« 秋まで楽しめる熱帯の蔓植物③ | トップページ | お片づけ (オーラって…いったい?) »

2009年11月 1日 (日)

プチ・リフォーム第一弾

しばらくぶりの更新になりました。
しばらく家のプチ・リフォームでくたびれていました。coldsweats01
きっかけは床暖房用の給湯器の故障でした。
春先には壊れていましたがやっと使えるようになりました。Img_6663
我が家の床暖房は蓄熱式で温水を床下に通しています。
今までは灯油でお湯を温めていましたが灯油も高騰しましたし、寒い日に灯油を入れる苦役からそろそろ旦那様も開放してあげたいし、電気かガスかエネルギー効率やエコも考えていろいろ検討しました。

太陽光発電は我が家の屋根の形状が複雑なため(ドーマーとか)日照を妨げて適さないことがわかりました。
Img_6660_2また床暖房のシステム自体が熱源を電気にするには全部やり変えないといけないことがわかりました。

それで最終的にガスのエコウィルの導入となりました。
エコウィルはエコキュートのガス版でお湯を沸かしている間は発電するというものです。
太陽光発電と比べたら効率がいいとは言えませんがガスの単価が半分以下になるらしいです。
昼間電気を使う家庭ではエコキュートよりも良い場合もあるそうです。

そしてそれを契約したのは夏でしたが工事の順番待ったりしている間に父の容態が悪化してずーっと伸び伸びになっていました。
でも流石にもう11月なのでぼーっとしているわけにもいかず工事が始まりました。

Img_66671 エコウィルのキャンペーンで浴室暖房までつけて下さることになりました。

そう言われて改めて浴室を眺めると地震で一部タイルが割れていたり白蟻消毒の人が違う目地を塗ったり、コーキングの取れない汚れとか気になるところばかりです。
それに最近は屈み難くなってお掃除も大変なので、この際安いユニットバスにでもしようかとショールームもいくつか見ました。
でも、どーもしっくりこないし今使っている磁器タイルやホーローバスは手入れも簡単で意外と優れものだったことがわかりました。
またメーターモジュールで設計していたので規格品では合わずコストがかかります。
結局、今はコストを抑えて気になるところの補修工事に留めることにしました。
写真はおまけにつけてくれた浴室暖房です。
浴室ではなんか大きすぎて不恰好です。coldsweats02
天井付けするには天井の張替えが必須と言うことで、今回はこれで我慢です。

Img_66681_3

Img_6669_2

そして二階リビングの壊れていたダウンライトを新しいタイプのインバーターに全部交換しました。
最近LEDの電球が普及してきたので使ってみたかったのですが埋め込みのダウンライトは断熱材の関係で使えないようです。もちろんLEDのダウンも商品としては出ているようですが、まだまだ発展途上…滅多に取り替えないとはいえ取替えのランプが特殊なものになってしまうのは今まで使っていたインバーターと同じことになりそうで見送りました。

そしてもう一箇所
暗かった廊下にスポットライトを設置してミニギャラリーを作りました。
今回のリフォームで唯一見栄えのする変化です。happy01
ここに飾る作品を早く作らなくちゃ
真っ白なキャンパスに向かう画家の気分です。

第一弾はここまで 
浴室や台所の部品待ちで第二弾は少し先になりそうですがしばらくインテリアどころではなかった我が家に小さな変化の第一歩です。
そして父を見送って以来活動休止していた私の日常も動き始めました。

|

« 秋まで楽しめる熱帯の蔓植物③ | トップページ | お片づけ (オーラって…いったい?) »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

お~!
tearoseさん、プチ・リフォームされたのですね。
プチではなくて、なかなか大掛かりなリフォームにお見受けします。
大変だとは思いますが
新しくなって、気持ちがいいですね。

床暖は、我が家も建てた時からガスなんです。
世はまさにオール電化の時代ですが
建築家さんが、電気よりガスの暖房の方が
空気が柔らかい感じがするとのことで
ガス派だったんです。

廊下のミニギャラリー、素敵ですね。
どんな作品を飾られるのかな?
また、拝見するのを楽しみにしています。

投稿: みー | 2009年11月 1日 (日) 12時21分

やっぱりtearoseさんは、おうちのことを始めると元気が出ますね。
あのあったかい床暖房が寿命ですか?
でも、こうやってtearoseさんがおうちに手を入れて大切に100年住宅を保持していかれるのですね~。つまり要はメンテナンスってことですね。

投稿: kiku | 2009年11月 1日 (日) 19時42分

これで今年の冬も安泰ですね。
ミニギャラリーの展示会はいつでしょう?
楽しみにしています。

投稿: ともっち | 2009年11月 2日 (月) 00時13分

我家は二世帯住宅の二階ですから、夏は暑く、冬は寒いのですが、床暖房はありません・・・寒いです!
給湯器もそろそろ取り替えないといけませんが、も少し頑張ってくれそうです。
先日西部ガスから、点検に来られましたが、他人様の2倍ぐらい長持ちしているようです。
お庭のメンテナンスもよく手が届いていますが、お部屋の中も綺麗に手入れされているようですね。
日常生活も少しづつ戻ってこられたようで、又、忙しくなりそうですね。
余り無理をせず、ボチボチとですね!

投稿: sinobueakira | 2009年11月 2日 (月) 00時59分

みーさんへ

こう寒くなって来ると床暖房のありがたみが増しますね。
ボイラーの交換が間に合って良かったです。
みーさんちもガスの床暖房だったのですね
ガスのほうが柔らかいのですか?
蓄熱式だからでしょうか
我が家は消去法でガスに決定しましたが
ガスになって良かったです。

ミニギャラリーは完成までまだまだかかりそうです。

投稿: tearose | 2009年11月 2日 (月) 18時39分

kikuさんへ

暖房がないと生きていけない寒がりですから
なんとか間に合ってホッとしています。
100年住宅ですか…
もしこの家が残っていたとして
いったい誰が住んでいるのでしょう
知っている人が住んでてくれるなら
メンテナンスもやりがいあるんですけどね

投稿: tearose | 2009年11月 2日 (月) 18時44分

ともっちさんへ

ミニ・ギャラリー
楽しみなんですが
なんでもゆっくりなんで
10年単位のロングスパンで考えて下さい。coldsweats01
私の作品ができあがるまで
ともっちさんの水彩画レンタルなんて…どうでしょう

投稿: tearose | 2009年11月 2日 (月) 18時49分

shinobueakiraさんへ

二世帯住宅の二階…
我が家も二階リビングで日当りはいいけど確かに夏は暑いですね
その上蓄熱式の床暖房は夏にも蓄熱してくれて、カーテンを開けっ放しにすると大変ですcoldsweats02
住んでみないとわからいことって結構あるものですね

今は庭もお家も手入れゆき届かなくて
ギリギリ生きていける程度ユルユルしています。
植え替えができる頃までエネルギーをチャージしたいと思っています。

投稿: tearose | 2009年11月 2日 (月) 21時36分

リフォームの綿密な比較検討さすがですね
お疲れ様です
ミニギャラリー、ステキですねshine
展示作品のブログ公開楽しみにしていま~すnote

投稿: OGC | 2009年11月 4日 (水) 22時18分

OGCさんへ

綿密な比較…というほどでもないんですが
古いシステムを活用する為にはいろいろ調査が必要でした。coldsweats02

長いリフォームに耐える余力があれば全部取替えれば単純だったのかもしれませんが、取り合えず資源活用できて良かったです。
ギャラリーはゆっくりゆっくりお待ち下さいねbleah

投稿: tearose | 2009年11月 5日 (木) 19時02分

こんばんは^^
リフォームなさったのですね、
なかなか思いきれないですが、いいですよね、リフォーム!
特に”ギャラリー”が素敵です。
我が家には、こういったスペースも見つからないので、
羨ましいです。
スポットライトで照らされる作品、
出来上がったらご紹介くださいね。

(10月の記事に、遅くなりましたが
コメントをさせて頂きました)

投稿: Juno | 2009年11月 9日 (月) 23時14分

junoさんへ

リフォームはなかなか踏み切れないものですね。
我が家もあっちこっち壊れているのを我慢していましたが、抜き差しならぬ暖房が壊れてやっと踏み切れました。

ギャラリーお褒めいただいて恐縮です。
junoさんのフランスでの作品のように素敵な作品をシリーズで飾れたら素敵でしょうね
私にはまだまだ宝の持ち腐れです。

投稿: tearose | 2009年11月10日 (火) 13時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/32007088

この記事へのトラックバック一覧です: プチ・リフォーム第一弾:

« 秋まで楽しめる熱帯の蔓植物③ | トップページ | お片づけ (オーラって…いったい?) »