« 紫陽花のドライフラワーと秋色アジサイ | トップページ | 憧れの茶花 »

2009年9月16日 (水)

デジフォトにはまる

なんと9月に入って初めての更新でしたcoldsweats01
9月の一週目の週末は久々の東京でした。
東京から帰ってからは疲れが出たのか風邪を引いてやっと復帰しました。
Img_6130
写真は息子の職場から見た新東京タワー
まだ建設途中でタワーには見えませんが巨大な建造物です。

さて今日は写真の話しです。
自分の記録として書いてるので興味のない方はスルーして下さい。

2000年の秋 カルチャーセンターの一眼レフ講座に行き始めました。
花のホームページを作りたいと漠然と考えていた私にとって、本命はデジカメだったけど当時のデジカメの不自然な色にどうも納得できなかったので納得行くデジカメが買える価格になるまでに銀塩で写真の撮り方を習おうという発想でした。
(写真好きの方が聞いたら情けない話しですよねcoldsweats01

もともとフィルムも一度も入れたことのないカメラ音痴
写真をただの記録としか考えていなかった私を目覚めさせてくれたのは
先生や写真を通じて出会った人や感動をくれた作品のお陰だと思っています。
Photo

通ううちだんだん楽しくなってきて2003年には先生の勧めで出したものが初めてコンテストに入選しました。
(上のはその頃の写真??)
自分が撮ったものが作品として美術館に飾られるなんて夢のようでした。
でもその頃がピークで次第に介護に手がかかるようになり毎月のように帰省しなくてはならなくて写真どころじゃなくなりました。
たまに撮っても撮りかけのフィルムが半年もカメラに残ったままで何を撮ったかも忘れてしまうほどでした。
それでも写真サークルには席を置いていましたが2006年には伯母夫婦を引取ることになりとうとう無期限休会になってしまいました。

Img_6215_2

ところが昨年ブログのためについに買ったデジイチをきっかけに写真がまた面白くなりました。
撮ったものがその場で見られる。現像しなくてもその日に見られる。
ファインダーを通して見る世界は日常であってもなんだか面白いんです。
ファインダーの中からも
撮った写真の中からもいろんなものを発見して喜んでいます
忙しくて忘れんぼうの私でもブログ写真を扱う間に何度も自分の撮ったものが目に触れるようになって次第にもっとちゃんと撮りたいと思うようになりました。

そこへ足のこととか発覚していつまでも自分の身体が思うようにならないことを痛感したことが肩を押してくれました。
趣味としての写真の再スタートはいろんなことが一段落着いてからと思っていたけれど子供のため家族のため そんないいわけでやりたいことをしないうちに人生の賞味期限が来てしまうのでは…

これではいけないと思って去年の秋から再び写真を習いはじめました。
写真を見る目を養うこと
デジタル処理を多少なりとも覚えること
いつか撮影に気軽に行けるようになった時のための準備期間ということで…

ついた先生は貴重な手焼きのプリントをされる芸術家肌のプリンターの先生
一枚の写真から何を引き出すか…私には難しいけれど少しずつでも見えるようになりたいと思っています。
もう一人の先生はプロのカメラマンでデジタル技術やあらゆる被写体の撮り方に精通された方
スタジオでのプロの仕事ぶりや面白い写真家との交友を聞かせて下さっていろんな刺激を頂けます。

Img_59141

そんな先生たちや無気力になっていた私を今まで見守ってくれた友人
そして次々出会う感性の鋭い人たちに導かれて
少し写真に向き合う姿勢が変わって来ました。
まだ再スタートして一年にはならないけれど撮るだけで終わっていた写真を
表現としての作品に仕上げることが面白くなってきました。
面白いと思ったものを作品として 完成させる
それが目標なのですが何事もスローで怠惰な私にはもっと明確な提出期限のある目標が必要だと感じて春からコンテストにボチボチ応募してみています。

すると幸運なことに二つのコンテストに入選しました。
9月4~6日にはその入賞記念式に東京に行ってきました。
直前に父のことがあって行けるとは思っていなかったけど少し安定して父を看ている妹が行っておいでと気持ちよく言ってくれたので…
美術館へ行くとツキだけで入選した私とはかけ離れたレベルで、ふだん地元では見られない数の作品があって、植物が主役の写真にたくさん出会えたことは嬉しかったです。
また真剣に写真に取り組んでいらしゃる多くの先輩にもいろんなことを教わりました。

20090828img_57431_2

私の写真は冬の時代を何年か経てようやく顔を出した貧弱な芽のようです。
でも焦らずゆっくり大事に育てたいと思っています。

そうそう、この写真展のお陰で久しぶりに息子たちに会えました。
美術館の前で家族写真を撮ってもらったのですが
カメラの設定を間違っていてせっかくの記念撮影が極端な露出不足
久々の家族写真が真っ青で修正に苦労しました。shock
いつかまたリベンジに行きたいと思います。
できれば大好きな植物の写真で。

|

« 紫陽花のドライフラワーと秋色アジサイ | トップページ | 憧れの茶花 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コンテストの入選、おめでとうございま〜〜すsign01
それも2つも、なんて素晴らしいsign03
同じフィフティーズのご活躍、とっても嬉しいです。
日常に追われる日々の中でも、
自分のための熱中時間は大切ですよね。
これからくるどんな明日よりも、今日が一番若いんですから。(^_^;)
今までもキラリと光る写真ばかりだったtearoseさんの作品。
さらに磨きがかかって、いったい何処までいくんだろう、と思うと本当にわくわくします。
3枚目の写真、とても不思議な写真ですね〜〜。

投稿: こーこ | 2009年9月16日 (水) 08時38分

フォトコンテスト入選おめでとうございますhappy01
スゴイです!!
OGで見せていただくお庭にもセンスが光っています。
何事もセンス、感性ですね。
お忙しなかでも自分磨きをされているtearoseさんを見習わなくっちゃsign03
福岡で写真展がある時は告知して下さいね

投稿: | 2009年9月16日 (水) 09時53分

例のあの時の東京ですね。私も手前の聖火をかたどったものを浅草から見てましたよ。
ところで入選作はどれでしょう?ここには上がってないのかしら?
いつか個展があれば、広島から駆けつけます~

投稿: kiku | 2009年9月16日 (水) 22時12分

フォトコンテスト、ふたつも入選おめでとうございます。
すごいですね。
tearoseさん、写真、前から習っていらっしゃったのですね。
わたしは美大だったので、写真の授業があり、現像も学校では自分でしていましたが
写真の撮り方なんて、すっかり忘れてしまっています。
また、改めて習いたいなと思いますが、それがなかなか・・・。
ほんとうに、フイルム写真からデジタルに変わったのは、画期的でしたよね。
昔、海外旅行に行った時、何十本もフイルムを買って行ったことが嘘のようです。

ますます腕を磨いて、バージョンアップされるtearoseさん、えらいなぁ。
尊敬します。

投稿: みー | 2009年9月16日 (水) 23時27分

こーこさんへ

ありがとうございます。
めちゃくちゃ追い詰められると
突然ストッパーがはずれて何かに没頭したくなります。
自他とも認めるダメ主婦なのに普段は介護とか他の家族のこととかでちゃんと役割果たさないと…というプレッシャーで趣味どころじゃないんですが

>自分のための熱中時間は大切ですよね。
これからくるどんな明日よりも、今日が一番若いんですから。(^_^;)

本当にsign03
一番若い日を大事ににしたいですね。

投稿: tearose | 2009年9月16日 (水) 23時28分

コンテストに入選したなんて凄い!!

tearoseさんは何をやっても上手い!
やっぱりセンスですよね~
私も下手ながらも撮りまくりますよ(^^ゞ

投稿: note774 | 2009年9月16日 (水) 23時34分

***さんへ

センスって感性とそれを育てる環境かなぁ…と思ったりします。
今は去年より写真の環境が整ってきたので感性を磨けたらなぁ…と思っています。

残念ながらガーデニングは樹木が大きくなりすぎたのと時間的、体力的に維持が難しくなりつつあります。もっともっとローメンテナンスにしなければ…
でもそういう庭に鑑賞価値があるのかどうか…
来年のOGが怖いです。

投稿: tearose | 2009年9月16日 (水) 23時39分

kikuさんへ

東京はお会いできなくて残念でしたね
個展…10年後考えてみます。coldsweats01
コンテストは作品を仕上げる練習みたいなもので、本当は個展ができるような自分の世界を積み上げていけたらなぁ…と
まだまだ遠い夢です。
世界は違っても熱中できるものがあって幸せですね。
コンサート開く時は私も広島へ行きますよ~

投稿: tearose | 2009年9月16日 (水) 23時48分

みーさんへ

WOWsign01やっぱり美大でしたか~
みーさんの色彩感覚はタダモノではないと思っていたので納得です。
ガーデニングにはまる人って画家さんとか美大系の人も多いですね。
写真を始めたのもオープンガーデンで親しくなった画家さんの一言がきっかけでした。

学生時代は現像もされていたのですか?
それなら写真もみーさんのほうがはるかに先輩ですね。
みーさんのお庭も写真も素敵な理由わかって
なんだか今日はぐっすり眠れそうです。coldsweats01

投稿: tearose | 2009年9月17日 (木) 00時01分

note774さんへ

カメラ復帰おめでとうございます。
愛機で撮りまくって下さい。
noteさんのお庭には美人モデルがいっぱいですものbleah

コンテストはストレス解消で作ったものが入選なんて幸運としかいいようがなくて…書かないほうが良かったかもと今更恥入っています。
それに何をやっても上手いどころか不器用なんですよ。ドジで不器用でノロい
でもいくつになっても夢見る夢子ちゃん
たぶんそれだけは才能なのかも知れませんね。coldsweats01

投稿: tearose | 2009年9月17日 (木) 00時14分

毎日覗いていたのですが、更新されないので
写真に没頭されているのかと思っていました。(;^_^A
風邪をひいてあったんですねぇ~

これからオープンガーデンとカメラの個展を
お手伝いする日がくるかもしれませんね?( ̄ー+ ̄)ニヤリッ
写真と一緒にフラワーアレンジメントが添えられた個展~素敵でしょうねぇ~

また妄想が・・・・

投稿: ともっち | 2009年9月17日 (木) 09時46分

ともっちさんへ

毎日ありがとうです。wink
里帰りの頃からいそがしすぎて
東京から帰ってからはなかなかスイッチ入りませんでした。

>オープンガーデンとカメラの個展

ひぇ~happy02
そんなにタフだといいですね。
妄想が叶うまで
どうかひとつ
ともっちさんも長生きして下さいcoldsweats01

投稿: tearose | 2009年9月18日 (金) 01時52分

お父様と叔母様の看病と夏の疲れが出たんでしょうね、風邪の具合は如何ですか?
好きな事は何事も継続しますね。
写真も少しの間、お休み期間があったようですが時間が許すようになると又没頭できますね。
お庭の手入れを拝見して、優しい人柄は良くわかりましたが、やり始めたら結構嵌りこむタイプのようですね。
写真に関してもプロの域まで奥深く観察されているようで趣味の域を超えているのではないでしょうか?
これからも良い写真を楽しみにしています。
新東京タワーの完成が待ち遠しいですね。
そのときは又息子さんたちと良い写真を撮ってください。

投稿: sinobueakira | 2009年9月18日 (金) 02時19分

入選おめでとうございます。
更新がないから心配してました。
さすが何事にも手を抜かないtearosuさんですね。写真どれも素敵です。
来年のOGの時は個展も一緒に開いて
下さいね。
楽しみにしています。

投稿: まゆみんママ | 2009年9月18日 (金) 19時12分

すみません、“名無しの***”はOGCでしたヾ(_ _*)ハンセイ・・・
本当にウッカリで・・・、きっと悩まれたでしょうね
以後、気をつけます
これからもいいお写真たくさん撮って見せて下さいね

投稿: OGC | 2009年9月18日 (金) 19時49分

shinobueakiraさんへ

お陰さまでやっと日常生活のサイクルを取り戻せそうと思ったらもう連休
今年はどこへも行かずひごろ溜まっている家事をしようかと思っています。
shinobueさんはどこかへ行かれますか?

>やり始めたら結構嵌りこむ

ズバリcoldsweats01それが長所でもあり、主婦としては最大の難点です。
体調とか家事とかついついコントロールできなくなってしまって…
shinobueさんの美味しそうなお料理見る度、反省してしまいます。

新東京タワーは東京スカイツリーという名前なのだそうですね。建造物で600メートルって想像もつきません。
楽しみですね

投稿: tearose | 2009年9月20日 (日) 00時35分

まゆみんママさんへ

お久しぶりです。
心配して下さっていたのですね。
すみません。

>何事にも手を抜かない

えっcoldsweats02そんなイメージ??
正反対なんですよbleah
ブログで誇大表示してないつもりなんですが
片付かない部屋とか写真撮らないから実態が見えないのかも知れませんねsmile

個展なんてまだまだ遠い世界です。
一年に一枚気に入った作品ができれば上出来と思っています。

投稿: tearose | 2009年9月20日 (日) 00時49分

OGCさんへ

良かった!!
やっぱり貴女だったのですね。
たぶんそうだと思っていましたが一応***使わせていただきました。

たまに誰かわからない人にコメントいただくのもラブレターみたいで楽しかったです。coldsweats01

投稿: tearose | 2009年9月20日 (日) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/31365006

この記事へのトラックバック一覧です: デジフォトにはまる:

« 紫陽花のドライフラワーと秋色アジサイ | トップページ | 憧れの茶花 »