« 猛暑日のお水遣りスタイル | トップページ | 収納改善進行中 »

2010年8月29日 (日)

似ても似つかぬ瓜ふたつ

タイトル見て『何のこっちゃ』と思った方も多いと思いますが
この 瓜ふたつ という言葉
瓜のことを知れば知るほど全く逆のような気がする今日この頃

ことの発端は道の駅
面白い野菜がたくさんあったので冷やかし半分で
詳しそうなお店の方にいろいろ訪ねて買った二つの野菜
Img_0876

左がカボチャ ロロン 
タキイ種苗からデビューしたばかりの新品種
形は変ってるけどお店の人によれば栗みたいに甘いらしい

右は そうめん瓜と書いてありました。
どこかで食べた気はするけどどんな味か思い出せないので
『どんな味?』と訪ねると『食べんとわからん。』と
旦那様が大いに興味を持った様子だったので思い切って購入

自分で調理するのは初めてなので
いろいろ聞いてやってみました。
Img_08771 5cm位の輪切りにして中の種を出して

沸騰したお湯で茹でること10分ちょっと

取り出して冷水で冷ましてほぐすと中の繊維がぐるぐる取れて来ます。

その面白いこと面白いこと…
様子見に来た旦那様がすっかりツボにはまったみたいです。
私もやりたいのに猫手の私(猫舌みたいに熱い物が触れない情けない手)をよそにどんどんほぐすほぐす…
(本当はもっと冷やしてからでいいのにcoldsweats01
coldsweats02  写真撮るの忘れた
カメラ取りに行ってる間に
もう終わってしまって僅かに残った半分
食べ慣れている人にはどーってことないのでしょうが
とっても面白かったです。Img_0882_2
そして30cmの大鉢にてんこ盛りのこの量!
こんなに二人で食べ切れるかな~と思いながら
作ったお料理がこれ
オクラとトマトそしてかぼすを添えてあっさりサラダ風
味はあんまりないけどシャキッとした食感と冷たさが夏のご馳走
難なく半分位をその日に食べてしまいました。Img_0885_2ところで最初の 似ても似つかぬ …という話なんですが
この二つの野菜 どちらもウリ科カボチャ属なんですって!
ロロンは新品種なので西洋カボチャ東洋カボチャかわかりませんが、そうめん瓜ペポカボチャの一種で同じペポにはズッキーニなどもあるようです。
カボチャも種類多いけどズッキーニなんか驚くほど様々な色形があるので、こんなにバリエーションの多いウリ科の植物を知ってしまうと
瓜ふたつ…今やピント来ない表現なのでありました。

後ひとつ
そうめん瓜は 金糸うり 糸瓜 そうめんカボチャ 糸カボチャ
呼び名までバリエーションがあるようです。

|

« 猛暑日のお水遣りスタイル | トップページ | 収納改善進行中 »

Vegetable(野菜)」カテゴリの記事

コメント

そうめん瓜、聞いたことはありますが
食べたことないんです。
ほんとうに、お素麺のようになるんですね~!
綺麗~!
旦那様、はまっちゃったんですか?(^^;)
いいなぁ・・・。
おちゃめな旦那様で・・・。

色はカボチャみたいですが、茹でてもシャキシャキしてるんですね。
今度、どこかで出会ったら、買ってみたいです。

投稿: みー | 2010年8月29日 (日) 14時01分

そうめん瓜!
わたしは「そうめんカボチャ」という名前で紹介されました。
月に2度、有機農家さんから産地直送して頂いていて、
去年初めて食べました。
カボチャだと思っていたので、お味に「?」でしたが、
「そうめん瓜」の方がぴったりきますね♪
綺麗にほぐれるのが不思議でした。

投稿: Juno | 2010年8月29日 (日) 18時34分

そうめん瓜は、小さい頃、久留米で食べてた懐かしい味です。涼しげでいいですよね。
瓜二つといえば、A&Rで指紋まで一緒の一卵性でした!

投稿: kiku | 2010年8月29日 (日) 21時24分

みーさんへ

みーさんもお初でしたか
関西は珍しい野菜が多いイメージなので
こちらより見かけるのかと思っていました。
>おちゃめな旦那様
あははcoldsweats01
アナベルに飛びつくぜんちゃん並の無邪気さです。

そうめん瓜は味もおそうめんのように淡泊ですから
ポン酢でもマヨネーズでも麺つゆでも変幻自在
今度出合ったらみーさんも是非confident


投稿: tearose | 2010年8月29日 (日) 22時16分

Junoさんへ

関東にもあるのですね
本当に不思議な野菜ですよね~
カボチャと思われていたなら
さぞ驚かれたでしょう
有機農家さんから送られるお野菜はお任せなのですか?
いろんなお野菜が届くのって楽しそう
お料理の好きな方には腕のふるいがいがありますね

投稿: tearose | 2010年8月29日 (日) 22時22分

kikuさんへ

そうなんですか
久留米では昔から食べられていたのですね
私は今年初めて見ました。
今まで目にとまらなかっただけかもしれませんけど…

瓜ふたつのお二人は指紋まで同じ?sign03
一卵性ってそんなところまで
本当に不思議ですね

投稿: tearose | 2010年8月29日 (日) 22時28分

私、久留米ですが小さい時食べた記憶はありません(;^_^A
母に聞いてみます。

広島で数回いただいたり買ったりして食べたことがありますよ。確かにほぐすのが楽しいですよね(^_^)v
左のかぼちゃは見たことある!とすぐ思いました。
だってタキイですもんね。
いつもカタログながめてますから、インプットされてたんでしょうねぇ~( ̄ー+ ̄)ニヤリッ

投稿: ともっち | 2010年8月30日 (月) 14時55分

ともっちさんへ

久留米では食べたことがない…
やはり知る人ぞ知る存在なのですかね
確かにメジャーになりそうなお野菜ではないのかも
いろんな意味で謎な瓜ですね

ところでロロンご存じだったとは
あ…種取っときましょうか
カボチャって意外と生えてくるものなんですよね

投稿: tearose | 2010年8月30日 (月) 22時59分

ソーメンうり、初めて見ました!
なんだかフカヒレのような感じですね!
サラダも美味しそうですが、フカヒレもどきの料理が出来そうですね!
ご主人が興味を示すのも解るような気がします。
「猫手」って言うのも初めて聞きました!
tearoseさんの手は繊細で優しい手なんですね?
猫舌は良く耳にしますが、猫手は初めてです!
私の手は面の皮と同じでとても厚く丈夫に出来ています!
篠笛作りで鍛えているからでしょうかね?

投稿: sinobueakira | 2010年8月31日 (火) 01時58分

そうめん瓜 主人の田舎で母が酢の物等にして
良く食べさせてくれました。
時には 頂いて帰って調理。
ほぐす時 なんだか楽しくなってはまりますね
やり出したら止められないご主人の気持ち分ります!(笑) 

投稿: ニコニコおかみ | 2010年8月31日 (火) 02時04分

shinobueakiraさんへ

shinobueさんは初めてだったのですね
実は記事をupする前
私が知らないだけなのかも…と思っていました。
でもご紹介した甲斐がありました。
食感は本当に『食べんとわからん』です。coldsweats01
見かけたらお試し下さい。

『猫手』は造語でして…お許し下さい
思いついた新語や言い間違いがすぐ家族の常用になってしまうといういい加減な家庭で育ったものですから
聞き慣れない言葉をいつも旦那さまに注意されています。
shinobueさんの手は魔法の手のようだと思います。
お料理も篠笛もゴルフもみんなこなせる器用な手
素敵ですね

投稿: tearose | 2010年9月 1日 (水) 00時11分

ニコニコおかみさんへ

そうめん瓜 ご主人様の田舎はよく食べておられるのですね
やはり地域差があるのですね。

ほぐすのは本当に面白いですよね
次見つけたら今度は一人で楽しみたいですsmile

ところで私が初めてどこかの和食のお店でいただいた時は
ほんの一口お猪口位の器に珍味みたいに盛ってあって
高級な瓜かと思っていました。
なのでこんなに一個からたくさんとれてびっくりでした。

投稿: tearose | 2010年9月 1日 (水) 00時22分

ずっと昔、そうめんカボチャを一度食べたことがありますが、どう調理したかも覚えていないし
あまり美味しかった記憶がありませんが、やはり調理の仕方だったんですね
なるほど、つめたく冷やしサラダにすると美味しそう!!
今度手に入ったら試してみます♪

この頃はトマトの新種はよく見かけるけれど、カボチャにも新種が出ているんですね
「ロロン」なんてカボチャらしからぬ可愛い名前ですね(*^-^)

投稿: OGC | 2010年9月 1日 (水) 21時59分

OGCさんへ

OGCさんは召し上がったことがあったのですね
あまり味がないから特別美味しいというものではないかも
その辺が昔からあるわりにはあまり普及しない理由でしょうか
私たちは次の日もご馳走冷や奴にアレンジして食べました。
海老やお豆腐とは相性良くてなかなか後引く感じでしたよ。

最近野菜は新種ブームですね
トマトはいくつか試してみたけど来年もと思うものは
なかなかありません。
ロロンは確かに肉質が栗系でした。

投稿: tearose | 2010年9月 2日 (木) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/36415379

この記事へのトラックバック一覧です: 似ても似つかぬ瓜ふたつ:

« 猛暑日のお水遣りスタイル | トップページ | 収納改善進行中 »