« 秋の雨~母の一周忌そして… | トップページ | プチ・リフォーム第二弾 »

2009年11月18日 (水)

秋を探して

しばらくお篭り気味でしたが久々に出かけました。
夜明けの湖
お目当ての朝霧はなし
曇天で朝焼けも光もなし…早起きしたのにweep

Img_68931_2

もうひとつのお目当ての櫨のお山も、もう紅葉は終わっていてダメでした。
仕方がないので紅葉の名所のお寺を訪ねると
確かに紅葉がいいですが

Img_6989_2

出店なんか一杯あって、人多すぎcatface
紅葉は諦めて周辺で秋を探しました。
周辺はいい意味でよく手入れの行き届いた里山という感じで
人の少ない時にゆっくり散策してみたいような所でした。

Img_6970a_2

小川にかかる橋から覗いたムベの赤い実

Img_69631_4

皇帝ダリア
この地域は皇帝ダリアがブームなのか
あちらこちらの庭先に見かけました。

Img_7015_2

感動したのはこの木
マユミかな?
可愛いピンクの実がたわわになって
この日初めて美人モデルに出会った気分でした。

Img_7024

可愛いピンクの実が割れて赤い種が顔を覗かせています。
この実に会えて良かった。
マユミはニシキギ科らしいので紅葉気になります。Img_7100

それだけではもの足りず、少し足を伸ばして
海の紅葉シチメンソウの群生地へ
何kmにもわたる群生はお見事
でもここも観光地化されてフェンスやコンクリートに囲まれて自然とは程遠い感じでした。

Img_7048

こちらも少しピークアウトした感じでした。
密生していると赤の絨毯ですね。
カメラを構えている人の中にセミナーで何度かお世話になった先生が…
ご挨拶だけしようと近づくと
突然中国語でお連れの方と話し始め…大きな勘違いでした。

Img_7070

ほんの少しだけ自然な感じで生えているところがありました。
シチメンソウは秋の紅葉になるまで色が変化していく植物なのだそうです。
貴重な植物を保護育成していくには人の手も必要なのでしょうが
もう少し自然な雰囲気が残せないものかと…

|

« 秋の雨~母の一周忌そして… | トップページ | プチ・リフォーム第二弾 »

写真」カテゴリの記事

コメント

昨年の今頃、佐賀の『白石町の秋祭り』に参加した帰り道、東与賀町のシチメンソウを見てきましたよ!
海岸に赤い絨毯が敷き詰められたような風景は初めてでした。
やはり観光客が多くて、お土産コーナーで買い物をしてきました。
この時期、紅葉を求めて人手が多いのは仕方がないですね。
色々な秋を探してこられて、心も秋晴れ、天気も秋晴れのようでよかったですね。
今年は未だ本格的に紅葉を見ていないので、今度の連休あたりに千如寺の雷山観音様と大楓、大銀杏を観に行こうと思います。
最近、毎年観に行ってます。
此処の十一面千手観音様にも癒してもらいましたよ!!

投稿: sinobueakira | 2009年11月19日 (木) 01時48分

シチメンソウの群生地の写真、以前行った友だちに見せて貰ったことがあって、驚いたのを思い出しました。塩生植物というのは始めて聞いたときの事です。
絶滅危惧されているらしいので、保護は仕方ないですけど、コンクリートやフェンス・・味気ないですね。
うちの周り、京都滋賀の紅葉の名所がたっくさんあるというのに、あまりの混雑(駐車場も入れない)に近寄りがたいです。(涙)
紅葉シーズンは普段の買い物さえ、渋滞にまきこまれたりするのですから。
秋の風物詩、我が家の庭にまき散らされるどんぐりをめでているしかありません。

投稿: こーこ | 2009年11月19日 (木) 11時55分

tearoseさん、いつかは見たいと思っていたシチメンソウ
こちらで見せていただけるとは~♪
ああ、でもやっぱりtearoseさんも私と同じ気持ちになられたんですねえ。
コンクリートの護岸は自然災害の多い日本ではやむをえないものではありますが
このためにどれほどの塩生植物が消えていってることか。
そのことについては今夜にも記事を書きますね。

つい先日、実家近くのウラギクのことで
地元の自然保護の会の方にお話を聞いて、私も微力ながら観察を続けていこうと決心してきたところでした。

投稿: YOKO | 2009年11月19日 (木) 17時27分

夜明けの湖、朝霧はなくて残念でしたが
青い湖面がとても美しいです。
紅葉も、人が多いところは、写真を撮るのも
苦労することがありますね。
実は、わたしも今日また突然主人の提案で
ネットで探して、紅葉を見に行ったのですが
山奥で、人知れないような小さなお寺でした(^^;)
どんな写真が撮れたのか、まだ見ていませんが・・・。

皇帝ダリア、たくさん咲いて立派ですね~!
わたしも、車中から、時々見つけましたが
一人なら、すぐ車を止めて写真を撮りに行ったりするところ
主人も義母もいると、なかなか思うようにはいきませんね。

マユミって、こんなに可愛らしいお花がたくさん咲くのですね。
ほんとに美人モデルさん!
わたしも、出会いたいです。
シチメンソウは、わたしは見るのも聞くのも初めてです。
すごい~!
ほんとうに赤い絨毯ですね。
めずらしいものを見せていただいて
とても嬉しいです。

投稿: みー | 2009年11月19日 (木) 20時37分

シチメンソウは去年見に行きましたが、見頃ではなかったので、いつかリベンジしたいところです。

明日は日帰りバスツアーで九年庵に行く予定です。紅葉どうなんでしょう?(;^_^A

投稿: ともっち | 2009年11月20日 (金) 10時03分

shinobueakiraさんへ

シチメンソウ昨年見てこられたのですね
いろんなところをご存知なのですね

> 雷山観音様と大楓、大銀杏を観に行こうと思います。

雷山には紅葉のころ一度行ったことがあります。大楓、大銀杏は雷山にある木のことですか?
毎年紅葉の季節になるとどこかに行きたくなるのですが、人ごみは避けたいしどこへ行けばいいのかいつも迷います。
毎年行きたいところがあるって素敵ですね

投稿: tearose | 2009年11月21日 (土) 20時24分

こーこさんへ

シチメンソウもお友達に見せてもらったのですね。
北川村のお友達といいこーこさんは日本全国にお友達のネットワーク持っていそうな気がしますcoldsweats01

しかし普段の買い物さえ不自由なほど名所が多いのも生活者としては困りますね
日本人はどうしてこうも同じ行動をとりたがるのかしら…と思いながら京都滋賀の紅葉に憧れている一人です。
いつか私も渋滞の原因になるかも知れませんね。

紅葉もいいけどどんぐりも可愛いですね。
でもこーこさんちは半端じゃなくて驚きました。
あんなにたくさん芽吹いたらほんとにエライことですね。
後3年も待てばお孫ちゃんたちがどんぐり拾いのお手伝いに来てくれるかもしれませんがそれまでは頑張って下さい。

投稿: tearose | 2009年11月21日 (土) 20時42分

YOKOさんへ

YOKOさんの自然に対する温かい洞察はいつも刺激になっています。
シチメンソウを私が先に見たなんて…そんなこともあるのですね
そうと知っていればもっと形状のしっかりわかるアップの写真も撮っておけば良かったと今更ながら後悔しました。
いつも撮影から帰ってから思うことは
お天気に恵まれなかったり、今度のように人工的な環境に驚いたり期待はずれだった時についおざなりになってしまうこと
貴重な植物を見る機会を得たのに残念です。
もっと自然との一期一会を大切にしたいと思いました。

投稿: tearose | 2009年11月21日 (土) 21時24分

みーさんへ

お近くにいろんな紅葉の名所があっていいですね
お義母さまも喜ばれたことでしょう

湖の写真褒めていただいて恐縮です。
今回もそうでしたがお目当てのものは期待はずれのことも多いですが、出かけると予期せぬものに出会います。
運転してもらっているのでいちいち止めていただくのも気が引けて私も皇帝ダリアは無理かなと思っていましたがお寺の周りにたくさんあって無事納まりました。
マユミもお寺の裏にありました。
花のように見えるけど実なんですよ。
花はごく地味な白みたいです。
花より実が派手なんて面白い木ですね。

みーさんが知らない植物をのせられるなんて珍しいことですが喜んでいただいて私も嬉しいです。

投稿: tearose | 2009年11月21日 (土) 21時56分

ともっちさんへ

紅葉をジャストミートで見るというのは難しいですね。植物の種類や場所で見頃がそれぞれちがうので私も毎年悔しい思いをしています。
九年庵はバスが正解かもしれませんね。
先日前を素通りしましたが大渋滞でしたよ
きっと見頃だと思いますがいかがでしょうか…
またブログを楽しみにしています。

投稿: tearose | 2009年11月21日 (土) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/32250941

この記事へのトラックバック一覧です: 秋を探して:

« 秋の雨~母の一周忌そして… | トップページ | プチ・リフォーム第二弾 »