間に散って写真も撮れませんでした。
あの猛暑の後では花に期待するのが無理かもしれませんね。
Img_0989_2
治療が終わって夜は温泉。
そして楽しみにしていたお食事
ところがここでも予約していたはずの和会席に案内されず
確認してもらっても和食バイキングだと言われました。
ネット予約の時私がプラン間違ったのかと思い我慢しました。
部屋に戻って確認するとチェックイン時の案内にはちゃんと和食になっていたのでフロントに調べてもらうとやはりホテル側のミスでした。
もう食べてしまったものは仕方ないと諦めていたら
翌朝チェックアウトの時『お食事代は引かせていただきました。』と言われました。
昨夜は悔しい思いをしたのにそう言われるとなんか申し訳ない気がしました。
Img_1054
取り敢えず高千穂牧場のお土産券付きのプランだったので
高千穂牧場に行って見ました。
子牛とか可愛かったけど草ばかり食べて顔を上げないので撮影はほとんどしないでお土産だけ貰って帰りました。
でもお土産は保冷バックにプリンやヨーグルトや乳飲料など結構入っていて期待した以上のものでした。

Img_1142 さてその後は龍馬が新婚旅行の時に訪れたというの犬飼の滝に行きました。
丁度龍馬伝で【霧島の誓い】が放送されたばかりとあって、観光客が多く帰る頃には大型バスが二台も来ていました。
団体の到着前に写真が撮れたのは幸運でした。

それから桜島から霧島方面に向かっているはずの写真の仲間たちと昼食時には落ち合うつもりだったのですが待ち合わせ場所は混雑で車が止められずとうとうはぐれてしまいました。

Img_1148 はぐれた場所が白鳥神社という神社の近くだったので、この神社に寄ってみました。
こちらはあまり有名な神社ではないのか誰もいませんでした。
お参りの後、参道の樹の写真を撮ったりして戻ると…Img_1181_2  車のエンジンがかかりません。
古い車ですがこんなトラブルは一度もなかったのに
よりによって神社でこんなことになるなんて…
と不満を言いかけたとたん
近くで休憩していた男の人たちが助けてくれました。
ボンネットを開けていろいろ見て下さってバッテリーを充電して下さったり、接触不良起を見つけて下さったり…
代わる代わる5人の方が親身に助けて下さいました。Img_1149_2 お陰様でどうにかこうにかエンジンがかかって帰れました。
人里離れた田舎だったし道路から入り込んだ場所だったので
その方たちがいなかったら長い間途方にくれたことでしょう
やはり神様の御利益だったのでしょうか…

今回の旅は想定外のことが多かったけれど無事帰れてホッとしました。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2010年9月24日 (金)

紫陽花のドライと剪定

お盆頃に始めた薬の副作用でこのところスッキリせず
パソコンを開けない日も多くすっかりご無沙汰になってしまいました。

これは今年の紫陽花のドライです。
Img_09331
今年の夏は最盛期に切らず花がほとんど終わってから切りました。
もうあまりいい花が残っていなくていつもの年の半分もドライができませんでした。
以前にも書きましたが、きれいな紫陽花のドライを作るにはカットするタイミングもあるようです。
写真手前の青みがかった花はブルー系の紫陽花
他はほとんど白の紫陽花です。
ベージュの紫陽花は去年の花です。
今年の花は緑がかっていますが一年経つとこんなに変わります。
瑠璃玉アザミも去年のですが色褪せていたので
アクリル絵の具で着色しました。coldsweats01


Img_0921さて今年の剪定ですが株が大きくなりすぎたので
夏に強剪定気味にしていました。
そして今はこんな感じです。

ワサワサと芽がいっぱいついています。これを放置すると日に当たらない部分が増えるので、芽を手で取りました。
先日、整理をしている時見つけた古い本に紫陽花の剪定は花後に一回お彼岸頃に一回と書いてありましたので、キッチリお彼岸にcoldsweats01

日付はどうでもいいのでしょうが忘れがちなのでお彼岸と覚えると間違いないと思いました。

Img_0923 少しだけおぎょうぎ良くなりました。
まだまだ不十分な気もしますが様子見てまた剪定したいと思います。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

収納改善進行中

面白いネタにはなりませんが
今は家中のものの収納の見直しをしています。
伯母の遺品の整理をしながら徐々にいろんな範囲に広がって
今はパソコンのデーターの引越しまでやっているので
中々ブログも更新できず、ちょっとまいっています。

考えて見ればこの家にもう15年以上も住んでいます。
その間に子供が大きくなり巣立ち
伯母夫婦を受け入れたり見送ったり
旦那様の職場が変ったり、私の足が悪くなったり

家庭環境や家族の変化の激しさに
暮らしを変えていくことが追いつかないままでした。
やることがあんまり多くて永遠に終わらない気がします。
一応やったことを書いて頭の中だけでもスッキリさせます。
Img
      これは我が家ではありません(^_^;)

クローゼットの整理

これは多すぎて 何度かにわけてやろうと思っていますが
今回は天井裏にまで広がる収納場所を減らす目標
一応天井裏からは引き上げましたが
思った程は収納場所を減らせませんでした。
それでもタンス2個分位は処分しましたcoldsweats01
取りあえず一応全部の衣類が把握できる状態にはなりました。
これからは季節ごとに少しづつ整理して行く努力です。

Img_0914_1 居間の本棚

  ここは詰め込みすぎて探せない状態でした。
家を建てる時は雑誌や本のサイズを測って注文した棚が最近の本の大型化に合わず横積みになったりしたのが見難い原因でした。
収納するものの大きさに完全に一致させるのは難しいですが大型雑誌に合わせて棚を一段上げて、それで入らないものはスクラップしてファイルに入れて横置きに
迷子にならないよう見出しもつけました。

そして 古いスクラップはスキャナーで取り込んでデーター化
取り説は取り説ファイルに
たったこれだけでも1週間以上かかりました。
上の写真はデーター化したスクラップの中の一枚です。

書斎の整備  

子供部屋に間借りしていたような中途半端な書斎
滅多に帰って来ない子供に遠慮して収納できてない書類が積み上がる一方でした。
それでちょっと贅沢ですが夫婦それぞれに書斎を整備しているところです。
旦那様の書斎の目標は床置きしている書類の山を本棚に収納できるようにすること
私の書斎は写真の加工したりできる環境作りとあちこちに散らばる書類をまとめること

書けば一行ですがこれが大変
書類の整理だけでも大変なのに画像処理の環境作りはもっと大変です。
しばらくは俄オタクで3日連続yodobashiに通いました。
机の上は取説とケーブルの山
頭の中まで混線中です。

そんな中でもちょっと面白いこともありました。
yodobashiで夕食を食べた時、隣の席はもうできあがっている若者グループ
AKBやゲームの話で盛り上がってどうもオフ会みたいでした。
そこへ女の子が一人加わると
『ついに女子 降臨っ!!』と絶叫
オタク全開ぶりに思わず噴き出してしまいました。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »