« お誕生日は… | トップページ | クリスマスローズと春風♪ »

2010年2月 8日 (月)

DIYの石積み

Img_45171 脚が悪くなるとバランスが悪くて以前何気なく通っていた場所もスイスイとはいかなくなりました。
なので、今年は狭い難所がたくさんある我が家の小路を広げる努力をしています。

本当は車椅子でも可能なバリアフリーにしたいところですが、それでは植物を植えるところがなくなるのでほんの10~20cmというセットバックです。
ブログに残さないと誰も気付かなさそうなプチリフォームです。coldsweats01

Img_8632_2 石積みも出っ張りを少しだけ引っ込めました。
いつもなら力仕事は旦那様の出番なのですが今回はちゃちゃっと一人でやってしまいました。
もともといいかげんな石積みなので積み木感覚です。

ついでに我が家のいい加減な石積みの記録を残しておきます。
長くなりそうなので石積みに興味がある方だけどうぞ

***********************
2004年の秋 
引っ越して10年目
家の改修に合わせて庭もリニューアルしました。

敷地が狭い上に家の床が高いので室内から花が見えるよう石積みがしたかったのですが、予算が足りず、DIYでなんとかできるか検討中でした。(下は石積み前の様子)

My_garden2004_5_0171
それで手作りの小端積みのお話しを聞きに行きました。
小端積みのお師匠さんはギボウシ鑑賞会でお世話になったYさんです。
Yさんのお庭はオープンガーデン仲間の中でもDIY派には憧れのガーデンで、ナチュラルなイメージにぴったりな手作りが何か変化していて行く度に新鮮です。

下の写真がお師匠さんのみごとな小端積みです。
石をひとつひとつ割ったり削ったりされてきれいに水平に積み上げています。
お師匠さんには石の割り方などタガネの使い方やモルタルの入れ方を習いました。
また奥様には手作りの美味しいお料理をご馳走になりました。
Yさんにはいつもお世話になりっ放しで足を向けては眠れません。coldsweats01
P10002121_2
Yさんの親切なご指導のお陰でタガネを使ってなんとかやってみようという気に旦那様がなってくれたので、今度は彫刻家のMさんに石の相談をしました。
Mさんは中国でお仕事中なのに国際電話でいろいろ相談にのって下さって、結局レンガの色に近い長崎諫早の石を見てみることになりました。
早速諫早の石材店に電話かけると石材はきれいにカットされた製品しかないけれど、クズでいいなら見に来たらと言って下さいました。
My_garden2004_11_0411はるばる諫早まで行って案内してもらった場所は、クズ石とはいえ写真のような大きな石ばかりです。
もっと小さいものをと訪ねると余って引取った建材などを置いている廃材置き場に連れていってくれました。
そしてなんと自分で運ぶならいらないものだからご自由に…
と譲って下さいましたcoldsweats02

後日初めて軽トラックのレンタカーを借りていただきに行きました。
トラックの助手席に乗るのは初めてで楽しかったけど石の積み下ろしはかなり重労働でした。

その中で数があったのは壁材として使われていた石で片面は平面でした。
作業を始めると平面を丸い形にするのは大変なことで大苦戦でした。
最初のうちはタガネで削ってもらっていましたが諫早石は堅い砂岩のような石で鉄平石のように板状に割れず砕けやすいのです。
思った薄さに割るには非常に高度な技術と道具がいることがわかったので断念して平面との隙間は砕けた小さい石で調整することにしました。

お師匠さんに習ったことと石の特性
そしてネットで調べたことを元に次の要領で積みました。

①重さで沈みこみそうな石積みの下には砂利の層を作って固める

②石の角度を内側に傾斜するように積む(城壁のように底面を広く)

③角度を調整するのに小さい石を挟みながらモルタルで固める

下から30cm位はこのやり方でコツコツ何日かかけて積み上げて行きました。
旦那様がパーツを作り、私がバランス見ながら積む
旦那様がモルタルを入れる…こんな具合に1_4

ところが写真のような高さになると中に土が入っていないので傾斜で内側に崩れそうになりました。
これは大変…と急遽、最寄の造園業者を探し土を運んでもらいました。
写真の鉢をのけて造園業者さんが二人がかりで土をどんどん入れます。
すると土が多くなってきて土留めがないと土がこぼれるようになりました。
土を置く場所もなかったので取りあえず業者さんに合わせて土留めがわりに石を猛スピードで積みました。
もちろん後ではずしてやり直すつもりで…
P1000239

左は壁材でなく
○○木ヒルズの建材の廃材
平面で無いのでずいぶん積みやすかったです。

時間がなかったので下面はレンガで補強して後方は見えないので、何段かはコンクリートブロックを積んでいます。

業者さんの土入れの時間が1時間あったかどうか…
兎に角あっという間に仮の土留めの石積みはできてしまいました。

その時は年末だったので、年明けにでもやり直すつもりでしたが、
受験生がいたりで春先は慌しく、春の準備がもう間に合わなくなって
今年はこれで行こうかと思った矢先…2005年3月20日西方沖地震が起きました。
我が家も半端なく揺れましたので石積みは崩れた…
と思って出てみると何ともありませんでした。
いい加減で危険と思っていたのに地震で大丈夫だったことに安心して
結局やり直す気にならず…現在に至っています。

石積みを指導してくれたお師匠さん
石のアドバイスを下さったMさん
そして廃材を下さった石材屋さん 
皆さんの惜しみないご協力のおかげで石積みが実現できました。

でも、そのあまりにいい加減な結末に反省しています。
その年のオープンガーデンの時にMさんやお師匠さんに石積みを見ていただくのが申し訳ないやら恥かしいやら…
今でも冷汗ものです。

|

« お誕生日は… | トップページ | クリスマスローズと春風♪ »

DIY」カテゴリの記事

コメント

わぁ!
tearoseさんちの石積み、こんな裏話があったのですか?
さすが、tearoseさん、なんにでも一生懸命で本格的ですね~。
tearoseさんの熱意もさることながらですが、旦那様も、よく協力してくださいましたね。
旦那様の協力あってこそだと思います。
そして、教えてくださる方々が、そばにいらっしゃってお幸せですね。
地震でも崩れなかった石積み、丈夫だし、とても素敵です。

投稿: みー | 2010年2月 8日 (月) 14時33分

お師匠さまの石積み、すばらしいですね!
苔むすまで、どれくらい年月がかかるのでしょう?石の間に咲く草々も、、、これは頭が下がりますね。

投稿: kiku | 2010年2月 8日 (月) 16時33分

みーさんへ

おっしゃるとおりです。happy02
ガーデニングの先輩方や旦那様の協力あってこそだと、つくづく思います。
いつもお世話になって感謝感謝です。

一念岩をも通すどころか
一念天に通じた…のかも知れません。coldsweats01
人に恵まれて思いもかけない幸運続きで
地震まで味方になってくれたような…
家の中はめちゃめちゃでしたけど
お庭のリフォームができたのでこの年の春は嬉しかったです。

投稿: tearose | 2010年2月 8日 (月) 20時26分

kikuさんへ

お師匠さん凄いでしょう!
石積みだけじゃなく本当に素敵で
一度kikuさんをお連れしたいです。

こういう方に出会えたことも
オープンガーデンの幸せかな~と思います。
苔生した石積み風格があって
これだけで風景になりますね。

投稿: tearose | 2010年2月 8日 (月) 20時34分

お師匠さまのお師匠さまですね。
聞いてはいましたが、こうやって詳しく
書かれていると、あこがれるけど私には
無理だなぁ~(;^_^A
それにしても色んな゚+。:.゚すごぉ~(〃▽〃 )~ぃ♪゚.:。+゚方をご存知なんですねぇ~

投稿: ともっち | 2010年2月 9日 (火) 00時32分

お庭の花達からもtearoseさんのお庭へ愛情が伝わってきましたが、この石積みや小路もご夫婦の協力と愛情の結晶ですね!
色々と協力してくださる人がいるのも、良きご縁があればこそですね。
人のご縁は偶然ではなく、その人が引き寄せているのだと思います。
tearoseさんのイメージからは力仕事は似合わない感じがしますが、ご主人の協力に感謝ですね。
庭造りは花を見る喜びだけではないことが解りました。
今度お伺いさせていただく時は、しっかりと石積みも小路も拝見させていただきますね。

投稿: sinobueakira | 2010年2月 9日 (火) 06時58分

ともっちさんへ

私は師匠じゃないってば~coldsweats01
でも熱意は通じるものですね
ともっちさんだってマイナスからのスタートから
一年であんなお庭になってきたのだから
凄いですよ
お庭をどうしたいかビジョンがはっきりあれば
いつか形になりますよ~

投稿: tearose | 2010年2月 9日 (火) 19時07分

shinobueakiraさんへ

>人のご縁は偶然ではなく、その人が引き寄せている

そうなの…かも知れないと思うようになりました。
私の場合オープンガーデンでずいぶんいろんな方にご縁を頂きました。
勇気を出して行動したことで、頂けたのかもしれません。
折角いただいたご縁は大切にしたいですね
shinobueさんともcoldsweats01

投稿: tearose | 2010年2月 9日 (火) 19時14分

石積みのお話、OGの時にお聞きしましたが
う~ん、またまた脱帽です。
tearoseさんの真面目さがうかがえます。
私ならたぶん近くのHCでまにあわせて
しまいそう。それに主人も付き合ってくれないでしょう。tearoseさんのご主人がうらやましいです。
お師匠さんのお庭はうちの主人も大好きなので春のOGではまたお伺いしたいです。
その時はもっと勉強させていただかないと。苔むした石積み気がつきませんでした
(ー_ー)!!
お花や木にばかり目が行ってたみたいです。
反省!!

投稿: まゆみんママ | 2010年2月 9日 (火) 20時00分

こんばんは。
DIYの石積み!すごいですね、このように作られるのですね。
お師匠様の石積みは、時を経てなんて素敵なのでしょう!
tearoseさんのは、こんもりと丸く、可愛らしいです♪
石積み、とても心惹かれるのです。
イギリスの湖水地方で沢山見かけました。
それから、石垣島でもー!
石垣島は、本当に石垣(石積み)だらけでした。
苔や雑草が生えて来た所がなんとも言えません、
これからが楽しみですね。

投稿: Juno | 2010年2月 9日 (火) 20時11分

tearoseさんこんばんは。
石積み、いいですね~! 私もやりたいのですが
山の庭づくりはまだまだそこまで到達できません・・

諫早まで軽トラで行かれるところは、なんだか自分のことみたいで思わず頬が緩みましたよ。
私も2006年3月には阿蘇の鉄平石の採石場まで行ってきました。(笑)

お師匠さんの石積みは垂涎ものですが、tearoseさんご夫婦のも素敵ですね。

投稿: YOKO | 2010年2月 9日 (火) 23時12分

まゆみんママさんへ

お花や珍しい植物にばかり目が奪われてしまうのは私も一緒なんですよ
10年以上も見せていただいて、いい加減見るほうはもう少し上達したいと思っていて、去年は反省点などまとめかけています。またオープンガーデンの前にUPしてみます。
まゆみんママもそろそろベテランですから
共感することが多いと思いますよ(;^_^A

後先になりましたが
旦那様のコントローラースイッチには
敬意と感謝それから新しい工具、美味しいものと温泉というアイテムがセットされていましてcoldsweats01
そのアイテムを有効にゲットできると
走り出すととまらない勢いです。
元来物作りも嫌いじゃないし
私はゲームのプログラミングからクライマックスの演出まで考えているので
苦役も後で考えると楽しい思い出です。

投稿: tearose | 2010年2月10日 (水) 01時33分

junoさんへ

我が家のレンガはイギリスの解体したお城のものだったらしいです。
コッツウォルズのイエローブリックです。
コッツウォルズの石も入手できましたがお高いしワンカートンという量が難しくて色の近い諫早石を石の彫刻家の方に教えていただきました。
ただ安易な考えで壁材を使ったので目地が開いて植物で隠しています。
でも隙間から名も知らない素敵な羊歯が出てきたり石垣も育つものですね。
Junoさんお馴染みのフランスにも年代物の石積みがたくさん残っていそうですね

そういえば 石垣島や竹富島も独特の石で
独特の植物が生えて素敵でした。
あんなふうに風化が進むといいでしょうね

投稿: tearose | 2010年2月10日 (水) 01時55分

yokoさんへ

おぉ~採石現場いかれましたか?
YOKOさんのことですから
おうちの建設が終わって
その気になればすぐできちゃいそうですね

ご主人様もお嬢さんも協力してくれそうですし
石を割るのは地味な仕事で骨が折れますが
積むのは楽しいですよ
機会があれば是非

投稿: tearose | 2010年2月10日 (水) 02時02分

≪tearoseさんのお庭に歴史あり≫ですね
あの存在感のある石積みは研究に研究を重ねて出来上がったんですね
努力家のtearoseさんに頭が下がります
私には真似到底できません(。>0<。)
それにしても人って周りの人の愛情や好意
に支えられられていることって多いですね
tearoseさんの周りにはたくさんの方がいらっしいますね
やはり、tearoseさんのお人柄ですね(*^-^)
今年のオープンガーデンいつも以上に目を皿のようにして見なくっちゃ  
楽しみです~♪

投稿: OGC | 2010年2月10日 (水) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/33077645

この記事へのトラックバック一覧です: DIYの石積み:

« お誕生日は… | トップページ | クリスマスローズと春風♪ »