« ハゲタカ再放送♪ d(⌒o⌒)b♪ | トップページ | 冬篭り »

2010年1月10日 (日)

チャールズ・レニー・マッキントシュ

薔薇は私のようなゆるいガーデナーにうまく扱えるわけがないと思いつつ…
毎年毎年 なんだかんだ理由を付けて大苗が出回る頃にはついネットを徘徊

去年はカクテルが危うかったので散々赤い薔薇を見ましたが
結局カクテルが復活したのでやっとのことで我慢しました。
それなのにいつの間にかミニバラばかり5株増えていました。coldsweats02

Img_8256 今年は…メイン花壇の樹を抜いて配置換え
またまたチャールズ・レニー・マッキントッシュの危機とばかり大苗選び…のはずが、いつの間にかスペアにもならない小振りの薔薇ばかり3つも増えて…
日陰で咲いてくれるか心配が増えて…もう!!
懲りない欲望のせいでまた庭の陣取りゲームは難しくなるばかりです。

チャールズ・レニー・マッキントッシュ
CHARLES RENNIE MACKINTOSH (David Austin 1988年)

樹高100cm×90cm 四季咲き 

この薔薇は10年も以上も前に植えたイングリッシュ・ローズです。
まだ園芸店でもネットでもイングリッシュ・ローズが買えない頃でしたから
デビット・オースチンのカタログ取り寄せてドキドキしながら選んだ薔薇です。
チャールズ・レニー・マッキントッシュ有名な建築家
そして私のイメージはラダーバックチェアー
そんなお洒落な建築家の名前を貰った薔薇
その頃は青みがかかったバラと言えば実家に植えたブルー・ムーンしか思いつかなかったのではっきりとしたライラック・ピンクの色と良い香りに酔いしれました。
下の写真は我が家の主役として一際目立っていた頃です。
Img_00042_2

今ではクシュクシュの花びらもカップ咲きも珍しくもなくなって見飽きた感もあるのですが
この薔薇のライラック・ピンクを中心にメイン花壇は構成しているので
変えると色のバランスが狂いそうで結局同じような花色を探します。
それでも手を掛けなくても一年中繰り返し咲くこの花の信頼性は変えがたく、元気になってくれることを祈って他のものを買ってしまいました。

P10201941

  イングリッシュ・ローズの苗を育成している方の話しでは
種類にもよるけれど交配して作った薔薇は10年程度で老化して花つきが悪くなるものも多いのだそうです。
そのうえ間違った強剪定と移植ですっかりご機嫌斜め
うちのチャールズ・レニ・マッキントッシュの現状を訴えると
ズバリ買いなおしたほうがいいのでは…という話しでした。
とはいえまだ健気に蕾をつけているチャールズレニ・マッキントッシュを引っこ抜けず
日当りが悪くなったせいでは…などと考えてまた動かしてしまいました。
老化を認めない…coldsweats01 悪アガキには違いないです。
でも来春までは待ってみます。

|

« ハゲタカ再放送♪ d(⌒o⌒)b♪ | トップページ | 冬篭り »

Roses」カテゴリの記事

コメント

昨年5月の母の日に民ちゃんと一緒にオープンガーデンで初めてtearoseさんのお庭を拝見させていただいて華麗なバラの花を満喫させて頂いたのを思い出しました。
バラの花の色や種類も余り知識は無いのですが、tearoseさんの花に対する愛情が深い事はよく解りましたよ!今年も楽しみにしています。
「桜が咲く頃に螺旋階段に黄色のジャスミンが咲きますよ」と言っておられたのが記憶に残っていますので、今年は“幸せの黄色いジャスミン”も見させてもらいたいと今から楽しみにしています。
『ハゲタカ』録画しました!今日1話を見ましたが、銀行系のカード会社に勤めていましたので、身近に感じられる内容でした。

投稿: sinobueakira | 2010年1月11日 (月) 05時58分

心配ばかり増えても、やはりバラ苗購入されたんですね。
絶対増えるぞぉ~と思っていましたが・・・(^_^)v
私も、最近ちらちらバラ苗を見るようになりました。
裏のおばあさんからもらった苗が枯れなかったら、相当楽しみな春だったのですが・・・
又色々教えてくださいねぇ。

投稿: ともっち | 2010年1月11日 (月) 10時46分

デビット・オースチンのカタログ、今も大事に持ってます。眺めるだけで、ドキドキしますね。
あの時私は何か難しい紫の濃い色のバラを頼んだ覚えがあります。懐かしい。。。

投稿: kiku | 2010年1月12日 (火) 20時50分

kikuさんへ

おぉ~
そうでしたね
夫々に届いた薔薇が咲くまでワクワクでした~
バロン・ジロー・ドゥ・ラン
今もあの深い赤は憧れです。
kikuさんの色彩感覚は当時から大人でしたね

投稿: tearose | 2010年1月12日 (火) 22時52分

新しくお仲間入りしたバラのお姫様,配置替えされたお庭で
どのように咲くのでしょうか
オープンガーデン楽しみにしていま~す♪
チャールズ・レニ・マッキントッシュ、がんばれ~happy01

投稿: OGC | 2010年1月16日 (土) 18時28分

OGCさんへ

OGCさんの温かい声援
チャールズ喜びますcoldsweats01
今のところまだ何とか頑張っています。

新顔さんは大苗とはいうものの
注文が遅かったせいか
春に咲かせていいかどうか…
お顔見せできると嬉しいのですが

投稿: tearose | 2010年1月17日 (日) 21時25分

【接木バラの寿命】
10年~ですか~coldsweats02
何とか~長く持たせたい気持ちがありますけど~何か工夫は出来ないものか…。
『プラン1』
以前目にした『バラの診察室』本文で深植えで自根を伸ばすと言うのがありました。
オウンルートのバラは寿命が長いと聞きます。接木苗の接木部分を土中に埋めると自然に発根して徐々に自根が育ちます。促成したい時は樹皮に傷をつけたりもするようです。
『プラン2』
新シュートが出ないで困った場合はゲンコツ剪定で一気に古枝を更新する手段がありますが~これを試すのも有りかな?株に力が無いとそのまま枯れるリスクもあるようですが~老化した枝ばかりで新シュートが長く出ない場合に一気に株を若返らす事が可能です。
全ての古枝『新枝も』を株元ギリギリまで完全に切り詰めて根株のみ残すのがポイントです。
【http://chappyrose.jp/bl/blognplus/index.php?e=267&PHPSESSID=hjjjmavqa7jjtmfj2bc12rs3r6】

投稿: KOU | 2010年1月25日 (月) 01時40分

KOUさんへ

薔薇についてはいつもヒントを頂いてありがとうございます。

>オウンルートのバラは寿命が長い

そうなんですか!じゃ何故接木?と思って調べたら成長のスピードなのですか?
我が家はチャールズ・レニ・マッキントッシュもマダム・ピエール・オジェも挿し木してもうどちらが親株かわからない位になっています。
KOUさんも挿し木されているので挿し木も弱いというわけではないのかと思っていましたがむしろ寿命は長いかも知れないんですね
目からウロコでした。
真島先生には本の出版記念の講演会に参加して、ご自宅の薔薇を見せていただきましたが。どれも元気で薔薇のジャングルでした。
本も買ったのにナナメ読みで反省coldsweats01

ゲンコツ法は前にKOUさんに見せていただいてやはり目からウロコでした。
一回やってみたいのですが、まだそこまで思いきれるほど瀕死の薔薇は無くて…
チャンスがあれば是非また試してみます。

投稿: tearose | 2010年1月25日 (月) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/32875903

この記事へのトラックバック一覧です: チャールズ・レニー・マッキントシュ:

« ハゲタカ再放送♪ d(⌒o⌒)b♪ | トップページ | 冬篭り »