« 冬篭り | トップページ | 霧島で治療2回目 »

2010年1月19日 (火)

Cozy流 癒しの庭のレシピ④

Cozy流 癒しの庭のレシピ …として書くのは一年半ぶりですね(^-^; 
しばらく最低限度の手入れしか出来なかったので…

今年は久々に庭もリニューアルに取り組んでいます。
その際に考えたことなど まとめました。

Cozy流 癒しの庭のレシピ③

①樹木と低木で庭の構成をして基礎を作ります。

と書きましたが、この基礎となる樹木に手を加える必要が出て来ました。
庭が出来て15年。大規模改修工事していた2005年から5年
当時から比べると樹木がずいぶん大きくなりました。
樹が大きくなるということは想定して剪定はしていましたが
15年も経つと根も大きくなって根締めにしていた宿根草も育たなくなりました。

樹の好きな私にとって理想の庭 癒しの庭は 
大樹に包まれた緑の中に四季を彩る花を
というイメージでしたので樹木や低木はどんどん増えて
それがもう工夫や配置換えだけでは追いつかなくなりました。

5年前大規模なリフォームした時の経験では
幹の直径10cm位までの樹は素人でも何とか動かせます。
20cmともなると根まで掘りあげるのは大仕事です。
切っただけで根を残すとシロアリなどが心配ですからプロにお任せするしかありません。
木が大きくなれば半端な費用ではすみません。

そこで少々遅い決断ではありましたが
まだ動かせる木を少しずつリストラすることにしました。
まずカクテルの横にあった ノボタンコートダジュール 
これは秋に妹の家にお嫁に行きました。
レウコフィルムをその後に植えなおしメイン花壇の木が1本減りました。
Img_8261
そしてボイセンベリーの横の椿
以津の夢 
好きな花ですが他に大きな椿が二本あるので鉢あげしてお嫁に行くのを待っています。

そしてなんとなく挿し木して増えたバラたちも、なるべく定位置を探して植えました。
庭の中で定位置が貰えなかった植物は外側の新しい花壇にも植えます。

Cozy流 癒しの庭のレシピ 

15年経って 学んだこと
樹木のレイアウトは幹の直径10cmになるまでなら変えられる
庭を造って3年位したら引き算…とはよく言われることですが
5年すれば客観的にレイアウトを考えてみる必要があるようです。

樹木の間の距離
その樹の作る影の影響
根が張っていく過程で失うものなど


ベス・チャトーさんの番組で彼女が大きな樹を切るシーンがありました。
切る前にちゃんと挿し木で子供を作っておいてまたその場所に植えなおすようです。
いつまでも変わらない庭というのは
いつも更新していくことで保つということを感動を持って見ました。

狭い庭に樹木を植えることはとりわけ更新を意識しないと保っていけないことが身にしみました。

|

« 冬篭り | トップページ | 霧島で治療2回目 »

Cozy流 癒しの庭のレシピ」カテゴリの記事

Trees(樹木)」カテゴリの記事

コメント

読みながら直径10センチね( ̄ー ̄)ニヤリと思ってしまいました。(^_^)v
9センチくらいになるころまでには、なんとか考えます(;^_^A
隣のマンションが完成してみないと・・・(;^_^A

投稿: ともっち | 2010年1月20日 (水) 00時09分

庭を造って3年で引き算ですか・・・
我が家の庭も4年たちますが引き算が必要な時期のですね
思うような庭を維持していくのには創造力も手間も必要なんですね  
動けない私は、今頭だけでも働かせておきます
tearozuさんのオープンガーデンを想うだけでワクワクします(o^-^o)

投稿: OGC | 2010年1月20日 (水) 11時32分

ノボタンさんはお嫁に行かれたのですね。
懐かしいお花です。
tearoseさんのことだから、ちゃんと設計図を描かれたのでしょうね~。その設計図が頭に浮かびます。。。

投稿: kiku | 2010年1月20日 (水) 18時18分

ともっちさんへ

欲しいものが買える時期が
庭造り一番楽しいですねwink
たぶん3年位したら今思っていることほとんど見えてくると思います。
どんな形になるか私も楽しみです。

投稿: tearose | 2010年1月20日 (水) 20時46分

OGCさんへ

4年目なのですね
お庭として落ちついてきて
OGCさんらしさが出て来た頃じゃないでしょうか
初期の頃からあちらこちらのオープンガーデンで、
吸収されて自分のものにされたOGCさんの庭造り
ブログで触れて刺激になっていま~す。

我が家の今年のリニューアルは移植が中心ですから
面倒な割にはご覧になっても代わり映えしないかもしれませんcoldsweats01

投稿: tearose | 2010年1月20日 (水) 20時57分

kikuさんへ

設計図何度も書いて消して…
頭の中だけですけど
最近は頭の中まで散らかって
なかなかスキッとしません。
時々貴女のスキッとした行動を見せていただいて
スキッとしたい願望は高まるばかり…

投稿: tearose | 2010年1月20日 (水) 21時01分

ベス・チャトーさんの番組、木を切るシーン覚えていますよ~! 
とても印象深かったです。
ほんとうに、庭を作って3年もしたら引き算になりますよね。
わたしの家も、2005年の春から庭作りを始めましたが
早、5年・・・。
客観的にレイアウトを考える必要がありそうですね。
植えた時から、植え過ぎだなぁと思っていた樹木類が、混み混み・・・。
低木好きなもので、鉢植えのものも所狭しですし・・・(@@;)
主人や、義母義妹から、これからはいつ介護生活が始まるかわからないから
庭も縮小するようにとの、有言無言の圧力があります(ーー;)
まあ、言われなくても、わかってはいるのですが
減ったと思ったら増えたり・・・(^^;)
整理整頓って、大切ですね。

投稿: みー | 2010年1月20日 (水) 22時34分

みーさんへ

みーさんもあのシーン印象に残ったのですねconfident
あの番組は何度も見ました。
ベスさんは庭も生き方もあまりに美しくて感動
何度も涙出そうでした。
年月と共に熟成されていく庭とベスさん
たとえ彼女がこの世を去っても
ベスさんの育てた人と庭は美しいまま残るだろうと思いました。

でも若い庭師を育成できるベスさんと違って
私はもう体力・時間をかけられないです。
ここ4年位は介護や自分の体調もあって特に…
スペース的にも飽和状態なので
横に興味を広げるより深くなりたいと思っています。
実はみーさんの珍しい植物を見ていつも欲望と戦っているんですよcoldsweats01
みーさんは沢山植物お持ちでもどれも大切に育てているし、写真データーの保存といいインテリアといい凄い整理能力が高い方だなぁ~といつも感心しています。


投稿: tearose | 2010年1月20日 (水) 23時10分

癒しの庭レシピいつも楽しみです。
うちも狭い庭にあれこれと…。
わかっているんだけど
ついついまた買ってしまいます(*^。^*)
うちも
のぼたん、夏に地植えしたらもう2メートル以上、場所も大木のはなみずきから50センチほど…。今年は雪にも負けず葉っぱがまだ
いっぱい…、いつも見ないふりをしてましたがやはり今のうちにもう一度、鉢上げした
方がいいようですね。
鉢ももう置くところがないんです(ー_ー)!!
しっかり計画を立てて引き算がんばらなくては…。といつも言っては挫折!
でも年々、体力も気力も…
今年こそ植物のためにもすっきりガーデン、
目指します。
tearoseさんのOGますます楽しみに
なりました。

投稿: まゆみんママ | 2010年1月21日 (木) 12時02分

まゆみんママさんへ

お買い物もガーデンニングの楽しみですからねぇcoldsweats01
ただ命のあるものは簡単に捨てられないので困りまよね~
私も思うほどは整理がなかなかできません。

ノボタンは寒さや風に弱くて幹が太くなるのは遅いほうだと思うのでゆっくり大丈夫ですよ。
妹には大鉢に植えて足元を一年草や強剪定できるクレマチスで飾っては…と提案してみました。

頑張らないで長く続けられる庭造り…
私にとっても一番大きなテーマです。
時には引き算も大事な要素だと感じています。

投稿: tearose | 2010年1月21日 (木) 21時57分

いえいえ!
整理能力が高いだなんて、こだわって整理するところもありますが
抜けてるところは、見て見ぬふりをして
樹海のようにごちゃごちゃなところがあります(^^;)
tearoseさんこそ、整理整頓をきちっとされていらっしゃるようにお見受けしますよ~。

ベス・チャトーさんの番組は、わたしも何度も見ました。
そして、いつも大泣きしてました (´▽`;)ゞ
ほんとうに感動的な番組ですよね。

投稿: みー | 2010年1月22日 (金) 00時00分

新しいお庭も完成して、色々計画が膨らんでいるようですね!楽しそうです。
しかし、手入れも大変ですね。
苦労しながら手入れして完成するお庭ですから、春になって花が咲くと喜びも大きくなるのでしょうね。
写真の椿の花は品のある可憐な椿ですね!
椿の花は赤いポッチャリした物だと思い込んでいました。
子供の頃、西公園の山で椿の種で笛を作ったりして遊んでいました。
油山は椿油が沢山取れるから名付けられたと聴きましたが、今でも椿油を作っているのでしょうかね?

投稿: sinobueakira | 2010年1月22日 (金) 01時08分

みーさんへ

見て見ぬふり~生き抜く知恵ですね

>tearoseさんこそ、整理整頓をきちっと

うわぁshock
身内がお腹抱えて笑いそう…
ブログって自分に都合のいい写真しか載せませんからね
ファインダーの外は樹海だったり~coldsweats01

ベスさんのあの番組
みーさんの所に集う人はきっとお好きだったでしょうね…
また見たくなりました。

投稿: tearose | 2010年1月22日 (金) 20時59分

shinobueakiraさんへ

本当のガーデニング好きは
春の計画を練るのが一番楽しいんですよbleah
釣り好きの方が道具の準備している時と同じですね
春になって結果が出る頃にはもう次の植え替えや剪定考えていたり…好きなことは大変だと思わないので不思議ですね

椿 一輪だけでも絵になる花です。
残った椿は洋風のものばかりで、見送るとなるとなんだか名残惜しいです。
油山そんな由来があったのですね
今も椿が咲いているのでしょうか…

投稿: tearose | 2010年1月22日 (金) 21時13分

大きく育った樹木を切り倒してしまうのは何ともやり切れない思いが去来しますね~weep
KOUの屋上の【ジューンベリー&トウグミ】の5年生も貰い手が見つからずに困っております。

投稿: KOU | 2010年1月25日 (月) 01時45分

KOUさんへ

切り倒しもゲンコツ方も思い切りがなかなか…
ジューンベリーお近くなら是非に御願いしたい位です。
この前偶然NHKで盆栽で林檎を何十個も成らせている名人のような方を見ました。
手間暇惜しまずかわいがればあんなことも可能なのだと思いました。

投稿: tearose | 2010年1月25日 (月) 21時46分

【盆栽で林檎】趣味の園芸bookで写真が載ってましたね~lovely

投稿: KOU | 2010年1月26日 (火) 02時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/32938888

この記事へのトラックバック一覧です: Cozy流 癒しの庭のレシピ④:

« 冬篭り | トップページ | 霧島で治療2回目 »