« 秋の終り? | トップページ | 温かいクリスマス »

2009年12月23日 (水)

ベゴニアガーデン

しばらく間があきましたが今日はそのぶん
ふんだんにベゴニア・ガーデンの画像をお楽しみ下さい。coldsweats01

友人に聞いてからずっと行ってみたかった唐津のポンポコ村ベゴニア・ガーデンです。なぜポンポコ村なのか良くわかりませんが植物好きな大人の楽しめる場所でした。

Img_8123b_2 

以前木立性ベゴニアベゴニアタブレットについて記事を書きましたがこのポンポコ村へ来て新しいことをお聞きすると、そうとうアバウトな記事だったと反省しました。
植物の気持ちより自分が楽したい気持ち優先だったようで、ぐうだらガーデナーとしては知識を得たからといって本質は変わらないわけですが…

Img_8062b ガーデンに入ってすぐのところにこんなゴージャスなキャスケードがたくさんありました。
冬でも一定の温度と日照があれば咲き続けるそうです。

伺うと夜も遅くまで電気をつけ
水代わりに自動潅水で薄い液肥をやっているそうです。

なるほど!!

私は冬場は肥料などいらないのではという考えで室内の植物に肥料をあげたことがなかったけれど、暖房の効いた部屋では肥料があればこんなに咲くのですね。

今年とりこんだ植物には試してみようと思いました。

Img_8077b_2

 ベゴニアの花には雌花と雄花があるそうですが、この写真のように一株の中に雌花と雄花両方が咲くのだそうです。
この花は花の形が全然違うのでわかりやすいのですが、ベゴニア・センパフローレンスのような地味な花でも良く見るとちゃんとあるようです。

Img_8086_2 

Img_8083b 他にも葉っぱ好きの私にはたまらなく面白い葉っぱがたくさん

この葉っぱは確かウズシオという名前だったかな

クルクル~ミラクルhappy02

そう言えばこの葉に限らずベゴニアの葉は左右非対称なのだそうです。

花も葉も見るものが多くて
それほど大きな温室というわけでもないのに時間が全然足りませんでした。
Img_8087

そしてこのベゴニア・ガーデンの素晴らしさはベゴニアだけではありませんでした。
それは鉢のレイアウトのうまさ
よく見るとほとんど鉢が寄せ植えではなく単稙で
色や形の合うものを寄せています。
こんなに夥しい鉢があるのにお花屋さんのようにならずセンスよくまとめられていました。

Img_8117

こんなお茶目なレイアウトもありました。
一応記念写真も撮ってみましたが…
中学生位なら似合うかとdespair

温室なので年中同じような花が咲いてるのかと思いましたが
温室にも季節があるようで季節季節で違う花が見られるそうです。
今度は違う季節にゆっくり行きたいと思いました。

|

« 秋の終り? | トップページ | 温かいクリスマス »

お庭訪問」カテゴリの記事

コメント

葉物は魅力的ですねぇ~。
あまりエネルギッシュすぎる色は難しいですが、葉があるからこそ、バランスが取れているのだと思います。
自宅では管理が難しくて、なかなか手が出ないベコニア類ですが、勉強になりました~

投稿: kiku | 2009年12月23日 (水) 18時16分

ポンポコ村?知りませんでした。
オーナーのお腹がポンポコなんでしょうか?それとも狸が住んでいるんでしょうか?可愛らしい名前ですね。
鏡山にあるようですが、小さい頃、鏡山で水晶を探したことがあります。
ベコニアガーデンで新しい発見があったようですね、お庭の手入れも夫々持ち主の個性が出てくるんでしょうね?
花を大事に取り扱う方は、花から大きな幸せを頂いているんでしょうね。
本当の意味での対等な立場なのかもしれませんね!
一貴山に居る知人は“心の洗濯村”で家族が自然と戯れています。
色々な村があるようです、村長さんも魅力的な方が多いようですね。

投稿: sinobueakira | 2009年12月24日 (木) 00時03分

ポンポコ村、楽しい名前ですね♪きっと村長さんも遊び心のある方なんでしょうね
ベコニアもこんなに大きくなるなんてビックリです!!  雄花と雌花よくわかりました。
センバフローレンスの花色はやさしくていいですね。 クルクル、ウズシオも面白い~♪  ベコニアも奥が深いですね。
またまた、お勉強になりました^^

投稿: OGC | 2009年12月24日 (木) 10時22分

kikuさんへ

観葉植物も相性あるみたいですね
ベゴニアの葉色 質感は実に豊かで
私も魅力を再発見しました。

投稿: tearose | 2009年12月26日 (土) 22時29分

shinobueakiraさんへ

ポンポコ村あたりはみかん山だったらしいですが水晶も取れるのですか?
shinobueさんは本当にいろんな場所をご存知ですね。
植物好きに温室は永遠の憧れです。

投稿: tearose | 2009年12月26日 (土) 22時34分

OGCさんへ

ベゴニアにもバラのような繊細で華やかな花があるのを知って私も驚きました。
キャスケードは球根ベゴニアらしいです。
少し前に球根ベゴニアを買ったところだったのでちょっと頑張ってみたくなりました。

投稿: tearose | 2009年12月26日 (土) 22時38分

ベゴニアって今年の初め主人が買ってきてくれたのですが、見事にとけたように枯らしてしまったので苦手意識があります。
でも花もきれいだし、うずしおって面白い葉っぱにはテンションあがりましたぁ~
(^_^)v

投稿: ともっち | 2009年12月27日 (日) 08時33分

ともっちさんへ

ともっちさんの枯らしたベゴニアは球根?
それとも根茎性のものでしょうか?
種類によって管理が違うみたいですね
でもお水のやり過ぎと夏の暑さには弱いみたいです。
ウズシオ面白いでしょう?
水の管理 温度管理
私もベゴニアは難しいと思っていましたが
このガーデンに伺ってから
少しやってみたくなりました。

投稿: tearose | 2009年12月29日 (火) 13時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/32704491

この記事へのトラックバック一覧です: ベゴニアガーデン:

« 秋の終り? | トップページ | 温かいクリスマス »