« コーラスライン | トップページ | お誕生日は… »

2010年1月29日 (金)

クリスマスローズの季節の始まり~

クリスマスローズ本番の季節になりました。
昨日『先日言ってたクリスマスローズ展はどうするの?』というメールが来てcoldsweats02
そうでしたMaryさん教えていただいたクリスマスローズのイベントが明日から続々始まります。
最近忘却力がパワーアップしてなんでもすっ飛んでしまう私…
クリスマスローズ(ヘレボルス)の予習しておかないと…

今回写真は記事と関係なく入れています。
一番目はグレーがかった深い赤に誘惑されて今年買ってしまった株
そしてその下は我が家のお寝坊さんたち…まだまだお顔を見せてくれません。
1
ヘレボルス (キンポウゲ科クリスマスローズ属)
Ranunculaceae Helleborus L

クリスマスローズはキンポウゲ科だったのですね
アネモネ・オダマキ・オキナグサ・シュウメイギクなどキンポウゲ科は大好きな花ばかり

『日本ではクリスマス・ローズ、クリスマス・ローズって言うけどレンテン・ローズ』とかなんとか言うのをポール・スミザーさんの番組で聞いたことがありました。
先ずは呼び名のギモンを解決しないと…

Img_8422 イギリスではクリスマスの時期に咲く原種のニゲル(Helloborus niger)だけをクリスマス・ローズと呼ぶそうです。
最近園芸店で並んでいる色とりどりのガーデン・ハイブリッド(交配種)のことはキリスト教の四旬節の間に咲くことからレンテンローズ(Lenten rose)と呼ぶらしいです。
…という話しは外国行く方は覚えていたほうがいいのかも知れません。

日本ではニゲルもレンテン・ローズなどの無茎種だけでなく、珍しい有茎種も含めたヘレボルス全体をクリスマス・ローズと呼んでいるようです。

Img_8417 古くは、明治時代に薬草として入った時はニゲルは 〝初雪おこし〟そしてガーデンハイブリッドは〝寒芍薬〟とか呼んで茶花として珍重されていたらしく、何故みんなひっくるめてクリスマス・ローズと呼ぶようになったのか不思議です。

義母の古い庭にオリエンタリスの赤があって、その頃は他で見たことなかったので、茶花の寒芍薬として植えられていたのだなぁ…と思いました。
我が家のクリスマス・ローズ第一号は15年前義母から株分けしてもらった〝寒芍薬?〟なのかも知れません。
上は今の様子…この場所に移植して5年ちょっとあまり元気がありません。
そろそろ株分けした方が良いのでしょうか…
Img_8421 その後、初めて買ったのはニゲル
これも10年以上の古株でした。
突然黒くなる病気になって死にそうになりました。
やはりクリスマスローズも老化があるのでしょうか
幸い古株の近くに小さな葉が出ていたので鉢上げして2年目…ようやく花芽がついたところです。

しばらくはこの2株だけだったのですが、ダブルが出回るようになって毎年魅力的な花の誘惑に負け、2月の誕生日をいいわけに少しずつ増えてきています。

その割には栽培法などいいかげんだったので、今年は横山直樹氏の講習会を聞きに行く予定です。
その話しはまた花が咲いた頃ご報告します。Img_8418_2

クリスマス・ローズの展示会にご興味のある方はMaryさんがまとめてくださった全国の情報をご覧下さい。
品種その他はクリスマスローズ協会が詳しそうです。

|

« コーラスライン | トップページ | お誕生日は… »

Perennials(宿根草)」カテゴリの記事

コメント

ドキン☆とする様な魅力的なダブルのヘレボーですね!ステキ~♪

リンクをありがとうございます。m(__)m
もう明日からアチコチでイベントが始まりますね!!
この時期になると心はソワソワ、お仕事の事など忘れて飛んでます(笑)
海中の展示会に来られたら、是非お声を掛けてくださいね。
楽しみにしております~♪

投稿: Mary | 2010年1月29日 (金) 14時48分

>ニゲルは〝初雪おこし〟そしてガーデンハイブリッドは〝寒芍薬〟
うわぁ、初めて聞きました!
こんな和名があったのですね~。
なんだかすごくしっくりきます。
うちにはめずらしい品種はなく、ニゲルなど昔からあるものだけですが
tearoseさんのお話でヘレボラスがまた好きになりました。

投稿: YOKO | 2010年1月29日 (金) 22時06分

>2月の誕生日をいいわけに
私も言い訳にしよっかな~。
でもお花をお誕生日に買う、買ってもらうってなんだか嬉しいですよね。
花が終わったら、古株の分け方、参考にしてみます。

投稿: | 2010年1月29日 (金) 22時46分

先程のコメント、名前忘れです。
すみません。。。

投稿: kiku | 2010年1月29日 (金) 22時47分

もう直ぐお誕生日なんですね!
沢山のお庭の花達もお誕生日をお祝いしてくれる事でしょうね。
クリスマスローズは我家にも1鉢小さいのがあります。
何年か前に植物園で即売会があったときにゲットしたものですが、毎年咲いてくれていますが今年はまだ蕾が出ていません!
梅や沈丁花の出番は終わったんですが、我家のクリスマスローズに出番は来るでしょうかね?
もう少し様子を見ることにします。
海ノ中道公園で講習会があるようですね!
講習会の結果も楽しみにしています。

投稿: sinobueakira | 2010年1月30日 (土) 13時23分

Maryさんへ

好きな花の開花前になるとワクワクしますね
Maryさんのお気持ち凄くわかります。

コテージ・ガーデンも大盛況でしたよ
10株20株と大量買いしている方もいて
ヘレボー(ちょっとMAryさんを真似て)愛好家の人
結構多いのですね。
今日はご近所の愛好家の方をお連れしましたが
生産者の方とずいぶん話しこまれていました。
海の中道が楽しみです。

投稿: tearose | 2010年1月30日 (土) 16時28分

YOKOさんへ

和名を聞くとなんか嬉しいですよね
知り合いの画家の方のおうちに
丹波かなんかの焼物に一輪活けてあるのを見たとき
その気品ある佇まいにハッとしました。

最近は華やかなダブルやセミダブルが流行ですが一株しか栽培できないならニゲルかなぁ~
と思います。

投稿: tearose | 2010年1月30日 (土) 16時34分

kikuさんへ

今日はkikuさんにぴったりな
大人カッコイイ花も見ましたよ
2月の誕生日も悪くないですね(^。^;)
数年前イングリッシュローズで薔薇が大ブレイクしたように
ガーデン・ハイブリッドの多様化で
もの凄く盛り上がってきているみたいです。
今日はそれを目の当りにした気がします。
たしかkikuさんちのクリスマスローズも大株になっていましたね
切花は湯あげとかしたほうがいいみたいですが、一輪でも食卓に飾るとお洒落です~

投稿: tearose | 2010年1月30日 (土) 16時45分

shinobueakiraさんへ

クリスマスローズ育てていらっしゃったのですね
梅やシャコバサボテン、沈丁花と
shinobueさんちもひと足咲きに花盛りですね
今年は早いという方もいるのですが、我が家も蕾が遅くてまだまだです。
種類によって時期がいろいろあるみたいです。
売っているものは先に咲くように調整しているので我が家の本番は月後半かなぁ…という感じです。

投稿: tearose | 2010年1月30日 (土) 16時51分

クリスマスローズという名前も素敵だけれど初雪おこし
寒芍薬という名前もいいですね
tearoseさんのお庭のクリスマスローズは歴史がありますね
新種のお花もオシャレだけれど15年前のお花は素朴でステキでしょうね♪
可愛いお顔、また見せてくださいね(o^-^o)

投稿: OGC | 2010年1月30日 (土) 17時52分

OGCさんへ

義母にもらった頃は何の花か知らなかった位で
雑誌で初めてニゲルを見たとき
同じ花かどうか半信半疑でした。
地味な花だったのでこんなに人気になるなんて
想像もしませんでした。

今日ダブルの蕾がひとつほころびかけていて
思わず、『ガンバレ!』と声をかけたくなりましたhappy01

投稿: tearose | 2010年1月30日 (土) 19時55分

今年も、クリスマスローズのシーズンが来たのですね。
Maryさんって、関西に何度もいらっしゃっている方でしょうか?
わたしも2度くらいお会いしたことがあるのですよ。
関西で開催されるクリスマスローズ展と、その後の懇親会に参加させていただいた時でした。
tearoseさん、お知り合いでいらしたのですね。

最初の赤いクリスマスローズ、素敵ですね~!
誘惑されて買ってしまわれたというのが、よくわかります。

クリスマスローズ、〝初雪おこし〟や〝寒芍薬〟と呼ばれていたなんて、初めて知りました。
素敵な名前ですね~。
今年は、横山直樹さんの講習会にも行かれるのですか?
それは楽しみ!
ご報告、お待ちしています♪

投稿: みー | 2010年1月30日 (土) 23時00分

新入りのクリスマスローズは写真の腕がいいので、実物よりさらに美人に見えますね(^_^)v
バラに魅せられた人もおおいですが、クリスマスローズファンもすごく多いんですねぇ~
色々お勉強させてもらってありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪ございます。

投稿: ともっち | 2010年1月31日 (日) 07時18分

みーさんへ

まぁ!! Maryさんとお知り合いだったのですか?
Maryさんは全国区で活躍されているので
みーさんとお知り合いでもおかしくないのですが
やはり世間は狭いと感じますね~
私はMaryさんとオープンガーデンの時一度おあいしただけですがブログを通じて
一方的にいろいろ情報を頂いています。
植物好きの方でMaryさんを知っている方は多いみたいですね
今度のイベントでお会いできそうなので楽しみです。

みーさんにもいつかお会いしたいのですが
地方の片隅でボーっと庭いじりしているだけの私にはまだまだ遠い夢です。coldsweats01

クリスマスローズは知らないことが多くて
講習会どこまでついていけますやら…

投稿: tearose | 2010年1月31日 (日) 22時25分

ともっちさんへ

>写真の腕がいいので、実物よりさらに美人

いや~ん(ノ_・。)
本当に美人なんだよぉ~coldsweats01

いや 本当はやっぱりフライングだったと後悔しています。
実は今日も違う所で大量のクリスマスローズを
見ました。
素敵な花が目白押しで2~3年前とは隔世の感があります。
もう欲望に押さえるのに苦労しました。

投稿: tearose | 2010年1月31日 (日) 22時32分

tearoseさんへ
あらら・・・
みーさんは関西の方だったのですね!
友達のともだち繋がりで、世の中ホントに狭いですね~。(笑)

みーさんへ
お久しぶりです!
今年もクリスマスローズの季節ですね~
2月末はまた関西へ行く予定ですよ。^^ 
早春の懇親会で、今度はゆっくりお話しましょう♪

投稿: Mary | 2010年2月 1日 (月) 10時47分

tearoseさんも、Maryさんにお会いされたことがあるのですね。
全国を飛び回っていらっしゃるようで、とてもうらやましく思います。

わたしも、いつかtearoseさんにお会いしたいなぁと思いますが、こちらこそ井の中のカワズで、手かせ足かせ、なかなか遠くまでは出掛けられないのが残念です。

クリスマスローズは、わたしも知らないことだらけです(^^;)
高いものは買えないし、細々と育てている状態です(笑)

tearoseさん、お先にMaryさんにコメントごめんなさいね。
>Maryさん
わたしのこと、覚えていらっしゃるでしょうか?
地味で目立たない人間なもので・・・(^^;)
Maryさんは、お綺麗で、初めてお会いした時からとても印象に残りました。
フットワークも軽く、活動的で光り輝いて見えましたよ~!
尊敬しちゃいます。
今年も、関西にいらっしゃるのですね。
わたしは、お出掛けは、いつも主人のご機嫌次第なので、どうなるかわからないんですよ
(ーー;)
特に夜の集まりは、お許しが出るかどうか・・・ (〒_〒)ウウウ…
でも、もしお会い出来たら、またゆっくりお話させてくださいね。

投稿: みー | 2010年2月 1日 (月) 21時19分

みーさん Maryさんへ

私のブログで夢の対談?coldsweats01
これもクリスマス・ローズの取り持つご縁でしょうか…

素敵なMaryさんにお会いしても
山野草やクリスマス・ローズに対する知識が浅すぎて、話題も少ない私ですが
みーさんのお陰で少し距離が縮まった気がします。

投稿: tearose | 2010年2月 1日 (月) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/33061501

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスローズの季節の始まり~:

« コーラスライン | トップページ | お誕生日は… »