« レンガのミニ花壇造り | トップページ | ベゴニアガーデン »

2009年12月15日 (火)

秋の終り?

やっと冷え込んできましたね
先日撮った我が家の離れから見える紅葉
Img_7446_5   
がこんなだったらいいだろうなhappy02
…と思いながら我が家に楓はまだありません。

それでも狭い我が家の木々が紅葉するのを待っていました。
日当りが悪いから紅葉が遅いのか今年は待てど暮せど紅葉らしい紅葉になりません。
そうこうするうち山ボウシの木は葉っぱを落とし
やっと紅葉し始めた木も部分的にしか紅葉せず散り始めました。

Img_7924 
メギも色とりどり

Img_7905

コバノズイナもこんなかんじ

Img_7904_3
我が家で毎年一番確実に紅葉してくれるニシキギもこの有様


ふーっ
今年の夏は変
とか秋は変とか
ここ数年言い続けているような気がしますが
今年の秋(冬)はことのほか変
12月になっても蚊柱らしきものを何度か庭で見ました。
Img_79261 カシワバ紫陽花なんか紅葉してから緑の葉っぱが出て来ているし

Img_7920
椿のエクストラバガンザの芽は本当なら三月に咲くはずなのにもう蕾が大きくなり始めています。

山紫陽花も小さい花が咲いてしまいました。

Img_7911 アザレアもちらほら咲いています。
来年の春
みんなどんなお顔で過ごすのでしょう
こんな異変は我が家だけでしょうか?

|

« レンガのミニ花壇造り | トップページ | ベゴニアガーデン »

Shrubs(低木)」カテゴリの記事

Trees(樹木)」カテゴリの記事

日々のできごと」カテゴリの記事

コメント

確かに地球規模の温暖化で異常気象は進んでいますね。
自然界の生き物達は敏感に其の変化に気付いているのですが、困ったことに多くの人間様はどこか他人事のように鈍感でいられるようですね。
発展途上国や先進国の言い分を言い合っている時ではないと思うのですが、欲深い人間様には自然界の変化よりも自国の利益が気になるのでしょうね。
時には人間様も小さな花や虫達の生き方を真剣に見つめてみたいものですね。
紅葉も秋の終わりを告げているようですが、寒い冬はまだまだ先のようですね。
寒い冬も“日本の四季”と楽しく受け止められると良いですね。

投稿: sinobueakira | 2009年12月15日 (火) 02時31分

あははは!
いやん!
tearoseさんたら、ほんとに離れから見える紅葉かと思ったではありませんか
(≧艸≦)ぷぷ
綺麗な楓ですね~。

今年の紅葉は、変ですか?
カシワバアジサイ、紅葉してから緑の葉っぱが出るなんて、不思議ですね。
京都の紅葉は今年はイマイチだったと聞きました(一部の情報・・・^^;)
宮島の紅葉も、ここ何年か振りの最悪の紅葉だったらしいです。
でも、わたしの住んでいる近所(兵庫県南東部~大阪市内)では、今年はまずまず綺麗な紅葉だと聞いたのですよ。
地域によっても違うのかしら・・・。
どちらにしても、近頃気象が変ですよね。

投稿: みー | 2009年12月15日 (火) 16時20分

ほんと、おかしいですよね。
うちのベランダでおユーカリが芽を出したり、エリカはもうすぐ全体に咲きそうです。
道端のマーガレットも蕾がいっぱいですよ。

投稿: kiku | 2009年12月15日 (火) 19時26分

shinobueakiraさんへ

>どこか他人事のように鈍感
そうですね
変だ変だと行ってるばかりじゃなく
なにか自分にできることを一歩進めないといけませんね。
今年我が家ははエコウィルに変えたから去年よりは少し良くなったでしょうか
後年々ジャングル化してるお庭も貢献してるかな…
個人レベルでは夜更かし止めないと(;^_^A

写真を撮るようになって益々四季の豊かさを身近に感じるようになりました。
日本の四季がいつまでもあるように
小さな前進を続けたいですね

投稿: tearose | 2009年12月15日 (火) 22時29分

みーさんへ

みーさんのお近くでは紅葉セーフだったのですね
少し安心しました。
そういえば見せていただいた紅葉写真は綺麗でした~
私も触発されて行きましたが
あんまりアップに耐える紅葉は多くなかったです。
毎年 今年こそは紅葉写真を…
と思っては来年の課題が増えるばかりです。

やっと寒波襲来ですね。
どちらかというと冬は苦手ですが
最近は寒さも有難く感じるようになりました。

投稿: tearose | 2009年12月15日 (火) 22時35分

kikuさんへ

そうなんですか
エリカが満開?
やっぱりkikuさんも身近に異変を感じてるのですね。
こういう異変を感じるといろいろ考えさせられます。
環境の変化は急に変えられないけど
身体の変化には素早い対応を(^-^;
どうぞご自愛下さい。

投稿: tearose | 2009年12月15日 (火) 22時48分

私の周辺では比較的紅葉はきれいでした。
本格的な色の変化は12月に入ってからですけど
それも例年のことなので特に変わりはありません。
ここ数年台風の襲来がなく、葉傷みすることなく紅葉する秋を迎えたことを考えると
やはり異常気象の影響といえるのかもしれませんね。

うちのヤマボウシは紅葉とともに返り咲きもたくさんしています。
これもここ数年よくあることなんですよ。
何に感じて花芽をつけているのか、よくわかりませんが。

投稿: YOKO | 2009年12月16日 (水) 10時30分

YOKOさんへ

YOKOさんの周辺は紅葉良かったのですね
考えてみると今年の我が家は異例の真夏の剪定
雨の少なかった秋の留守そして日照不足と
植物にとって過酷な条件が揃っていたかもしれません。
来年はもう少し大事にしてあげないと…

ところでヤマボウシが返り咲きしているのですね
我が家はそんな経験はまだありません。
同じ植物でも環境によって違うのですね
本当に何を思って花芽をつけているのでしょうねhappy01

投稿: tearose | 2009年12月16日 (水) 23時25分

私も一瞬・・・・え?離れ?
どこに離れがあるんだろう?って思いましたよ。(=^_^=)
段々地球がおかしくなっていってますね。
昔の園芸の本は参考にならなくなるかも?

投稿: ともっち | 2009年12月17日 (木) 22時56分

ともっちさんへ

離れ…電車で小一時間wink
好きな場所は全部離れです~

小さい庭に樹をチマチマ植えてしまうけど
その樹が本当の美しさを発揮できないので可愛そうになります。

>昔の園芸の本
そうみたいですね。ガーデナーも休眠期が短くなりました。スロースターターだから毎年春に間に合わせられるか心配です。

投稿: tearose | 2009年12月22日 (火) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/32613258

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の終り?:

« レンガのミニ花壇造り | トップページ | ベゴニアガーデン »