« オープンガーデン2010の御礼 | トップページ | ブルー・フォー・ユー七変化 »

2010年5月14日 (金)

ハウステンボス勝手に応援企画

例年連休中はオープンガーデン巡りとお庭のお手入れでしたが
妹たちが来たのでshinobueさんの記事で久々に行ってみたくなったハウステンボスに行ってみました。
旦那様がお仕事だったので妹夫婦と三人+妹の愛犬SaraでImg_1001_2 
旦那様の『ハウステンボスは朝の散歩がいいらしいよ
の言葉に押されて私も初めて泊まって見ることにしました。
確かに朝の散歩は最高で、休日の朝を迎えるには最高の場所でした。
妹たちは初ハウステンボスでしたので二~三泊位したいねと…

経営再建中ということでしたが思いの外良かったので
今回はレポート及び勝手に応援企画として
体験とチェックポイントを書いてみたいと思いますが大作になるかもcoldsweats01

Img_0973
宿泊プラン

コテージタイプのフォレストヴィラにしました。
一泊朝食付 パスポート付+龍馬伝館の入場特典付のプラン
当日の朝電話で予約coldsweats01
もちろん前日までならネット予約できます。
私たちのヴィラは一階にリビングと浴室
二階にそれぞれに洗面所付のベッドルームが二つ
トイレも二つあって二組でも快適に過ごせました。Img_1065b2
入場チケット

新料金になって少し安くなったようです。
またハウステンボスはこの四月末からパスポートは宿泊客しか買えなくなりました。
パスポートは宿泊するなら滞在期間中使えるそうなのでお得だとは思ってはいましたが
お昼頃~お昼頃まで私たちは丸一日の滞在でも十分お得感がありました。
観光丸に乗れたのも嬉しかったです。
場内のホテルに泊まるならパスポート特典付を選ぶ方がお得な気がしました。
Img_0937
ペットの対応

この春からフォレストヴィラには犬が一緒に泊まれるドッグ・ヴィラ5棟できました。
当然ながら人間だけのプランよりかなりお高めの料金設定ですが家と同じようにペットと過ごせるようです。
その上、ここに宿泊した犬だけが場内の限られた地域(主にフォレストヴィラの付近)をお散歩できるようになっていました。

Img_11071 当日は満室でSaraちゃんには可愛そうだけどペットルーム預かりになりました。
ここではケージを借りるだけでお散歩や餌は飼い主がすることになりますが、無料で借りられるので嬉しいサービスです。
ペット・ルームは入国ゲートの付近にありお散歩は場外でした。
…ところが5月15日からチケットを買えばペット同伴で入場できるようになるそうです。
ペット連れて楽しめるテーマパークはなかなかないので楽しくなりそうです。

Img_0883_2  さて初日4月30日は休前日だったので比較的空いていましたので、アトラクションはなるべく楽しんでおこうということになりました。
ニュースタッド地区のアミューズメントと観光丸のクルーズはこの日に行きました。

ハイライトはなんと言っても観光丸クルーズです。後で龍馬伝館で知りましたがこの船は[黒船タレント]として映画やドラマのロケにずいぶん使われているようです。

Img_0904b_2

帆船に乗れるだけでも嬉しいのに船の舳先に昇る体験や、ロープワークなどで海の男体験が出来るのが楽しかったです。
舳先へは足場はロープだけという場所もあり大変スリルがありました。

Img_0896_2 この観光丸ではNHKの龍馬伝で龍馬が初めて黒船に乗るシーンが二月末に撮影されたそうで船室には福山さんや武田さんのサインがありました。
放送を見たばかりだったのでとても感慨深いものがありました。
ロケの様子は龍馬伝館で見ることができます。
私たちは龍馬伝館を翌日にしましたが観光丸に乗船するなら先に行った方が良かったなぁ…と思いました。

夜遅くまでアミューズメントで遊んで気持ちよく目覚めた翌朝
Img_0983

Img_0987

カーテンを開けると白鳥が挨拶に来てくれました。
お部屋の前で卵を抱いていたおかあさん白鳥で、朝のお散歩中だったのかな?
話しかけても逃げる様子もなく、白鳥と対話しながら朝のお茶は楽しい気分でした。

Img_0990

お散歩の途中に見たら
卵が三個ありました。
結構大きい卵でした。

朝食後も散歩をしましたが、本当に気持ちのいいところで癒されました。
この散歩の為だけに来てもいいと思う位幸せな時間でした。


Img_1029b1_3
静かな水辺
大きな樹木
ところどころを彩る花たち
癒しの庭の理想です。

ボタニカル・リゾート構想などもあるようですが、大人の休日が植物で豊かになっていくことを期待できそうです。

庭の見えるレストランで朝食を取り
犬の世話に行った妹たちと分かれた後は一人で歩きましたが
今まで気づかなかったものにたくさん出会いました。
Img_1048b ハウステンボスに隣接したJRAのウインズ佐世保は自由に入ることができ馬場で馬を見たりすることが出来ます。馬に乗せてくれるサービスがありました。
私も馬に触らせてもらいましたが柔らかで温かい感触は今も嬉しい記憶です。

ご近所の方でお孫さんが来たらハウステンボスで馬や馬車に乗せると言っていた方いらっしゃいましたがアミューズメント・シアターよりこんな事の方が思い出に残るかも知れないなぁ…と思いました。
ちなみにハウステンボス内のホテルで結婚式をすると馬車でパレードもできるそうです。
Img_1044 パレードと言えば途中フラワーパレードにも会いました。約束の時間があったのでゆっくり見られませんでしたが連休のなか日だったので人出も多くカーニバルのような賑わいでした。

妹たちと再開後は龍馬伝館に行きました。
ドラマのメイキングフィルムもありドラマファンはもちろん帆船ファンにも見逃せない内容で、私たちは観光丸に乗船したので感激もひとしおでした。

さて最後は花の話題で締めくくりたいと思います。

Img_0967_4 ハウステンボスのそここにちりばめられた薔薇たちは以前よりずっと充実していました。

煉瓦やアーチあらゆる場所にうまく誘引されていて満開の時期はさぞ華やかだろうなと思いましたがまだ蕾がいくつかほころびかけている程度でした。この週末には見頃かなぁ…と思います。

また月末に病気に強いバラで景観作りを競うRose paysage(ローズペイザージュ)国際バラコンクールが催されるようです。
確かにハウステンボスでは薔薇がうまく景観作りに生かされていますのでロザリアンたちには楽しい催しになりそうです。Img_0949 唯一満開だったナニワイバラもすっきりと美しいアートでしたlovely

これでてんこ盛りのハウステンボス紀行は終わり
う~ん。こうして振り返ると年間パスポートが欲しくなりました。

|

« オープンガーデン2010の御礼 | トップページ | ブルー・フォー・ユー七変化 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

わぁ!
朝目覚めたら、宿泊コテージの窓の外に
白鳥さんが挨拶に来てくれたのですか~?
それだけでも感激なのに
お部屋の前で卵を抱いていたとは・・・
なんて素敵~!
外国みたいです~ヾ(*≧∇≦)〃
素晴らしいご旅行でしたね。

わたし、ハウステンボス、まだ行ったことないんですよ。
素敵なところのようですね。
行く時は、tearoseさんのレポートを参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

投稿: みー | 2010年5月14日 (金) 22時28分

子供たちが小学生の時に行ったきりですが、
その時も、とても気持ちいい朝だった思い出があります。
龍馬伝のあのシーンがハウステンボスだったとは。
また行きたくなりました~

それにしても、Saraちゃん、うちのRunaにそっくり!

投稿: kiku | 2010年5月15日 (土) 01時09分

大作ご苦労様でしたぁ~

5年前に行ったのが最後ですが
また変わっているのでしょうね。

やはり今の季節に行くのが最高でしょうねぇ~
この応援企画で、又行ってみたくなりました。(^_^)v

投稿: ともっち | 2010年5月15日 (土) 07時10分

ハウステンボス、ずいぶん変わりましたね。
去年の7月に行った時は閑散としていて
開いてるのはタワーと売店だけ人も
まばらでもう閉園…、という雰囲気でした。
私はデズニーランドより好きでとても
残念に思っていたのですが良かったぁ。
朝の散歩、いいですね。
今度は泊まらなくては…
犬も一緒に泊まれて中も入れるなんて
理想です。閉園にならないように
応援しなければ(*^。^*)

投稿: まゆみんママ | 2010年5月15日 (土) 13時59分

みーさんへ

白鳥可愛いでしょう?
お部屋は川に面していて窓を開けると白鳥が座っていて本当に嬉しかったです。
ハウスエンボスは町並みは外国そのものです。
結構長い目で見て作っているので見応えありますよ
今回泊まって見て初めてテーマパークとしてではなく
滞在型リゾートとして良さに気づきました。coldsweats01
みーさんいらっしゃる機会がありましたら
ご案内したいです。

投稿: tearose | 2010年5月15日 (土) 21時00分

kikuさんへ

龍馬ファンなら是非 
龍馬伝館がある間に行くと楽しいですよ
黒船に乗った気分を味わえますwink
龍馬伝ではペリーの黒船も咸臨丸もこの観光丸で撮影したみたいです。
どうやって化けさせてのかは龍馬伝館で見られます。

Saraは、やはりRunaちゃんに似てるでしょう?
この子はかなりおっとりした性格です。

投稿: tearose | 2010年5月15日 (土) 21時08分

ともっちさんへ

ボタニカル・リゾートという構想が浮上して
緑化にはかなり神経行き届いています。
今は薔薇の国際的なコンテストを控えて
かなり気合いが入っています。
ベストシーズンかも知れませんね

投稿: tearose | 2010年5月15日 (土) 21時11分

まゆみんママさんへ

去年の7月に行かれた時はそんな状態だったのですか?
私たちはGWだったので年間通じてどうなのかわかりませんが、滞在型リゾートとしては満足度高いと思いました。
植物とペットの楽園になるとリピーターさんも増えるそうですね。
テーマパークとしてはディズニーのようなキャラクターがないのは難しいと思いました。
でもそろそろテーマパークっていう時代じゃない気がします。
夏にもリニューアル第二弾があるので今年は面白くなりそうです。
まゆみんママさんも応援宜しくお願いします。

投稿: tearose | 2010年5月15日 (土) 21時18分

私達がハウステンボスに行ったのは2月の終わりでしたが、温かい日でした!
同じフォレストヴィラでした、湖畔のほとりで朝の目覚めは気持ちが良く、
白鳥も寄ってきてくれたし、別世界の中に居るようでした。
ハウステンボスも色々な企画を考えて再建計画を立てているようですが、
何とか踏ん張ってもらいたいですね。
ペット同伴も一つのアイデアでしょうね!
子供を楽しませることが出来る、自然環境を利用した企画が欲しいですね!
子供達がリピーターになってくれるようになるとと繁栄するんでしょうが・・・・

投稿: sinobueakira | 2010年5月17日 (月) 00時34分

shinobueakiraさんへ

ご挨拶もなくリンク貼らせていただきすみません。
お陰様でハウステンボス満喫してきました。
shinobueさんもフォレストヴィラに泊まられたのですね
白鳥は本当に人なつっこいて可愛かったですね。

>子供を楽しませることが出来る、自然環境を利用した企画が欲しいですね!

季節季節のハーブ・クッキングとか
アロマテラピーとか
子供からお年寄りまで楽しめる体験教室とか良さそうですね。
これからどう変っていくのか楽しみです。

投稿: tearose | 2010年5月18日 (火) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/34667981

この記事へのトラックバック一覧です: ハウステンボス勝手に応援企画:

« オープンガーデン2010の御礼 | トップページ | ブルー・フォー・ユー七変化 »